ピカチュウ

    no title
    1:2017/06/29(木) 23:42:42.480 ID:08AVRUnH0NIKU.net
    タケシ「ピカチュウにはピカチュウの利点があるという事か!!」

    マチス「オーマイゴッド!!」

    ライチュウ「ライライライ(目を回す)」

    3:2017/06/29(木) 23:44:47.706 ID:ZMv91RLm0NIKU.net
    種族値
    2:2017/06/29(木) 23:43:54.942 ID:cN4gdCIOMNIKU.net
    アローラライチュウなら避けてた
    【サトシ「ピカチュウ!電光石火だ!」ライチュウ「ラライ!?」 カスミ「ライチュウに進化したせいでスピードが追い付かないんだわ!」】の続きを読む

    no title
    1:2017/06/30(金) 22:45:52.322 ID:QiVHhxoEM.net
    オタクくんたち詳しいっしょwww
    3:2017/06/30(金) 22:46:19.517 ID:XHzz0Yvw0.net
    ライバルのピカチュウいるよ
    4:2017/06/30(金) 22:47:01.091 ID:HnhacBxq0.net
    前髪あるピカチュウいただろ
    【アニポケのサトシのピカチュウ以外のピカチュウって出た事あんの?】の続きを読む

    no title
    1:2017/07/11(火) 13:38:26.504 ID:HtNto0P+0.net
    結局十万ボルトに戻ったけど
    2:2017/07/11(火) 13:38:51.938 ID:n1R45mPK0.net
    えれきぼーる「」
    3:2017/07/11(火) 13:39:00.996 ID:AuVq+Puhp.net
    ボルテッカー使えないピカチュウは無能
    【一時期ピカチュウの必殺技がボルテッカーになってたのなんだったの?】の続きを読む

    025
    1:2017/06/25(日) 09:46:39.138 ID:HTqqojes0.net
    俺「ピッーーカッーーーー!」←すでに周りはしらけてる

    俺「チュー!!!!!!!」←コンセントの金属部分を持ちながら指して感電

    俺「ウウウウウウウウウウ(面白いやろー!)」ビリビリビリ


    部長「今日は疲れただろ、かえってゆっくり休め」

    俺「ハイ」
    3:2017/06/25(日) 09:48:03.148 ID:XKtCu3hwa.net
    ブッ飛んでる!かっこいい!
    4:2017/06/25(日) 09:48:05.896 ID:1dscn8bnH.net
    電車のなかで「突然ピカァ!」って叫んだほうが面白いよ
    【飲み会でピカチュウのモノマネしたら帰らされた・・・】の続きを読む

    no title
    1:2017/06/16(金) 01:50:48.086 ID:Z/tMUaAX0.net
    でんきショックだ……
    8:2017/06/16(金) 01:57:41.795 ID:j6NCr5j90.net
    サトシ「いけピカチュウ!10まんボルトだ!」
    ピカチュウ『高圧・特別高圧電気取扱特別教育を修了していますか?』
    サトシ「してないです」
    ピカチュウ「資格は?」
    サトシ「電工2種なら…」
    ピカチュウ「でしたら600Vまでですね」
    サトシ「いけピカチュウ!600ボルトだ!」
    11:2017/06/16(金) 02:20:32.881 ID:t8VC2Uxw0.net
    >>8
    これ好き
    【サトシのピカチュウ「今のは10万ボルトではない……」】の続きを読む

    no title
    1:2017/06/11(日) 00:39:26.206 ID:Uac2Stkb0.net
    初期のピカチュウって何か丸っこくて可愛い感じだったのに
    新しいポケモンのゲームが出るにつれて少しずつ痩せてねえか?
    2:2017/06/11(日) 00:39:57.501 ID:3PDjYKDoM.net
    動物虐待で通報するか
    3:2017/06/11(日) 00:40:01.115 ID:OHFPkQBD0.net
    スピードを追求した結果
    【なんでピカチュウって痩せたんだろうな】の続きを読む
      ポケットモンスター アルファサファイア Amazon.co.jp ポケットモンスターオメガルビー

      このページのトップヘ