東北大学学友会ボディビル部ブログ

パワーリフティング&ボディビルやってるよ!新☆入☆生☆歓☆迎☆一度見学に来てね!

こんにちは、仙台は29日連続雨で、夏なのに太陽の光を浴びることができず、もやしになりそうな岡村です。


昨日、2016年に卒業したOBの鍋島さんがトレーニングルームに顔を出してくれました。


ボディビル部の同期会があるとのことで、その前にトレーニングルームに寄って、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトで汗を流していきいました。


一年半ぶりの筋トレだったとのことで、スクワットをした際には、久しぶりに大腿四頭筋に血が通う感覚を噛み締め、筋トレの良さを再確認していました。


また、トレーニング中には、会社のお話しをしていただき、とても参考になりました。


また機会があれば、是非トレーニングルームに来ていただきたいです。
IMG_5573

どうも山本です。


ヤフーニュースで見ましたが、
昨年の岩手国体で自転車競技の選手にドーピング陽性反応が出たそうです。


つい最近もドーピングについて書きましたが、
実際に日本人がとなると残念で仕方ないです。


正直私は自転車競技についてはよく知りません。
ツールドフランスぐらいのワードは知っていますが。

今回のドーピングがどういう種目で行われたのかは分かりませんが、
ツールドフランスの影響もあり自転車競技と聞くとドーピングという言葉が頭をよぎってしまいます。


いろいろな種目があるでしょうから、
自転車競技とひとくくりにするのはあまり良くないのかもしれませんが、
しかしそれが真実だと思います。

知らない人からすれば、
パワーリフティングもウエィトリフティングも似たようなものでしょうし。


「悪意ある報道」という言葉もありますが、
事実以上に悪いイメージが定着することもあります。
(自転車競技の場合は事実としてドーピングが多いようですが。)


悪いイメージというのは一度定着するとなかなか払拭できないものです。
1人の悪事がまるでその世界全体の悪事のように思われますから。


パワーリフティング界も明日は我が身ですから。
他人事ではないと思います。



つまり話をまとめると、
最近雨ばっかりで全然夏って感じがしないなぁということです。




↑このページのトップヘ