トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

カテゴリ: 喫茶店系

uptown今回の訪問店は、積年の宿題店でもあった高山市清見町のアップタウンさん。
私が『特命係長が食べたラーメン』を立ち上げた当初、まだ大野郡清見村だった頃から課題店として挙げていたぐらいですから、もう7年越しの宿題ということになりますね。
アップタウンというハイカラな店名ですが、お店の歴史は古く、こちらで紹介されている女将さんが三十数年前に始められたそうで、現在は主に娘さんが切り盛りされています。
店内はリアル昭和の喫茶店。懐かしい背の高いカウンター席に、ゲーム機を兼ねたテーブルなど、心温まる雰囲気で、地元のお客さんが続々と詰め掛けます。

uptown_chuka_teisyoku

いただいたのは、ひだ清見観光協会HPでオススメとされている、中華そば定食。
外の看板に『力中華そば』と書かれていたのがキニナリ、メニューには無い力中華そば(餅入り)の定食にしてもらいました。
いやいや、コレすごいボリュームですね。サラダに手作りのお惣菜にせせらぎ豆腐。地の物をふんだんに使った、心のこもった素朴なおかずが素晴らしい。
そして中華そば、やや薄めの色をしたスープは表面の脂の層が特徴的。甘めの優しい味わいの中にもコクと旨味がシッカリで、評判の良さに頷けます。
細めの縮れた麺は高山中華そばらしい食感。濃い目の味付けのチャーシューも美味し。
餅は地の味噌を付けて焼かれていて、味噌が焦げた香ばしさがなんとも言えません。餅入りにして正解、めちゃ美味いです。
食後にコーヒーも付いて、腹パンパン。他所者の私たちにも優しく丁寧に接してくれて、本当に心癒されます。
せせらぎ街道でいただく絶品の中華そば。美味しかったです。餅入りオススメ!

メニュー
中華そば(並) 550円  中華そば(大) 650円
ピラフ 650円  牛丼 750円
カレー サラダ付き 750円  チャーシュー麺 850円
力中華そば(餅入り) 700円  中華そば&ご飯 680円
中華そば&牛丼 1200円  中華そば定食 850円
豆腐定食 850円  焼き肉定食 1,350円
とんちゃん 1200円  他

データ
住所:高山市清見町福寄1413-1
電話番号:0577-68-3813
営業時間:月替わり、要確認
定休日:水曜日(不定休)
駐車場:有り


mixiチェック

noaru今回訪問したのは、栄5丁目のノアールさん。ラーメン専門店ではなく、喫茶と中華の店です。
創業は昭和31年という老舗ですが、近年改装された店内は天井が高くコンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな空間。若い学生からサラリーマンまで、幅広い層から人気のある店です。
注文するのは、この店の看板メニューであるミルクラーメン。先代の主人がとあるサラリーマンの為に、その人が来る時だけに作ったメニューが、いつの間にか店を代表するメニューになったそうです。怖いもの見たさで食べてみて、その味にハマってしまう人も多いのだとか。

noaru_milk

真っ白なスープはその名の通りミルクがたっぷり使われています。鶏ガラ・豚骨・野菜のスープにミルクを合わせるシンプルな組立てで、クリームスープのようなまろやかさと優しい味わい。具のモヤシが茶色く見えてしまうことで、あらためてその白さに気が付きます。
麺は中華料理で良く使われる、細めの縮れたタイプ。チャーシューが一枚にハムが一枚。このハムにノスタルジーを感じますね。
オシャレな店内でいただく、長年愛されてきた個性的な一杯、美味しかったです。

メニュー
ラーメン 400円  コーンラーメン 450円
もやしラーメン 480円  ニラもやしラーメン 530円
わかめラーメン 450円  天津ラーメン 500円
チャーシューメン 500円  ワンタンメン 480円
ちゃぷすいラーメン 450円  味噌ラーメン(冬期のみ) 500円
五目ラーメン 530円  醤油五目ラーメン 530円
ミルクラーメン 450円  塩ラーメン 450円
塩バターラーメン 500円  コーンバターラーメン 550円
鶏肉入りラーメン 550円  玉子とじラーメン 550円
辛いラーメン 600円  大盛 100円UP

店データ
住所:中区栄5-20-17
電話番号:052-241-7008
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
定休日:日曜
駐車場:なし


mixiチェック

このページのトップヘ