「吐息雪色」、全8公演が無事に終了致しました!
あれからもう1週間です・・・師走の慌ただしさの中で、あっという間に時間が過ぎておりました。
ブログの更新が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

昨年の舞台「蒼空時雨」から約1年半。
実は「蒼空時雨」を上演している時にはすでに「吐息雪色」の舞台化を考えており、その時からすでに「蒼空時雨」のメンバーに日替わりで出演してもらいたいとも考えておりました。
この2つの夢が叶ったこと、そして今回も綾崎先生の素晴らしい作品を舞台化できたことを幸せに感じております。

正直、キャスティングはとても迷いました。
私自身が誰よりも原作のファンですし、原作のイメージを崩したくないとずっと考えていました。
1年以上の時間をかけて、悩みぬいて決めたキャストさん達。原作ファンの皆様、いかがでしたでしょうか?
自画自賛のようでおかしいですが、私は稽古初日・パンフレット撮影の日の興奮は忘れられせん。素晴らしいキャストの皆さんにご参加頂けて本当に幸せでした。

そして、綾崎先生の作品には欠かせないワカマツカオリさんのイラスト。今回もこの舞台のために新作を描き下ろしてくださいました。本当に素敵で、稽古場でお披露目した時は歓声があがりました。パンフレットをご購入頂いた皆様、いかがでしたか?
公演を観た後に改めて見ると、ワカマツさんがイラストに込めた想いが伝わってくるのではないでしょうか・・?私はあのイラストを見るだけで泣けます

今回の舞台を楽しんで頂けた皆様、ぜひ原作本も読んでみてください。
舞台では時間の都合で描ききれなかった事がたくさんあります。
ぜひあのキャストさん達の顔・声をイメージしながら読んでみてください。
本当に素晴らしい本です。
そして、綾崎先生も舞台の感想を書いてくださっています。
ぜひ先生のブログもご覧ください。
http://ayasaki8823.blog109.fc2.com/

公演のパンフレット、DVDはトライフルエンターテインメントのHPより購入できます。
舞台を観に来られなかったお客様、グッズを買い逃してしまったお客様はどうぞこちらよりご購入ください。
http://www.shop-ep.net/trifle_stage/

それでは最後に、写真を2点ほど・・。
舞原葵依さんが大切にしていた「ウサギのガラス細工」と、千秋楽前に撮影したキャストさん達の集合写真です。 またいつか、このメンバーで集まれる日が来ますように・・・。

「吐息雪色」を生んでくださった綾崎先生、出演してくれたキャストの皆さん、私の難しいリクエストに全力で応えてくれたスタッフさん、そして御来場頂いた多くのお客様に改めて御礼を申し上げます。
ありがとうございました!!

トライフルエンターテインメント プロデューサー・辻圭介
ウサギ
IMG_9494