このブログはヤマトと出会って30数年のアラフィフ大和川葭乃が『宇宙戦艦ヤマト』と『宇宙戦艦ヤマト2199』について、いろんな想いをぶっちゃけるブログです。

とにかく、33年ぶりのテレビシリーズ放送開始に狂喜乱舞!
残念ながら劇場での先行上映に行けていないので、テレビ放送を待つ身だったのですが、思いのほか早い時期に放送が始まり、しかも局と時間は違えども日曜日の放送!
世間の下馬評も上々で、公式サイトのPVを見る限りでもその出来は往年のヤマトファンを唸らせるに十分な出来と確信しておりましたが、まさかここまでやってくれるとは・・・!
出渕監督ありがとう!

そんなわけで、このブログでは基本的に2199は褒め育て、つまり、われわれ旧作世代が2199にいかに満足しているか、高評価の理由がどこにあるにあるのかを、旧作との違い、われわれは2199の「どこを見ているのか」を語ることによって浮き彫りにし、また、「ヤマトってなにがそんなにすごかったのか」ということを、古い記憶を掘り起こし、樹海のごとき深淵に分け入りながら語り伝えていこうという、かなり欲張った内容を目指しています。

なにしろ「ヤマト」というアニメは、語っても語りつくせないほどの膨大なバックボーンと、今日に至るまでの毀誉褒貶、紆余曲折にまみれた歴史を背負っているのでどこまで語れるかわかりませんが、息切れしないように続けて生きたいと思っております。

また、同時代に生きた、ご同輩もしくは先輩方のご意見・ご感想などいただければ幸いです。「あの日あの場所にいた」「私はこのようにしてヤマトと関わってきた」など、リアルタイムでしか知らないお話などお持ちでしたら、ぜひコメントなどを通じてお話くだされば、ことのほかうれしく思うことと存じます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。



【追記】
記述間違いなど発見されましたら、遠慮なくご指摘ください。出来るだけ迅速に対応いたします。
また、訂正・加筆・削除は随時行っておりますので、あしからずご了承ください。
2013年7月9日