トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

カテゴリ: 天中華

前のエントリーであるうをとよからの連食。海底トンネルを通ればスグの場所です。
前回の訪問は2012年。ノスタルジックネタで初訪してから、その年だけで計3回行ってます。



渋い店構えは変わっていませんね。
今回も、平成が終わる前に食べておくべき一杯としていただきます。

koshinan3

各メニューは前回訪問から数十円の値上がりのみで頑張っていらっしゃいます。
いただくのはもちろん、名物の天ぷら中華。

koshinan_tenpurachuka2

いいヴィジュアルですね。衣だけがデカい印象でしたが、海老もしっかりした大きさのを使っています。
はじめサクサク、後からフワリ。そんな衣の変化を楽しみながら、牛と豚骨のアッサリしたWスープを啜りつつ、カチッとした食感の麺をいただく。分厚いチャーシューは端っこが入っていて当たり!
久しぶりでしたが、やっぱりウマい。勤務先が変わってからほとんど通ることがない地域ですが、またチャーシュー麺を食べに行きたいな。

メニュー
中華そば 400円  月見中華 500円
天ぷら中華 650円  チャーシュー麺 560円
味玉中華 500円  冷やし中華(6~9月) 600円

店データ
住所:碧南市錦町4-21
電話番号:0566-41-1560
営業時間:11:20~14:00 16:30~19:30
定休日:火曜日、月一回連休有
駐車場:3台
mixiチェック

久しぶりの更新は、中村区則武の朝日屋。
相方が子供の頃によく行っていたそうで、私も何回目かの訪問です。
以前、ノスタルジックのネタとして中華そば定食をいただいたのですが、撮った写真がイマイチだったのでお蔵入りになっていました。

asahiya_noritake2

店舗外観の写真は今回撮ったのがイマイチだったので、2012年4月に撮ったもの。今とほとんど変わりは無いかと。
創業は昭和初期。かなりの老舗ですが、焼太きしめんなど、斬新なメニューでメディアにも度々登場しています。
今回は中華そば単品を天ぷら入りにしてもらいました。

asahiya_noritake_tenpurachu

豪華で美しいヴィジュアルです。天ぷらは海老だけかと思っていたら、海苔と大葉も付きました。価格は不明。複数人で行って自分で払ってないのでw
スープは油の少ないアッサリ仕立てですが、ちょっとショッパめかな。
麺は中太縮れでボソリとしたクラシカルな食感。
揚げたての天ぷらは、衣がサクサクからふんわりへと変化していく様が面白いですね。
しばらく食べていなかった天ぷら中華。意識してまた食べ始めよう。

メニュー 
中華そば 620円  中華そば定食 820円
五目中華 770円  五目中華そば定食 980円 
他 

店データ
住所:中村区則武1-18-16
電話番号:052-811-4552
営業時間:11:00~16:00 17:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:有り 



mixiチェック

今回の訪問店は、新堀川の大井橋近く、中央線のガード下にあるサンチン。
昨年の夏には耐震補強工事を終えリニューアルオープンしていましたが、訪問が遅れました。

sanchin3

せっかく内外装工事したのに、看板の形も中のレイアウトも昔のまま。トンコクの野獣臭もそのまま。でも中身は新品。そんなところが長年愛される理由なのかもしれません。
ノスタルジックで扱ったものの、創業年など詳しいことは調べていませんし、関東でチェーン展開する同じ名前の店との関係もよく分かりません。諸先輩方、教えてください。

sanchin_waraji_edo

 今回いただいたのは、ワラジラーメン江戸だし並。ワラジ=かき揚げですので、これもいちおう天中華ですね。
前回訪問時はワラジラーメンをトンコクでいただいたのですが、ちょっとクドかったので今回は江戸だし。油少な目で魚介の香るあっさりスープ。ワラジにはやはり江戸だしが良く合います。
麺はツルツルでモッチリした中太。チャーシューは昔ながらですが、肉々しくて味付け良し。海苔とワカメが磯の香りをプラス。
イマドキでは無い美味さが良かった。野獣臭を嗅ぐとトンコクも食べたくなります。

メニュー(トンコク・江戸だしを選択)
ラーメン 並600円 中700円 大750円
ワカメラーメン 並650円 中750円 大800円
ネギラーメン 並650円 中750円 大800円
メンマラーメン 並650円 中750円 大800円
セロリラーメン 並650円 中750円 大800円
つけメン 並650円 中750円 大800円
ワラジラーメン 並700円 中800円 大850円
生野菜ラーメン 並700円 中800円 大850円
チャーシューメン 並800円 中900円 大950円
バラ肉ラーメン 並800円 中900円 大950円
厚切チャーシュー 一枚450円

店データ
住所:中区千代田4-25-1
電話番号:052-322-3677
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:無し 
mixiチェック

今回の訪問店は、大門にある恵比須屋本店さん。
しょっちゅう通る道沿いにあるので、ずっとキニナッテいました。
小さいながらも老舗の風格漂う店構えです。

 ebisuyahonten

創業年は確認していませんが、店内のいい感じの草臥れ具合から、昭和の匂いがします。
うどん、きしめん、そば、中華そばと、丼物、定食を取り揃える街の麺類食堂です。
常連のお客さんは、ランチのラーメン・ライスやカレーラーメンを注文されていましたが、初訪問ながらメニューに無い組合わせを注文。天ぷら中華です。

ebisuyahonten_tenpurachuka

スープはタレの味が前に出たもの。うどん出汁とは全く異なる、ラーメン専用のスープでしょう。他では味わったことのない、なんとも表現しづらい味わい。
麺は中太で縮れたもの、ノスタルジック定番の蒲鉾とハムも乗っかります。
天ぷらは注文が入ってから揚げたもので、サクサクの衣に立派なエビ。油が溶け出して、スープのコクが増します。
胡椒が添えられたので、途中から一振り。スープがキリッと締まります。
メニューをよく見ると、相盛りという文字が。うどんとそばということだと思いますが、ラーメンとの組合わせも有りかもしれませんね。

メニュー 
うどん 430円  きしめん 480円
そば 500円  中華そば 580円 
相盛り 780円  味噌ラーメン 730円 
カレーラーメン 730円  五目ラーメン 730円


店データ
住所:中村区太閤通5-22-13
電話番号:052-471-6855
営業時間:
定休日:木曜日
駐車場:無し 
mixiチェック

choju

更新再開一発目は、南区松城町の長寿うどん本店さん。こだわりの手打うどん店です。
創業年など詳しくは分かりませんが、元は長命うどんの支店だったようで、独立されて長寿うどんに。現在は南区戸部下に支店も構えています。
広い店内は昼時ということもあり常に満席。でも、注文から提供までがめちゃくちゃ早くて回転がいいので、待ちが少なくて安心です。

choju_aimori

 豊富なメニューの中から組合わせたのは、らーめん相盛り一半盛+卵とじ+えび天のせ。店に行く前からほぼ決めていたんですけど。長命より若干価格設定が高めでしょうか。この組合せで820円になります。
スープというかダシは、カエシが甘くて醤油が強いうどん出汁。卵とじがあって丁度良い塩梅でしょうか。
らーめんとうどんの相盛りで一半盛りですが、らーめん1:うどん0.5ぐらいの割合です。中華麺は中細やや縮れで、ツルシコ食感。緩さは無いですね。逆に、うどんは細くて柔らかく噛み切る力が要らず、喉越しを楽しむタイプ。食感のコントラストが良いですね。
具材はシンプルにフレッシュなネギのみ。トッピングのエビ天は揚げ置きですが、思っていたよりもエビがシッカリ詰まっています。衣の油がスープに溶け出し、卵と油でさらに美味しく。
和風担々麺とか和風ジャージャー麺が人気が有るようですし、他の組合わせやトッピングもキニナルので・・・
ノスタルジックネタで再訪しようかと。

メニュー
長寿うどん半玉盛 220円  長寿うどん並盛 390円
長寿うどん一半盛 440円  長寿うどん大盛 460円
長寿うどん二半盛 530円  長寿うどん特盛 580円
らーめん・そば・きしめん並盛 410円
らーめん相盛り・そば相盛り一半盛 520円
和風担々麺・和風ジャージャー麺並盛 590円


店データ
住所:南区松城町2-1-1
電話番号:052-821-1331 
営業時間:10:30~20:00
定休日:正月、お盆以外は無休

mixiチェック

このページのトップヘ