トーカイ ノスタルジックラーメン PLUS

温故知新・原点回帰。東海地区の老舗店で、心も身体も温まるノスタルジックラーメンをいただきます。

カテゴリ: 閉店

センパの「あかさたな」が9月1日で閉店という情報でしたので、最終日の夜に行ってきました。
店の外には閉店のお知らせが掲示してあるものの、店内は至って普通。最終日感全く無し。
センパ開業と同時にオープンだそうですので、昭和53年から営業していることになります。
確か、途中で位置が変わっていると思いますが、いつのことだったか覚えていません。
今の場所になってから二度目の訪問のはずですが、前回がいつだったか、記憶も記録もありません。
あかさたな自体は、2012年にサンロード店で食べたのが最後。この時も写真は撮りましたが特にUPはしていません。

akasatana_cp

2001年発行の「東海ラーメン教典」によると、1976年に1号店を京都にオープンさせているようです。この本が発売された時点では東海地区に4店舗有ったようですが、現在は(おそらく)サンロード店のみの営業かと思います。他の地域に残っているかも不明です。

akasatana_cp_noritama

メニューにイチオシと書かれている、のり玉らーめん(630円)をいただきます。
あっさりかと思いきや、醤油ダレの味が濃い目のスープ。細縮れ麺はボソボソした食感で、チャーシューは薄い物が一枚。海苔は溶けやすく、玉子は固まりかけの半熟。
正直に言うと、630円でも高いと思わせる寂しい内容。閉店した店に対して失礼ではありますが、不味くはないけど、美味くもない。それが現実です。
サイドメニューや甘味があるということで、学生やファミリーのお客さんが付いてきたのかな。

京風らーめんであって、京都のラーメンではない、あかさたな。
そういえば、東海ラーメン教典には「東京にいるオーナーが・・・」という記述も。今はどうか分かりませんが。

akasatana_cp_heiten

mixiチェック

金山のラーメンハウスつるしげが閉店すると聞き、常連さんで賑わう最終日の夜に行ってきました。

tsurushige2

11年前、上海駐在を終えて帰国した当日、最初に行ったラーメン店がココでした。
ラーメン仲間と金山で集まり、焼肉を食べた後に寄ったのですが、仲間の一人が酔っ払っていて店の前のポストにしがみついて寝ていた・・・という思い出の店でもあります。

tsurushige_chara2
 
いただたのはラーメンチャーハン。前回訪問時(7年前)と同じ物を注文しましたが、値上げせずに頑張っていらっしゃったようです。
濁りのある醤油味のスープは少々しょっぱめで、太く短い麺は固めの仕上がり。
炒めモヤシが香ばしく、チャーシューは肉の旨味を噛みしめるタイプのウマいやつ。
大盛りのチャーハンは、しっとりとパラパラの中間で、スープとの相性良く味付けあっさり。
もちろん完汁完食。30年間お疲れ様でした!

tsurushige_heiten

mixiチェック

定期的に訪問している河正。
最初にノスタルジックで取り上げた時、創業は昭和40年代という推測でしたが、どうやら昭和52年創業が正しいようです。
このブログで扱うのはこの時以来2年ぶり。この日も前回同様、中華そば+カツのせごはんをいただきます。

kawasho_katsu

先にカツのせごはんが提供されました。
腹が減っているのでガッつきたいところですが、中華そばの提供を待ちます。

kawasho_chuka_katsu4

程なくして中華そばが到着。スープなみなみです。
そして、ご飯の上のカツの半分をスープにイン、残りはソースを多めにかけて準備完了。
醤油と胡椒が香ばしいスープにカツの衣と油が溶け出します。しばらくカツは放置して、麺とスープを交互に。衣が十分ふやけたところで、ガブリといただく。これがウマいんですよ。
ご飯の上のカツはサクサクの衣とソースの甘みのハーモニー。同じカツで食感の違いを同時に楽しむ。これがカツのせごはんの醍醐味ですね。
「あー、美味かった。」半セルフ会計をした後、思わず口にした言葉です。

メニュー
中華そば 500円  うどん・きしめん 450円
玉子とじうどん 550円  天ぷらうどん 570円
ざるうどん・きしめん 650円  志の田うどん 550円
おかめうどん 550円  チャーシューメン 780円
塩ラーメン 650円  かけそば 520円
とりなんばうどん 550円  親子なんばうどん 680円
カツとじうどん 680円  天そば 700円
天とじうどん 700円  ざるそば 670円
中華そば+カツのせごはん 750円
うどん+カツのせごはん 650円

店データ
電話番号:052-243-2002
営業時間:11:30~19:30
定休日:日曜祝日

mixiチェック

行く店リストにずーっと入ったままになっていた、志賀本通の山善。カジタさんのブログ54歳児。で閉店情報を知り、急いで訪問。

yamazen

店の前に閉店告知が貼り出して有ります。
店内は先客で女性一名。
カツ中華も気になりましたが、初訪なのでノーマルの中華そばをいただきます。チャーシュー食べたいからね。

yamazen_chuka

うどん屋の中華そばらしからぬ顔立ちです。
スープはうどんつゆの延長線上ではない、中華そば専用のラーメンスープ。 仄かに胡椒が香ります。
程よい食感のツルぷり中細麺とスープの相性良し。
チャーシューは味付け、柔らかさ、肉質、脂身、どれを取ってもレベルが高く、うどん屋とは思えない仕事をしています。
これで472円。安すぎですよ。

先客の女性はカツ中華を食べた後に裏メニューのカレー中華を注文していました。
実は、店に入った時点でこの女性が誰かはおよそ察しが付いていました。会ったことないんですけど。
面識が無いということで、声は掛けませんでしたが、正体はこの方

閉店までにもう一回行っておきたいな。カツ中華は食べておかないと。

メニュー 
うどん 420円  きしめん 441円
そば 472円  志の田うどん 525円 
玉子とじ 546円  天ぷ羅うどん 630円 
天ぷ羅そば 682円  天玉とじ 703円
鳥なんば 577円  親子なんば 630円
おかめうどん 525円  肉うどん 682円
ざるそば 630円  ざるきし 630円
中華そば 472円  カツ中華 682円
親子味噌にこみ 735円  天入味噌にこみ 924円
山菜そば 651円  ワカメうどん 609円
たぬきうどん 546円  月見うどん 577円
あんかけ 577円  カレイうどん 609円
カツカレーうどん 787円  きつねうどん 525円


店データ
住所:北区志賀本通2-36
電話番号:052-911-8824
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:日曜日
mixiチェック

今回の訪問店は、大須というか矢場町の河正さん。
究極のラーメン2016東海版でfavoriteラーメンに選んでおきながら、ちょっと間が空いていましたので訪問しなければと。

kawasho2

ノスタルジックでUPするのはこの時以来二度目です。
昨年、一昨年の訪問時は裏ワザ的な注文をしましたので、今回はノーマルで。中華そば+カツのせごはんをいただきます。

kawasho_katsunose2

小ぶりの茶碗にご飯とトンカツ。半分はラーメン丼へ、残りは卓上のソースをかけてミニソースカツ丼としていただきます。
サクサクの揚げたてカツは、スープに浸すと衣がふやけてトロふわ。肉との食感の違いを楽しめます。
デフォで胡椒が振りかけられたスープは、醤油ダレが香ばしく、カツの脂がプラスされて尚美味し。
クラシカルな麺はプリっとした歯ごたえで、チャーシューはしっかりと味が染みた噛みしめるタイプのモモ肉。
ソースが染みたカツでご飯も進みます。
お気に入りの一杯、美味しかった。 

メニュー
中華そば 500円  うどん・きしめん 450円
玉子とじうどん 550円  天ぷらうどん 570円
ざるうどん・きしめん 650円  志の田うどん 550円
おかめうどん 550円  チャーシューメン 780円
塩ラーメン 650円  かけそば 520円
とりなんばうどん 550円  親子なんばうどん 680円
カツとじうどん 680円  天そば 700円
天とじうどん 700円  ざるそば 670円
中華そば+カツのせごはん 750円
うどん+カツのせごはん 650円

店データ
電話番号:052-243-2002
営業時間:11:30~19:30
mixiチェック

このページのトップヘ