トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

2回目の訪問となる水野屋さん。前回は今年一発目の更新でした。
徒歩で気軽に行ける距離なので、もっと訪問頻度が上がっても良いのですが。

mizunoya2

前回、中華そばをいただいた時に一枚だけ入っていたチャーシューが美味しかったので、いつかはチャーシューめんを食べなければいけない、と思っていたのです。
そんなわけで、チャーシューめんを単品で注文。

mizunoya_cha

きれいな顔ですね~。花麩の赤と緑、卵の黄色が色鮮やかで、淡い色のスープに映えます。花麩の下には縁が朱色の名古屋蒲鉾も隠れているのですが、残念ながらハムが無いので、三種の神器揃い踏みということにはなりません。
白出汁ベースの甘く優しいスープに、固めに茹で上がった縮れ麺。たっぷりのチャーシューはよく味が染みていてジューシー。中華そばでは一枚だったスライス卵は3枚にグレードUP。
絶対ウマイと確信していましたが、やはり間違いありませんでした。最強です。

メニュー 
中華そば 500円  五目中華 700円
味噌中華 700円  チャーシューめん 750円 
うどん 450円  きしめん 450円 
他 

店データ
住所:瑞穂区苗代町28-16
電話番号:052-811-4552
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:15LO
定休日:日曜日
駐車場:有り 

かなり放置しているノスタルジック、久しぶりに更新します。
半年ぐらい前に訪問して、画像だけ編集してそのままにしていました。
名鉄三河線碧南中央駅前にある、ラーメンとかどやさん。
色んなブログで紹介されていますので、その情報によると、元々は洋食屋さんだそうです。その名残でしょうか、定食メニューが充実していますね。

ramentokadoya

いただいたのは、誰かのブログで見て非常にキニナッテいたハンバーグラーメン。

ramentokadoya_hamburg

マルシンハンバーグみたいなのが乗っかってくるかと思いきや、これがまた本格的。
表面はカリッと、中はふんわり柔らかジューシー。デミグラスっぽいソースも美味し。
プリンとした細ストレート麺に、シャキシャキのモヤシ。
醤油味のスープは脂多めで味濃いめ。ハンバーグのソースが混ざっても、それがまた美味かったりします。
唐揚ラーメンと焼き鳥ラーメンも食べてみたい!
碧南にまた行きたい店が増えました。

メニュー 
醤油ラーメン 400円  みそラーメン 400円
甘みそラーメン 480円  ニンニクもやしラーメン 480円 
肉みそラーメン 480円  メンマラーメン 480円
唐揚ラーメン 600円  焼き鳥ラーメン 600円
ハンバーグラーメン 600円  ヘルシーラーメン 600円
チャーシューメン 600円  ランチラーメンセット 530円


店データ
住所:碧南市野田町46
電話番号:0566-41-4774
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:有り

今回の訪問店はミヤコ地下街のサッポロラーメン熊ちゃんの店。この時以来、久しぶりの訪問です。
昭和43年創業の老舗です。以前は今池地下街にも店がありました。
かつての都ホテルに通ずる地下街。地上はガラリと変わりましたが、ミヤコ地下街は雰囲気が変わらないですね。

kumachan

この日は、大名古屋ビルの店で味噌を食べたのですが、不完全燃焼。地下街を南下してこちらまでやってきました。
土曜のランチタイム、少し早めの時間だったので、席に余裕があり、涼しい場所に案内いただきました。
みそラーメンにバタートッピングでいただきます。

kumachan_misobutter

中華鍋で仕上げられたスープ。脂は少なめで味噌は甘めのあっさりしたもの。パンチは無いけど、物足りないこともなく。若造じゃないので。
麺は中太のやや縮れ。プリっとした食感で、あっさりめのスープによく合っています。
モヤシはシャキシャキで、チャーシューは味の染みたクラシカルなタイプ。
バターが溶け出すとよりマイルドに変身。
昔っから変わらぬ味なんでしょう。僕は先の店よりもこっちの方が断然好きです。

メニュー 
みそラーメン 730円  しょうゆラーメン 680円
塩ラーメン 650円  チャーシューメン 830円 
みそチャーシューメン 880円  塩バターラーメン 750円
とうきびラーメン 750円  カレーラーメン 760円
ジャンボラーメン 950円  ピリ辛にんにくラーメン 850円
野菜ワカメラーメン 850円
ざるラーメン 680円  とろろラーメン 800円
つけめん(温・冷) 800円  冷しラーメン 800円
ラーメン定食 +190円  ラーメン大盛り 100円増し
コーン/バター/カリカリチャーシュー炒め/ワカメ 100円

店データ
住所:中村区名駅4-9-10 ミヤコ地下街
電話番号:052-586-0265
営業時間:11:00~21:00(土日 ~20:30)
定休日:第3火曜日

どさん子が続きます。
淡路島へ仕事で行った際に寄りました。と言っても、訪問したのは昨年の9月。その頃からこのシリーズを考えていたのです。
洲本インターを降りて南下、洲本市から南あわじ市に入ってスグの場所にあるので、住所的には南あわじ市ですが、洲本と言った方が自然です。
どさん子ラーメンの公式サイトには、札幌ラーメンどさん子洲本店ということになっていますが、営業時間や定休日だけでなく、電話番号も違っていますし、FC自体の経営者も変わったという情報から、ここでは店の表記に従い、単純に「どさん子」と記します。

dosanko_sumoto

愛知県で食べた2店舗と比較すると、かなり広い店内です。
カウンター席に加えて、小上がりの席も多く用意されています。
看板に「味噌に自信あり」と書かれていたので、みそラーメンを単品でいただきます。
というか、お得なセットメニューとかが見当たらなかったんですよね。

dosanko_sumoto_miso

巽ヶ丘莪原店と比べると、貧弱なイメージ。野菜もコーンも少なく、見た目で損していますね。
スープは味噌濃度低めであっさり。巽ヶ丘に近いかな。
少しだけ入るチャーシューは苦手な系統、ワカメは愛知の2店には入ってなかったかと。
悪くはないけど、中毒性な無いなー。
南あわじ市にはもう一軒、「どさん子大将」が有るので、次回出張時に行ってみます。

メニュー 
みそラーメン 680円  醤油ラーメン 680円
とんこつラーメン 730円  塩ラーメン 680円 
チャーシューメン 950円  カレーラーメン 680円 
野菜ラーメン 850円  黒ごま担々麺 850円
スタミナラーメン 980円  チーズラーメン 950円
海鮮ラーメン 950円  ミニラーメン 550円
揚げそば 880円  中華風やきそば 650円
冷麺 880円
バター 150円  揚げニンニクスライス 150円
コーン 200円  ねぎ 200円
ワカメ 200円  メンマ 200円
チャーシュー 400円  他

店データ
住所:兵庫県南あわじ市山添78-5
電話番号:0799-45-1511
営業時間:11:00~14:00 17:00~0:00
定休日:月曜
駐車場:有り

このページのトップヘ