旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

チョコレートの新し楽しみ方

だんだんムシムシする日が多くなってきたように思えます。

天気図では、前線がすぐに高気圧をかぶせてくるので好天の日はそんなに続かない。
いよいよ梅雨突入ですかね。

先日、東京駅付近で仕事があり、休憩しようとカフェを探してみた。
スタバやドトールなど検索するとヒットしたが、なんとなく面白くない。

もう少し検索していたらチョコレートカフェなるものを発見。

チョコレート系のドリンクしかないらしい。 甘いもの好きのオヤジは当然チョコレートも大好きです。

オヤジひとりで行って浮くようなお店だったらどうしようとの不安はあったが、とりあえず行ってみた。

その店は、あのチョコレートの明治が運営している店のようだ。明治本社の1階にある。

IMG_0900

店の外装、内装とも想像通りおしゃれな作り。
店の中には女性2人のグループと女性の外人一人がチョコレートを楽しんでいた。

入るのに一瞬怯みました。

勇気を出して入店。
IMG_0909


カウンターで注文するも、チョコレートを使ったドリンクメニューが多数ある。
自分としてはこだわりはないので、このような時はお店の方にレコメンドしてもらうのが一番。

勧められたのがこれ。
IMG_0901

3箇所の産地のカカオを味比べするもの。

左からガーナ、マダガスカル、ペルー

カップを上げるとその下に味を示したレーダーチャートがある。
IMG_0902

IMG_0905

いつも日本人が食べているのがガーナ産。
まずは、これから味わってくださいとのこと。 慣れ親しんだ味です。

次にマダガスカル。香りが華やかです。 ペルーは香りが強いが大人の感じでしょうか。
表現は難しいのでこのくらいに。

お店はおしゃれですね。多数の種類のチョコレートが売られています。
お店にいた方は購入されて帰えられました。

IMG_0904

付け添えにチョコレートがあるところがうれしいです。
IMG_0903

このようにチョコレートのケースがお店の装飾として使われています。
IMG_0910


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

雷電の手形、デカい


赤坂界隈歴史シリーズを新たに立てました。
しばらくはこの付近でお世話になりますのでランチと史跡をセットというところでしょうか。

赤坂は起伏のある地形です。武家屋敷や大名屋敷跡があったり溜池があったりと探索が頼みです。

さて、第一弾は、伝説の力士、雷電のお墓に行ってみました。
TBSの裏手にある報土寺にあります。

赤坂駅から乃木坂方向へ歩きTBSの裏手に向かうと強烈な坂が待ち受けます。
この坂を右に曲がったところが三文坂
IMG_0875

三文坂の名前は、
急坂のため通る車賃を銀3分(さんぷん:百円余)増したためという。

IMG_0876


遠くから見るとこんな感じ。 短いですが壁のように見えます。
IMG_0892


IMG_0886


この坂の麓に報土寺があります。

IMG_0881

IMG_0878


そんなに広くない境内ですが、ここにはあの雷電のお墓があります。
IMG_0879


境内の奥が墓地です。あっさりした墓石ですが年月を感じますね。
IMG_0882

お墓から少し離れた境内に雷電の手形が刻まれた石を発見。

IMG_0884

大きさを自分の手と比較してみた。私も手は大きいほうであるが比べ物にならないです。
IMG_0885

報土寺界隈を少し散策してみました。

急坂を上ると台地となります。
なので、台地の回りは坂だらけですね。
トラックの奥まではフラットですが、この先が急坂に。

IMG_0887

細い道が江戸時代のまま残っています。

IMG_0889

IMG_0891


地図に落としてみました。
地図1



明治初期の地図です。三文坂は階段のようにも見えますが。
IMG_0922



よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂でランチを楽しむ

勤務地が赤坂に変わりました。

仕事の内容も相当変わったのですが、赤坂にオフィスとはどんな感じか。

ご存じのとおり、赤坂周辺は永田町という国会の匂いがする反面、歴史ある神社、史跡が残っている。
そして、夜は飲み屋が星の数ほどある。

有名店や人気店がひしめきあっている。
20年以上前は良く飲みに来たが、その時は韓国と夜の店だらけだった。

最近は、おしゃれな店や大衆酒場、多国籍料理、こだわりの店とかなり多様化している。

なんたって楽しめるのがランチ。
ランチは本当に充実している。私は、1カ月以上一度も同じお店に行っていない。
開拓するためにわざとである。

きっとお気に入りのお店に最後は収斂すると思われるが。

ということで、「赤坂でランチ」というカテゴリーを追加してご紹介することにします。

特に、赤坂にはラーメン屋さんが非常に多いです。
ラーメンに関してはすべてを回るつもりです。

最初にご紹介するのは、”一刀家”

お昼時はいつも行列ができています。

正直「横浜家系ラーメン」って何と依然から疑問があった。

最近非常に目に付くがブランドの安売りっぽくて。

調べてみると
1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流らしい。
IMG_0040

私は、初めて行くときは看板メニューを頼むことにしている。なので、中途半端にトッピングなどは注文しない。

この日頼んだのは、「とんこつ醤油ラーメン」
コクのある豚骨スープベースが特徴のようだ。

IMG_0039

海苔が3枚とちょっと多めです。ほうれん草がトッピングされているが珍しいです。
麺は太麺ぽいです。
スープはアピール通り濃厚ですが、味には極端な特徴はなくたれでも好きな味付けのように感じました。

IMG_0038


地図

よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

電気の自由化を体感

4月から電気の自由化が始まりました。

TVCMでしょっちゅう見ますね。

我が家も4月中旬からauでんきに入ってみました。

開通前には、こんなメーターに取り換えられます。スマートメーターというものらしく細かい電力利用データを吸い上げているようです。
検針のおばさん不要になるらしい。

BlogPaint


それでもってこんなまめなチェクができるようになりました。

1日の電気利用の推移が30分毎に確認できます。
前日との比較ができるので使い過ぎたのかどうかもわかる。

30分毎なので、夜中まで起きていたのは誰だ!なんて追求もできます。

IMG_0669


前週との比較
IMG_0670

前月との比較
IMG_0673


かなり節電意識高まります。

さらにこんな節電のレコメンドがります。
IMG_0675


6月から更に個々の家庭向けに合った節電の提案もしてくれるとこと。

スマホアプリで毎日チェックできます。毎日なんか見ないと思ったのですが、ここまで細かく表示されるとついつい気になってしまいます。

電気料金が安くなるだけでなく、節電意識がかなり高まりました。

当然値段は安くなるのですが、



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

復活するオーディオたち

最近は、時間があるのにブログの更新をさぼっています。

ぼちぼち右足の調子も良くなってきたので運動しようかと。

GW中にトライする予定だった旧日光街道も今回は流しました。残念

残念な気持ちでいる中で、ふらりと家電量販店に足を運びました。
自宅にあるオーディオシステムが調子悪くなり買い替えを検討しようと立ち寄ったオーディオコーナー

そこでの光景を見てタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました。
かなりレトロなデザインのスピーカ
IMG_0630
その近くには、
IMG_0627

レコード針が。あのNAGAOKA製です。
懐かしい。私の年代の人であれば少なからずオーディオブームを経験したのではないか。
IMG_0629


レコード針の交換は日常の買い物。 レコード針もピンキリで減らないダイヤモンド針にあこがれたな。

ということはレコードのターンテーブルもあるはずだ。

あったあった。それもこんなに種類がある。まさにタイムスリップ感です。
IMG_0631

某大手レコード会社の役員と話しをしたときのことを思い出した。
「レコードが本格的に復活しますよ。」

このことだったのか。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

地ビールではなく、地コーラ、地サイダーを発見

昨日、今日と台風のように風が強いです。

このGWの時期は天候が夏のようになりアウトドアスポーツにもってこいです。
しかし、この強風は結構大変です。

自転車では向かい風で受けたら進まなく我慢大会となります。(笑)

右ひざの靭帯を痛めていた私は、東京マラソン以降は安静にしています。
先月大丈夫かと思って走ってみたら再度弱い痛みが復活。中途半端はよくないのでしっかり足を休めることにしました。

その後、1か月半。 恐るおそる先日ジョギングしてみました。
10km弱でしたが、痛みなく走れました。
IMG_0565

不安だったのでZAMSTのサポーターをつけたので本当に大丈夫なのかは今度サポータなしで走ってみようかと思っています。

1月年明けから足を痛めてから東京マラソン以外は軽く走る程度だったので、このお気に入りの川沿いのコースは4か月ぶりです。 はっぱり和みます。

静岡の方に家族で出かけた時、高速道路のSAでこんなもの発見です。

地元のドリンク?
足柄茶のドリンクです。 子供のころ読んだ金太郎の本に出てきた絵面だ。
最近はデザイン良いパッケージが多い中でひときわ目を引くデザインです。
IMG_1235

次はこれ。 コーラ。 どちらも地コーラらしい。
しずおかコーラ? ”茶”の文字が入っているのでお茶味なのだろうか?色が緑。
その隣は富士山頂コーラ。
ビンの真ん中には”頂”の文字。
富士山の頂きの意味だろうが味との関係が分からない。色から想像すると頂の雪の色なのだろうね。

このコーラは富士山の天然水が使われているとのこと。味はコーラらしい。
購入する勇気はなかったが、飲んだ方の反応はこんな感じでる。
チープ感のあるコーラフレーバーと柔らかな甘さの、どこか懐かしい味のコーラ。カフェイン・砂糖レスでボディ感は弱めだが、後味に甘味料が残りスッキリという印象はない。コーラを期待するとちょっとガッカリするかも。 」


IMG_1238

これのサイダー盤もあるようで。 赤いのは赤富士ですね。
「富士山萬年水」を使用しているとのこと。

山梨産のぶどう果実が入っているので赤い色のようです。
IMG_1240



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

辰巳界隈の思い出

GWに突入ですね。

このGWは用事があり遠出できず。
どこかで日光街道を日本橋~日光まで150km弱を走破しようと計画中。

昨日は、マップを作成。 古河宿まで名所旧跡ポイントを入力。まだ半分くらいなので今晩何とか仕上げたいところ。

先日は、大学生の長女がまだ水泳をやっているので久々に泳ぎを見に行った。
見に行ったと前向きではなく、かみさんから泳ぎをチェックしてくるように言われてビデオ片手に辰巳へ。

IMG_0140

子供が小さいころは毎週のように通った辰巳国際水泳場。

3年ぶりくらいだろうか。懐かしい。

レースを見たあと、ちょいと周囲をぶらついてみた。

全国大会では、大会記念品を購入するために行列を作ったテラス。
先般行われたオリンピック代表を決める全日本選手権の残骸が残っていました。
IMG_0141

娘の大会の応援のために辰巳駅から競技場に向かう公園の通路。

春は桜並木がきれいな通りですが、四季折々の姿が見れるお気に入りの場所です。
競技開始時間に間に合わないときは全力で走ったこともあったな。

IMG_0142

この季節は彼岸桜がきれいに咲いていました。
IMG_0149
IMG_0144


次に来ることはないだろうを思いつつ、公園を後にした。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「いもや」のとんかつ

仕事が変わって封印していたゴルフを復活させなければならなくなった。(汗)

もともと下手だったこともあり、ゴルフをやらず時間とコストを自分の趣味に費やしていただけに今年度は趣味はかなり制約されそうです。

さて、先日ランチしようとうろうろしていたら、なつかしい”いもや”ののれんを発見。

私がしっている天丼ではなくとんかつの”いもや”です。
IMG_1268


実は、とんかつのいもやには行ったことがない。天丼のようにきっとリーズナブルな価格なのだろうと入店です。

店にはお昼前なのに5名程度が既に並んでいる。
しばらく待ち、カウンターへ
IMG_1265

メニューは1つ。席に座ると品物がすぐに出てきた。
回転効率が低価格の源泉ですね。

カウンターの向こうにはとんかつの肉が積みあがっていた。
BlogPaint



出てきた
IMG_1266


ボリュームたっぷり。肉厚。ちょっと脂は多めだが美味しい。これで800円也


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

代々木のひつじ

週末2日連続でお花見でした。

金曜日の夜は流石に寒かったです。雨まで落ちてきて。

良い感じの咲きっぷりだったので残念ですね。

さて、タイトルに”代々木のひつじ”と書きましたが、代々木にいる羊の事ではなく、美味しい羊料理を食べさせてもらえるお店のことです。

時間があると「孤独のグルメ」を気取って美味しい料理を一人めし。

普段は行かないエリアです。新宿と代々木の間くらいにその店はあります。

こんな路地。
IMG_1136

近づく
IMG_1138

お店は”ひうじや”。そのままの名前です。

羊肉料理専門店と堂々と書かれています。
ここのランチメニューはリーゾナブルな料金で旨い。

IMG_1151

入口は、米国西部の雰囲気。ワイルドな感じである。

ちょっと時間をずらしたので行列せずに入れた。店内はほぼ満員。  
相席で良いですかということで、席に案内されたが女性の方が座っているテーブル。

ランチメニューのB、スペアリブとシシカバブを注文。
ここは、ケイジャン料理が中心。 ケイジャン料理ってあまりなじみないですよね。
ググると「
アカディア人」を意味する「アケイディアン」(acadian)の訛りで、北米にあるフランスのアカディア植民地に居住していたフランス系カナダ人の人々のうち現在の米国ルイジアナ州に移住した人々とその子孫」とのこと。

出てきたパンをかじりながら待つ。
IMG_1141

料理を待っている間、知り合いでない女性と二人で同じテーブルに座っているのでなんとなく気まずい。
この気まずさに我慢できず、話しかけてみた。
「このお店には良く来られるのですか?」なんて感じで。

IMG_1142


少しだけ話が弾み、彼女よく来るらしいことがわかった。しかし羊の肉は苦手とのこと。この日もケチジャンチキンを注文。 デザートのことも聞いてみたが、料理の量が多いので食べる余裕ないとのこと。

雑談していると注文品が到着。
IMG_1143

どうです。シンプルでしょう。

これが、スパイシーで実にうまい。肉もそこそこの歯ごたえで噛めば噛むほど味わいが出てくるスペアリブ。
IMG_1144

シシカバブも肉にガッチリスパイスが染み込んでいる。口の中で噛むごとにこのスパイスの味が広がる。
IMG_1145

いやー、これ頼んで良かった。 量は少ないかとおもったが、意外とお腹に溜まります。


これだけでは帰れない。 ”ちこりのコーヒー”と”焼きバナナのデザート”という食後メニューに目が行く。

メニューだけではどんなものか分からない。これはオーダーしなければね。

チコリとは
キクニガナ(菊苦菜)というハーブの一種らしい。
チコリには、体内の老廃物や尿酸を体外へ排出する働きがあるとされている。他にも、強壮作用、肝機能促進作用、血液浄化作用、消炎作用、緩下作用、抗菌作用、利尿作用、駆風作用などの効果があり、デトックス効果が高く、ダイエットや美容に効果的なものとして紹介されていることもあるようだ。
IMG_1148


そして、焼きバナナのデザート
それは、これです。
IMG_1146

真っ黒に焼けた皮がめくられ、アイスクリームがのっている。

IMG_1149

見たことないデザート。これで140円だから安いっす。
チコリコーヒーは癖はなく、薄目のコーヒーという感じだろうか。普通のコーヒーのように香は強くない。

焼きバナナ。

焼かれているのでトロトロになったバナナとアイスクリームが良く合う。
温かさと冷たさが微妙なハーモニーを更に複雑にする。

熟したバナナが苦手な方はちょっと厳しいかもしれないが、新たなデザートとして受け入れれば美味しく食べられるかな。

今回は、どんな料理が出てくるかドキドキするメニューでした。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

日本一小さいコンビニ?

桜もやっと花見をする気になる咲き方になってきました。

今週末は私も花見です。

最近は、めっきり体動かす量が減って飲み食い中心の生活に。やばいです。

膝痛もそろそろ良くなったかと思いながらも無理せずです。
そういえば、来年の東京マラソンはコースが変わるようですね。Goalが東京駅だとか。
どんなコースになるのだろうか。

少なくとも35km過ぎの運河越えの橋のアップダウンはなくなるようです。

さて、先日こんなコンビニを見つけました。

駅中のローソンですが、私が見た駅中でみたコンビニではJR東日本構内のNEW DAYSでした。猫の額のような場所で開業していましたが、今回はそれを上回る小ささ。

IMG_1104

これって、要はKIOSKサイズでね。
KIOSKも狭いスペースでいろいろな物を置いていましたが、今回は同じスペースでも更に効率良く品揃えしています。

商品は外側から並べ、お客さんも外側から取るしかないのですが。

IMG_1106
IMG_1105

これが、結構利用者多いのです。
朝の通勤時間は行列が出来たりしています。

競争激化の中、ビジネスを磨き進化するコンビニ業界ってところでしょうか。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

話題のクロナッツです


開花宣言は出たもののここ数日は花見するとがつらい寒さが続いています。

このようなときは花より団子ですね。

先日、久々に青山近辺へ出かけました。
原宿、青山あたりは人気のスイーツ店が多く、長い行列が続くお店多いです。

行列嫌いの私なので当然縁がないです。

しかし、この時は行列が道路に出ていないお店に気付く。

ニューヨークから来たドミニクアンセンベーカリー
ここのクロナッツはアメリカ人にも大人気。 味はガッツリ甘いです。

クロワッサンのサクサク感とドーナッツの形。 「クロナッツ」

他にクッキーの中にミルクを入れて食べるクッキーショットも関心があったが15時から販売とのことでなし。


入店。 店の中には行列ができていました。
IMG_1099

行列の原因は一人ひとりの販売に時間がかかっている。

注文してカウンターで商品を受け取る。カウンターでは人気のアイスをマシュマロで包んでバーナーで焼く商品。名前忘れた。
IMG_1100

私のお目当てはこれ。
既にケースが積まれていますが、その横のトレーにクロナッツがおかれる。この時はちょうど空でしたね。
IMG_1101


こちらで作られて運ばれてきます。
IMG_1102

IMG_1103

クロナッツの上にのっているのはこの季節に合わせて桜のクリーム。

一人2つまでしか購入できないので、自宅ではこの2つが切り刻まれます。(笑)
IMG_1109
IMG_1107

外の生地はクロワッサンのようにサクサク、中にはクリームが挟まれていてドーナッツのようにあげられています。 さすがに1つ500円するだけあるね。
値段的に何度も買えないけど、一度は食べてみる価値ありだな。



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

空中庭園

桜の開花宣言でましたね。

いよいよ春です。

東京マラソンが終わってからしばらく体を動かすのお休みしていました。

陽気に誘われて今日は葛西臨海公園までジョギングをしてきました。3週間ぶりです。
でも、腸脛靭帯炎で1月に足を痛めてから葛西臨海公園までのジョギングコースは2.5カ月ぶりとなります。

5km走ると足が痛くなるのですが、今日は念のために東京マラソンで活躍してくれたZAMSTのサポータを装着して走行。

16km強走りましたが、このサポータの威力やっぱりすごかった。 後半に若干の痛みを感じたが問題なし。

葛西臨海公園では多くのローディを見かけました。
IMG_1166
IMG_1167

この光景示唆しぶりだわ。 東京マラソンも終わったし、私もそろそろ自転車にまたがるかな。

菜の花が咲き乱れていました。春を感じますね。江戸サイの菜の花も綺麗に咲いているのだろうな。
IMG_1168
IMG_1170

場所は変わって大阪。久々に大阪へ。

大阪を訪れるたびに「空中庭園」という文字が気になっていた。

「空中庭園」という映画化された小説があったな。 家族が秘密を各々持ちながら幸せな家族を装い、最後はすべてはオープンとなり真の家族になっていく話だったような。現代家庭の共通課題を題材にしていて良いなと思った記憶がある。

空中庭園というと古代ギリシアの数学者・
フィロンが選んだ「世界の七不思議」の建造物の一つの屋上庭園が有名です。 

さて、気になったのは梅田駅の近くにある梅田センタービルの空中庭園展望台。

Umeda Sky building.jpg

2本のビルの屋上に帽子のようにふたをされた部分。ちょっとだけ時間があったので登ってみた。

地上40階、173mだそうだ。

エレベータを登り、入場口へ。  観覧料がいること知りませんでした。ここまで来たので800円とちょっと高い買ったが支払入場。
IMG_0754


ここも、中国系の外国人だらけでしたね。観光地?化しているのでしょう。
途中には、このようにリラックスして景色を眺められる場所もありますね。
IMG_0762
IMG_0761


このエスカレーターが象徴的です。
IMG_0757

屋上へ出てみる。
IMG_0755

このように回廊になっています。
IMG_0753
IMG_0756
IMG_0758

周囲邪魔するものなし。 景色はGoodです。

ゆっくり景色を眺める余裕がないので、10分間ほどの滞在で下界へ。
庭園があると思っていたのですが、なしでした。良く調べていくべきですね。(反省)


よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

行列嫌いのグルメ

今週末は、桜開花でしょうか。

気温も急激に上がったので一気に咲くのではないかと。

温かくなると美味しいものを求めて歩くのにもぴったりの季節となりました。

自称B級グルメマンですが、いくら美味しくても行列してまで食するのをためらうタイプです。
地方に行ったときなど気軽にこれない場所くらいですね。並ぶのは。

さて、神保町付近でランチ行列ができる肉の人気店。「森のブッチャーズ」

お手軽価格ということもあるのでしょう。

例にもれず、並ぶのはNGなので何時も行列だけを横目で眺めていました。
開店11時30分過ぎに店頭を覗いてみると行列なし。

(写真は食べ終わった後だったので列ができています。)
IMG_0714


ちょっと早いがこれは、立ち寄ろうと決意。

引き戸を開けて入店。席に余裕あるのに店の方が出てきて外でお待ちくださいとのこと。
無表情、無言で店の前に貼られている案内板を指さされた。

「よく読んでくれ」と言われたようで何となく気分悪いっす。

IMG_0710

人気店なので横暴気味になってしまうのかな。

さて、しばらく待ちカウンターに案内される。

IMG_0711

メニューはビーフとポーク。

今回はビーフを頂く。

しばらくして焼き上がってきました。
IMG_0712

なかなかのボリュームです。
塩でシンプルに焼き上げたという感じですね。

特製のソースを付けて食べます。

IMG_0713

一口目。 ううっ。  肉固い。

味わいもタンパク。そして口の中では少しゴムを思わせるくらいの弾力。

女性は顎疲れるのではないかな?


ランチのお手軽メニューなのでこの肉質はやむを得ないとは思いつつも、肉は絶対柔らかくないとダメ派の私としては、次はパスです。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

淡路島カレーとはどのようなものか

春は三寒四温というが、寒と温の差が激しいです。
体調壊しそうです。

自転車整備したかったけれど寒くてずっと延期状態です。(笑)

寒い時は辛いものがGoodですよね。

恵比寿ガーデンプレイスでこんなカレーを発見した。

「淡路島
咖喱」

”大人志向の本格派”という見出しに誘われ入店。


IMG_0343

ビールで煮込んだトロトロのポークだそうだ。よだれ出るね

webで調べたらこんな特徴があるらしい。

【甘さ】
日本一糖度が高い淡路島産プレミアム玉ねぎと、
9種類のフルーツ

【コク】
淡路島の工場で一から炊いた鶏ガラスープと、
デミグラスソース

【辛さ】
後からジワジワ効いてくる、唐辛子と16種類のスパイス

ポイントは淡路島のプレミアム玉ですかね。

写真のようにトッピングとしても玉ねぎ使われています。

IMG_0344


ビックを頼みましたが思ったより大きくなかったです。

これがトロトロポーク? スパイスが利いています。

IMG_0345

話のネタとしては十分使えます。

よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

秋葉原でB-1グランプリ料理を頂きました。

東京マラソン後1週間経ちました。

足の後遺症はなし。
10月から自転車を乗るのをやめてジョギングの時間を作っていましたが、そろそろ自転車も再開しようかと思っています。

GWは日光街道を攻める予定。

日光街道の途中になる秋葉原。今では文化の発信地となりましたが、ここには新しいものがいろいろと出現します。

今回は、こんなものを見つけてきました。
IMG_0382

ちゃばら??  いいもの逸品市場。これは入って見なければ。
IMG_0381

おしゃれな入口です。
店内には全国の名産が集まっていましたが、とびぬけて驚くものはない。
気になったのはここですね。

IMG_0382

行先に”B-1グランプリ食堂”

あっちに行こう。
IMG_0380

IMG_0367

鉄道のガード下にずらりとお店が並んでいる。
IMG_0368
IMG_0370

どんな店があるかというと
IMG_0371

かなりの種類があります。
この日は昼食を取ったばかりなので軽いものを食してみました。

自販機でチケット購入してお目当ての料理があるブースへ。
IMG_0372

津ぎょうざ!!

学校給食発祥らしい。本当なのかな?
津では給食に出ているのだろうか。
IMG_0376

こんなパンフレットをくれました。こだわっていますね。(笑)

さて目の前で揚げてもらったアツアツの餃子です。
IMG_0375

IMG_0377

手のひらよりちょっと小さいサイズ。
IMG_0378

中身はなかなかジューシー。
ちょっとお腹が空いたときには良いですね。

食べる場所は外なのでこの寒さでは長居できませんね。

この度は他のB-1グランプリメニューを頂くことにしよう。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

腸脛靭帯炎の足で東京マラソンを完走する方法

東京マラソン走ってきました。

天候もよく本当に気持ち良いRUNでした。

腸脛靭帯炎を患って正月以降、まともに走れない。
1月中旬から1カ月弱、休養に当てたが、やっぱり7,8kmくらいで右ひざの痛みを発する。

東京マラソン前だったので痛みが強烈に出る手前で止めていたので練習では全く走りこめていない。
こうなると東京マラソンに出るか出ないかの判断となった。


10回記念大会なので参加を決意。 まったく完走できる自信なしであったが以下のような準備を行い膝痛に襲われることなく最後まで完走できました。

〇ZAMSTの膝サポータRK-1を着用。これは膝外側の痛みに良いようだ。足のねじりが起きないようにガードされるので安定して走れるとの仕組み。

〇そうはいっても、きっと痛みは出るだろうとの読みで、”ロキソニンS”を1錠飲みました。

これだけです。

当日は、朝5時に起きてストレッチやテーピングなど準備をして6時過ぎには自宅を出て7時頃には会場に到着する予定を立てていたが、起きたのは6時36分。
正直やらかしたと思いました。冷静に考えるとまだ間に合う時間である。

テーピングなどやる時間もなく食事も必要最低限だけ取って出発。8時前には会場に到着。
8時15分にGATEが締まる。セーフです。

この先のGATEで荷物検査を実施します。結構厳重ですね。前はこんなことなかったなー。
IMG_1012
IMG_1014

物を預けて早々にスタートの列に合流。
トイレの列が行く手を塞いでいたが、なんとかスタートのブロックに到着

IMG_1021

早い目に行かないと入れる場所がないのを知っていたので読んでいたのですが、案の定遅れた人は入る隙間探しをしていた。

IMG_1022

IMG_1024

スタートの号砲が遠くで鳴り響く。
IMG_1027
IMG_1032
IMG_1035

号砲後5分遅れでスタートラインを通過。

東京マラソンの前半は下り。ここで飛ばしすぎて後半足が止まるようなミスを犯すランナーが多いです。
私の場合、トレーニング不足からとてもフルを快走する走力なし。なので今年は抑えながらRUN。

5km程度で少しで右ひざの違和感が出てきた。やばいと思い足をストレートに運ぶように意識したところ違和感がなくなった。

そうしたら10km手前で左足腿の裏が軽く吊り始めた。やっぱり全く走れていないのでこんな手前から吊り始めてたようだ。吊るとしたら普段なら30kmくらいのところなのだが。
前途多難の様相が・・・・

しかし、気にせずに走り続けたところ吊り感も消えた。その後浅草まで(27km地点くらい)まで左右の腿裏を何度か吊った。また、足首あたりも吊り感が何回が発生したが止まらず走り続けることで回復。
変に止まらずに走り続けるのは良いことかも。箱根駅伝の選手もパンパンと手で足をたたきながら走り続けるのを見たような。

心配の右ひざの痛みはここまで出てきていない。奇跡か。
IMG_1037

しかし、雷門を通過したあたりから右ひざ上部内側に違和感が発生。
例のサポーターの効果で足がまっすぐ出ている分、ここに負荷がかかっているのか?

32kmまでは順調に通過。 
右足の付け根も若干の痛みが発生。
右ひざに腸脛靭帯炎が発生しているのはやっぱり右足の付け根がずれているのかもしれないと感じましたね。

35kmを超えてここまではペースを若干落としながら走るが、37kmあたりの橋を渡る坂までは足の筋肉が悲鳴をあげ初めていた。これは、トレーニング不足の影響はそろそろ出てきた。
IMG_1039
IMG_1040

腸脛靭帯炎は下りでさらに痛みが出るのだがこの下りも全く問題ない。ここまで来たら足は持つと確信。

足の筋力の限界を迎えながらなんとかゴールまで走り切りました。
時間は4時間ちょっと越え。 トレーニングが全くできてない状態でこのタイムはまずまずだろう。
IMG_1043

FINSHのタオルを掛けてもらいメダルをいただきます。
IMG_1045
IMG_1048
IMG_1046

足の限界でゴール後も倒れこんでいる人多かったです。車いすの方もそうですね。
東京ベイブリッジがすがすがしい。

その後荷物の行列後、着替えて帰宅です。
IMG_1053

今回は、痛み止めの薬とZAMSTのサポーターに助けられて右ひざは持ちました。
10kmも走ると痛みが出た足でフルマラソンを問題なく走れるなんて予想以上の出来でした。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

東京マラソン受付@ビックサイト

いよいよ東京マラソン。

本来は、準備万端と言いたいところだが、今回は右ひざ故障のため練習不足だけでなく42.195km足が持つか非常に不安です。

でも、10回の記念大会なので出走することを決断。
ビックサイトにゼッケンをもらいに行きました。

7年ぶりだがエントリーの要領はそんなに変わらないようだ。
IMG_0937

このゲートを見ると燃えますね。

本人確認とゼッケンをもらい、荷物袋などをもらった後参加賞のTシャツを受け取る。
ベルトコンベアにのせられている気分ですね。
IMG_0938
IMG_0939
IMG_0941
受付最終日の土曜日だけあってすごい人です。

10回大会らしくメモリアル
IMG_0942

私は今回で3回目

一回目は記念すべき初大会
IMG_0943

そして2年後
IMG_0944

今回
IMG_0945
参加賞のTシャツはこんな感じ
IMG_0946

あちらこちらにモニュメントがあります。皆さん記念撮影。
IMG_0948
IMG_0949
IMG_0951
IMG_0958

今回は1人で行ったのでこのように撮影コーナーではほとんど写真撮ってもらいました。

おっとビール?  ノンアルコールです。 試飲として配られていたのでグイと行きました。
IMG_0970

各スポンサーさんのコーナーです。
IMG_0971
IMG_0972
IMG_0974
血管年齢測定は興味ありましたが、30分待ちと聞いたので断念。

完走祈願なるボードがあったので私も祈願です。
IMG_0977

完、ガのシンプルな文字。完は完走を祈る意味。ガは私のニックネーム「ガッチ」(笑)
IMG_0978

アシックスのコーナーが一番広かったですね。ここでウェアを買う必要ないと思っていたがこのTシャツは見事。
IMG_0981
IMG_0982

No.21~23のデザインが良い。 コースを江戸風にデザインしたものになっている。
歴史好きの心をくすぐる。紺色が良いなと思ったがすべて売り切れ。ということで唯一合うサイズが残っていた白色のものを衝動買いしてしまった。

オリンピックコーナーでは君原さんのウェアが展示されています。このシューズでよく走ったね。
IMG_0986

私もこの聖火台と一緒に記念撮影しました。人に見られたらちょっと恥ずかしいのりの写真でしたが。
IMG_0991

この後、エネルギー補給剤と膝の補強バンドを購入。
ZAMSTの膝補強RK-1はネットで評判だったのでここで購入することを決めていた。
ZAMSTのお姉さんが営業上手でソックスもおまけに購入。 今回はアーチ重視のソックスにする。

お腹が空いたので、フードコーナで小龍包を頂く。神戸の南京町の文字につられた。
IMG_0996
IMG_0998
肉汁はピューと飛び出すが、味はイマイチでした。

IMG_0999

ビックサイトを後にしたところでプロジェクションマッピングやっていたのでしばらく見学。
やっぱりすごいですね。

明日は、しっかり走るぞ。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

神田橋の今

都内は史跡の宝庫です。

大手町から神田に向けて歩いていると旧町内を示している標識をよく目にします。
IMG_0358
IMG_0359

内神田一丁目。

地図にはこのあたりの古地図も張り付いています。
よく見るとこのあたりに神田橋があったようだ。
首都高速の出口として神田橋は良く耳にするが本当の神田橋などは見たこともない。

在りし日の神田橋の写真も張り付いている。
IMG_0362

明治30年くらいにはまだ存在していたようだ。
現在は、神田橋のある川の上には首都高速道路が建設されている。

古地図を見ながら神田橋があったらしい場所まで路地を抜けて行ってみた。
IMG_0360

どうもこのあたりが神田橋だったようだ。当然跡形もなし。
少しさびしいですね。

そのまま神田方向へ向かう途中にこのようなビル名が。
”鎌倉河岸ビル”

このあたりは鎌倉河岸という地名だったのだろう。

江戸城に家康が入城したころから、この付近の河岸には多くの材木石材が相模国(さがみのくに)(現在の神奈川県)から運び込まれ、鎌倉から来た材木商たちが築城に使う建築部材を取り仕切っていた。そのため荷揚げ場が「鎌倉河岸(かまくらがし)」と呼ばれ、それに隣接する町が鎌倉町と名付けられた。
IMG_0364
鎌倉河岸捕物控』としてここの地名が舞台になった小説もある。

このあと神田駅の途中に麺屋武蔵を発見。
お昼どきだったので食してきました。
開店したてでしたが、あっという間に席は埋まりましたね。

王道のつけ麺を頼みましたがやっぱり私は普通のラーメンの方が好きです。
IMG_0365

江戸の町散策は、いろいろな発見があり本当に楽しいです。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

道頓堀も外国人の観光スポット

最近は東京マラソンに向かって直前の調整期間です。

出勤前に5kmほど走って徐々に3週間休めていた足を復活させています。

5kmと短いのはこれ以上はすると腸脛靭帯炎が発生しそうだからです。
でも、やっぱり5km近くになると右ひざに違和感がでてきます。

このままでは無理そうです。 今までは薬に頼ったことなどないのですが痛みを押さえるために薬に頼ろうかと少し悩んでいます。

さて、話題は変わって”大阪”

大阪で仕事の移動中に道頓堀をちょっと覗いてみた。
相変わらず賑わいである。

しかし、ちょっと様子が違うようだ。平日昼から大賑わい。
歩いている方の多くは外国人なのです。
カニのオブジェ、食い倒れ人形は撮影スポット。正に観光スポット化しています。

IMG_0748

昔は屋台だった美味したこ焼き屋も今は同じような場所でしっかりお店を構えていました。
IMG_0746

折角なので、小さい皿を購入して店中で食してみました。
IMG_0745

ちょっとおしゃれですね。でもお客さんおほとんどは外国人のようです。
メニューも英語、中国語、ハングルの3種類。
IMG_0744

店先で購入したたこ焼き。大き目のカツ節たっぷりが大阪のたこ焼きらしいです。
IMG_0742
IMG_0743

もう一つ気になるのが、このスイーツです。エッグタルト
以前は大行列が出来ていたが今はこの状態です。

IMG_0750

IMG_0771
IMG_0770

家族に購入。
IMG_0765
IMG_0766

行列はできていないが、味は以前と同じ。
何が美味しいかと言うと、サクサクの生地の上のっているクリームは焼きプリンのようです。

サクサクととろっと感が調和して食感も独特ですね。

そういえば、このお菓子は台湾からのものでした。人だけでなくものも日本に多く流入しています。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

牛タン並びますか?

なんて暖かいのだろう。 草木も春と勘違いして芽生えを速めてしまっているのではないか。

しかし、翌日は気温がぐっと下がるとのこと。 体調崩さないように。。。

二人の娘の受験も終盤を迎えつつあります。今のところ調子よく進んでいるようです。
風邪なんて絶対に持ち込めないなー

そんな中、東京マラソンに向けて少しずつ足を動かしはじめています。
長い距離は走っていないですが、足の痛みは発生していないようです。違和感があるのは筋力が落ちたために膝上に負担が掛かっているように思えてきました。

筋力調整をこれから進めるつもりです。

さて、先日仙台に行ってきました。
仙台と言えば牛タンですが、全国で牛タンを食べさせてくれるお店増えました。
仙台駅にある牛タン屋さんはお昼時になると行列がいつもできています。

東京駅に戻ってきてもこちらの駅中にある牛タン屋はいつも行列ですね。

なんで、牛タンにここまで行列を作るのだろうとずっと疑問に思っていた。
並んでまで食べる肉? かな。

仙台の帰りに時間がなかったので弁当を購入して車内に持ち込んだ。
IMG_0116


牛タンで知られる「きすけ」の弁当を注文したので、アツアツですね。

IMG_0121


IMG_0119

列車内は空いていたのでゆったり食べれました。
IMG_0122

こんなに牛タンの存在感がある弁当初めてです。
IMG_0124

歯ごたえが良いですが、肉によっては顎が疲れることもあるが、この肉は柔らかかったですね。

美味いが、やっぱり行列に並ぶ気にはなりませんね。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気