糖尿病とは?

糖尿病とは何か?

食事からとったいろいろな種類の糖質(ごはん・パン・うどん・じゃがいも・トウモロコシといった炭水化物)は体の中でブドウ糖になります。

このブドウ糖をエネルギーとして利用するために必要なインスリンというホルモン が不足して、エネルギーになれずにだぶついたブドウ糖が血液の中にたくさんたまっていく、これが糖尿病です。


原因は?

胃の後ろ側にあるすい臓で作られるインスリンの量が不足したり、量はあっても体のほうがインスリンにたいして感じにくくなっていてたくさんのインスリンがなければ血糖が下がらない、あるいは上がってしまう状態であるために起こります。


糖が増えすぎるとなぜ悪いのか?

血糖が慢性的に高くなると、体中の細い血管がしだいにぼろぼろになっていきます。そのために大切な眼や腎臓、神経などが侵されていくのです。


用語集索引
あ〜お(13)あ〜お(13)さ〜そ(11)
た〜と(7)な〜の(5)は〜ほ(9)
ま〜も(1)や〜よ(1)ら〜ろ(1)