February 15, 2015

2月22日は竹島の日〜反日4点セットに迫る

今年も竹島プロジェクト2015に参加表明いたします。

なかなかブログを更新する時間がありませんが、今年も参加します。
元々記事を引っ張ってくる程度の当ブログですので、後1週間あればなんとかなるでしょう。

今年のエントリーはこちらとなっています。

竹島プロジェクト2015(ふるさと納税などお知らせ付き) / ぼやきくっくり 2015.01.24
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1673.html


2014.1.28
【尖閣・竹島領土明記】韓国「反日4点セット」そろった非難さらに 中国連携で自信も【ソウル=名村隆寛】
http://www.sankei.com/world/news/140128/wor1401280010-n1.html
日本の学習指導要領解説書に竹島が「固有の領土」と明記されたことで、韓国からの日本批判に結びつきやすい「4点セット」(日韓外交関係者)が出そろう形となった。4つの問題は竹島慰安婦靖国神社教科書(学習指導要領)をさし、韓国は過去、これら個々の問題が浮上するたびに日本を非難してきた

対韓外交に長年携わってきた関係者によれば、このうち韓国世論が最も敏感に反応、反発するのは竹島で、その傾向は過去の世論調査でも判明している。慰安婦問題と違って竹島は現在進行形の問題であり、竹島を実効支配する韓国にとっては絶対に譲れない切実なものだ。竹島問題はこのため、韓国人の反日愛国心を最も刺激するのだが、今回は教科書問題に複合する形となった。昨年から続く竹島、慰安婦、靖国神社参拝の問題に加え、教科書という主要な反日材料が日韓の間で、一挙に懸案化する−。−韓国では政府、政界、メディア、市民団体が一体となって「反日」を叫んでおり、学習指導要領解説書への竹島の領土明記は何が何でも認めない姿勢だ。


日韓外交関係者、要は韓国に対応する外務省筋が、竹島問題を含めた「反日4点セット」が外交を難儀にすると身に詰まされているのでしょう。
どんな国や国家であれ楽な外交などある訳がなく、何処であれ自国の利益を生もうと躍起です。
国民を豊かにし国家繁栄が続く願いの一方で、国が滅ぶ危機感が反日などの狂気な思想を生むのです。

日本は、たった一度の敗戦で苦難を強いられていますが、国を失ったことがない恵まれた国です。
反日の狂気に押されて外交の融通を効かせると、国が滅んでいくのは敗戦後の姿、つまり現代を見れば明らかです。
先人が築いた歴史を裏切れば国民の心身は蝕み、領土を詐取されれば国は姿を消していきます。
小さな離れ小島である竹島を巡る日韓の問題は、領土問題でもあり、歴史問題でもあるのです。

日本国家を蔑む慰安婦問題、国民精神の分裂そして壊滅へと招く靖国問題、そしてロシアも含め占領された領土問題、さらに次世代の国民教育を妨害する教科書問題、竹島を含めた反日4点セットへの対立姿勢は喫緊の課題です。
中共、南朝鮮しかり反日で成り立つ国、拉致犯罪国家・北朝鮮ももちろんのこと、日本は国として認める必要はありませんし、むしろ国と認めず対応した方が外交の筋道が見えてくるというものです。


昨年の当ブログにおけるエントリートピックはこちらです。

竹島プロジェクト2014:教育が語る日本の領土・竹島(上) February 21, 2014
http://blog.livedoor.jp/togyo2009/archives/52563413.html

竹島プロジェクト2014:教育が語る日本の領土・竹島(下) February 21, 2014
http://blog.livedoor.jp/togyo2009/archives/52563416.html


takesima2015南朝鮮は不法占拠という国家犯罪をあからさまに続ける反日集団です。

小さな離れ小島である竹島は私たちの手の届かない処にありますが、まぎれもなく日本の領土です。

この国の拉致被害者の方々は、その生身を消え攫われました。

拉致され手の届かない皆さんの記念日を祝うように、222日の竹島の日を国民皆で祝いましょう。



togyo2009 at 21:08│Comments(0)TrackBack(0)2月22日は竹島の日 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字