東海シックス準備良し!

東海大学湘南校舎体育会航空部の公式ブログです。 合宿、大会、整備、各種会合の様子をお伝えします。 公式Twitter(@tokaiavia2014)のフォローもよろしくお願いします!

2010年03月

こんばんは。3年のJ・Nです。
本日はイベント盛り沢山!!

まず、ウインチマン試験。3年角谷と2年大氣が準備不足で不安要素満載な状態で受験…特に前者!w
当日まで2人の口からは「やばい」のくり返し…(汗)特に前者w
受かるのか誰しもが不安がる中前代未聞、5人での試験が行われました。
試験官からいろいろと指摘はあったものの、二人とも見事合格しました☆おめでとう!!
これで大野、建に続き4人のウインチマンが誕生し、動力王国東海は健在です☆

そして夕方。静穏な条件下、初ソロ以降順調にソロ発数をためて着実に技量をつけてきた川口と大氣が、ついに初Ka6に!!
発航ピストをやった自分としてはオールステーションでのアナウンスはピストマンならではのヨロコビを覚えます☆
二人ともKa6の舵の軽さや機動性に驚いていました。おめでとう!!

1年はまだ初ソロに出たものはいませんが、各自、着実にソロへの足がかりをつかんでいる様子。もしかしたら明日…???
明日で撤収なので気合いを入れていきたいと思います!



なお、本日海外でライセンス取得したK君が凱旋帰国しました。おめでとう!?
IMG_0370IMG_0362

cd587010.jpgこんばんは♪高山です!!
本日、全国大会が終了しました。
気になる東海6チームの結果ですが、タイトルの通り個人では湯田坂が2位、団体は準優勝という結果でした☆
また、本日はOBの御子貝様と近藤様が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました!

欲を言えば全国制覇を成し遂げたかったですが、これも勝負ですので、素直に結果を受け止め、準優勝という成績を喜びたいと思います。

今大会を振り返ると、全体的に条件が渋く、1番手の成績がそのまま団体の成績になるという結果になりました。
そういう意味では、1番手の重圧に耐え周回を重ね、東海6チームの得点全てを獲得した湯田坂は本当に素晴らしいパイロットだと思います。
また、飯村も大会ではフライトこそなかったものの出来る限りのサポートをして、パイロットの負担を減らしてくれました。僕は本当に素晴らしいチームメイトに恵まれたと思っています。

クルーのみんなも、チームのために必死でサポートをしてくれてありがとうございました。

最高の選手とクルー、そして応援して下さる皆さんのおかげで、東海6チームは今回の成績を残すことができたと思います。本当にありがとうございました!

いつか東海6が全国の優勝旗を持って帰れるように、今後はOBとして部をサポートしていけたらと思います。


最終成績

個人

1.星野(慶應A) 1757点
2.湯田坂(東海6) 1514点
3.東(東大24) 1275点
4.三木原(法政A) 1240点
5.満仲(阪大23) 1192点
6.浅野(関学アスティア) 1144点

団体

1.慶應A 1757点
2.東海6 1514点
3.東大24 1275点
4.法政A 1240点
5.阪大23 1192点
6.同志社6 978点

b37af582.JPGこんばんは。

本日は昼頃に前線の通過があり、そのフロント面での急激な上昇風により、タイミングよく上がった2機が半周。例のごとくデイリーファクターがかかっています。

1.井口(青山23) 250点
2.山下(大工dis) 225点

本日競技終了時点で、湯田坂が個人2位、団体でも東海6チームは2位につけております。

また、相島監督・石山教官からは激励のメールをいただき、本日はOB梅内様が応援に来て下さいました。ありがとうございました。

明日は最終日!!
個人・団体とも最後まで優勝を目指し、安全第一に、Ka6らしいフライトで選手一丸となって頑張ります!

PHOTO:OB梅内様と。

b19591e4.JPGこんばんは。湯田坂です。

本日は南風発航で競技開始!

条件は渋いがガマンのフライト小さい積雲を渡り歩き、1時間17分かけて△24kmコンプリート!
day2の失敗は繰り返せないので写真撮影はかなりマージンをとった。

以下、本日の結果

◆本日の結果
1位:東大24 東
2位:東海6 湯田坂
3位:慶応ディスカス 星野
4位:大阪23 満仲

総合順位では東海6チームは現在団体2位につけております!残り2日チーム一丸となって頑張ります☆

写真:パイロット高山

このページのトップヘ