こんばんは、2年湯山です。

新人戦6日目となった今日残されたフライトは残り22発で朝を迎えました。

いつも通り朝食を食べランウェイに行き朝22発目のフライトを落ち着いて?待っていました。

しかし搭乗機体はASK-21です。普段乗っていない機体なのでやはり緊張してしまいました。ですが、昨日の最終発行の横風と比べたら風はカームのような状態だったので特に心配は要りませんでした。

曳航され上がっていくとき少しきつくアップとってしまったかと思いましたが、後で聞くとそうでもなかったと言われ安心しました。

応用科目は失速を行ったのですが、先の2発と比べると落ち着いて行えていたと思います。
その後高度に充分余裕があったので急旋回を行ったのですが、少し変にGがかかってしまったかなと思い高度にまだ余裕があったのでもう一度行いました。ですが、まだ高く180°旋回と直線滑空を行い頑張って処理していたのですが高く今思えば恵まれていたなと思います。

その後高度計は240を指していたのですがパス角が低く感じたのでチェックへ向かい場周へ入りました。ですが、一応高度計も参考にしたのでやや場周幅を大きくとりました。その後まだ、高度が高かったためオンベースでダイブを開き高度を落として第4を110で入りました。

指定地まではいいパス角で入って行ったのですが地面効果が強く、思わずねじ込んでしまいました。減点に繋がってしまったのではと心配です。

さて、昼前に競技フライトは終了し練習フライトが始まりました。
競技フライトは終了したのですが採点集計は終わっていないので順位、点数等は明日発表となります。
明日までお待ちください。

それではもう遅いので寝たいと思います。
おやすみなさい。