旧甲州街道をロードバイクでの続きです。

日本橋からスタート、新宿の繁華街を通過して高井戸宿に向かいます。
しかし、旧甲州街道は史跡らしいものが少ない。
ロードバイクでペダル漕ぐ時間が長く、予定よりかなり早く進む。

【内藤新宿~高井戸宿】
新宿南口、昨年できたNEWoManのビル前を甲州街道が抜ける。
坂を下りきったところから旧街道は一本北側の細い道になる。新宿西口のヨドバシカメラや飲食店街だ。当然のことながら旧甲州街道の名残はゼロです。

GW期間なので中央高速道路は渋滞のようだが甲州街道は以外と車は空いていた。
このくらいの広い道はロードバイクにとっても車をそんなに気にしないので走りやすい。
旧甲州街道(新宿高井戸)1

◇一里塚跡(四番目)
そんな単調な甲州街道であるが日本橋から4番目の一里塚の名残がある場所を通過。
塚も樹木も何もない。 バス停「一里塚」がその場所に一里塚があったことを伝えてくれる。
この一里塚の手前が高井戸宿となるが宿場の痕跡はなし。
DSCF4827

【高井戸~府中宿】
旧甲州街道(新宿高井戸)2


桜上水付近を通った時に甲州街道から南に向かう細い道に違和感のある車止めがある。
「水道局用地」と書かれている。もともとは水道局管理の道だったのだろうか。

DSCF4828

◇世田谷百景 
武州千歳村大橋場跡を探していたが見つからず。
残念ながら見つけることができなかったが探している付近の公園にこんな説明の碑を発見。

DSCF4829


DSCF4830

甲州街道の面影を残す風景だそうだ。

◇中宿
国領付近から国道20号から離れ旧街道を走れる。旧街道らしい適度な道路の曲がりが良いです。

途中にはこんなバス停が。
DSCF4832

高井戸から府中まではいくつかの中宿が設けられていた。
ここは国領宿あたりになるかな。

◇近藤勇の座像
DSCF4854

京王線西調布駅近く、中央高速と旧甲州街道が交差する手前あたりでこんな標識が目に入った。ノーマークの史跡なのか??

寺の奥に進むとこんな真新しい近藤勇の像があった。
DSCF4856

その横にはこんな説明が。
DSCF4855

調布は近藤勇の故郷であること、慶応4年(1868)3月、近藤勇が甲陽鎮撫隊をひきいて甲府へ向かった時も、この寺で休憩したと書かれている。真実は良く分からないが少しの事でも関連つけて像を造られたのかな。

◇常久の碑
味の素スタジアムを右手に望み更に旧甲州街道を進む。
途中京王線の飛田給駅の横を通過するが、以前と比べてあまりにも綺麗に再開発されていることにびっくりです。

常久は旧甲州街道沿いあった集落の名前。現在は公園の入り口付近に立派な石碑が飾られている。
最近作ったんだね。
DSCF4857

碑には銅板のようなものが張り付けられている。近寄ってみてみると上段は旧甲州街道の地図のようだ。しかし、読み取ることはできないです。
DSCF4858

この付近は旧甲州街道なので交通も少なくゆったりとした時間が流れているようにも感じますね。
DSCF4859



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ