東海シックス準備良し!

東海大学湘南校舎体育会航空部の公式ブログです。 合宿、大会、整備、各種会合の様子をお伝えします。 公式Twitter(@tokaiavia2014)のフォローもよろしくお願いします!

2016年07月

こんばんは、2年の鈴木です。

本日は朝から視程と雲程が悪く、10時頃まで発航を見合わせました。
その後は天候も回復し、昼頃には雲も消えて肌がピリピリするほどの日差しになりました。

上空はほとんど風が無く課目を行うにはとてもいい状況でした。
合同合宿でかつ訓練開始が遅れたなかで、部員全員が一巡出来る効率の良い訓練が出来ました。


次回妻沼に行くのは原田覚一郎杯なので、体調に気を付けて頑張りたいです。

それでは、おやすみなさい。

こんばんは、2年の奈良尾です。

本日は第1ランウェイでは飛行機曳航が行われていたり、群馬県警のヘリコプターが飛んでいたりとにぎやかでした。
しかし、その影響で土手側にしか飛ぶことができないといった面もありました。

天気は終日曇りで風がとても弱く、気温も前回に比べそんなに高くありませんでしたが、湿度が高かったです。
image



また、本日は2年の片倉がファーストソロに出ました。これを見て自分を含めた他の2年生もソロが近いのだと実感しました。
私も早くソロに出られるよう、しっかり準備をしていきたいと思いました。

また、どの学年もしっかりと目標を定めながら飛ぶことが大切であるという指導を受けました。
最近曖昧になっていた目標設定をしっかり行い、早く上達できるように技量を磨いていきます。

それでは、おやすみなさい。

こんにちは、2年の奈良尾です。

昨日の朝は第一ランウェイから水門が霞んでしまうほど視界が悪かったです。
IMG_0475[1]

この状況が10時ごろまで続きました。
視程が回復するのを待機している間に風向きが変わってピスチェンを行い、終日北風発行となりました。
午後からは36℃の猛烈な暑さとなり、暑さに慣れきっていない体には厳しい訓練となりました。

フライトでは風の変わり目による上空の気流の乱れに対する操舵、ほぼ無風の状態でロングしない着陸などに苦戦する部員もいましたが、各自の課題を見つけることができたと思います。

地上作業面では1年生の索付け養成とチェックを行いました。
今後も積極的に作業を行えるように養成を行いたいと思います。

今合宿は例年より早くやってきた猛暑があったため、これから夏にかけてペース配分、熱中症対策などを強化していきたいです。

こんばんは、2年の鶴田です。

今日は雲が多く終日風が穏やかな天気で、午後には背風によるピスチェンがありました。
1年生にとって2回目の合宿となった今回も、直線滑空を中心に訓練を行いました。

2年生は先合宿に引き続きソロを目指した場周飛行の訓練、3年生はASK13およびKaー6のソロでライセンスを目指した訓練を行いました。


自分は先合宿からの課題だったアプローチとフレアの感覚をつかむために、パス角やダイブブレーキの操作感覚を考えたフライトを行いました。
また、ピスチェンによる逆進入も体験したため、突発的な事象に対する経験ができてよかったと思います。

明日は途中参加の1年生がいるのに加えて猛暑日になる予報が出ているため、体調管理を十分に行って全体の運営を円滑に行えるように頑張りたいと思います。

それでは、おやすみなさい。

P.S.
OBの須藤さんから差し入れをいただきました、ありがとうございます。
IMG_0471

このページのトップヘ