shinasoba1今回訪問したのは、塩釜口から島田橋方面へ向かう途中にある支那そば一さん。店主の加藤氏、昭和の時代は輸入車セールスマンやデザイン事務所を経営するなど、ラーメンとは程遠い職に就いていたのですが、ちょうどバブルが弾けた平成6年に趣味が高じてコチラの店を開店。バブル期の美食経験を生かしているそうです。
平成オープンの店ではありますが、どことなくノスタルジックな雰囲気に心癒されます。
こちらの看板メニューは店名通り支那そばなんですが、今回は支那そばBをいただきます。



shinasoba1_b

画像を見ての通り、真っ黒なスープ。支那そばBの“B”はブラックのBですか?と尋ねましたが、どうやら違うようです。
最初は賄いとして食べていた、和風だしベースのスープ。濃い色ですが、塩気は少なめでイイ味してるんですよ。上質なうどんつゆを飲んでいるような感覚。
中細の縮れ麺はちゅるちゅると啜る楽しさが有り、チャーシューはしっかりと味が染みたジューシーな逸品。コリコリのメンマの食感もまた良し。
「あっさり味の和風テイスト。控えめな主張だが力作」
「ほっとするやさしい中華そばを食べたい場合はここ」(03年 Cheek 12月号)
とラーメンマニアの大先輩も太鼓判を押す、和風でやさしい一杯。美味しかったです。

メニュー
支那そば 600円  チャーシュー麺 750円
メンマ麺 700円  支那そばみそ味 650円
みそチャーシュー麺 800円  そぼろそば(台湾ラーメン) 650円
みそそぼろそば 700円  支那そばB 600円
つけ麺 600円  麺大盛 100円

店データ
住所:天白区元八事5-94
電話番号:052-836-8836
営業時間:11:30~14:00 18:00~0:00(日祝は~21:00)
定休日:火曜(祝日の場合営業)
駐車場:1台