東海シックス準備良し!

東海大学湘南校舎体育会航空部の公式ブログです。 合宿、大会、整備、各種会合の様子をお伝えします。 公式Twitter(@tokaiavia2014)のフォローもよろしくお願いします!

2015年02月

おはようございます。1年湯山です。
昨日は訓練最終日で撤収作業など忙しくブログを書くのが今日になってしまいました。遅れてすみません。
さて訓練の様子ですが5日目と同様、関東学院大学さんと合同で訓練を行いました。
天候の状態は午前中はランウェイ上空に前線がかぶり上がっていく機体も多かったです。正午から午後の時間には晴れてサーマルがランウェイ上空、土手側など様々なところに発生していました。
条件が良かったため上級生は東海13、東海6でソロに何回もでていました。前日に東海6でソロに出た小平先輩も東海6で3回ほど飛んでいました。
image
千葉工Jrのテールと東海6
そのため1年生は地上での仕事に大忙しでしたが滞空しているときは機体の動きをよく観察し飛びかたを学んでいました。
今回自分は来年度からの運営に向けて指揮を取らせてもらったのですが普段とは逆の立場になると別のものが見え、忙しかったり、辛かったりしましたが沢山の方に支えられ何とか訓練をすることが出来ました。今回は色々なことを経験し飛行面、運営面、全てにおいて沢山のことを学ばせて頂きました。ありがとうございました。
それでは次合宿まで失礼します。

こんばんは、今夜も湯山です。
訓練5日目の朝は部員達も疲れてきたのでしょうか、1日目よりも少し起きるのがつらそうでした。しかしランウェイに着けば機体の朝点検やセイム拭き、索点検などを着々とこなし9時には訓練を開始出来ました。
image
午前中の訓練の様子
空の状況は風はなく穏やかだったのですが雲っていたため条件はあまり良いとは言えませんでした。11時には背風になってしまいましたのでピストチェンジを行いました。
さてここで嬉しいお知らせですが、なんと4年生の小平先輩がKa-6でのファーストソロに出ました。フライトを終えて戻ってきたときの先輩の表情はとても嬉しそうでした。自分もソロに出たい改めて感じました。
image
発行を待つ東海6。小平先輩搭乗
また1年生のフライト回数を増やすために関東さんが関東21に乗せてくれました。普段とは違う見えか方や、速度の違い、操舵の違いなど1年生には良い経験となりました。関東学院大学さんありがとうございました。
さて明日は最終日ですが最後まで気を抜かずに訓練してこうと思います。
それではおやすみなさい。

こんばんは1年湯山です。
本日の訓練は会田教官にご指導して頂きました。さて昨日の予報では気温が18℃まで上昇し良い天気になると予測されていたのでka-6も積極的に飛ばしていたのですが10時頃から薄っらとした雲が太陽を時折隠して、地上が暖まるのを邪魔していました。
image
朝の時点では天気は良かったです
しかし10時前ごろから離脱高度が下がり始めて10時30分ごろには背風成分が絶えず入ってくるようになったのでピストチェンジを行うことになりました。せっかくの良い天気の状態で飛べなかったのがもったいないと感じました。
image
ピストチェンジの様子
その後、15時頃突然雨が降りだし一時的に様子を見ることになりました。50分ほどで雨は止みましたが合同で訓練を行っていた法政大学さんは今日が撤収日のため16時に最終フライトを行い訓練を終了いたしました。
法政大学さんと合同で訓練させて頂いたことによって今までに知らなかったこと(ダイニーマ索や運営方法)などを知れてとても有意義だったと個人的には感じました。法政大学さんありがとうございました。
image
ダイニーマ索に曳かれる東海13(2月21日撮影)
明日からは関東学院さとんと合同で訓練を行わせていただきます。明日も多くの事を学び実践出来るように頑張りたいと思います。
それではおやすみなさい。

こんばんは1年の湯山です。
本日から使用するランウェイが第1土手側から第2に移りました。また、本日の天候ですが昨日までの天候とは大きく変わり太陽も隠れ視程も5キロとれるかと言うようなとても悪い状態でした。
image
訓練開始前の東海13
そのため11時過ぎ頃には離脱高度付近まで雲底が下がり、小雨も降りだしてしまったため訓練を中止することになりました。
さて訓練中止になり時間が出来たので単索の修理を行いました。1年生は全員修理を行うのが始めてのため真剣な眼差しで先輩から修理の仕方を教わりました。
image
単索の銅パイを打とうとする1年船木
また1年生荒山の御家族より差し入れを頂きました。ありがとうございました。
image
1年荒山と差し入れの飲み物
さて明日は法政大学さんとの合同合宿最終日(明後日からは関東大学さんと)ですが法政さんに東海の動きは素晴らしかったと言ってもらえるように最後まで効率よく動いていきたいと思います。
それではおやすみなさい。

こんばんは1年湯山です。
訓練2日目の今日は昨日に引き続き法政大学さんと合同で訓練を行いました。ご指導していただきました教官は野尻監督、会田教官でした。またウィンチは本日も法政大学さんのを使用させて頂きました。ダイニーマ索は出発時に鋼索と違い衝撃が少なかったり、離脱高度が高く取れたりするのですが反面鋼索と比べてデリケートだとも感じました。image
ダイニーマ索に曳かれる東海13
本日は風も強くなく安定していたため他大学にはチェック通過したり周回をするなどもいたようです。また1年生は最近離着陸を少しづつですが自分たちで行うようになってきており風の影響が少なかった今日は訓練日和でした。
image
着陸操作を練習する1年村上
しかしながら朝はまだ寒く、機体の朝点時には翼が凍っていました。
image
芝生や土も凍ってしまい、朝もやも確認出来ました。
さて、明日ですが午後から雨が降るとの予報や強風の予報などがあるため飛べる間にきびきびと動き少しでも発数を増やせるように努力したいと思います。
それでは明日の訓練に備え寝たいと思います。おやすみなさい。

このページのトップヘ