徒歩のポケモンまとめブログ

ポケモンGO ポケモン剣盾 ポケモンまとめ ポケモン最新情報 ポケモン攻略情報など

    ポケモンSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2010/02/21(日) 19:17:42.30 ID:SWUlhMb80
    ~ガキの使い 楽屋~

    山崎邦正「うわー、やっぱり松本さん強いなー」

    松本「強いやろ?俺とピカチュウは最強コンビや」

    ガチャ

    浜田「うぃーす」

    山崎「あ、おはようございます」

    松本「うぃい」

    浜田「ん?自分ら何してんの?」
    no title

    【【SS】松本人志「ピカチュウ、電気ショックや!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2010/04/27(火) 20:05:50.90 ID:LpzHh0aT0
    このスレで完結させたいと思います
    no title

    前スレ
    【SS】レッド 「無限ループ?」その2

    では始めます

    5: 2010/04/27(火) 20:09:20.81 ID:LpzHh0aT0
    第38週目 ループ不可能

    レッド

    ピカチュウLv58 10まんボルト たたきつける 天使のキッス でんこうせっか 持ち物電気玉

    エーフィLv58 ひかりの壁 サイコキネシス めいそう バトンタッチ

    ゲンガーLv52 シャドーボール だいばくはつ のろい さいみんじゅつ

    カイリューLv55 なみのり でんじは たたきつける げきりん

    フシギバナLv55はっぱカッター どくのこな やどりぎのタネ たいあたり

    キュウコンLv57 しんぴのまもり だいもんじ でんこうせっか あやしいひかり

    【【SS】レッド 「無限ループ?」完結】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2010/04/25(日) 11:37:33.45 ID:FyyIrwO/0
    火曜日くらいに立てた同じスレタイのぞくへんです

    【SS】レッド 「無限ループ?」
    no title

    6: 2010/04/25(日) 11:42:30.57 ID:FyyIrwO/0
    荒れる要因になりそうだからあらかじめお約束な

    ①バトルシーンはゆるく書いておりますのであまりガチガチに考えないでください

    ②一部例外(エーフィのめいそう等)をのぞき技構成、出現ポケモンは初代赤緑から金銀(リメイクじゃない)までになってます

    ③喧嘩はしちゃダメよ

    後、書きためたわりにはヤマブキまでしか進まなかった
    じゃあ始めるよ

    10: 2010/04/25(日) 11:45:47.73 ID:FyyIrwO/0
    第38週目


    エリカ「ナツメをよろしく頼みます。あの子弱いくせに強がりだから」


    レッド「わかりました。せめてメンタル面ではあいつの役に立てればいいんですけどね」


    エリカ「大丈夫、レッドさんは強いです。あの子のそばにいてあげてください」


    エリカ「ではまた」


    いつのまに俺の携帯番号を知ったのだろうか


    あの後エリカさんから詫びのメールが入った。なんだかんだ言って律儀な人だ

    【【SS】レッド 「無限ループ?」その2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2010/04/21(水) 20:28:17.81 ID:dRlMnBSo0
    no title
    もう何回目になるだろうか目が醒めると自分の部屋にいた


    レッド(また最初からか…)


    自分は年を取らなかった 。正確にいうと年を取らなくなった
    年を取らないどころか、ここ数ヶ月が無限にループしている
    マサラを出てポケモンマスターを目指し各地のジムを回り、ロケット団を壊滅させて四天王、チャンピオンのグリーンをも打ち破る
    そこでハッピーエンドのはずだった


    なのに、一晩寝て気づくとポケモン初心者の頃の自分に戻っているのだ


    【【SS】レッド 「無限ループ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2009/11/11(水) 22:11:34.26 ID:13JL98rqO
    男「させないのが俺のジャスティン」

    no title


    2: 2009/11/11(水) 22:14:27.73 ID:13JL98rqO
    イーブイ「なんで進化させてくれないのー?」

    男「個性がつく」

    イーブイ「いいことじゃん」

    男「なんか気に入らない」

    イーブイ「泣くよ?」

    5: 2009/11/11(水) 22:18:54.91 ID:13JL98rqO
    男「いいじゃん、俺はイーブイのままのお前が好きだよ?」

    イーブイ「いや、私は嫌いだから」

    男「イーブイのままの自分が?」

    イーブイ「いや、あなたが」

    男「お前……お前」

    イーブイ「悪かったから泣きそうにならないで」

    【【SS】イーブイ「進化したい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2009/04/03(金) 07:00:13.14 ID:LXD7FVfO0
    サトシ、マチス、シゲルの3人は小さな船を借り、
    グレンタウンから旅立った。

    船を走らせ、1人マチスは考え事をしていた。
    何も喋らず、ただ黙ってじっと。

    マチス「なぁ。どうしてロケット団は大事なことを言おうというときに
         意識を失ったんだ・・・?」

    シゲル「・・・?」

    サトシ「・・・それは、あまり考えてなかったな。」

    二人はそれがどうしたと言わんばかりの反応で、
    そこまで考えもしなく、すぐにマサラタウンの方を向いた。

    マチス「・・・タイミングが良すぎる・・・。偶然なのか・・・?
         でもやつらも泡を吹いたときに緑に染まっていた・・・。」

    シゲル「・・・偶然じゃないのか?」

    シゲルは少し、興味を示したように言った。

    サトシ「なにかひっかかるのか?マチス」

    マチス「あぁ。ロケット団の二人は微妙な違いはあったが、
         時間も同じくらいのタイミングで倒れた。
         やつらは、もしかすると、感染のタイミングを操れるのかもしれない・・・」


    no title 【【SS】ピカチュウ「・・・?ピ・・・?ピカピ?ピカァ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22: 2009/04/01(水) 14:53:08.83 ID:YTbv3Yug0
    シゲル「セキチクまでは確かサイクリングロードが使えたな。」

    サトシ「だが、自転車がない・・・」

    シゲル「今は緊急事態だしいいんじゃないか?タマムシの自転車借りたって
         それにエリカもきっと許してくれる」

    サトシ「・・・そうだな。」

    そう言って二人は自転車を探した。
    ちょうど誰かが止めたかわからない自転車が二台。
    タマムシシティは今はもう使う人の気配すらない。

    サトシ「必ず返します!」

    二人は自転車にまたがり、下り坂を勢い良くとばし、
    セキチクへ向かった。

    シゲル「こんな静かなサイクリングロードも不気味だな・・・」

    セキチクシティにはたいして時間もかからずすぐに着いた。
    毒ポケモンを操るキョウのいる町なのにも関わらず被害が大きい。
    今も被害は進行中のようだ。

    サトシ「ここもひどいな・・・とりあえずポケモンセンターに行こう!」1: 2009/04/01(水) 14:28:26.90 ID:YTbv3Yug0

    no title

    【【SS】サトシ「ピカチュウ・・・お前は・・・俺の・・・友・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2009/03/31(火) 08:44:30.73 ID:Zt/ZIpSd0
    サトシはいつものようにトレーナーとポケモン同士で戦わせていた。
    その日も勝利を収め、ポケモンリーグで優勝したその友たちとの毎日を
    過していた。
    ある日一件のニュースが不思議なことを言っていた。

    「昨夜未明、何者かが男性を殺害した模様」

    「目撃証言によれば、人、ではなく、小さな何か、とのこと」

    「ポケモンの仕業ではないかと推測し、引き続き捜査を進めている」
    no title



    【【SS】サトシ「おい、ピカチュウ・・・?どうしたピカチュウ・・・?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元: ハルカ「トウカジムはもうお父さんに任せられない」
    1: 2010/08/15(日) 02:59:17.28 ID:V6vQV7Y00
    「お父さん、また負けたの?」

    「いやぁ、お父さんも本気を出したんだけどね…」

    「言い訳なんか聞きたくない! トウカジムは楽勝だって舐められているじゃない!」

    そういってハルカは父を睨みつけた。
    ハルカの父、センリはトウカジムのジムリーダーでありながら挑戦者に負け続けていた。

    「若者のポケモンバトルの質が上がっているということだよ…、お父さんは嬉しく思うんだが…」

    「もう! それとトウカジムが舐められるのは別の話じゃない! 娘として恥ずかしいわ!」

    「いや、しかし…」

    まだ食い下がり続ける父にハルカは堪忍袋の緒が切れた。

    「じゃあ、私がジムリーダーになるんだから!!」
    no title

    【【SS】ハルカ「トウカジムはもうお父さんに任せられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元: ヨウ「チャンスはルザミーネさんが寝ている時だけ」
    1: 2017/11/06(月) 03:23:35.30 ID:5FUb1l+O0
    ヨウ「僕がアローラのチャンピオンになり、ルザミーネさんとリーリエがカントーに行ってから5年…」

    ヨウ「二人が帰ってきた」

    ヨウ「リーリエはルザミーネさんが元気になったことでとてもうれしそうだった」

    ヨウ「あの時は僕の方が小さかったが、今では僕の方が背は高くなっていた」

    ヨウ「手紙で連絡はとっていたが、そういうことは言ってなかったから少し驚いていたみたいだ」

    ヨウ「もちろんリーリエも成長していた」

    ヨウ「より可愛くなっていた」

    ヨウ「ルザミーネさんは…」

    ヨウ「美しかった…」


    portrait

    【【SS】ヨウ「チャンスはルザミーネさんが寝ている時だけ」】の続きを読む
      ポケットモンスター バイオレット -Switch (【早期購入特典】プロモカード「ピカチュウ」 ×1 同梱) ポケットモンスター スカーレット -Switch (【早期購入特典】プロモカード「ピカチュウ」 ×1 同梱)

      このページのトップヘ