no title

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567431609
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:40:09.68 ID:H+H50gKX0

タマムシジムにて


エリカ「なんだか騒がしいですわね・・」

女トレーナー「あ!エリカさん!困ってるんです!」

女トレーナー「なんか変な外人が現れて・・男性侵入禁止なのに・・エリカさんと戦わせろと」

エリカ「変な外人・・・?」

マチス「HAHAHAHAHAHA!!!!!とりあえずミーのポケモンでビリビリ!イチコロネ!」

エリカ「あらマチスさん。クチバジムはどうなさったんですか?」

マチス「ンんんんんんんッ!ゴミ箱スイッチ方式のせいで全然挑戦者が来ないネ!しかも開けてもらわないと出られないネ!」

マチス「あんなキュークツなトコロはもうコリゴリネ!だからちょっと外の空気吸いがてら挑戦しに来たって訳ネ!」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:45:23.10 ID:H+H50gKX0
エリカ「ここに来るまで大変じゃなくって?」

マチス「ノンノン!ヤマブキを経由でここまで来たネ・・」

エリカ「あら・・警備員が通してくれないはず・・」

マチス「ちょっとネ・・クビをコキャッとネ・・それで黙らせたネ」

エリカ「ならナツメさんと勝負なさったらよかったのに」

マチス「ノー!ちょっとレベル差がありすぎるネ。カスミはコキャッと倒したヨ!自信ついたネ。ついでにレベルもあがったヨ!」

エリカ「舐められたものですね。わたくしに勝とうなどと・・」

マチス「HAHAHA!勝ってから言うセリフですネ!」

マチス「一対一のソロバトルデース!」


マチスが勝負を仕掛けてきた!

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:48:14.15 ID:H+H50gKX0
マチス「いけ!ライチュウ!ビリビリにしてあげなサーイ!」


エリカ「ゆくのですラフレシア」

マチス「ライチュウ!ビリビリ!10万ボルト!」

エリカ「強力ですね・・でもあまり効きませんわよ。草タイプには」

エリカ「ラフレシア。はなびらのまい」

マチス「OH!じり貧!負け確定!オーノ―!」


マチスはエリカに負けてしまった

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:49:55.39 ID:H+H50gKX0
マチス「ガックリ・・」

エリカ「良きバトルでしたわ。さて、お帰りになりますか?」

マチス「NO!まだ帰りたくありまセーン!」

エリカ「あらあら」

マチス「そうだ!タマムシデパートを案内して下サーイ!」

エリカ「はぁ・・」

女トレーナー「エリカさんはジムをさぼるような事はしないの!おとなしく帰りなさい!」

エリカ「いや・・いいんですよ。いつも寝ておりますし。たまにはお外の空気でも吸おうかしらね・・私も」

マチス「イエああああああ!」

女トレーナー「そんなぁ・・」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:53:38.38 ID:H+H50gKX0
タマムシデパートにて


エリカ「ここがワザマシンを売ってる階で。。そしてここが進化の石を売ってる階でして・・」

マチス「ンんんんんん!喉がカラカラネ!ジュースありますカ!?」

エリカ「ああ・・でしたら一番上の階に・・」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:55:11.13 ID:H+H50gKX0
タマムシデパート最上階

マチス「ンんんんんん!生き返りマース!」

エリカ「あらあら・・マチスさんってホントいつもお元気ですね・・」

マチス「そうですカ?ワタシだって悩んで落ち込んだりする時だってありマース」

エリカ「・・どんな時ですか?」

マチス「戦友を失った時にネ」

エリカ「まあ・・それは大変な経験をなさって・・」

エリカ「そうですよね・・元軍人さんのマチスさんですものね・・」

マチス「それに比べたら今の生活は楽しいコトだらけデース!!HAHAHAHA!」

エリカ「フフ・・マチスさんがいつもお元気なわけですね・・」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 22:58:13.97 ID:H+H50gKX0
エリカ「楽しいコト・・いっぱいでしたか?今日は」

マチス「そうネ!ジム挑戦はここで終わってしまったケド、バトル後においしいジュースが飲めたから全てヨシ!ネ」

マチス「そうダ!今度クチバシティに遊びに来てクダサーイ」

マチス「セントアンヌ号の案内してあげマース!」

エリカ「あら、嬉しい。船、乗ったことないので・・楽しみですわ」

マチス「HAHAHAHA!では、ごきげんヨー!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:00:26.58 ID:H+H50gKX0
数週間後


クチバジムにて

ポチッ
ガシャンッ

マチス「おや・・?遂に念願の挑戦者デスカ?」

エリカ「遊びに参りました」

マチス「OH!エリカサーン!来てくれたのデスネ!カスミは誘ったのに全然来てくれまセーン!」

エリカ「ではご案内して下さいな・・」

マチス「OK!いーっぱい案内してあげマース!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:02:46.60 ID:H+H50gKX0
セントアンヌ号にて


エリカ「まあ、これがセントアンヌ号。お部屋もお広いですわね・・」

マチス「HAHAHAHA!豪華客船ですからネ!トレーナー達がバトルも仕掛けてくるので退屈しまセーン!」


ガチャ
乗務員「失礼します」

乗務員「お料理は・・フィッシュorビーフ?」

エリカ「???えーっと、懐石料理を・・」

マチス「HAHAHAHAHA!エリカさーん!違いマース!おさかな料理かお肉の料理どちらか聞いてマース!」

エリカ「あら失礼致しました・・御魚料理をお願いしますわ」

マチス「ビーフ!」

乗務員「かしこまりました。では失礼します」
パタリ

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:05:48.20 ID:H+H50gKX0
数十分後・・

エリカ「お外の景色は素晴らしいですわね・・海が青々と・・輝いて」

マチス「ンんんんんんんんん!退屈ネ!ちょっとデッキまで行くネ!

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:07:44.51 ID:H+H50gKX0
船のデッキにて


船乗り「おうおう!外人さん!カワイイ彼女連れて船乗りデートかい!」

船乗り「気に入らねえ・・バトルしやがれ!」

マチス「HAHA。違いマース。この方はワタクシの大事なお客さんデース」

マチス「でもOK。バトルは歓迎デース。。。。。」


その後、マチスは船乗り達を次々と撃破してゆく

マチス「HAHAHA!ビリビリになりすぎネ!」

エリカ「フフフ・・ホント賑やかな御人・・」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:08:47.69 ID:H+H50gKX0
そして数時間が経過


船乗り達「ま・・参りました・・降参ッス」

マチス「OKOK!良いレベル上げになったからネ!」

ピンポーン
アサギシティに到着致しました。

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:09:56.99 ID:H+H50gKX0
マチス「イエス!ついにジョウト地方に到着デース!」

エリカ「ジョウト地方・・初めて参りましたわ」

マチス「ここのジムに挑戦しますカ?」

マチス「ここのジムリーダーに挑戦してもワタクシのポケモンは歯が立ちまセーン・・」

マチス「エリカさんならもしかしたラ・・」

エリカ「いえいえ、冷やかしの挑戦はいたしません」

エリカ「ゆっくりと・・町の、いえ、ジョウト地方の散策をしましょう」

マチス「OK!」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:13:58.91 ID:H+H50gKX0
舞子さん練習場にて


マチス「とても綺麗ですネ!HAHAHA」

エリカ「ええ、とっても・・訓練されてるみたいですわね」

エリカ「私も日本舞踊には少々勉強させて頂いてますので・・」

マチス「ワッツ!?ぜひエリカさんの舞を見物させてクダサーイ!」

エリカ「舞子さん達が練習してらっしゃるのに・・・」

マチス「お願いシマース!オーマイゴッド!ホーリーシット!」

エリカ「・・分かりました。ちょっとだけですからね」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:14:56.33 ID:H+H50gKX0
エリカは舞台に立ち
日本舞踊を凛と華やかに、おしとやかに、舞い始めた。

周りで稽古していた舞子さん達も立ち止まり、エリカの舞踊に見入ってしまっている

エリカ「・・・・ふう」

マチス「HAHAHAHAHAHAHA!ベリーグーッド!」

マチス「とてもステキでしたヨ。惚れ惚れしてしまいました。ミー。」

エリカ「フフ・・マチスさんったら。褒めがお上手ですこと」

マチス「ノンノン!真面目にネ・・・息を飲んだネ・・あまりの・・その・・美しSA」

エリカ「では参りましょうか」

マチス「オー・・OK」

エリカ「・・フフ」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:15:58.77 ID:H+H50gKX0
コガネシティにて


エリカ「まあ、ここはタマムシシティによく似てますこと」

マチス「HAHAHA!ここはジョウト一の都会シティデース!」

エリカ「デパートもありますのね。」

マチス「行ってみますカ?」

エリカ「参りましょう」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:16:46.22 ID:H+H50gKX0
アカネ「なんやフシギなカップルやなー!和服と軍服て!」

エリカ「ふふふ」

アカネ「あんたらここらへんの人ちゃうやろ!どっから来たん?ウチはアカネ!」

エリカ「カントー地方から参りました」

アカネ「カントー?また遠い所から・・ここらへんのこと分からへんやろ!ウチが案内したる!」

マチス「OH!ありがとうございマース!」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:18:18.36 ID:H+H50gKX0
デパートにて

アカネ「・・・でな、ここが百貨店で、なんでも売ってんで!」

ラジオ塔にて

アカネ「・・・でな、ここでラジオが放送されてんねん!クルミちゃーん!」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:19:00.63 ID:H+H50gKX0
アカネ「・・・ふう、色々回ったなー。おもろかった?」

エリカ「とっても。楽しめましたわ。ありがとうございます」

マチス「エキサイティング!」

アカネ「お礼になにかしてくれへんかなー・・なんてね」

マチス「お礼ですカ?」

アカネ「実はウチ、ここのコガネシティのコガネジム、ジムリーダーやねん!」

アカネ「バトルせえへん?カントーは強い人が多い聞いてるから」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:19:45.90 ID:H+H50gKX0
エリカ「いえ・・私は・・」

マチス「OK!バトルしましょう!ワタクシはクチバシティのジムリーダーネ!」

アカネ「!!ホンマかいな!よっしゃ!バトルしよ!」

エリカ「・・・」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:20:46.26 ID:H+H50gKX0
マチス「一対一でバトルね!OK?」

アカネ「えーで!ウチの切り札は決まってるからな!」

マチス「では!いきなさい!ライチュウ!」

アカネ「!?・・・異常にレベル高ないか?やっぱカントー地方恐るべしやな・・」

アカネ「行くんや!ミルタンク!」

・・・

・・・・・

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:21:23.72 ID:H+H50gKX0
アカネ「わーん!酷いわ!ちょっとは手ぬいてーや!」

マチス「オロオロ・・」

エリカ「あらあら・・」

アカネ「わーん!わーん!」

・・・

・・・・・

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:22:45.96 ID:H+H50gKX0
アカネ「ふぅ・・ひとしきり泣いたらスッキリしたわ。。ありがとな!」

マチス「HAHAHA!泣き虫は戦場では嫌われますヨー!」

アカネ「もう泣かへん!次は絶対勝つからな!覚えとき!」

マチス「OK。またお会いしましょウ!クチバシティにもいらしてクダサーイ」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:24:50.58 ID:H+H50gKX0
エリカ「あら、もうこんな時間・・どうしましょう」

マチス「大丈夫デース。リニアがあります!」

エリカ「リニア・・?あの新しく開通したとされる列車のことですか?」

マチス「イエス!チケットもほら!持ってマス。」

エリカ「凄いですわね・・マチスさん」

マチス「では、帰りましょウ!」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:26:20.55 ID:H+H50gKX0
カントー地方
ヤマブキシティにて


エリカ「色々と楽しかったです。ホントに。。ありがとうございました。リニアにまで・・」

マチス「HAHAHAHA。ワタクシもいーっぱい楽しみましたヨ!」

エリカ「また誘って下さいね。」

マチス「OK!また参りましょう!」

マチス「では!バーイ!」

エリカ「ごきげんよう・・」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/02(月) 23:27:06.90 ID:H+H50gKX0



エリカ「マチスさんってホント面白い御人」

エリカ「ちょっぴり・・・好きになりました」

エリカ「また・・誘って下さるかしら・・フフ」

おわり


引用元: エリカとマチス「異文化コミュニケーション」