トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

カテゴリ: 愛知県

かなり放置しているノスタルジック、久しぶりに更新します。
半年ぐらい前に訪問して、画像だけ編集してそのままにしていました。
名鉄三河線碧南中央駅前にある、ラーメンとかどやさん。
色んなブログで紹介されていますので、その情報によると、元々は洋食屋さんだそうです。その名残でしょうか、定食メニューが充実していますね。

ramentokadoya

いただいたのは、誰かのブログで見て非常にキニナッテいたハンバーグラーメン。

ramentokadoya_hamburg

マルシンハンバーグみたいなのが乗っかってくるかと思いきや、これがまた本格的。
表面はカリッと、中はふんわり柔らかジューシー。デミグラスっぽいソースも美味し。
プリンとした細ストレート麺に、シャキシャキのモヤシ。
醤油味のスープは脂多めで味濃いめ。ハンバーグのソースが混ざっても、それがまた美味かったりします。
唐揚ラーメンと焼き鳥ラーメンも食べてみたい!
碧南にまた行きたい店が増えました。

メニュー 
醤油ラーメン 400円  みそラーメン 400円
甘みそラーメン 480円  ニンニクもやしラーメン 480円 
肉みそラーメン 480円  メンマラーメン 480円
唐揚ラーメン 600円  焼き鳥ラーメン 600円
ハンバーグラーメン 600円  ヘルシーラーメン 600円
チャーシューメン 600円  ランチラーメンセット 530円


店データ
住所:碧南市野田町46
電話番号:0566-41-4774
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:有り
mixiチェック

今回の訪問店は、西尾張中央道沿いの札幌ラーメンどさん子 莪原店。
このあたり、ちょっとしたラーメン激戦区?だったりしますが、ちょい南にあるサッポロラーメン21番や、吾妻屋は閉店していますので、競争も激しくなっているのでしょう。

dosanko_baibara

先回の巽ヶ丘の店もそうでしたが、パッと見は昔ながらの古い店なんですが、店内が綺麗なんですよね。
こちら莪原店は改装した訳ではないと思いますが、清潔に保たれていて気持ちよく食事ができる空間です。
今回もチャーハンが食べたかったので、味噌+チャーハンのサービスセットをいただきます。

dosanko_baibara_ramen_chaofan

どうしても巽ヶ丘の物と比較することになりますが、スープの味噌濃度はこちらの方が高め。
野菜はモヤシにキャベツが加わり、どちらもシャキッとした歯ごたえ。玉子はありませんが、コーンたっぷりで、小ぶりのチャーシューも乗っかります。このチャーシューがや柔らかで味付け良くウマイんです。
チャーハンはパラパラの仕上がりで、これぞ正に職人技。
ちょっと高めの価格設定でしたが、良かったと思います。
 
メニュー 
ラーメン 600円  正油ラーメン 650円
味噌ラーメン 650円  塩ラーメン 650円 
カレーラーメン 650円  コーンスープラーメン 750円 
ロースーメン 800円  各種バター入ラーメン 50円増
各種大盛ラーメン 200円増  各種チャーシュー入ラーメン 300円増
ラーメン+チャーハン 800円  正油+チャーハン 900円
味噌+チャーハン 900円  塩+チャーハン 900円
カレー+チャーハン 900円   ちゃんぽん+チャーハン 1,100円
ラーメン餃子定食 900円  ラーメン串カツ定食 900円
ラーメンシューマイ定食 950円  ラーメン魚フライ定食 950円
ラーメンからあげ定食 950円  ラーメンみそかつ定食 1,000円


店データ
住所:津島市莪原町みずほ109
電話番号:0567-24-0576
営業時間:11:00~14:30 17:30~0:00
定休日:木曜日
駐車場:有り 
mixiチェック

今回の訪問店は、名鉄巽ヶ丘駅前の札幌ラーメンどさん子。
この日は共和のどさん娘に行ったのですが、営業していなかったので、こちらまで南下してきました。共和のどさん娘は閉店したのかな?
巽ヶ丘駅前は 知多勤務時代によく通った道。どさん子の存在はずっと気になっていましたが、なかなか足を踏み入れる勇気がありませんでした。

dosanko_chita

どさん子の公式ページを見ると、こちらは三軒茶屋店という表記になっていますが、絶対違うと思いますw
思っていたより綺麗な外観。どうやら内外装を塗装工事したようです。
店内もすごく綺麗で快適。厨房もピカピカで、カウンターで気持ちよく食事ができます。
チャーハンが食べたかったので、ラーメンチャーハンセットをいただきます。ラーメンにチャーハンと小鉢、漬物が付いて780円。とてもリーズナブルです。

dosanko_chita_ramen_chaofan

ラーメンはみそ・しょうゆ・しおから選べますが、もちろんみそをチョイス。バターも追加でトッピングします。
スープの濃度は低く、やや酸味のある味噌にも濃厚さはなく全体的にさっぱり。バターが溶け出すとコクが出てきます。
中太麺はプリリとした食感で、モヤシはシャッキリ。他の具材はネギ・メンマにコーンと茹で玉子スライス。チャーシューが無かったのはセットメニューだからかな?
チャーハンはパラパラとしっとりの中間ぐらいで、食べ応えのあるボリューム。小鉢の煮物もいただくと腹パンになりますね。
スープがちょっと薄く感じたけど、これもどさん子の味のうち。しばらくはどさんこ巡りをしようかと思います。

メニュー 
みそラーメン 500円  しょうゆラーメン 500円
しおラーメン 500円  カレーラーメン 500円 
チャーシューメン 700円  キムチラーメン 650円 
台湾ラーメン 600円  ピリ辛みそ野菜ラーメン 600円
とんこつラーメン 600円  みそとんこつラーメン 600円
カレーとんこつラーメン 600円  半ラーメン 300円
とんこつラーメンセット 950円  ラーメンチャーハンセット 780円
ラーメンギョウザ定食 850円  ラーメンからあげ定食 850円
ラーメンみそかつ定食 850円  ラーメン定食 680円


店データ
住所:知多郡阿久比町大字白沢字上カナクソ5-2
電話番号:0569-48-0824
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:火曜日
駐車場:有り 
mixiチェック

この日は津島方面に用事が有ったので、以前からmixiの麺忘備録や、まる子さんのブログを見てキニナッテいたオルゴールさんへ。

素晴らしい店構えです。麺忘備録によると、東京での修行後、47年ぐらい前に津島に戻り開業とのことですので、おそらく開業当時のままなのでしょう。出前のバイクも現役です。


orgel

テーブル席中心の店内は、お一人様率と常連さん率が高いですね。提供までの時間も短いので、近所の人が一人で来てサッと食べてサッと帰る、そんな店なんじゃないかと。

orgel_katsuramen

注文したのは、まる子さんが食べていて非常にキニナッテいた、カツラーメン。
揚げたてのカツが一枚分、ドドーンと乗っかります。
スープは、カツを揚げたラードが加わって、すごく香ばしくて 熱々。醤油ダレの甘さと油の風味が混ざりあって、個性的な味わいに。
中細縮れの麺は固めの仕上がりで、最後まで緩まず。
具材のメインであるカツは、肉厚で衣薄め、熱々ジューシーです。こりゃ、カツ丼も美味いに違いない。
全体的なボリュームはそれ程でもありませんが、 これでワンコインでお釣りが来るなんて。満足の一杯です。
ふじさんのブログを見ると、チャーシューも美味そうじゃないですか。次回はチャーシューメンを!

メニュー 
ラーメン 330円  塩ラーメン 380円
もやしラーメン 350円  五目ラーメン 480円 
海老ラーメン 480円  豚肉ラーメン 480円 
牛肉ラーメン 500円  やきそば 480円
チャーシューメン 480円  ワンタン 350円
カレーラーメン 400円  カツラーメン 480円


店データ
住所:津島市宮川町1-95-1
電話番号:0567-25-5516
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り
mixiチェック

七年に一度の善光寺同時御開帳ということで、祖父江町の善光寺東海別院へ。
昼食は以前からキニナッテいた中国料理 北京でいただきます。

 beijing_sobue

昨秋のTWで創業28年と紹介されていたので、昭和の終わり頃の創業ということなのでしょう。
広い駐車場に立派な建物。店内も広く、家族連れで賑わっていました。
提供される料理に、祖父江町の特産品である銀杏を使ったものがあり、それを目当てに行きました。時期ではありませんが、銀杏をいただきます。

beijing_sobue_ginnan
 
銀杏ラーメン炒飯セット(980円・税抜き)を注文。銀杏ラーメンは2004年ごろから提供されているようです。
過去の新聞記事によると、スープは担々麺をベースに、ニンニクや豆板醤を抜いたものだそう。ちょっと濃い目のタレ味で、ミンチを溶くとさらにジャンクに。
翡翠色の麺は、若い銀杏をすりおろしたものが練り込まれているとのこと。銀杏の味はしませんが、見た目が鮮やかです。
銀杏は焼いてあるのか、揚げてあるのか。旬ではありませんが、ほろ苦くホックリした食感が旨し。
シャキシャキの細モヤシが濃い目のスープによく合います。
セットの半炒飯にも銀杏が乗っかり、パラッパラに仕上げられた熟練の技。
別添えの豆板醤を少し入れると、かなりピリ辛に。辛いのが得意でない自分にはスプーン一杯が限界です。
色物かと思っていましたが、いやいや、ちゃんと美味かった。セットメニューも豊富で、近所に有ったら即ローテ入りです。
メニューのラインナップに北京飯が有りましたが、三河安城の店と関係有るのでしょうか?

メニュー 
もやしラーメン 580円  肉そば 630円
五目野菜ラーメン 700円  みそラーメン 700円 
肉そばチャーシュー麺 800円  みそ肉チャーシュー麺 800円 
四川担担麺 800円  みそ担々麺 800円
銀杏ラーメン 850円  銀杏ラーメン炒飯セット 980円
ふかひれラーメン 980円  他

店データ
住所:稲沢市祖父江町祖父江北方54
電話番号:0587-97-0501
営業時間:11:00~15:00  17:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:23台
mixiチェック

このページのトップヘ