燕石博物誌


814 名無し妖精 2016/08/13(土) 15:48:52 ID:LK8us7OU0
今回一番ショッキングなワードだったのは寿命統制だな
秘封世界のディストピアっぷりが容赦しなくなってきた

815 名無し妖精 2016/08/13(土) 15:52:46 ID:Y0rYcG9k0
思ってたよりマッポー臭がする科学世紀だった

816 名無し妖精 2016/08/13(土) 15:55:58 ID:70EJSYGQ0
そこら辺は夢違か大空でそれっぽいこと匂わせてたし多少はね?

819 名無し妖精 2016/08/13(土) 16:45:50 ID:Y0rYcG9k0
そら不老不死にもなりたくなるわ

820 名無し妖精 2016/08/13(土) 16:49:10 ID:VJRbb6Bw0
科学世紀に夢がなくなってるんなら幻想境の夢はどうなってるんでしょ
鈴奈庵の時点ではあんまり夢なさそうだけど

822 名無し妖精 2016/08/13(土) 16:57:51 ID:lYjLbr4Y0
寿命統制そんなディストピアでもなくね
不老不死ならともかく秘封世界の未来ですら老いたら身体動かんのやろ?
楽に死ねるのと死ぬ時間決まってんなら死ぬ前に金とか使えるし万々歳だがなおれ

823 名無し妖精 2016/08/13(土) 17:00:40 ID:sgZbUNHs0
寿命まで確実に生きられるならまあ悪くはないが

824 名無し妖精 2016/08/13(土) 17:03:21 ID:lYjLbr4Y0
いつ身体が動かなくなるかのとかいつボケが始まるかがもうホントに怖いからな

829 名無し妖精 2016/08/13(土) 17:20:30 ID:rhRqBC6E0
その手の設定で代表的なのは人類補完機構シリーズとかやね。
安全で危険が取り除かれた世界で制御された400年の寿命を過ごす人類って感じで。

281 名無し妖精 2016/08/26(金) 22:43:39 ID:wWK9Hros0
いち早く少子化が進み人口が減少に転じた日本は、人口減少によるデメリットを上手く回避し、
選ばれた人間による勤勉で精神的に豊かな国民性を取り戻す事に成功した。

「不老不死の薬?勿論、使うわよ。
物語なんかでは不老不死は辛い物だとされているのは何故だか判る?
アレはみんな欲深さへの戒めと権力者への反抗を謳っているだけよ。
でもそれが反対に、不老不死の薬の実存性の裏付けの証拠になっているわ。
不老不死は、死が無くなるんじゃなくて、生と死の境界が無くなって生きても死んでも居ない状態になるだけよ。
まさに 顕界でも冥界でもある世界(ネクロファンタジア)の実現だわ」

寿命制限の話は、大空魔術のこの部分の回収だよね
選ばれた人間というのは、働けるだけの活力ある若い人々のことで
不老不死の話をしていたところから「権力者への反抗」という単語が出てくるのは
平均寿命を役所が決める制度になっていたからだと

282 名無し妖精 2016/08/26(金) 23:05:06 ID:vs4AN4jw0
といってもそんなブラックな寿命調整じゃないと思うけどな
高齢になりすぎたりすると寿命をいたずらに伸ばさないようにしてるとか、精神性高くなったことで尊厳死や安楽死も受け入れられてるって感じで
寿命も役所が決めてるというより法律で一律○○以上は云々となってるイメージ

283 名無し妖精 2016/08/26(金) 23:07:13 ID:wWK9Hros0
まああからさまに殺すんじゃなくて、保険制度とかで間接的に緩やかにやってるんだろうな
地域差あるみたいだし

289 名無し妖精 2016/08/27(土) 01:04:50 ID:A.Z2O65E0
人口減少社会を切り抜けた日本の背景に寿命統制があったのは確実なんだろうな

290 名無し妖精 2016/08/27(土) 02:05:01 ID:fBv./lqk0
まあ寿命統制はあるだろうなあ
蛇山の話はあくまでそういう地域もあるんだって程度でしょ
少子化の果てに寿命統制を行ったのか…
秘封世紀の人権についてが気になりますなあ


引用元:蓮子とメリーの秘封倶楽部日誌 百四十五冊目

蓮メリの世界の社会保障費とんでもないことになってそう。