non今回の訪問店は、地下鉄東海通駅近辺、江川線からちょいと東に入ったところにある、ラーメン飯店のんちゃんさん。近くはよく通るのですが、見逃していたお店です。
飲食店が軒を並べる長屋はかなり年季の入った建物。看板とテントは新しいのですが、少し開いた扉から見える店内は外観同様年月を重ねた模様。ネット上に全く情報が無く、意を決しての突入です。
オヤジさんが一人で切り盛りされていますが、白衣の胸には『南北園』の刺繍。ついでに、置いてある丼にも南北園の文字が。
店名を変えての再出発なのでしょうか。オヤジさんにそれとなく聞いてみると、のんちゃんを始めて3年ぐらいだそうで、その前は別の人が30年程営業されていたようです。そのマスターから引き継いだとおっしゃっていましたが、その店がこの場所なのか、南北園との関係までは深く突っ込んでは聞きませんでした。
ということで、のんちゃん自体は歴史が浅いのですが、店内はノスタルジック感いっぱいの味わい深い空間ですので、まぁいいかと。

non_chara

ランチタイムの訪問ですので、ランチメニューの一つ、ラーメン・チャーハン(600円)をいただくことにします。
いかにもという色合いのスープはあっさりした醤油味。あっさりと言うよりは薄いと言った方が正確かもしれません。万人受けする安定した味。
中細ストレート麺は柔柔な茹で加減ですが、店とスープの雰囲気から予想していた範疇。こういうスープにはこれぐらいが丁度良いのです。
具材はちょっと寂しめで、メンマとネギがちょろりで薄っぺらいハムは1/2枚。このチープさが潔くてイイですね。
チャーハンは鍋を振る手先が鮮やかで、見事にパラパラ。調味料の塊みたいな歯ごたえも有りましたが、それが旨さの基だったりもします。
基本は中華料理店。夜は居酒屋的な使い方もできるのかな。一品料理を多数取り揃えているようです。
ストリートビューで見ると、以前は「はがくれ」という長崎ちゃんぽんの店だった様子。「南北園」との関係はますます謎に。

メニュー
ラーメン 500円  塩ラーメン 600円
味噌ラーメン 700円  五目ラーメン 700円
みそタンタンメン 800円  他

データ
住所:港区七番町4-12-5
営業時間:~22:00
駐車場:なし