旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

継続アクセスされるヘルメットとウェア記事

とうとう10月の声が聞こえました。
今日の空はどんよりです。

最近は、ブログのタイトルと投稿記事にねじれが出てきました。
ロードバイクご無沙汰しているからな。
公私忙しくこんな状況。

内容はグルメや歴史ネタが多い中でも自転車関連の記事は今も多くアクセスされます。
特に多いのがヘルメットとウェアの記事

3、4年前の記事が今もアクセス多しです。
特にMETのヘルメットの記事は超アクセス多い記事となっています。
4年前に初めて購入した時にアップしたもので商品も古くちょっと気が引けますが・・・
自分のヘルメットぼちぼち交換しようかな。

下が10月のアクセス。毎月上位の傾向は変わりません。
Googleからのリンクが多いことからみなさん検索されてページに辿りつかれているようです。


リンク元


検索されているキーワードの順位は以下の通り。
ロードバイクが多いのは分かるが、”met”がやけに多いことにびっくりします。
”ストラディバリウス”検索から来られるかたも多いようです。
歴史系のワードは少ないですね。

ブログのアクセスを上げるのは自転車関連の記事が一番効果あると再認識です。

検索ワード


参考にアクセス多いページです。

■METを思いっきり比較してみました
http://blog.livedoor.jp/tokaidou/archives/11235747.html

■中国的サイクルジャージをレポート
http://blog.livedoor.jp/tokaidou/archives/37764105.html

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ランチ「橋の下」

いよいよ明日から10月。
早いな。

暑かったり寒かったりと気温が上下するので大変そうですね。
室内にずっといるので私には感じないですが。

自転車乗っていないな。 最近は海のお誘いも多く、ヨット乗りに時間が割かれ益々乗る機会が減りそう。(汗)

赤坂のランチを紹介しているシリーズですが、ランチはどちらかというと夜の良い店を探すことがメインかな。
ということでなるべく多くの店を訪問している。

そういった意味でも気になるお店があり、ランチで潜入。

JAZZ 橋の下。

JAZZ喫茶のようなネーミングです。ランチメニューを見る限りそんなに特徴はないようだ。
IMG_0681

地下の階段を降りていくと穴倉のような空間が現れる。
照明暗め、空気重め、インテリアもJAZZ喫茶風です。予想通り。

IMG_0680

あちらこちらにJAZZアルバムや写真が貼られています。

IMG_0678

カウンターにはトタンのような衝立。レトロ感を出したいのだろうがイマイチ落ち着かない。
IMG_0677


注文したのは豚の生姜焼き定食。
なんとなく外れはなさそうなのでこれを頼んでみた。
IMG_0679

まあまあのボリューム感。 味は普通かな。そもそも味に関してはそんなに期待していたわけでないので想定内。

お店の雰囲気を見渡すと、常連さんらしきお客が多い。ランチ時間を外したのに席はそこそこ埋まっている。
意外だった。

店長は誰だろう。厨房の奥にいるのか。
話が合うのかも判断できず店を後にする。

今回の結果、夜は見送りかな。

評価
味 ★★
雰囲気 ★★
接客 ★★
値段 ★★

橋の下



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ランチ「スワン・サワン」タイ料理

今日も幽閉先からの投稿です。

昨日まで巷では暑い陽気でしたが、今日は戻ったようですね。窓からも半袖姿の人は少なく長袖着ていますね。

最近、「ぴあ500円ランチ」とたまに利用する。
赤坂は対象のお店が多い。

でも、使うときはなんとなく申し訳ない気分になるのは何故なんだろう。
これも当たり外れが大きい。基本客寄せなのでお店としては次へのレピートを期待したいところ。
でも、次回は普通のメニューをお楽しみください。と言われているように感じてします。

先日、名もない中華料理屋に入った。韓国人経営の中華料理屋ってまずらしい。
中国人の商売は節操がないのであまり好きになれないが韓国人中華はどうだろう。

お店はあまりきれいでない。私以外は誰もいない。いやな予感。
500円ランチをお願いすると無言でうなずき厨房に韓国語で指示されていた。

詳細を書くのはやめておくが、端的に言うとネットでアップされている内容と品数や見栄えが若干違う。
ぴあ側に問い合わせたところ、お店は違うことを認めぴあメニューから消えた。

まあ、こんなに悪い見せばかりではないと思う。
今回は、タイ料理。

タイ料理を好きな女性は何故か多いと思いませんか。
タイ料理のお店で7,8割は女性客のように感じます。

今回は、赤坂見付駅近くの「スワンサワン」
実はここも500円ランチメニューがあるのだ。
IMG_0437

円ランチを頼める時間が指定されていて15分まだ早かったようだ。

しょうがないので500円ランチは諦めて他のメニューと注文。
この店もピーク時間は外れているので人は少ないがおひとり様女性客多し。
IMG_0434


うーん。なんだか食べたいものないな。
無難にガパオライスを注文した。
IMG_0436

丁度良い辛みで旨かったかな。

評価
味  ★★★
サービス ★★
雰囲気 ★★★
値段   ★★

スワンサワン地図




よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

たった一人で世界一周ヨットレース

    今日も気温が上がるとのこと。
私は一歩も外にでないので天気予報の情報役立てることはない。

さて、暑いとは言えどもそろそろ秋です。
日が短くなってきているが10月くらいまでならロードバイクで遠出できますね。
日光街道を攻めたかったな。

10月も安静の月になりそうです。

さて、今年は日本にとってヨット界が熱い。

久しぶりにアメリカンズカップに日本チームが参戦。
現在、予選となるルイヴィトンカップを行っている。11月には日本で初めてルイヴィトンカップが開催される。
ソフトバンクがスポンサーなので開催は福岡なのでしょうか?

それ以外に単独無寄港のヨットレースにアジア人として初参加。白石康二郎さんが参戦する。
大型ヨットを一人で乗り、トラブルがあっても誰の助けも受けないで世界一周。
約80日間かかるそうだ。

昔堀江健一さんが冒険として世界一周をヨットでチャレンジされていたが、これはVendee globeという競技なのです。

男のロマンと勇気。何億円もの資金を投入しての参戦だけに準備が大変だったようです。
知人経由で協力を求められたりしました。私もできる範囲で協力させてもらいした。

白石さんのメッセージ




Vendee globe
フランス、ヨーロッパではメジャーな競技。自転車のツールドフランスと肩を並べるほどのものだそうだ。



彼のチャレンジに共感される方はクラウドファンディングで資金集めをしているようなので協力してあげてくださいな。

https://a-port.asahi.com/projects/vendeeglobe/

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

虎ノ門界隈の気になる遺構

幽閉されている窓の下は工事の風景。

IMG_0803


病院の建設らしい。 

この界隈は、30年以上前に勤務し、20年前にも仕事をしていた場所なのでいろいろ思い出と記憶がある。

もともとは、国立印刷局虎ノ門工場があった場所だ。
国立印刷局地図

国立印刷局と言えば紙幣、切手、旅券、証券などを印刷してる場所。以前は厳重に管理されている建物のような空間があった。下が当時の建物。


どうやら、この国立印刷局と虎の門病院、共同通信社の敷地全体を使った再開発が行われているようです。
知らなかった。


画像
画像

事務棟 36階、 病院棟19階  平成27年着工、平成34年竣工

まずは、病院棟を先に作って虎の門病院を移設。平成29年竣工? その後事務棟建設らしい。
共同通信社も事務棟に移転。

6年後か。まだまだ先だね。

未来ある虎ノ門地域の再開発、良いことですが私の着目は歴史ある場所だけに遺構が気になります。
深く掘り下げている基礎工事を見るとワクワクします。

この場所更に過去に振り返ってみる。
先ずは、航空写真(現在)
虎ノ門二丁目再開発航空写真2


国立印刷局に向かって汐見坂と江戸見坂がつながっている(黄色い線)。坂の上はホテルオークラが建っている。

この江戸見坂はかなり急峻な坂だ。歩いて登るのも結構脚力を使う。これだけ急峻なら江戸時代は江戸の中心地を良く見渡せたのではないかな。

ちょっと調べてみると国立印刷局の埋蔵物文化財の調査があったようだ。
結果については分からないがどうだったのだろうか。

江戸時代は高台に武家屋敷が多かった。このあたりは高台の際なのでどうだったのだろうか。
江戸時代の地図は持ち合わせていないが、明治初期からの変遷を追ってみる。

■明治はじめ
工部省管轄の土地のようですね。
右上には「電信修校校」
工部省は明治初期の政府組織で鉄道造船鉱山製鉄電信灯台など近代国家に必要なインフラストラクチャー整備という重要な役割であった。
今回の場所は地質検査所と記載されている。

IMG_1582


■明治おわり
この一帯全部、東伏見宮邸と記載されている。
明治後期に依仁親王は新たに東伏見宮家を創設されている。この場所に邸宅を構えたのだろう。
IMG_1583

■大正はじめ
明治おわりと変わりなく東伏見宮邸です。路面電車が敷かれています。

IMG_1584


■昭和初期
東伏見宮邸がなくなり、満鉄支社=満州鉄道東京支社?と東京逓信局になっています。
土地の所有は明治の工部省なので鉄道と通信の施設ができたようです。
東京逓信局は現在のNTTの初期のものです。

IMG_1585IMG_1588



■昭和30年代
満州鉄道がなくなり専売公社が建っています。虎ノ門病院のところは共済会館。
そして現在工事中の場所はしっかり電信電話公社と記載されています。
IMG_1586



■昭和のおわり
現在の区割りですね。 しかし、電電公社があった場所には大蔵省印刷局ができています。
昭和37年に完成しています。私が生まれた年です。

IMG_1587IMG_1589



電電公社のビルが作られた時には地盤はかなり掘り返されているので埋蔵物や遺構はその時になくなっているかもしれません。
IMG_0804
IMG_0806

地層を見るだけでも興味深いです。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ランチ「黒猫夜」


赤坂ランチの紹介です。

今回は、「黒猫夜」というお店。
店名からするとどう見ても夜の店だよね。

それも雑居ビルの3階にある。 入口も看板も狭い。
知らないと絶対に入れないお店です。
IMG_0134


しかし、赤坂界隈ではランチは人気あります。食べログでも評価高い。
チェーン店のようで六本木とかにもあります。
会社の同僚に聞くと夜も美味しいとか。

こんなお店だからこそ潜入ランチですよね。

ベースは中国料理店。 中に入ると若干薄暗い。
やっぱり夜の店だよ。
IMG_0131


カウンターとテーブル。 店主とアルバイトの女性だ。

ここのランチは日替わりで1メニュー。
座ったら自動的に運ばれてきます。

常連さんはメニューを確認してから来店する人もいるのだとか。

しばらくすると出てきたのがこれ。
IMG_0132

ちょっと小さくて分からないので拡大。
名前忘れたが、なすびとたまごのチリソース。それに鶏肉が添えられている。
IMG_0133

ランチプレート?  
味は、そんなに特色なく普通って感じでした。
おひとり様で来ている人多いです。
黙って座って、料理が出てきて、コーヒー飲んで帰るという感じでしょうか。
昔ながらの喫茶店の空気も漂っていました。

ランチに来るとお酒をチェックしますが、私の知識の中ではこれと言って特別に飲みたいものはなかったな。

評価
味    ★★
雰囲気 ★★
接客    ★★
値段   ★★★

なんだか気まぐれに最近は評価しています。そろそろ評価軸を固めないと。(汗)

黒猫夜



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最近の手軽手土産スイーツ試食

さあ、幽閉されてから6日目になります。
今日は天気良さそう。

IMG_0777

窓の外を眺めると朝から行列ができているビルがあります。
IMG_0778

発明会館のようですが今日はイベントなさそうなのに。女性が多いのでその手のタレントさんが来るのかな?

幽閉されていてもネタを一杯溜め込みすぎているのでブログ毎日かけてしまいます。

今日は、最近の手土産スイーツ。
老舗や名店の手土産は仕事柄、度々頂いたりお渡ししたりしますが、もっと気軽な手土産もあります。

私は、外出した時に旨そうなものがあれば会社へ買って帰ったりたまにしますね。
手軽な土産となると安価で食べやすいものが良いのですがやっぱり美味しくないと。

なので、基本食べたことがあるか世の中で評判高い話題性のあるものを選んだりします。

最近、東京駅の大丸で行列ができているお土産屋があった。
”N.Y.CARAMEL SAND”
TVで取り上げられたりしたので話題になったようで東京のお土産として買って行く人が多いようです。

FullSizeRender_1

先般、いつも最後尾の看板を持った人がいるのですが、なんと列が途切れた瞬間があった。

試食がてらに買ってみようと一番小さいサイズの箱を購入。
4枚540円なのでそこそこの価格ですね。
箱の絵をみるとキャラメルをクッキーで挟んだお菓子のようです。

IMG_0555

このクッキーサンドの由来を丁寧に説明しています。
このような物語調は好きですね。
IMG_0557

自宅に帰って家族と開封。
皆で試食です。キャラメルがトロリとしていて意外と素朴な味わいでした。キャラメルですがしつこさがない点が良いと思います。

話題性のスイーツとしてはありかと。しかし、あと半年もすると行列がなくなりプレミアム感が失われる可能性があります。

もう一つ紹介です。
最近、駅中で小さなお店を出しているスイーツ屋さん良く見かけるようになりましたよね。
臨時にテーブル並べて売るやつでなくしっかりとコーナーを作っているお店。

飯田橋駅(地下鉄)もこの手のコーナーに次々とお店が入れ替わる場所がある。
今回はそこで会社メンバーにお土産買って帰ろうかと思ったが、食べたことがないのとちょっと不安だったのでとりま自分用に購入してみた。
IMG_0691

お店はイオンモール中心に全国展開しているチェーン店でしたね。
特に千葉県は多い。

私が目を引かれたのは”絶品”という文字が入った”クリームブリュレ”

この光沢感が旨そうです。
IMG_0690

”メロンクリームドーナッツ”です。

ドーナッツにメロンクリームは新しい。

2品を購入して食してみました。
IMG_0692
IMG_0693

外はパリパリしているのはGOOD。しかし、、クリームが少ないのとドーナツが普通のパンのような感じ。

★★ というところでしょうか。



次はメロンクリーム
IMG_0694
IMG_0695


こちらも表面はドーナツだが内側はパンぽいです。クリームも少なめでメロンパンチ少なし。
★★

やっぱり試食してみるべきですね。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂日枝神社散策

シルバーウィークですね。
今週は天候に恵まれずに生憎でした。

昨年のシルバーウィークは中山道を完走しましたね。
2回に分けた残り部分。佐久平付近から草津まで。昨年は天候に恵まれて快適でした。

1年か。 早いね。しかし、あれからロードバイクにはほとんど乗っていない。 脚力落ちたろうな。

さて、職場の近くにある赤坂日枝神社。オフィスの窓からいつも良く見えます。
  
日枝神社は小高い丘の上にあるのでかなりの登りがありますが最近はエスカレータなんかできちまって情緒が失われています。

明治初期。 日枝神社の横に川のように長い細いのが溜池です。
低地の丘ですね。
IMG_1566

最近の地図

高崎邸の跡地に日比谷高校ができたのがよく分かりますね。
IMG_1569

今回は、情緒が残っている赤い鳥居の階段から登ることにした。
IMG_1001

ここ、絵になります。外人さんには大変喜ばれる撮影ポイントです。

登りきると蔵でしょうか。神社の家紋??
IMG_1003

鬱蒼とした木々で取り囲まれている神社
IMG_1005

ぐるりと境内を回ると正面の門に到着
IMG_1007

門の横にはこれ。
リオオリンピックでは”君が代”が多く流れました。
その君が代に歌詞に出てくる「さざれ石」

さざれ石ってなんだ。こんな解説があります。
もともと小さな
の意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す」
長い年月を表現するのに使われたんだね。

IMG_1008
IMG_1010

こちらは最近できた石段とエスカレータ。立派です。
IMG_1013

私はみなさんが行かないようなポイントをチェック
境内の裏手に行く。
境内から大分くだったところにこのような木造の家がある。質素だが雰囲気があります。
IMG_1022

IMG_1018

正面に出ると提灯が。日本料理やさんのようです。
IMG_1023

この山の茶屋の通りを挟んで反対側には日比谷高校です。
IMG_1024
IMG_1025

日枝神社の近くにはこんな案内板がある。
IMG_1026

ちょっと文字が小さいのでこんな風に解説されています。
江戸城内に社(やしろ)があった古い歴史をもつここ日枝神社は、かつては、南は芝、西は麹町、東は霊厳島小網町、北は神田に至る、広大な氏子地域をもっていましたが、それは明治の初め東京の酪農誕生の地域でもありました。

 明治6年にはすでに7軒の牧場があり、竹橋には、吉野文蔵が幕府の牧場を引き継ぎ、芝桜川には明治4年、洋式搾乳の先駆者前田留吉が、下谷には旧幕臣辻村義久が、麹町五番町には阪川当晴が、そして木挽町に越前屋守川幸吉が牧場を開きました。」

意外ですね。幕府が倒幕された武士が廃業して牧場を始めたという経緯ですね。
乳牛が都心の真ん中んにいたようです。

ここは日枝神社の駐車場。
IMG_1027

私が注目したのは、ちょっと前までここには池があったこと。

今は痕跡ない。

地図で見ると、
明治初期にはしっかり池が示されている。
(日枝神社の右上)

BlogPaint

昭和40年には消え去っている。
IMG_1569

写真でもはっきり残っています。
IMG_1572

こんなにしっかりした池は埋め立てられたのだろうか。
痕跡がないかチェックする。

唯一あったのがこの石垣だろうか。池の縁に存在していた。?
IMG_1028

ここからはキャピタル東急がすぐ近くにあります。
建て替えらえて立派になっています。
IMG_1029

ここは、国会の議員会館の近くなので議員さんが良く利用されています。
議員会館も私が出入りしていた時と比べると建て替えれて近代的になっています。
IMG_1033

議員会館の入口近くには趣のあるお店があります。
漆喰の彫刻。

「黒澤」
IMG_1030

入口
IMG_1031
IMG_1032

高級そうであるがお蕎麦屋さんである。
ランチは手ごろな値段て食べれるようなので今度来てみるか。



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ラーメン「山王家」

赤坂ラーメンシリーズです。

ラーメンは久しぶりですね。今日は、「山王家」の紹介です。

この店は山王下交差点の近くなのだが超裏通りなので目立たないし、普段は一般の人が通らない通りにある。
昼になると行列ができる。行列はそんなに長くないが赤坂ラーメンの人気店の一つであることには間違いない。

IMG_0151

店内はカウンターのみ。10席程度だったかな。

スープは豚骨醤油系ですね。
海苔を多めに乗せてもらっているのがうれしい。
チャーシューは薄めながらもどんぶりの半分以上を覆い隠す。これも食欲そそります。
IMG_0148

IMG_0149

以前は赤坂での家系はこの店だけだったらしい。
麺の硬さやスープの濃さを選べるので自分に合った味を作れるのは良いです。
私は初めての入店だったのですべてふつうから注文。

普通でも私にとっては丁度良い。”普通”はお店推奨の味だと信じているもので。

完食後のどぶんぶりに浮かび上がる”山王家”の文字もGoodです。
IMG_0150

場所は、ここ

山王家

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

裏赤坂のサンダーバード1号


裏赤坂ってどこ?と思う人多いですよね。
明確には定義されていないので、私としては赤坂見付から青山よりのエリア。起伏に飛んで住宅地や飲食店、オフィスが混在しているエリアを示すことにした。

その入り口である豊川稲荷東京別館
明治20年に赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転遷座し、愛知県豊川閣の直轄の別院となっている。
IMG_0438

この付近にサンダーバード1号発見。
我々世代では非常に懐かしい。
IMG_0440

この遊び心うれしいよね。
本物は全長35m。これはどうかな。

このビルの裏手には山脇女子学園がある。
こんな立派な門を改築している光景があった。

IMG_0443

立派な武家屋敷か?

明治の地図を見てみるとここには武家屋敷などない。

でも重要文化財となっている??  経緯を調べてみた。

文久二年(1862年)には老中・本多美濃守(ほんだみののかみ)の屋敷門として江戸城の東に建てられていましたが、その後、移築、建て替えられた。今の建物は東京芝白金にあったものを、山脇学園が昭和49年(1974年)に九十九里町に移築されたもの。

武家屋敷門は、県道東金・豊海線からやや西にある山脇学園臨海校舎敷地内にあります。この門は江戸末期に老中を勤めた本多美濃守屋敷の表門でかつて八重洲の大名小路にあり、いろいろな経緯を経て昭和6年(1931年)藤山邸の表門として移築され、米軍第7艦隊の将校官舎、イタリア大使館官舎と変転した後、昭和39年(1964年)近鉄が買収、山脇学園に寄贈され、昭和49年(1974年)現在地に移築復元、そして現在また山脇学園に戻されたらしい。

こんなこともあるのですね。移築の連続でコスト掛かっているように思えます。



よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

元祖”冷やし中華”

昨日台風が足早に通過して行きました。
甚大な被害をもたらした今年の台風ですが、これが最後の上陸になればよいのですが。

昨日から理由あって2週間幽閉されます。(笑)

しばらくは同じ景色しか見れないかな。

さて、少し季節外れのネタだがまだ8月の暑いころに元祖冷やし中華のお店にお邪魔した。
神保町にあるお店。
IMG_0533

元祖というと何とかく怪しげに使っているお店が多いが”元祖冷やし中華”でググるとこのお店と仙台のお店くらいしかHitしなかった。
Wikiでは、1933年にこの店で創作されたと記載されいてる。
仙台のお店は1937年。冷麺としてのジャンルのようです。
7月7日が冷やし中華の日というのも初めてしりました。最近はなんでも記念日にしてしまいますからね。

老舗だけあってお昼から席は埋まりますね。
そんでもって注文は当然ながら”冷やし中華”

IMG_0534

これが元祖か。
錦糸卵が一番上に乗っている。良く見るのは横に盛り付けらえていますが。
たっぷりの汁なので横に置くと卵が汁を吸ってうので上に乗せたほうが理にかなっているかも。

味は、流石においしい。麺も味わいがあったが特徴は汁かな。
いつも食べているものは酢がばっちり効いているがこれは酢はすくない。
出汁に味わいがある気がするね。

ちょっと値段が高いのでいつもというわけにはいかないが、一度食してみる価値はあります。



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

日本のカタチ知っていますか。

先日、久々に品川へ

品川でランチをとる。品川とくれば港南口にある路地裏エリアですね。
ここには韓国料理のお店が沢山あります。よく言っていた”路地裏”というお店の牛筋煮込みが食べたくていったのですが生憎の満席。

あきらめて別の店に。
私としては初めて見た料理でインパクトあったのでこれを注文。
IMG_0564

料理の名前を忘れてしまった。プルコギが真ん中に。ごはんとシイタケ、たまご等を混ぜたごはんをサンチュで巻いている。これにプルコギを食べる。 なんともヘルシーな料理を満喫しました。

さて最近北朝鮮の過激な活動と世界に対する脅威が気になるところです。

特に韓国と北朝鮮との関係はかなり緊迫してきました。
以前は、中国、韓国と領土問題、資源問題でバチバチしていた日本ですが北朝鮮のお陰で矛先は完全に北朝鮮に各国とも向いている。

しかし、領土問題は永遠の課題です。北方領土だけでなく最近は海域の陣取り合戦。
中国はえげつないやり方で日本の海域を狙ってきます。

日本の海域??

さて、海域はどんなカタチか書いたことありますか。私は明確には書けないですね。

駅にこの気持ち悪さを解消してくれるポスターがありました。連続してない部分もあるのですね。

IMG_0541






よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「中山道」名称統一300年

9月13日

私にとってこの日は、旧東海道を日本橋~三条大橋まで完走した記念日です。
このために計画的にロードバイクを初購入し体力と備品の準備をきっちりやって出発したことを思い出します。自分ながら事を達成するためにいろいろ計画、試行したなと振り返ります。

1年前は旧中山道を完走。
こんなチラシが街角に置いてあるのを発見。

中山道が名称統一されて300年だそうだ。名称統一なんて認識していなかったなー。
中山道は、古代の東山道が基本となっているそうだ。
中山道を旅しているときは古道あととして「東山道」の表記をたびたび目にしました。

「東山道の地図」

徳川政権は、江戸中心の道路網を全国的なものに発展させ、慶長6年(1601)には東海道に伝馬制を実施、翌年には中山道にも宿駅を設定した。この頃から街道としての機能が充実されえいる。

なかせんどう」の漢字表記には、「中山道」「中仙道」「仲山道」「仲仙道」などがあり、江戸幕府(道中奉行)が、1716年(正徳6年)に「中山道」に統一するよう通達している。
IMG_0430
IMG_0432

奈良井宿もすっかり観光地として定着しましたね。
私が旧中山道を旅したときも奈良井宿に泊まりましたが日没後に到着、早朝出発だったので宿自体を楽しむ機会はなかったです。

最近は、旧街道を旅する観光バスもあるようです。
旧街道は観光的には宿場町を中心に回るのはありかと思いますが、宿場町に辿りつくまでの路程を楽しむ方が私としては好きです。途中の旧跡、遺構には古人の苦労や文化に触れることができます。

こんなことを考えていたら、また旅に出たくなってきました。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

世界初のチョコかき氷

1ヵ月ぶりの投稿です。

プライベートがかなり忙しく、ブログを書く時間はあってもその気になれず1ヵ月経過していました。

すでに秋突入ですね。

旧東海道を初めてロードバイクで旅した時から4年が経過しました。
記憶の中では1,2年前の感覚です。

この夏は旧日光街道を攻めるつもりでしたが、こんな状況なので今年は未達になりそうです。

さて、話は変わりますが甘いの好きのおやじとしては、変わった甘いものには好奇心の触覚が動きます。

先日、コンビニエンスストアでこんなものが新発売として並べられていました。

甘いのか辛いのかわからないですね。(笑)

IMG_0586

裏面にはこんな説明があります。
IMG_0587

癖になる味らしい。となると試してみたくなります。
IMG_0588

外見はは普通のチョコレート

かじってみる。

IMG_0589

中に赤いものがあるわけでなし。
食べてみると辛さはあまりない。チョコの甘さの方が勝っているではないか。
少しピリッとしたかなという程度。

ということで、残念ながら癖にはなりそうもないです。

さて次のチャレンジですが、赤坂にあるMamanoというチョコレート専門店
世界のチョコということでカカオにはかなりのこだわりがあるようです。

私が以前より目をつけていたのが”世界初のチョコかき氷”

暑い間に食べておきたいと思っていたのですが9月になっていて食べる機会を失いそうだったので先日チャレンジしてみました。

IMG_0613

チョコだけを使ったかき氷だそうでどんなものか。

店内は狭い。女性組がわずかなイートインスペースで食していたい。

お店の方にどこで食べれるのか確認したところ裏手にテラス席があるらしくそちらを案内された。

頼んだのはSサイズ。やっぱり初めてなのでSサイズからね。

イチゴがのっているものもあるらしいが、とことんチョコということでチョコOnチョコでがっちり決めた。

待つこと5分、運ばれてきました。
IMG_0614

本当にチョコのみのかき氷。
かき氷の上にチョコレートがのっているのわかります?

お味はというと。
IMG_0615

口に入れた瞬間は、「甘い」と自然に出てきた。たまたま近くを通ったお店の人が私の甘いという言葉に対して「ありがとうございます」と言ってきた。???

何となく変な感じ。きっと「甘い」を「旨い」と聞き間違えたのだろう。

食べる前に想像していたかき氷のようなサクサク感はなかったです。チョコレートアイスという感じですね。
食べても食べてもチョコレートかき氷の特徴は感じられない。(汗)

IMG_0616

ものの3分間ほどで平らげた。感動は残らず、強烈な甘さが口の中に残った。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

荒川ジョグ

暑い日々が続きます。

完全に右ひざの靭帯炎を克服でき、早朝に7kmくらい毎日ジョギングしています。
朝でも6時台を超えると気温がグングン上がってしまうので、5時台から走ることも多くなってきました。

ぼちぼち自転車も復活しようかと。
実は、昨年9月に旧中山道を完走してからご無沙汰にしています。

いつものジョギングコースですが、季節の移り変わりを楽しめるところもよいです。

荒川沿いの堤防コースが本当に気持ち良い。

鉄橋や橋を潜りながらも距離感がつかめます。

地下鉄東西線の陸橋です。 地下鉄ですが荒川越えはやっぱり上を通ります。
IMG_0404

いつものテラスコース
IMG_0405

走っていると川に建てられた杭の上に見慣れぬ鳥が。
IMG_0407

嘴がかなり大きいですが、何という鳥だろうか。

親水公園沿いも夏にはピッタリのコースです。木蔭が多いコースなので直射日光は避けられます。

この場所でいつもストレッチするのですが、見上げると青い実がたわわに実っています。
IMG_0408

これは梅の実?  梅の実の収穫時期は梅雨の季節の6月~7月かと思ったのですがまだ青々としています。

一つもいでみました。
IMG_0411

立派な実です。梅酒によさそう。

しかし、この梅の木はほっそりしています。その割には実がいっぱいついている。
そのため、実の重さに耐えられない枝がありました。こんなバランスが悪いことが自然界で起きるものだろうか?赤丸で囲んだところでぽっきり折れています。

BlogPaint





よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

あんみつ「相模屋」

出会う人の合言葉のように交わされる「暑いね」

明日からオリンピックも始まり、さらに熱い夜が始まりそうです。

今朝は、東京オリンピックの追加競技が正式に承認されたとニュースの話題になっています。
多くの日本人がメダルを獲得できるチャンスが増えてよいことです。
知らなかったのですが、今回選ばれた競技は東京オリンピック後も開催される保証はないのですね。

さて先日、お客様を訪問。 こんな時だからこそ手土産は涼し気なものがGoodですね。
会社近くであんみつが有名な老舗の「相模屋」さんで購入。

実は、私も食べたことがない。評判が良いのでまあいいかと購入してみた。

IMG_0140

IMG_0141

老舗らしく店舗内は着飾ってなく素朴な感じ。
あんみつを購入するが化粧箱などは豪ジャスさはない。

小装されているものより何人前かかたまりで販売しているものの方が売れているようだ。

手土産の手提げ袋もシンプルですね。

IMG_0142
IMG_0143



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

変貌を遂げた虎ノ門

梅雨明け後、夏らしい天候にはなっているものの大気が不安定で豪雨に見舞われることも多いです。

空が晴れていても油断できないです。ランチも空模様見ながら場所を決める感じですね。

さて、先日 官公庁街霞が関のお膝元、虎ノ門へ久々に足を運びました。

虎ノ門というと江戸城にあった門の名前がそのまま地名になっている。
虎ノ門交差点に小さな可愛い虎が待ってます~

現在の虎ノ門の一帯は、ちょうど麻布の台地と愛宕山に挟まれた低地であることから、西久保と呼ばれていた。西久保地区の大部分は武家地・寺社地だったそうは、現代のようなビジネス街とは程遠い雰囲気だったのだろう。

近年は、官公庁との関係が深い企業がオフィスエリアとして栄えていた。
サラリーマンの町として気軽な飲み屋さんも多かった。

私が社会人となって初めて勤務したのも虎ノ門である。
なので非常に思いである街です。

新橋にも近く先輩に連れられて新橋までよく飲みにいきました。

最近は、俗称マッカーサー道路が整備されて虎ノ門付近からトンネルに入ると築地まで一気に抜けられる。
虎ノ門、新橋付近の渋滞エリアをバイパスできる道。

その道路建設と合わせて開発されたのが虎ノ門ヒルズ。

私はまだ行ったことがなかったので外出中のランチとして立ち寄ってみた。

IMG_1512

トンネル入り口の上に虎ノ門ヒルズがあります。

トンネルの上にはこんな庭園が整備されている。
IMG_1513

入り口です。低層階はレストラン、ショップ。高層階はオフィスと住宅です。
最近の高層ビルにおける典型的なパターンですね。
IMG_1514

ぶらりとレストラン街を歩く。おしゃれな店が多いです。

こだわりなく空いているお店にIN.
割とオープンな店のつくり。

IMG_1516

無難にパスタランチセット。
IMG_1515
IMG_1518

冷たいかぼちゃスープがおいしかったです。

スペイン料理とのことだが、これってイタリアン??

さて、食事を終えて虎ノ門ヒルズを後にする。

再びビルを見上げてみた。
IMG_1519


こんな立派なビルが建つ前はどんな場所だったとちょっとキョロキョロ。

隣のエリアではビル解体中。

その横には教会がある。

この教会は見覚えがある。以前に勤めていたビルの近くにあった。
そうだとすると、解体中なのは西松建設の本社ビルだった。

私が社会人として初めて働いたビルのすぐ近くにあったのが西松建設ビル。

ということは・・・・・

虎ノ門ヒルズが建っている場所に勤務していたビルがあったということ。

地図にするとこんな感じ

私が勤務していたことの地図
IMG_1523


そして、現在の地図
IMG_1524

おまけで明治初期の地図
低地であったためか池のようなものがあちらこちらに見受けられます。
IMG_1525


おおっ。 まさに虎ノ門開発に捧げていたとは。

複雑な思いですがこのように時代の変化に飲み込まれることは都心ではよくある話ですので、未来への土台となったと思うと何となく誇らしく感じました。



よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

梅雨明けたよ、蝉くん

ついに梅雨明け宣言。

去年より18日遅いらしい。

夏本番です。

夏といえば風物詩の蝉の鳴き声ですが、いまだに聞こえてきません。

でも、毎朝のジョギングコースではこんなものを発見。
IMG_0353

せみ

おお、蝉の抜け殻。
子供の頃に脱皮する様子を夜中に観察したことを思い出す。

こんなところで変態したんだ。と周りを見回すと抜け殻さんのオンパレードです。
IMG_0344
IMG_0345
IMG_0346
IMG_0347
IMG_0348
IMG_0349
IMG_0350
IMG_0351
IMG_0352

私は、木の幹などで見たことはあったのですが、雑草でも見れるのですね。

きっとこれから鳴き声が聞こえるのでしょう。その脇では成虫になった蝉くんの羽が落ちていた。
鳥に狙われたかな。

何れにしても夏本番。体調には十分注意するぞ。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ランチ「友」

梅雨明け宣言を待つ今日この頃。

本格的な夏到来までもう少し。

そろそろ蝉の鳴き声が聞こえてきてもよさそうかなと思っていたら公園には蝉の抜け殻をいくつか発見。
せみ

いよいよ夏本番の序奏というところでしょうか。

さて、赤坂ランチシリーズですが、赤坂では超有名なラーメン屋「友」です。
赤坂のお店の紹介では取り上げられないことがないくらいです。
IMG_0860

なので、お昼時は待ちが出ることがよくあります。

待つのは嫌いな私は空いている日に入店しました。

IMG_0859

調味料小鉢??

これのようです。
IMG_0858

特性のラー油が用意されていて、好みでラーメンに入れると味が2度楽しめます。
IMG_0857

スープは濃厚で麺はやや太め。
水菜がトッピングされているのが珍しいですね。

濃厚さの中にさっぱり感を楽しめます。
しばらく食べてから特性ラー油を入れるとスープの味がガラリと変わります。
このスパイシーさも好きです。

≪評価≫★★★★

地図は有名すぎるので省略です。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

驚きの餡爆弾「メイカセブン」

最近は、健康管理を目的に朝6時くらいから毎日ジョギングしています。

朝から散歩されている方の多さに驚きます。
年配の方が多いのでジョギングしているひとはチラホラですが。

川沿いの土手を走るのでとても気分最高ですね。

さて、健康管理と言った矢先ですが、甘いものも大好きです。
先日、江東区大島付近を通りかかったときに名物アンパンがあることを思い出した。

記憶をたどりながらスマホで調べると狙ったかのように近くを歩いていました。

お店はここです。
「メイカセブン」
IMG_1327

一見、普通のパン屋さん。
中に入るとパン売り場以外にイートインエリアも結構広いです。
IMG_1326

さて、お目当てのアンパン。
これです。
IMG_1322

新東京名物と書かれています。

うすかわあんぱん。手に取るとずっしりと重い。300gくらいはあるのかな。

いくつかお土産で買っていこうとトレイにのせるが、6個ものせるとトレイがしなる。

手に持って運ぶことを考えるとこのくらいが限界かな。

お土産以外にもその場で食べるために1つ余分に購入。

イートインコーナーで食します。
IMG_1323

うすかわというか、餡を包装しているように見えます。
IMG_1324

アンパンを食べているというよりは餡を食べている感じです。
頑張って1個食べてみましたがひとりで一つは結構きついです。

あんこ好きには良いが普通の人は4等分して1つ食べれれば十分でしょう。

よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気