no title
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:09:14.27 ID:MOFwb0MR0
あと数レスなのに落ちやがった。釈然としないから最後まで書くぞ。

【あらすじ】
ひょんなことからタケシを圧殺し、各地のジムを荒らして回ったレッドとドッスン。

並み居る強豪を倒し、ついにポケモンリーグに挑戦だ!

四天王の強力なボスポケモン

ビッグノコノコ、デカヤリクリ、キングテレサ、そしてヨッシーを撃破レッドとドッスンは

ポケモンリーグ王者となったグリーンに戦いを挑む───!!!

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:34:58.78 ID:bldZYYDQ0
>>1でわしのじゃを期待していたのに

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:10:39.96 ID:MOFwb0MR0
グリーン「よー!レッドも来たのかよ!はっは、嬉しいぜ。ライバルのお前が弱いと張り合いがないからな・・・!」

レッド「グリーン・・・!」

グリーン「俺は図鑑集めながら完璧なポケモンを探した!いろんなタイプのポケモンに勝ちまくるようなコンビネーションを探した!お前はどうだ?」

レッド「僕は特に何もしてないや。ずっとドッスンと二人きりだったなあ。」

グリーン「・・・そうか。まあいいや、俺は今ポケモンリーグの頂点にいる!!レッド!この意味がわかるか!!!」

レッド「えー・・・・・・えーと・・・?」

グリーン「・・・教えてやるよ!この俺様が!!!世界で一番ッ! 強いってことなんだよ!!!」

レッド「そんな・・・そうだったのか・・・!!」

ドッスン「ロケンローwwwwwwwwwwwwwロケンローwwwwwwwwwwwwwwwwwwww死にた」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:11:58.40 ID:fd21HqQiO
レッド=マリオ、グリーン=ルイージだってわけでもなかった

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:14:23.51 ID:MOFwb0MR0
グリーン「いけっピジョット!!!」

ピジョット「ピジョオオwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

レッド「またあいつか!例によって例の如く倒せドッスン!」

ドッスン「ドッスンの上にも三年」

グリーン「ピジョット!!ドリルくちばしだ!!!!!!」

ピジョット「ピジョオオオオオオオwwwwwwwwwwwwwwww」ギュインギュインギュルルル

ピジョット「おまままああああああああああああああ・・・」オンオン

グリーン「ちっ、くちばしの方が削れちまったか・・・やっぱドッスン相手じゃ使えないなこいつは・・・」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:19:25.73 ID:MOFwb0MR0
グリーン「本気を出さなきゃいけないようだな。」

レッド「そうだぞグリーン!旧ドッスンを出せ!ハナダでの借りを返してやる!!!」

グリーン「旧ドッスン・・・・あいつは死んだよ・・・。」

ドッスン「ンゥ!?」

グリーン「あいつは強かった・・・そこらのトレーナーや野生のポケモンじゃ歯が立たないくらいにな・・・」

ドッスン「あんなに強かった旧ドッスンが一体なぜ死んだんだ・・・?」

グリーン「潰されたんだ・・・・こいつになッ!!!!ゆけっ!!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:22:13.35 ID:MOFwb0MR0
レッド「こ・・・・こいつは・・・・!?」

ドッスン「て、てめえは・・・・・・・ッッ!!!


─────バッタンキング!!!!!」


バッタンキング「ウゴオォォォ・・・・・!!!」


グリーン「ステージ展開!!!」

ゴゴゴゴゴゴ・・・・

レッド「地形が変化して・・・!?」

ドッスン「これは・・・・バッタンキングの砦!!!!!」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:24:15.79 ID:3q5wX/cs0
ワロタ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:25:33.38 ID:T9iKmzCm0
楽しみにしてたよ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:26:08.21 ID:MOFwb0MR0
レッド「ド、ドッスンからバッタンにシフトしたのか・・・!?」

ドッスン「外道め・・・」

グリーン「・・・イワヤマトンネルの最深部でバッタンと出会ったんだ。ドッスンは健闘したが、負けちまった・・・」

レッド「しかし、死ぬなんてこと・・・!」

ドッスン「ドッスンは普通、死ぬことはない。しかし、ドッスンを殺す方法が一つだけある・・・」

グリーン「そう・・・・"潰すこと"。 ドッスンは潰されると、種族としての誇りまで殺され、死んでしまうんだ。」

レッド「そんな・・・・それでシオンタワーに・・・(壊しちゃったけど)」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:30:18.18 ID:MOFwb0MR0
グリーン「俺は悲しかった・・・・ドッスンは最高の相棒だった・・・・

──でも思ったね!"こいつとなら頂点を目指せる"って!!」

グリーン「そしてバッタンはキングへと進化した!

"悲しみはシオンに置いてきた"!!!さぁ・・・こいよ!正真正銘、最後のバトルだ!!」

レッド「この戦いに負けたら・・・死ぬかもしれない!!!ドッスン!!・・・負けないで・・・!!」グスッ・・・

ドッスン「・・・泣くんじゃあねえよ・・・・俺は負けない・・・ッ!!!」

バッタンキング「てやんでいべらんめい!!三下風情が言うじゃあねえか!」

ドッスン「てめえ、旧ドッスンをやっておいてタダで済むと思うなよ・・・」

バッタンキング「オウオウ!!こちとら遊びでバトルしてんじゃねえんだ!!!雑魚は死んで当然だぜい!」

ドッスン「・・・ああ、そうだな───」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:33:44.85 ID:MOFwb0MR0
ドッスン「旧ドッスンは負けても仕方なかった。」

レッド「ドッスン、何を・・・」

ドッスン「俺達ドッスンは上下するために生まれてくる。『一日中上下してて、生きてて楽しいの?』なんてことも言われるさ。」

ドッスン「でもな、俺達には天から与えられた"上下する喜び"ってもんがある。これはどのドッスンも変わらねえはずだ・・・だがな。

───斜め移動やら横移動やらと、上下以外の動きに浮気をする者!そいつらは死んでも仕方ねえ。
"ドッスンという人生"をッ!"上下するという運命"をッ!投げ出す者に栄光は訪れないッ!!!

レッド「そうか・・・だからドッスンはどんなことがあっても上下する以外のことをしてこなかったのか・・・!」

グリーン「ふん、その浮気者の旧種に負けたのはどこのどいつだったかな。」

ドッスン「ああ、あいつは強かったよ・・・斜め移動も横移動も完璧だった。だが奴を殺したのは・・・お前だ・・・・!!
俺の心は・・・・・・!!怒りで上下しているぞッ!!!!」ドドドドドドドド

レッド「ドッスンの鼓動の音が・・・伝わってくる!!」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:37:20.40 ID:MOFwb0MR0
グリーン「へっ、いい空気してやがるぜ・・・!バッタンキング!!!はかいこうせん!!!」

バッタンキング「てやんでい!!べらんめいッ!!!!」

キュイイイィィ・・・・────ドゴオォォォォーーーーーーーーン・・・・・・ッッ!!!ゴゴゴゴゴ

レッド「くっ・・・衝撃波だけでこの威力!くらったらひとたまりもないぞ!気をつけろドッスン!!!

グリーン「バッタンキングに敵うもんか!!こいつと張り合いたいんだったら・・・!
───ドッスンキングでも連れてくるんだな!いねーけど!ハッハッハァーー!」

ドッスン「わかってねぇな・・・ドッスンに王は要らない!ドッスンとは!
"ただ上下する"ッ!"ただそれだけで"ッ・・・王たる存在なんだぜ!」

ドスーンッ!!!

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:38:49.07 ID:fd21HqQiO
前スレからは想像できない燃え展開

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:40:14.02 ID:MOFwb0MR0
ドッスン「レッド、お前、スーパーマリオ64やったことあるか?」

レッド「急に、何を・・・やったことはあるけど・・・。」

ドッスン「バッタンキングの砦ってあるだろ」

レッド「あるけど・・・・」

ドッスン「バッタンキングの砦ってよく考えたら・・・ゴニョゴニョ・・・だろ?」

レッド「えっ、今なんて────」

ドッスン「だから俺は負けない・・・負けられないのさ・・・・!!!」ドッスーン!!

グリーン「ふん、何をごちゃごちゃと!!やれバッタンキング!潰せ!」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:43:23.39 ID:9tBOAkOcO
砦の大砲で崖破壊する奴あるじゃん
全然分からなくて苦戦したなあ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:44:07.14 ID:MOFwb0MR0
バッタンキング「てやんでええええええええええいwwwwwwwwwwwww」

バッッッターンッ!!!!ゴゴゴゴオォォォォ

レッド「すごい衝撃・・・・ドッスン!!!・・・いない!?上空だ!!!!」


ドッスン「バッタンキングの砦はなあ・・・・・・・」ギュオオォォォォォ

ドッスン「────バッタンキングの墓場なんだよッッッ!!!!」


ゴオオォォォォォ・・・・・ドッッッッッッッッスーーーーーーン・・・・・───!!!


バッタンキング「ウグオオ"オオ"オ"オオオォォォオオオ"オオ"オオ"オオ"オーーーッッ!!!」




ドカーン・・・・・

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:48:27.03 ID:MOFwb0MR0
グリーン「そ、そんな・・・・バッタンキングが・・・・一撃で・・・・」

レッド「や、やったぞ・・・・!ドッスンが勝った!ドッスンが勝ったんだ!!!」

グリーン「・・・馬鹿な!本当に終ったのか!?全力をかけたのに・・・俺の旧ドッスンを倒したバッタンの・・・
そして更にそのバッタンが進化したバッタンキングが!負けたっていうのか!?俺の天下は終わりかよ・・・」

ドッスン「上下すること、前後すること・・・そこに貴賎は無い。
───ただお前は・・・強さとしか向き合わなかった。

旧ドッスンの"上下する幸せ"にも・・・バッタンキングの"前後する幸せ"にも・・・向き合ってやらなかった。それが敗因だ。」

グリーン「そんな・・・俺の育て方、間違ってたのか・・・。

しょうがないぜ、レッド。お前がポケモンリーグ真のチャンピオンだ!」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:51:49.25 ID:MOFwb0MR0
レッド「ドッスン・・・」

ドッスン「今までつれなくて悪かったな。」

レッド「ううん、いいんだ。それより、ごめんね何もしてやれなくて。」

ドッスン「俺はお前と居たお陰で、思う存分上下できたさ。」

オーキド「レッド!」

レッド「オーキド博士!」

オーキド「レッド、それにドッスン。ポケモンリーグ制覇、心からおめでとう!ドッスンを連れてポケモン図鑑集めに出かけた頃と比べるとたくましくなったな!」

レッド「いやいや、そんなことないですよ。図鑑も全然集まってないですし。」

オーキド「どれ、見せてみなさい・・・・・え、これ・・・」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:55:30.89 ID:MOFwb0MR0
レッド「すみません」

オーキド「(出会ったポケモン少なっ・・・しかも捕まえたのはドッスン一匹・・・)いや、いいじゃろう。一匹のポケモンに愛情を注ぐのも良いことじゃしな。」

オーキド「グリーン・・・残念だ!お前が四天王に勝ったと聞いてとんできたのにポケモンリーグについてみたらお前は負けとった!」

グリーン「でも図鑑は全部集まってるぜ」

オーキド「マジ?!・・・・ほんとじゃ・・・、まあ説教はなしにしてやろう。あとでうちに寄りなさい、夕飯はごちそうにしよう。」

レッド「えっいいなあ!」

オーキド「まあレッドは・・・家でお母さんがごちそう用意して待ってくれとるじゃろ。さて、殿堂入りの手続きをしよう」

レッド(なんか露骨に態度が変わったなあ・・・)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 22:58:22.66 ID:MOFwb0MR0
オーキド「・・・おほんッ!おめでとうレッド!ここは・・・歴代ポケモンリーグトレーナーのもとで活躍したポケモンたちを永遠に讃えるフロアである!」

レッド「おお!」

ドッスン「ボマママママママママママママママwwwwwwwwwwwww」ドスンドスン

オーキド「ポケモントレーナーはここに記録される喜びを殿堂入りと呼んでいる!レッド!お前は激しい戦いの末、リーグチャンピオンとなった!ここにレッドの名前とドッスンを記録しよう!」

ドッスン「ン"ッウ"ウウ"ウン"ン"wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ドッスンドッスン!!

レッド「あわわ、だめだよドッスン暴れちゃあ!殿堂入りのマシンが・・・!!」

ドッスン「オギョギョギョギョギョギョwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwはい」ドスンドスン!


─────────

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 23:04:06.41 ID:MOFwb0MR0
レッド「いろんな街とか壊してきたけど・・・強くなったね、僕達」

ドッスン「オプルオプルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwンッウウウwwwwwwwwwww」

レッド「でも、他の地方にはもっと強いトレーナーが居るのかな?」

ドッスン「ヴェ」

レッド「そうだね!よーし、他の地方のリーグにも挑戦だ!!!一緒に頑張ろうねドッスン!」

ドッスン「ハッ…ハッ…アッー!アーツィ!アーツ!ウィ!アツー、アツーェ! すいませへぇぇ~んッッッンンンンンンンンンウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥwwwwwwww」

レッド(タケシさん・・・天から見ていてください。)



───ドッスン達の挑戦はまだまだ続く!


ポケットモンスター ドッスンアイランド
おわり

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 23:04:49.19 ID:fd21HqQiO
おつ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/21(水) 23:10:42.66 ID:PVYISOUX0

引用元: hhttp://www.logsoku.com/r/2ch.net/news4vip/1353503354/