■スポンサードリンク
東郷神社(とうごうじんじゃ)とは、日本海海戦でロシアバルチック船隊を破った元帥海軍大将の東郷平八郎を祭神とする神社です。

東郷神社は日本各地に建立されていますが、やはり東京都渋谷区が高名です。

鋼などの鉄工業関係者や、東郷の強運と勝運にあやかろうとする受験生やギャンブル愛好者の参拝が多く、境内で授与されている勝守(かちまもり)というお守りにはZ旛が刺繍してあります。

戦災にて焼失しましたが、再建されることを聞き、提督を崇拝していた米海軍ニミッツ提督は、自著「太平洋海戦史」の日本語版の謝礼金を「アメリカ海軍の名において東郷神社再建奉賛会に寄贈したい」と申し出、昭和39年、神社の復興が成ったとき、ニミッツは深く喜び、再び次の言葉を写真と共に寄せてきたと伝えられています。


「その昔、伊邪那岐・伊邪那美の二神が聖なる柱を共に廻り巡って結婚の儀を行った」という神話があり、今日の神前式を上げる意義となり、長い人生を共に助け合いながら社会に貢献していくという精神を受け継いでいます。

本殿の挙式は130人まで参列可能なので、披露宴出席者全員が2人の誓いを見守れます。

また、自然に祝福されながら本殿へ向かう「参進の儀」も素敵で、披露宴には様々なニーズに合わせた4つのサロンが用意されています。


一方、福岡の東郷神社も有名です。

福岡の東郷神社は大峰山の山頂にあり、日本海海戦碑が建っていて、通称「東郷公園と呼ばれています。

昭和57年からは、県営自然公園(玄海国定公園)事業が進められ、玄界灘に浮かぶ島々や町を一望できる展望園地や、自然の樹木や野鳥の観察が楽しめる自然観察園地があります。

原生林をぬって整備された自然歩道は、「福岡県森林浴百選」にも指定されており、春は、「桜の名所」としても有名で、家族連れやグループの手軽なハイキングコースとなっています。

東京の東郷神社は、渋谷区神宮前一丁目にあります。
原宿駅竹下口より徒歩3分でつくのですぐにわかると思いますよ。

福岡の東郷神社は福岡県福津市の大峰山上にあります。
西鉄バス「津屋崎橋」バス停から徒歩30分なので、お散歩にはちょうど良いと思います。