東北農民管弦楽団

宮澤賢治の「農民芸術概論」に共鳴する農業関係者が集まってできたオーケストラです。農家はもちろん、農協職員、農学部の学生さんや卒業生、農政職員、獣医さん、肥料や飼料の会社にお勤めの方もなど総勢70名ほど。練習、演奏会は冬の「農閑期」。11月頃から10回程度の練習を行い、年明けの3月初旬に毎年東北のいずれかの県で順番に演奏会を行う予定です。2014年に青森県弘前で結成記念演奏会を開きました!来年は山形県天童市で第4回目の演奏会を予定しています。 練習場所は東北の中心、そして宮澤賢治の生誕地ということで主に岩手県花巻市周辺で行います。遠い県の方は仲間と自家用車を便乗したりして集まってきます。現在弦楽器を募集しています。

次は秋田です!

山形県天童市での第4回定期演奏会のあの大興奮とあの感激が冷めないうちに次回公演に向けて運営面などでの話し合いを持つ予定が、なかなか運営委員メンバーの都合がつかずにようやくこの前の日曜日(6月25日)に天童で運営委員会を持ちました!

大丈夫です!あの天童公演の感激はまだ冷めておりません。

しかも、この時期、山形ではまさにサクランボのシーズンではないですか!
天童公演のあの大成功の立役者、天童公演実行委員長のサクランボ農家の大泉さん(フルート)の果樹園で、サクランボ狩りのオプション付きの運営員会!

もう、みなさん子供連れで参加!

FullSizeRender

もう今後は、毎年演奏会の反省を兼ねた運営委員会を天童でこの時期にしてしまおうかと本気で思ってしまいました。
こんなにおいしいナポレオンを食べたのは、はじめて!
農作業もピークのこの時期、こんな機会でもないと旅行なんてできませんから、私なんて家族全員で天童にサクランボ狩り旅行を兼ねて。

さて、本来の目的の天童公演の反省と、次回公演についての役員による話し合い。

IMG_1295

参加者7名、サクランボが口から出てきそうな状態で真面目な話し合い。

・第5回定期演奏会は秋田県「上小阿仁村公演」に決定!
・2018年3月4日(日)午後1時会場、1時30分開演です。
・会場は上小阿仁村生涯学習センター多目的ホール。

曲は、さまざまな案が出ております!
上小阿仁村公演、楽しみです!



天童公演 本番(3)

産直でにぎわった休憩も終わり…
第2部が始まります。

曲目は
アントニン・ドヴォルジャーク
交響曲第9番 新世界より

童話「銀河鉄道の夜」にも登場するこの作品。
当団では昨年に引き続き2回目の演奏です。
指揮はもちろん当団のマエストロ
折居周二さん(岩手の野菜農家)!

昨年の演奏を出発点に、
さらに先の「新世界」を目指して
花巻市妙円寺さんでの練習を重ねてきました。
さて、その成果はいかに…?


終演後のお客様からのアンケートには
「( 第二部 )東北農民管弦楽団の面目躍如という演奏でした。来たかいのある演奏でした。」
「とても良かった。特に交響曲『新世界』が良かった。」
といった嬉しい声を寄せていただきました。
ありがとうございます。
これからの励みになりますね!


さて、鳴り止まぬ拍手にお応えしてアンコールです。

曲目は
アントニン・ドヴォルジャーク
序曲「謝肉祭」より

舞台を一緒に盛り上げてくださった客様への感謝を込めて、あっという間に?にぎやかに駆け抜けました ♪

さあ、いよいよフィナーレ!
もう一度合唱団のみなさんに舞台に上がっていただきます。
指揮は再び、鈴木義孝さん。

宮澤賢治/詞  川村悟郎/曲    吉川和夫/編曲
「精神歌」

花巻農業高校で歌い継がれている精神歌を今回オーケストラ版に編曲していただきました。
こちらも代表白取の思いが詰まった一曲。

会場のお客さまも一緒に大合唱。
合唱団・オーケストラ・観客の皆さんの思いが共鳴しているような、感動的な響きで第4回定期演奏会は幕を閉じました。

最後になりましたが、
このように本公演を成功させることが出来ましたのも、
指揮者の先生方、合唱団の皆さまを始め、
裏方として支えてくださった多くの皆さま、
当日、各地から足を運んでくださった観客の皆さま、
多くの皆さまの多大なるご理解・ご協力のおかげです。

演奏・運営面共にまだまだ未熟な私たちを温かく支え続けてくださった皆さまに心より感謝いたします。
ありがとうございました。

今後は、
来年の第5回定期演奏会に向けた準備を進めつつ、
農に携わる、地に足をつけた生活者としての営みを大切に、
より豊かな音の響きを創り上げて行きたいと思います。

今後とも皆さまからの応援よろしくお願いします!


東北農民管弦楽団 団員一同

天童公演 当日(2)

2曲目は
佐藤眞作曲 大木敦夫作詞
混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」

指揮は合唱団じゃがいも代表 鈴木義孝さん
作曲者の佐藤眞さんともご親交があり、
曲の背景まで深く教えていただき練習を重ねました。

平和・復興…それぞれの思いや祈りが届いたでしょうか。
指揮・合唱・オケ・観客の皆さんとが一体となり、迫力と感動の演奏となりました!



さて、休憩時間は
恒例となりました産直コーナー。
団員ご自慢の農産品が並びます。

ご購入頂いたお客様、
販売をお手伝いくださった山口コミュニティバンドの皆さま、
ありがとうございました。


おかげさまで今回なんと完売です♡
休憩が終わるいよいよ第2部のスタート♪

その3へ続く…

by . Rami ♪

記事掲載(3月7日)日本農業新聞

日本農業新聞に天童公演の記事を掲載していただきました!

ウェブにもアップされていますので、ぜひご覧ください。

日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p40308.html

天童公演 当日(1)

第4回定期演奏会 天童公演、当日の様子をお伝えします!

午前中はゲネプロ(本番前の総稽古)。
みなさん良い表情で集中していますねー。
本番が楽しみです!

 

いよいよ本番
司会の佐藤正宏さん(天童観光大使・WAHAHA本舗)が
楽しく和やかな雰囲気で進行してくださいました。
代表白取に団の成り立ちをインタビュー


会場は暖かい空気に包まれます。
今回の実行委員長
天童のりんご・さくらんぼ農家の大泉さんをご紹介。
公演実現に向けて素晴らしい働きをしてくださいました!


演奏に入る前に、
サントリー芸術財団 様より
「第5回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」が授与されました。
多くの皆さまのお力添えにより実現した演奏会です。感謝いたします!


さて、前置きが長くなりましたが…
総勢132名!の合唱団も舞台に上がり、
いよいよ演奏開始です。

1曲目は
日本初演となる
アントニン・ドヴォルジャーク
混声合唱と管弦楽のための「チェコ農民賛歌」


指揮は日本語訳にもご尽力いただいた出井則太郎さん


苦しみを乗り越えた農民たちの歓声が力強く響きます。
白取代表の夢がまた1つ現実に♪


まだ1曲目です。
次回に続きます。

by . Rami ♪


終演いたしました!

本日、無事に第4回定期演奏会を開催いたしました。

ご来場くださいました皆様、お手伝い下さった皆様、合唱団の皆様、本当にありがとうございました。
農と音楽と賢治を通した出会いの数々に感激しております。

これから種蒔きの季節になりますが、第5回演奏会に向けての準備も進めて参ります。




演奏会の模様はあらためてご報告いたします。
本当にありがとうございました。

東北農民管弦楽団  代表  白取克之
団員一同

本番前日です!

直前合宿2日目。
午前・午後はオーケストラだけの練習でしたが、美味しいお弁当をいただいて、夜はいよいよ合唱との合わせです。





山形県の皆さんを中心とした大合唱団の素晴らしい歌声とともに。
代表の白取さんの長年の夢だった「チェコ農民賛歌」です。



続いて「土の歌」です。
7楽章は「大地讃頌」。歌ったことのある方も多いのではないでしょうか。



天童市は将棋の街。
いたるところに駒があります。


いよいよ明日が演奏会当日。
みなさま気をつけてお越しくださいませ。

by にじます

天童入りしました!

いよいよ明後日が本番です。

直前合宿が始まり、 本番の会場となる天童市市民文化会館で練習を行いました。

東北のみならず、全国から団員が駆けつけています。

会場の設営は早めに来た方を中心に行いました。 お手伝いいただいた方ありがとうございました。 

まずは新世界から練習をスタート。全体のバランスを見ながら演奏の調整を行いました。

次はアンコール(あっ...あります!)。団員の皆さん、メロディーをどのパートが担当してるかを考えながら演奏して欲しいとのことです(指揮の折居さんより)。

最後にチェコ農民賛歌を練習しました。

残るは明日の練習と本番のみです。懇親会でリフレッシュして残り2日も頑張ります♪

ここで改めて天童公演のご案内です。

今年は当日券もございます。


20173 5日(日)

13:00開場  13:30 開演

天童市市民文化会館(山形県天童市老野森1丁目1番1号)

入場料  一般1,000 円、高校生以下500


皆様のご来場を団員一同お待ちしております!!


by NS

チケットの取り扱い

第4回定期演奏会のチケットは以下の場所でお取り扱い中です。
(一般1,000円、高校生以下500円)

【天童市】
JAてんどう本所および支所
天童市市民文化会館

【山形市】
(株)富岡本店

【仙台市】
(株)ヤマハミュージックリテイリング仙台店

皆様のご来場をお待ちしております。



東北農民管弦楽団
第4回定期演奏会  天童公演
共演  合唱団じゃがいも 他

2017年3月5日(日)
13:00開場  13:30開演
天童市市民文化会館(山形県天童市)

プログラム
ドヴォルジャーク/ピッピフ 
混声合唱と管弦楽のための「チェコ農民賛歌」(日本初演)

佐藤眞/大木惇夫
カンタータ「土の歌」全曲

ドヴォルジャーク 
交響曲第9番「新世界より」  


メディア情報

前の記事でもお知らせしましたが、改めて。

先日の練習の様子など、
2月23日(木)昼11:30〜12:00
NHK総合「ひるはぴ」
東北6県で放送予定です。

東北地方の皆さま、ぜひご覧ください!
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 次は秋田です!
  • 次は秋田です!
  • 天童公演 本番(3)
  • 天童公演 本番(3)
  • 天童公演 本番(3)
  • 天童公演 当日(2)
  • 天童公演 当日(2)
  • 天童公演 当日(2)
  • 天童公演 当日(2)
アクセスカウンター