2005年05月21日

はじめましてカントクの市川徹です

初めまして、私は映画監督をしておりますの市川と申します。市川と申しまして、映画監督には市川昆、市川準さんという監督が居ますが、私は市川徹です。よろしくお願いいたします。挨拶代わりに私の略歴を書きます。

市川 徹プロフィール        昭和23年横浜生まれ(現在56歳)
昭和47年に開局と同時にテレビ神奈川に入社し、「ファンキートマト」など音楽、バラエティー番組を企画、制作。伝説の音楽イベント「JAPAN JAM」(ビーチボーイズ、サザンオールスターズ、ハートが出演)をプロデュース。
昭和62年独立、音楽、映画のプロデューサーを始める。音楽は清水宏次朗、KATSUMI、米倉利紀など。映画は「斬殺せよ」(東映=若山富三郎)「撃てばかげろう」(東映=川谷拓三)「ファンキーモンキーティチャー」(ポニー=間寛平)など。
平成5年“日本映画の笑いに新風を吹き込もう”と、自分で「ファンキーモンキーティチャー」の新シリーズの監督を始めました。
以来、山崎邦正主演で「パッパカパー」シリーズ、「一、二の三四郎」(東宝=佐竹雅昭)「花の女子アナ」シリーズ、怪奇ロマン「きつね」、実録ヤクザVシネ「実録・土佐游侠外伝〜鯨道」社会派問題作「侠嵐」、映画「実録・広島四代目」(ミュージアム=主演・加藤雅也)最新作は、ヤクザから画家に転進した山本集氏を描いた「男前〜日本一の絵描きになったる」、嵐山光三郎原作コメディー映画「逆鱗組七人衆」など48作品を監督、プロデュース作品34本、脚本作品21本と、幅広いエンティンメントの創造を行っています。
≪主な監督作品≫ 
映画「ファンキー・モンキー・ティーチャー3」(主演・間寛平)
  「新・ファンキー・モンキー・ティーチャー」(主演・間寛平)
  「一、二の三四郎」(主演・佐竹雅昭)
  「実録・広島四代目」(主演・加藤雅也)
  「実録・合田幸一」(主演・中条きよし)
  「男前〜日本一の絵描きになったる」(主演・風間貢)
  「逆鱗組七人衆」(主演・武蔵拳)
Vシネマ「パッパカパー 銑ぁ廖兵膠蕁山崎邦正)
    「鯨道 銑」(主演・高知東生ほか)
    「義戦 銑◆廖兵膠蕁Φ特啖魄賚此
    「LB熊本刑務所 銑◆廖兵膠蕁ι枩酩厦臓
    「なにわ山本組〜捨て身で生きたる 銑◆廖兵膠蕁ι間貢)
    「侠嵐 銑◆廖兵膠蕁松田優)
こんな私が、日本映画界で働きたいと思う人が増えるような状況を作るために色々と書き込んでいきます。今後ともよろしくお願いいたします。みんなで一本の脚本を仕上げたいと思います。何か良いテーマがあったら連絡ください。


tohmas0728 at 11:17│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ろむのトーチャン   2005年05月24日 11:17
はじめまして。
逆鱗組七人衆のタマコ役でお世話になりました、山口可蓮の伯父です。
姪っ子が映画に出るというので、「逆鱗組」でネット検索しましたところ、監督のブログが見つかりましたので寄らせていただきました。
可蓮からも、母親(私の妹)からも、監督さんには大変良くしていただいたと聞いております。
とてもアットホームな雰囲気で、色々と可愛がっていただいたと、可蓮も喜んで話をしてくれました。
今後ともよろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔