masago今回の訪問店は中区金山の真砂さん。
創業が何年かは調べきれていません。(ご存知の方いらっしゃいましたら御教授ください)
飛騨高山における中華そばの元祖「まさごそば」の二代目主人・坂口順治さんはずっと弟子を断り続けていたのですが、「脱サラした人で、上がり込んでしまって頑として帰らないので教えた。」というのがコチラの真砂さんのご主人のようです。(岐阜新聞社刊「探求!飛騨中華そば」より)
取材拒否店であることは有名ですが、営業時間中は常に待ち有り、というぐらいの繁盛ぶりです。
普段はラーメンと飯類を一緒に食べないようにしているのですが、ココに来れば例外。焼豚麺とご飯の小(100円)を注文します。

masago_cha_rice

デフォで振りかけられた胡椒がノスタルジーを醸し出してますね。
スープはもちろんタレと一緒に煮込んだ、高山中華そば方式。見た目通りけっこう濃い目の味付けです。
平打ち細縮れ麺はチュルチュルと音をたてて啜りたくなります。最初は固めの麺を噛み締めて、後半は喉越しを楽しむように、スープとよく絡めながらいただきます。
そして、引き出しみたいなところ?から取り出して盛り付ける焼豚が美味いんですよ。柔らかくて味付けも程良くて。スープと焼豚と漬物で何倍でもご飯が食べられそうです。
食後に冷たいおしぼりが出てくるのも嬉しいサービスです。
お会計はお約束の850万円。1万円出したら、1億円って言ってくれるのかな?
名古屋地区でいただけるナンバー1高山中華そば、美味しかったです。

メニュー
中華そば 600円  中華そば大盛 750円
焼豚麺 750円  焼豚麺大盛 850円

店データ
住所:中区金山5-8-8
電話番号:052-882-2937
営業時間:11:30~14:00 18:00~20:00
定休日:日曜日、第三月曜日
駐車場:5台