2007年02月14日

一致団結

こんばんは、明日学年末であたふたしているとかげです。

勉強していないのはいつもの事なのであたふたすることに慌てはしないのですが、
受験に使わない教科も勉強しないといけない事が面倒でならない。
だいたい有名私立の進学校とかはもう二次試験対策とかしてるんだろうな。
そんな状況なのにちまちま家庭科とかやってられるかぼけなすが。
ふざけすぎだろw まぁこの辺は地方の普通の家庭に生まれて
公立高校に通わないといけないという時点で
負けのレッテルを貼られてしまっているのでどうしようもない。

ということで不貞腐れる…のではなく、反逆を開始します(謎



学校の教師はテストを作るうえでやってはならないことがある。
それは平均点が40点以下 もしくは 80点以上
のテストを作ることである。要は難しすぎず簡単すぎず。
しかし、学年末は欠点をたたき出すと留年の恐れがあるため
教師達は易しい問題を比較的用意してくれる。

しかし、それでもある程度は暗記が必要。面倒くさい。


ここで、性格捻くれ生徒である我々は一致団結。
必要のない教科(ここでは家庭科)を勉強しないで受けるという
策を取ることにした。誰が考え出したのか。全く。

これを行なうと欠点続出。留年者続出の可能性が出てくる。
しかーし、皆欠点なのだから、平均点は40点以下もしくはそれに順ずる値
になるであろう。
私の学校の家庭科の先生は比較的穏やかで立場も強そうではない。
そんな方が平均点40点以下のテストなんて作ったらヤバイことぐらいはわかる。
そこで平常点として全員にある程度の点数を分配するのである。
つまり、勉強しなくても点数が頂ける。ぬふふ。

ってなことで全員で勉強しないで行くことに決定、
というか勉強したら殺される(何
全く、怖い世の中になったもんだ。うん。


うん、てなわけでV2やり放題…というわけには行かない。
いくら副教科を疎かにしてよいと言っても
普通の五教科は勉強しないとマズイ。
てなわけでいつものごとくV2と勉強を平行して行なう。
でも結構勉強は面倒だ。面倒だ。面倒だ。
いや、でも勉強は教師曰く「質より量」
だとさ。全く的外れだと私は思うのだが、
教師曰く「二年生の間にとにかく勉強するクセというか、
嫌でも机に座り続ける根性を身に付けておかないと、お前らの性格
じゃ三年になっても勉強しそうにないからな」
だそうです。ごもっとも。
ってことで勉強するクセがゲームしながら身に付くのかどうかは
甚だ疑問だが、単語帳や試験範囲のノートを片手にV2でクリック、クリック…。

昨日は休日の疲れが襲ってきてダウンしてしまった。
どうやらタイミングが悪いようだ、今日もなかなかキャンプにいけない。
んで、クリア支援の要請がありましたのでそとらへGO。現在進行中。
コツコツ経験値溜めて今週中にはエクストラいきたいな。うん。


―――――――――――――――――
私的に、一番勉強効率(ここではテストの点がどれだけ短時間で多く取れる
かの要領)がいいのはテスト前の朝の学校。
ここはテスト前ということにより色々な情報が飛び交う。

A「確かこの教科ってこことここが出るよねー」
B&C「そうそうそうー、出るって言ってたー。」
B「確かここも出るって言ってなかった?」
C「言ってた」
A「マジで?初めて聞いたよ。今から覚えるか…。」

のように情報が飛び交っています。
つまりピンポイントで出る要点がここでゲットできる。
しかもテスト前なので簡単な短期暗記でいいので楽。
三日後まで覚えとくような長期暗記はいらない。
なので、いつもここで驚異的集中力を見せて
受験に使わないどうでもいいところを暗記。
テスト後には忘れるという状況。うん。
覚えるところは何週間も前からじっくり準備。うん。完璧。


うん、こんなことカタカタ タイプしてる暇あったら
明日の現代文の勉強しなきゃな。漢字覚えないと…。

tokageid at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔