トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

カテゴリ: ひとりごと

大杉漣さんが亡くなられた翌日、えん楽@神宮小路へ行ってきました。というか、行かずにはいられませんでした。
この地方で大杉漣さんと言えば、メーテレのドラマ「名古屋行き最終列車」。
ラーメンえん楽の大将役が大杉漣さんでした。

enraku2

中華料理えん楽の看板は、ドラマの中ではラーメンえん楽という表記に架け替えられ、えん楽の文字入りの暖簾も使用されていました。
以前のエントリーでも書いた通り、行列に並ぶエキストラとしてドラマに参加。漣さんとは直接お会いしていませんが、特別な思いがあるのです。
自分が映っているシーンは2カット。えん楽最終日、テレビのリポーターが行列の様子を紹介する昼間のシーンと、夜になっても行列ができているシーン。いずれもけっこう前の方に並んでいたので、まだ録画が残っていて私の顔を知っている人は探してみてくださいw

enraku_ramen2

ラーメンをいただきました。
ドラマ中の仕様とは違うとは思いますが、1コインでチャーシュー2枚。あっさりスープにプリプリの中太麺。スープを啜っていると、テレビから大杉漣さんの報道が。メーテレだったので、えん楽のシーンもちょこっとだけ流れました。
この翌日には、えん楽に「名古屋行き最終列車」のスタッフが集まり、漣さんのお別れ会を開いたそうです。皆から愛された大杉漣さん。ご冥福をお祈りいたします。

enraku4

mixiチェック

18ramenTOKAI_300dpi

ぴあ 究極のラーメン2018東海版が9月7日発売になりました。
特命係長Z名義で今年も参加させていただきましたので、PRしておきます。
書店・コンビニ等でお買い求めください。 
mixiチェック

17ramenTOKAI

ぴあ 究極のラーメン2017東海版が9月8日発売になりました。
特命係長Z名義で今年も参加させていただきましたので、PRしておきます。
書店・コンビニ等でお買い求めください。 
 
mixiチェック

16ramenTOKAI_S

毎年お馴染みの、ぴあ究極のラーメン東海版が発売されました。
今回は少しだけ参加させていただきましたので、PRしときます。
ウXーXー に比べると、ちょっとマニア寄りの内容ですが、ぜひお買い求め下さい。 
mixiチェック

どうも、SHOW-WAです。
一昨年の6月に、「再開は無い」と言い切って更新を停止しましたが、やっぱり再開することにしました。
一時期、ノスタルジックラーメンを取り上げるブロガーさんが増えたなーと思っていたのですが、ここのところちょっと停滞気味かな、と
54歳児。のカジタさんがエビ中を食べてまくっているのに刺激を受けての再開でもあります。
再開に伴い、タイトルを “トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS(プラス)” と変更します。
そうは言っても、更新の頻度が高くなることは無く、ボチボチやっていくことになりますので、たまに覗いてやってくだされば良いかと。新規開拓もしますが、再訪も多くなると思います。
それではまた、よろしくお願い致します。
mixiチェック

このページのトップヘ