石巻出張2日目は午後からの仕事で時間的に余裕があるので、昼食はちょっと中心地から離れます。
前日の夜に引き続き、大衆食堂でお昼をいただきます。

kikaku

この店構え、いいですね~
創業は昭和15年。建物が当時の物かどうかは分かりませんが、店内の雰囲気も思いっきり昭和です。
一昨年の夏に放送された、「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」でも取り上げられており、この出張でどうしても行きたかった店なのであります。

kikaku_saba_katsu

孤独のグルメで五郎さんが食べていたサバだしらーめんを半ソースかつ丼とのセットでいただきます。
ここ飯野川地区の家庭や食堂では伝統的にサバだしが用いられており、それを石巻市の産学・異業種連携がサバだしラーメンとして商品化しているそうです。
食堂きかくも創業当時からラーメンのスープにサバ節を使用していて、これに倣っての商品化という感じでしょうか。
提供されたのは食堂のラーメンらしからぬちょっと奇抜なヴィジュアルのもの。
透き通った綺麗な色のスープは、サバの頭と中骨から身を取って洗い、熱風乾燥したものからダシを取っているとのこと。鮮魚系のような臭さはなく、コク深い独特の味わい。ただ、ちょっとカエシが強めでショッパさがあるのと、香辛料が邪魔なような気もします。
白い細麺は柔すぎず固すぎず。チャーシューは濃い目の味付け。
サバだしラーメンとして名物化する際、サバだしラーメン三箇条なるものを制定。トッピングにサバを入れる必要がある為、サバのツミレが入っているのです。右下のやつがそれ。無理矢理入れた感が有りますねー。
もっとボサいラーメンを想像していたのですが、いい意味で裏切られたというか。
ソースかつ丼はウナギのタレのような味わいが特徴的。これはフルサイズでがっつり食べたかったな。
ラーメンもかつ丼も美味かった。五郎さんが「食べ逃したら後悔する」と言った意味が分かります。

メニュー
サバだしらーめん 700円  中華そば 550円
チャーシューメン 800円  味噌らーめん 800円
チャーシューメン 750円  五目中華 750円
ずるびきうどん 700円
ソースかつ丼 800円  親子丼 800円
チャーシュー丼 800円  あぶら麩玉子丼 800円
ソースかつ丼+サバだしらーめん 1,350円
ソースかつ丼+中華そば 1,200円
ソースかつ丼+半中華そば 950円
半ソースかつ丼+サバだしらーめん 1,050円
半ソースかつ丼+中華そば 900円


店データ
住所:宮城県石巻市相野谷飯野川町171
電話番号:0225-62-3381
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜日
駐車場:有