yaozen今回の訪問店は常滑の八百善さん。でっかいチャーシューで有名な行列店です。会社の元上司に連れて来てもらったのがこの店を知るきっかけでした。その元上司と八百善の娘さんは同級生だそうです。
以来十数年、何度となく足を運んでいる八百善さん。創業は昭和37年ですから50年近い歴史のある老舗です。店の南側の看板が「八百善食堂」となっているように、創業当時はオムライスや丼物も扱う食堂だったようです。
店内は創業時のままなのでしょうか。明らかに昭和の匂いがするノスタルジックな佇まい。この時期フル回転のエアコンも年季が入った機種です。
メニューは中華そば、おにぎり、ライスのみ。早めの時間に行くとお持ち帰り用のチャーシューも有りますが、ごく僅か。ご飯類も早々に売り切れてしまうので、着席しても何も注文する必要が無いというシステムです。

yaozen_chuka

迫力のあるヴィジュアルですね。いつ見てもデカいチャーシュー、厚み30ミリはありますよ。めちゃくちゃ柔らかく、表面は濃い目の甘辛い味付けで、中心部は肉そのものの旨味が。ガブっと噛むとジュワっと口の中に広がる肉汁がたまりません。
かつてはチャーシューメン(肉4枚!)なんてメニューもありましたが、普通の人では食べ切れるボリュームでは無かったですね。(私は一度だけ食べました。)
常滑ブラックとも呼ばれる色の濃いスープはキリッと引き締まった醤油味。チャーシューの煮汁も入っているのでしょうか。でも見た目ほどの醤油辛さはありません。
中太の縮れ麺は懐かしいタイプ、具材は小口切りのネギと海苔が一枚。季節によって海苔がワカメになったりもします。
老若男女を魅了し続ける、夢・まぼろしのチャーシュー。美味しかったです。

メニュー
中華そば 630円
おにぎり 150円  ライス 100円

店データ
住所:常滑市大和町1-115
電話番号:0569-35-4481
営業時間:10:00~14:00
定休日:月・火曜、他不定休
駐車場:15台