2月26日

そうです。今日は二・二六事件があった日ですね。
事件は1936年。 81年前になります。

海外ではクーデターがたまにありますが、日本でも80年前にあったのですね。

赤坂から青山に向かう途中に高橋是清翁記念公園があります。
この二・二六事件で犠牲になった高橋是清邸があった場所。
100名近くの兵員がこの場へ襲撃に来たとのこと。

今は、ひっそりとした公園です。人影はほとんどなく森に囲まれているのでちょっと暗いです。
当時の屋敷跡の雰囲気は残っていますね。

IMG_1320

赤坂区役所があった場所でもある。
赤坂区? 青山地区と赤坂地区が赤坂区だったようだ。
IMG_1321

公園内には石碑が立っています。
昭和16年 東京市の石碑。高橋是清がこの地で事件に巻き込まれたことを記載している。

IMG_1322

公園といってもうっそうとしていて、人気は少ないです。
高橋是清像が像が公園内に設置されています。堂々としていますね。

IMG_1323

石灯籠は是清邸にあったものそのままでしょうか。
IMG_1324
IMG_1325
IMG_1326

この地にあった建物は戦時中に焼失したらしいが、母屋は小金井公園にある江戸東京たてもの園に移設されています。

そのまま移設されているのでリアルです。
中に入ったことがありますが当時のまま。 是清が討たれた部屋も当時のままです。
襲撃された部屋から見る庭。
DSC07065

この部屋には是清が残した掛け軸が飾られています。
DSC07066

この掛け軸は襲撃の場にもあったのでしょうか。

歴史の舞台となっているこの地ですが、地図で見るとこんな感じ。

現在の地図はこれ
青山通り沿い。カナダ大使館のお隣です。
IMG_1716

明治初期の地図
赤く囲った場所です。
この周辺は畑や竹林があったのですね。
青山通りから奥に入ったところにはほとんど道路ないです。

段差がある場所の上側にその後道路が整備されたことが現在の地図と比較すると良くわかります。
IMG_1717

大正時代の地図
青山通りに路面電車が出現
枠で囲った場所に建物がありますがこれが是清邸だったと思われます。
路面電車の”赤坂表町”の駅前にあったというこですかね。
IMG_1718 (1)

上空からの写真
昭和20年代の写真です。すでに建物は無くなっています。
終戦前でも周囲は空き地が多い状況だったようです。空襲の影響かな?

IMG_1719


歴史の舞台の変遷を少し追ってみました。


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ