11月4日で11月合宿が終了しました。
今合宿は気象条件もよく、雨やトラブルによるフライト中止もなく、たくさんの成果が上がりました。
まず、成果の面では、最終日に1年中島、飯村が初ソロに出ました。
二人とも危なげのないフライトで、ばっちり着陸も決めていました。
他の1年も着実にソロに近づいています、次回の2月合宿まで、イメージトレーニングで技量を維持できれば2月にもおめでたいものが見られると思います。

2年近藤は2nd、3rdKa6CRでした、1stのときはややふらふらな着陸でしたが、今回はしっかりと接地し、徐々にKa6になれてきたようです。

3年、実地試験間近の小寺はややスランプ気味のようでしたが、後半は試験科目もまとまってきたようで、フライトについては教官にもOKを頂き、来週の試験に向けて良い感じにまとまっていると思います。
他の者もソロ発数を着実に伸ばすことができました。
また、照沼、和才はそれぞれウインチ、リトリブ養成も本格化し、チェックアウトまでの課題などもつかんできたようです。

関東大会に出場する梅内、小磯、御子貝も複座での旋回点写真撮影要領の練習や、大会を模擬したフライト順での練習を行い、大会への良いイメージができてきたと思います。

5日はKa6の保守作業を行い、大会に備えました。

                   みこがい