旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

2018年01月

【赤坂ランチ】もうやんカレー

冷え込みが少し緩くなり道路の雪もようやく解け始めました。
また、雪が降るそうですが寒気の居座り長すぎます。

赤坂ランチシリーズです。

今回紹介は、カレー屋さん。
赤坂にはたくさんのカレー屋さんがあります。ラーメンとカレーは制覇するつもりで巡っています。

「もうやんカレー」
ここは最近拡大しているカレーのチェーン店

ついに赤坂にもできました。以前は蕎麦屋さんだったのですがそこにもーやんカレーができているのを発見。

まだ、もうやんカレー自体に入ったことないので躊躇なく突入です。
IMG_3780

仕事関係の方で毎日カレーを食べているような方も大勢います。
細い階段を下る。
”ランチ原価高すぎ”と書かれた額が壁に掛かっている。
裏返すと安い値段を設定していると言えるのだろう。
IMG_3779

入店すると前金。1000円です。
ランチはビッフェスタイルです。
狭い店内ですが、混み合っていました。

お店の奥にはカレーとサラダが並べられているテーブルがある。
IMG_3776

ビーフ、ポーク、激辛カレーの3種類 激辛は20倍と書いていたかな?

タンドリーチキンも置いている。じゃがいもも嬉しい。
IMG_3777

私は、ルーがたっぷり掛かったカレーが大好き。
このお店は自分で装えるのでいくらでもルー入れ放題。
3種類を均等に入れてみた。
IMG_3775

ルーしか見えない。 3種類の境目も不明。
盛り付けたサラダがルーで押し流されそうである。

しかし、この絵満足です。

ガッツリ食べて、サラダお替り。最近野菜高いのでありがたい。

不思議なのがお店の棚の上にはコミック漫画がぎっしり。
往年の人気作品ばかりですが。
IMG_3778

見渡すと読んでいる人いる。
カレーで汚れないか心配です。

混んでいるのでゆっくり漫画を読んでいられないですが。
食べすぎたー。

【評価】
味 ★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★

もうやんカレー時図


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

マラソンシーズン

マラソンシーズンど真ん中。

フルマラソンのレースも毎週のように開催されます。

先週は、知人が初のフルマラソンに挑んでいました。
城南海浜公園で開催されたマラソン大会です。 いきなりサブ4を目指すとの意気込みでしたが、一発目からは無理だろうと思っていたらなんと3時間40分。
トレーニングは数カ月しかしていないとのことだったので私にとっては信じられないタイムです。
きっとマラソンに向いている筋肉や心肺機能をお持ちなのでしょうね。

今日は、勝田でマラソン大会があるそうです。自転車仲間の二人が参戦。
1人は初フルマラソン。もう一方はフルマラソン初完走を狙っています。

勝田は海に近いので雪は解けていると思われるが、気温は低くそう。
スタートまで待ち時間が長い大会は、体が冷えるのと同時にトイレも行きたくなってしまう。勝田マラソンはどうなのかは知らないですが。

フルマラソン初完走を狙っている方に大会2週間前に30km走を走るとのことだったので、応援の意味も兼ねて一緒に走らせてもらった。

多摩湖サイクリングロードから多摩湖、狭山湖を周回して戻ってくるコース。
スタートとゴールは「おふろの王様」

ゴールの場所の意図はご察しの通りです。
気持ちよく多摩湖に到着。
BlogPaint
BlogPaint

ここからもう一人の自転車仲間が参加。ランでなく自転車です。
皇居からここまでまっしぐらに駆けつけてくれた。
良いタイミングで多摩湖であうが、かなり飛ばしたらしく肩で息していました。

彼は3月に東海道をロードバイクで走るそうだ。

ランナー二人とローディー一人という変な組み合わせ。
三人とも走りの目的は違えども、最終的には温泉につかり、グイっとすることは一緒です。(笑)

IMG_3757

30km走完。
少し足を痛められたようで心配ですが、今日は無事完走してもらいたいです。

IMG_3761

やっぱり、〆はこれですよね。無事ゴールできて美味しいお酒を飲んでください。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新の電車車両

私は鉄男ではないので鉄道についてはそんなに詳しくはないが、利用者目線で電車の特徴を楽しむことが良くある。

先日、山手線に乗車しているときに新型車両に出くわす。

なんとなく車内がすっきりしているなと感じたのだが、よく見ると中刷り広告が少ない。
そして壁面上の広告はデジタルサイネージになっている。
IMG_1894
IMG_1892

張り替える手間ないだけでなく多くの広告を表示できます。
また、動画なので表現力アップ。  私が生まれたときからあった紙の広告からの変革です。いいですね。

このような合理的なものもあるが、その日はデザイン電車にも乗車。

西武新宿線。 
西武といえばライオンズ。そうですライオンズ列車。
IMG_1902
IMG_3868
IMG_3869

割とシックな紺色。 大人の品があって好きです。
内装もライオンズ。
IMG_1900
IMG_1899

ライオンズファンにとっても嬉しいデザインです。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

鎖骨骨折完治です

いやー今年の冬は厳しいなー。

今日は、自宅前の氷付いた雪を4時間掛けて除去。 疲れたー。

この寒さで子供が庭に作った雪だるまもまだ原型をとどめている。
IMG_3866

雪が降った翌日、渋谷の高層ビルから街を見下ろした。
美しいと感じましたね。
IMG_3861
IMG_3865
IMG_3862

一段落したなと思ったら先ほど天気予報でまた雪が降るかもしれないと言っていた。今年は覚悟します。

さて、この雪のお陰でジョギングもサイクリングもお休み中。
昨年8月に鎖骨骨折してから運動をかなり控えていた。
その骨折も先日医者で完治と言われました。

ヤッター。

1ヵ月前の写真。 赤丸の中。たてに薄く骨の隙間がある。
BlogPaint

引っ付きました。
BlogPaint


既に12月から普通に運動していますが、これで遠慮なく運動できます。

雪、降るなよな。


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ジョグもロードバイクも当面お預けですね

いやー。昨日は本当に良く雪が降りました。

雪景色は雪国と錯覚するようです。

自宅付近はこの雪。
IMG_3855

主要道路も雪で多い尽くされています。
数日経過すれば雪も解けてくるとは思いますが、主要幹線でも路肩は当面雪が残っていると思う。支線道路ではしばらく解けずに残るだろう。

そうなると、ジョギングで走れない。ロードバイクも当面は走る場所ないのでは。
それよりも、明日の朝大丈夫かな。

今回の雪は天気予報より早い目に振り出した。企業では早期帰宅を一斉に出されたためか、帰宅時間はいつもより2時間ほど早く16時過ぎから混雑し始めていた。

品川で用事を終えた私も品川駅の大混乱に巻き込まれる。
IMG_3846
ホームは人で溢れ返り、列車が到着しても下りる乗客と乗る乗客がごちゃまぜになりひどい状態。

私は新宿に向かうために外回りの列車を待っていた。
内回りに比べて外回りは中々来ない。
更にホームで乗客があふれかえる。

この調子だと乗車しても乗り切れない。乗っても各駅でパニック状態になる。
そして、新宿についても私鉄への乗り換えは入場規制でごった返しているはず。

ここで、急いで帰るのを諦めた。
まずは、山の手線は空いている内回りで新宿まで向かうことに。時間は倍かかる。それでも大混乱の外回りもかなり時間食われるから時間的には変わらないであろう。

選択は成功した。スムーズに進む。そして席に座れた。
時間は掛かっても快適な状態。

普通ならば高田馬場駅で乗り換えるがネットでは入場規制。西武新宿の駅も入場規制。
2時間ほど経てば空くはず。時間を遅らせるとリスクは電車がストップしてしまうこと。

私は、遅らせる方にかけた。
2時間以上の時間つぶし。今日はauマンデー。映画が安くなる。
そうだ、映画を観よう。

ゆったり映画鑑賞。流石にこの天気で映画を観る人くない。
映画を観終わったときは外が大雪のことを忘れていた。

外に出てみると、新宿歌舞伎町もすっかり雪化粧。
IMG_3847
IMG_3848

いつもの歌舞伎町とは違い、人が少ない。
真っ白な静寂が街を包む。

この雰囲気好きだな~。
IMG_3849
IMG_3851

飲み屋の歓楽待ちも人気なし。
IMG_3853

ここから駅に向かう。
狙い通り駅もスキスキです。

IMG_3854

ゆったり座って帰宅。
しかし、途中に線路点検やポイント故障で何度も止まり、結局はいつもの倍以上電車に乗っていた。でも、じっくり読書できたのでこれはこれで良い。

大雪時は帰宅集中時間を外す帰り方良さそうです。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

東京ドームで日本酒とどんぶり

明日は寒波がやってきて雪だそうです。
寒さもピーク。

そんな中、東京ドームでは「ふるさと祭り東京」が開催されている。
凄い人なんだろうなとこの手のイベントは何となく行かないことが多かった。
IMG_1895

ネットでチェックしたところ全国のグルメだけでなく日本酒もそれなりに出店されていることを知って思い切って行ってみることに。

かみさんも行きたいと言っていたが予定が合わず断念。
IMG_3783
当日券を購入し東京ドーム内へ。
お祭りのイベントがステージで行われていて賑やか。
IMG_3784
スタンドからグランドへ降りる階段から撮影。
IMG_3787
既にすごい人です。

まずは、どんぶり選手権に参加。
ここでお腹を膨らませてから日本酒をゆっくり楽しむつもり。
IMG_3789
全国から出品されているが私が選んだのは3種類。
一杯500円。どんぶりの大きさは小ぶりです。

まずは、富山の”白えびますとろ丼”
白海老がその場で揚げられてうまそう。
10分間くらい並んで購入。 
IMG_3788
IMG_3790

マスが漬けられていてトロっとしている。アボガドがトロっとさを増している。
白海老がアクセントですね。もう一つのマスは焼が入ってこれもうまし。
黄卵の天ぷらもうれしい。小ぶりながらボリューム感が出てきます。
IMG_3794
IMG_3795

次は、鹿児島の”かごしま黒豚三昧”
IMG_3791
過去に銅、銀を獲得している。
IMG_3792
豚の角煮をあぶって乗っけてくれるのでこれもGood
IMG_3793

10分間ほど並びGETです。
だし巻き卵の中には豚の角煮。 そして煮卵。これがアクセントです。
IMG_3799

豚の角煮のタレの味付けごはんとなっています。これもうまし。

3つ目は殿堂入りした八戸の”銀鯖トロづけ丼”
選手権対象外であるが魚系も食べたく購入。

IMG_3819

これは、かみさんが食べたいと言っているのでこれはお土産にします。
IMG_3820
観客席でどんぶりをに平らげ、お腹も膨れたところで日本酒にGO!!
IMG_3796

そうそう、どんぶり選手権は富山と熊本に投票しました。

和歌山県エリアに突入。名物或るはあるはで目移りします。
やっぱり目に飛び込んでくるのはこれ。
IMG_3800

紀土(KID)を発見。若手の方がチャレンジを続ける平和酒造さんですね。
特別純米の”カラクチキッド”とフルーティな大吟醸をチョイス。
IMG_3801

ちびちびと飲み比べながらフラフラと歩く。最高!!
IMG_3802

東北エリアでもこんなコーナー。田酒など有名な銘柄があったが3つ組み合わせの販売なので飲みたいもの3つ無くやめました。
IMG_3803

新潟県の酒。かめくら酒は聞いたことあるが飲んだことなし。
IMG_3804
石川県も日本酒とフグから揚げのセットメニューあり。触覚動かず。
IMG_3805
秋田の地酒か。
IMG_3806

広島県の酒がずらりと揃っている場所を見つけたのでお酒リストと睨め子。
IMG_3811
IMG_3807
IMG_3808
赤で線ひかれたものは売り切れ。最終日なのでしょうがないです。
私のチョイスはこれ。
IMG_3809
IMG_3810
IMG_3812

広島の米、八反錦を使った”旭鳳”と日本酒そのものをガッチリ楽しめる純米原酒&しぼりたての”西條鶴”
辛口でキレがありぐっときます。
そしておつまみはこれです。北海道エリアで調達した”つぶ貝のバター炒め”
日本酒に合うー。

IMG_3817

温泉の水を販売しているところで水も補給です。(全然温泉っぽくない)
IMG_3818
とりめしうまそー。お腹一杯で手が出ません。
IMG_3822

地酒バー。ここは松崎春雄さんが全国の地酒をセレクションして置いてある。
IMG_3813
IMG_3816
会津のお酒、”亀の尾 純米大吟醸”を頂きました。
明治時代に開発された米の名前をとった亀の尾。あまり見かけないのでついつい手を出してしまったかな。純米大吟醸だけど、純米酒の色合いを強く残した良い酒です。
エリアを徘徊しているうちにデザートに突入したくなった。
うーん。火照った体にはやっぱりジェラート。
石川県能登町から来たマルガージェラート。聞いたことなかった。
ガンガン賞を獲得しています。

IMG_3825
IMG_3827

注文したのは、”マルカルポーネチーズジェラート”
読まないと言えない。チーズ? この不思議さに惹かれた。

IMG_3831
私には複雑すぎる味でした。食感は良かったな。

しばらく日本酒を求めて徘徊。徘徊すると試食がつまみになります。
日本酒持って歩くとどうぞと差し出してくれる。うらしいね。
からしレンコンもうまかった。
IMG_1896

IMG_3835
IMG_3838
IMG_3839
秩父のお酒。うーんちょっとおしゃれすぎる。

今回はこの辺でやめておくか。
しめを食べて帰るかな。しめ、ラーメン??ラーメンも選び放題だがラーメンの気分でない。
そうしたら、あん肝汁に舌鼓打っている人の山を発見。
これ頂きます。

IMG_3840
めちゃめちゃ具沢山。肝も多い。
IMG_3841
IMG_3845

スタンドに上がり食する。美味いが肝が歯にまとわりつく。
食べながら隣から聞こえてくるのは、お姉の声。そうです。”お姉グループ”の真ん中に座ってしまったのです。新宿二丁目にいるみたい。話を聞いているだけでも楽し。 少し名残惜しかったがあん肝汁を食べて会場を後にする。
また、来年も来よっと。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】とんかつ末吉 カキフライ

今日は成人の日です。
次女が成人式を迎えます。朝から送迎の仕事が待っています。天気悪そうだけど何とか持ってほしいな。

さて、赤坂ランチシリーズです。
季節的にカキが美味しい季節です。
カキフライたまりませんね。赤坂でも美味しいカキフライを食べさせてくれるお店の紹介です。

「とんかつ末吉」
IMG_3464

名前のとおりとんかつがメインのお店です。こちらのトンカツも美味しいのですが、やっぱりこの季節になるとカキフライを食べに来てしまいます。

大ぶりのカキを使っていてぷりぷりです。

ちょっとお値段が高め(1500円)だが値段の価値あります。

IMG_3460


お皿が小さいのではないです。このお皿は普通にとんかつが乗ってくるお皿です。
こぶし大のカキ。大きさ伝わりますか。

iPhone6と比較してみました。
IMG_3462

これで大きさ伝わりますね。
この大粒が5個のっているのです。

ガリっとかじるとジューシーな中身が現れます。
IMG_3463

これを揚げたて熱々が食べれるのですから最高ですね。

【評価】
味★★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★★

とんかつ末吉地図




よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【孤独のグルメ的行動】イチローが愛したチャーハン 交通飯店


今日から仕事はじめでしたが、ご挨拶回りや年始早々の仕事をこなすために昨日からガッチリ仕事スタートさせました。

午前中挨拶回り。以前から気になっていた有楽町の靴磨き。
NHKの72時間などでも紹介されてピカピカになる靴を見た時に一度は磨いてもらいたいという衝動にかられたことと仕事始めということもあり行ってみました。

現地に到着したときは4人の靴磨き職人の前にお客さんが座っていたが行列はなく空くまで順番待ち。
磨き代はどの靴も1100円均一。 私の靴の場合、ワックスがしみ込みにくい加工がされているのでピカピカにはならないと告げれたが折角なのでやってもらうことにした。

IMG_3716
IMG_3718

腕はあるのだが接客対応はイマイチでした。

Before

IMG_3715

after
IMG_3719

革が足に馴染んだ感じがします。

さて、折角有楽町に来たのだからここでちょっと早い時間だったがこのビルでランチを頂くことに。
交通会館ビルは古くからあるビル。なので地下にある飲食店のテナントは相当長く営業している店ばかり。それでもって店舗は狭い。

地下に降りるとすでに行列ができている店がある。”麵屋ひょっとこ”。
こちらはカウンタしかなく6名座れば満席。回転は速いだろうが並ぶのが好きでないので別のお店を物色。 この日はお休みのお店もあり選択肢は多くない。

その時、”交通飯店”という看板が目に入る。私の脳の記憶を刺激。
確かメジャーリーガーのイチローが絶賛するチャーハンがある店だ。

IMG_3722

思い出したここに行くべしと体が勝手に動く。
幸い席も3つほど空いていたので即入店。

やっぱりチャーハンでしょう。他のメニューもあったが自宅の夕食に餃子が出ることが分かっていたので餃子はやめてチャーハン単品で注文。

周りを見渡すと餃子セットを注文している人もちらほら。やっぱり餃子うまいんだろうか。

となりの年配の紳士は半チャーハンのみ。半チャーハンのみを注文されたのがその後出てきたチャーハンを見て納得した。


IMG_3721


普通の1.5倍はある。食べ終わった後、少し胃もたれを感じるくらい。
味の方は至って普通。イチロー絶賛とのことだが私にはそれほどまで感じることができなかった。
半チャーハンくらいの分量の方が美味しく感じるのかもしれないな。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

初日の出、初詣、初峠、初温泉サイクリング

元旦は好天に恵まをれました。

恒例の初日の出を見るために早起き。
そう、やはり家族はみな断念。ということで毎年のようにソロで初日の出を拝みに行きましたよ。

予想はしていたのでそうなったら、初日の出以外にも楽しくサイクリングしようと心に決めていました。

年始早々にこのルートを企画
①多摩湖で初日の出を拝む
②狭山不動尊で初詣
③青梅で多摩川上流のせせらぎ
④秋川街道で二ツ塚峠通過
⑤秋川渓谷でまどろむ
⑥瀬音の湯で温泉につかる

こんな計画です。 77km、獲得標高472m 正月なのでこんなもんでしょう。
正月ツーリング地図

①初日の出
 少し自宅を遅めに出たがギリギリ日の出に間にあった。
 いつものように凄い人出です。
DSCF4943

私は、多摩湖から見える初日に染まる富士山が好きです。
DSCF4948
DSCF4954

富士山のベストショットを撮ってから初詣へ向かう

②狭山不動尊初詣
 早朝の為か人は少なかったです。お参りするのに行列ができたことが過去にあったのですが、元旦の早朝が狙い目かもしれません。
DSCF4970

このまま、狭山湖を舐めるように進み青梅街道へ出る。
青梅街道から青梅に向けてひたすらペダルを回すだけ。
思っていたより早く到着。 途中コンビニで空腹を満たす。朝のコーヒーが美味い。

③青梅 調布橋
 ここから多摩川の流れをしばし鑑賞。
DSCF4976
DSCF4978

さあ、ここからが秋川街道。 プチ峠の二ツ塚峠を越えて秋川渓谷まで。

④今年初峠
 高低差150m程度のプチ峠。 登り苦手な私としては、正月の走りではプチでもよいので峠のルートを通りたかった。
DSCF4982
登りの終わりが見えたときの快感は何とも言えません。
前日、雪でも降ったのか路面はかなり湿っています。日影では凍結していました。
DSCF4983
DSCF4984

ここから下り切って秋川渓谷に到着。

⑤秋川渓谷
 DSCF4985
 ここまで来ると気温は大分上がってきた。しかし、フェースマスクしないと風は冷たいです。
DSCF4989

秋川の流れの中に鷺?を発見。
DSCF4988

清流が流れる川面に目をやりながら時計をチェック。 次の目的地である「瀬音の湯」は10時オープン。 20分前なのでボチボチ次の目的地へ

⑥瀬音の湯
「つるつる温泉」か「瀬音の湯」が迷ったが、今回は「瀬音の湯」を選択。
10時きっかりに到着するが開店からそこそこのお客さんの入り。
隅にロードバイクを留めて、入館。 900円也。
足湯もあるようだがやっぱり温泉に入りたい。アルカリ性の温泉なので肌がすべすべになるとか。
DSCF5004

内湯と露天風呂。露天風呂からは秋川を足元に緑広がります。
露天風呂で外国の方がいたので話かけたところ、御岳山へ初日の出を見に行った帰りだとか。ポーランド人だそうで日本では大学の教授だとか。
相当温泉好きのようである。

長湯でない方なので40分ほどで温泉から出て休憩所で一休み。湯冷めしないようにとね。景色を楽しめる場所にはロングチェアーがいくつもセットされている。
休憩所からの眺めも抜群。この日は風もなく日向ではぽかぽかするくらいです。
DSCF4992

温泉総選挙で”うる肌部門”で第三位だそうです。温泉総選挙なんて初めてしりましたが。
DSCF4999

隣の売店では地元の野菜や地元名産品が多く並べられている。ここでぺたんこ饅頭や柚子饅頭を家族の為に購入。
DSCF5003


家族からLINEのメッセージが入る。早く帰宅しろとのご指示がありました。(汗)
ここからひたすら自宅までペダルを回し休むことなく1時間40分で到着。

後半せわしかったが半日で充実したプランだったように思います。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ギャラリー
  • 東京の地酒 飲み放題
  • 東京の地酒 飲み放題
  • 東京の地酒 飲み放題
  • 東京の地酒 飲み放題
  • 東京の地酒 飲み放題
  • 東京の地酒 飲み放題
プロフィール

旧東海道走破

QRコード
QRコード
livedoor 天気