1974-2199 宇宙戦艦ヤマト とはず語り

宇宙戦艦ヤマトにまつわるよしなしごとをそこはかとなく書き綴っています。

年明けからすっかりご無沙汰しておりました。安心してください、元気にしてますよ。
ご無沙汰していた理由は、新年早々家人が入院するという緊急事態に見舞われまして、約2カ月バタバタしておりました。
(家人は3月初旬に退院しております)

その間、何も更新していないのにも関わらず、たくさんのお客様にご訪問いただいておりまして、ありがたく思っております。
理由はどうやらスターチャンネルのヤマトのテレビシリーズ3本一挙放送にあったようで。
すみません、かなりひどいこと書いてるブログで(^^;

 なんやかやでお詫びと御礼の気持ちを込めてきましたので、どうぞお納めください。

yamato3-02t (1)
 
ヤマトⅢキャラ詰め合わせでございます。


登場キャラ全員描けるはずもなく、もれた人ごめんなさい。しかも、描くだけ描いといて名前憶えてない人もかなりいます。ヤマトⅢキャラ多すぎ。


今回、今まで描いたことない人たちをたくさん描いてみたわけですが、真ん中に配置した揚羽くんなんですけど、この人、すごいイケメンのはずなのに、あんまり人気ないですよね(特に女子に)。女子人気では、同期の土門君に二歩も三歩も後れを取っている印象。金持ちのボンボンで、イケメンで、まじめで性格も歪んでないのに!なぜだ!!

そんな疑問を抱いたので、次回の「ヤマト人物伝」は揚羽くんにします。 

2016年、お正月も二日になってしまいましたが、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 そんなわけで、大急ぎで書いたお年賀イラスト。


あけましておめでとうございます


今年は干支じゃなく、女の子ばかりで華やかな感じに・・・、でもないな。
てんでんばらばらのヤマトガールズ。大丈夫なのか。


とにかくこれを描かないとマンガが仕上げられない。マンガを仕上げないと、提督業に戻れない!!



今年もよろしくお願いします。 

ギリギリになってしまいましたが、今年最後の更新です。

今年は、諸般の事情でまともなお正月が迎えられず、一年の半分は半稼働状態でしたが、ヤマトのプラモを作ったり、防大マンガを描きはじめたりと、ヤマト生活的には結構充実しておりました。新作云々がなくても、過去の資産で十分楽しくやれるものです。それがヤマト、それこそヤマトの醍醐味なんですけどね。


4月には方舟BD版の上映会があり、そのあとのオフ会で楽しいひと時を過ごすことができました。9月にもオフ会ができたし、たくさんのヤマトファンの皆さんと今年も繋がれた1年でした。心より感謝申し上げます。


悔やまれるのは防大マンガが年内に完成しなかったこと。現在、トーンワークに入っているのですが、一番苦手な工程なので時間がかかってしまいます。年明けにはお披露目できる予定なので、どうぞお楽しみにw


また、来年こそは薄い本をいくつか出したいという思いもありますし、できればコミケへも参加(サークル参加は無理でも、カラダだけでも!)して、オンラインで常々お世話になっている方たちにご挨拶したい(要は、東京行きたい)というのが当面の野望。


ともあれ、ヤマトでやりたいことはまだまだたくさんあるので、息長く同人活動続けていく所存でおります。
(そして、オリジナルも始動、再始動させたいと思っております。)
好きなものを、好きなスタイルで。仲間がいれば一層楽しく。

私くらいの年齢になると1年なんてあっという間、時間との戦いでもありますが、なにとぞ、来年もよろしくお願い申し上げます。

どうか皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。


このページのトップヘ