東海シックス準備良し!

東海大学湘南校舎体育会航空部の公式ブログです。 合宿、大会、整備、各種会合の様子をお伝えします。 公式Twitter(@tokaiavia2014)のフォローもよろしくお願いします!

2006年03月

3/28より3月合宿が開始されました。
今回は首都大学東京(旧都立科学技術大学)との合同合宿です。
使用機体はJA05HK(ASK21)及びJA2459(Ka6CR)です。

28日は、条件も比較的よく、1時間ほど滞空する者もありました。

4年生にとっては、最後の合宿となり、また、3年生以下にとっても来年への試金石となる合宿でもあります。
安全に十分気をつけ、成果の上がる有意義な合宿にしたいと思います。

OB,OGの皆様も是非おいでください、おまちしております。

                  御子貝

3/5 早くも2番手に順番が回ってきた.
この日は20分滞空するも旋回点に伸ばすことができず.

3/7 この日も2番手に回ってきた.
サントリー上空で800mまで上がるが
千代田上空で650mになり
写真の練習を十分にしたつもりだが成功させる自信がなく
上がりなおそうとした結果,低くなりこのフライトでの得点はなかった.
最初にサントリーで一緒に回っていた
機体達(日大LS,早23,8K)は周回してしまう.
ときに,勇気が必要なのかもしれません.
 
3/8 チームメイトの浅倉が28分の好タイムを記録.
よしよし.
でも,ここまで浅倉1人の得点がチームの得点だから
チームメイトとして不甲斐なさを感じた.明日こそ得点!!

3/9 今日の目標,とにかく周回.
前回の悔しさもあり時間がかかってでも必ず周回しようと思った.
(訓練で周回したときは1時間半くらいかけてた)
浅倉の「今日は誰でも周回できるよ」という言葉を信じ
苦労してはいたが850mまで上がった.
ここで
「旋回点から500mくらい進めばバンク60°くらいで撮れるでしょ」
と言う言葉を思い出した.その通りやってみた.
初めて大会で得点するんだからと高度に余裕あるし
(シャンデルやる勇気なんてないし)
念のため数枚旋回点写真をとる.(後でわかったがみんなOK)
千代田クリア

真っ直ぐ給水等を目指すが沈下に遭いRWに寄せる.
水門〜青屋根を行ったり来たりしながら,
上がったり下がったりを繰り返す.
途中,250mまで下がったけど集中力と気合で中23の下に入り上がった.
この時点で最終発行まであと1時間.
先に中23が給水塔手前2kで900mでブレイクして700mでクリア.
あれ落とされてる?
サーマルと一緒に流されてクリアしようと考えた.

写真を撮る時になって関大LSと同高度でクリアしようとしている.
少しにらめあい.
あとから,こういうときに無線は使うものだなとおもった.

先にクリアした関大LSの後についていく.
前を行くLSの下がり具合を見てゴールまでのコースを描く.
2時間11分.
最終発航にわずかに間に合わなかった.
3番手の小磯に申し訳なかった.明日こそ3番手に回す!!
こういうとき下級生の皆さんはダイブで
高度をさっさと落としてくださいね.

3/10 やっと雨.
だいぶ浅倉がストレスがたまっているようなので色々してみる.
ボーリング行って,温泉入って,浅倉のため息が
減ってよかった.
プレッシャーからの開放もクルーと他の選手のするべきことかも.

3/11 条件あんまり良くないらしく. 浅倉も苦労して周回.

飛ぶ直前になって全機帰ってきた.しばらく発航待ち.
とりあえずいつものところを探ってみるが,しぶしぶの模様.
ここで「俺,プレス工場好きなんだよね」
浅倉の言葉を思い出す.そこで+1〜2にヒット850mまで上昇.

千代田0.5K手前で650m.こりれはまずい.
上がりたくなったが,先日のことを思い出し,
写真一発勝負に出た.見事成功☆

来た道を急いで引き返す.途中,弱いサーマルを拾い食いしたくなったけど
ここでまたひろ氏の言葉を思い出した.
「捨てるやつとそうじゃないサーマルがある」
「田の字とサントリーのライン」
つかんで途中まで厳しかったけどある高度から+3で上昇.
…すると次々上がってくる機体が降りていくじゃない.
ここでW大A野さんの言葉を思い出した.
(わすれた:ある高さからサーマルが強くなること)
これはもしかして?

上がれる所まで上がろうと思った.500m以下ではみんな降りているから.
1000mまで上がって伸ばすが,沈下に吸い込まれてるみたい.
ここで1週間前買った本の内容を思い出す.
「風向きとサーマルストリートの関係」
沈下止まった!!給水塔までワングライド.
三洋上空は土曜で休みなのか何にもなかったようだ.
しかし,浅倉はあると言っていた.

あとは教科書どおり.+のときに減速,-のときに増速.

写真の撮り方は翼端で対象物を抑える感じ.
セクターは完成品よくみてたからなんとかなった.

他の機体がみんな降りる中,周回するのは気持ちいい.
残念ながらデイリーではなかったが.
このフライトは昼食の焼肉を食べるためと
3番手のがっかり+怒る姿が浮かんできたのでできるだけ急ぎました.

教訓:周回したら周回してない人に聞かれても黙っておく
あるいは偽情報を流す.

3/12 この日まで浅倉はずっと首位をキープしているなのに
2位以下との差がなくしかも差を詰められていた.
クルーにできることはできるだけの選手のフライトのサポート.
あとは祈るくらい.
2位の選手が浮き始めた時はどうなることかと思いました.

長い期間の戦いで8日間のうち6日が得点日というなかで
浅倉は精神的にも肉体的にもきつかったと思います.
(私は選手としては十分楽しめました)
とにかくおめでとう!!

延島

浅倉洋    個人優勝
東海6チーム 団体5位入賞

いまから陸送なので、取り急ぎ結果のみの報告とさせていただきます。
後日詳細や、各選手のフライトレポートをアップいたします。

セレナに積みきれないほど優勝杯などなどいただきました。
応援していただいた皆様、ありがとうございました。
                
                航空部2年 御子貝

大会5日目が終了しました。
本日24Kのタスクで周回者が30名ほど出ました。

---5日目の結果---
浅倉824点6位
延島677点20位
団体1501点6位


---総合---
1位浅倉3594点
2位日大引地3376点
3位慶應家村3319点

団体4271点6位

今大会は本日まで毎日競技が成立しており
5日中4日が得点日でした。

最後になりましたが、東藤さん、今井さん、御子貝君のお父さん
差し入れ有難うございました!!
明日からも体調をしっかりして競技に臨みたいと思います!

このページのトップヘ