昨夜は帰宅途中に豪雨に見舞われた。

自宅最寄りの駅についたらバケツをひっくり返したような雨。
屋根をたたきつける音がすごい。
駅では雨が弱まるのを待つ人で溢れかえっている。

雨雲レーダをスマホでチェック。15分も待てば豪雨を降らせている雲は通り過ぎるようなので駅でステイ。予報通り雨は弱まりずぶぬれは免れた。

それよりも心配なのが足の付け根というか右の臀部が痛く走るのがつらい。
火曜日の朝にいつものジョギングを走ってから痛くなった。

いや、思い返すと日曜日に多摩湖まで走った時に違和感があった。
開脚ストレッチしても右足側が曲げにくかった。

ネットで調べるとこの痛みはどうやら梨状筋の疲労により硬くなり近くを通っている坐骨神経を刺激しているようである。
ピンク色が梨状筋で黄色が坐骨神経だそうだ。 梨状筋はインナーマッスル。
梨状筋1

ちょっと走りすぎた? でも、今までもっと走ったことがあるがこんなことになったことない。

2年前は腸脛靭帯炎で右ひざ外側が痛くて苦労した。
ほぼ完治したがその後は怖くて救世主のZAMSTのサポータは手放せない。

このサポータの役割は骨盤のゆがみからくるオーバブロネーションを抑える役割がある。
骨盤のゆがみが直っていなければ膝側で押さえつけた歪はどこかへの負担となるはずだ。

もしかしたら梨状筋に負荷を掛けてしまったのかも。
原因はあくまでも推測であるが、今できるのはしばしの休憩とストレッチ。

しばらくはジョグなしにしてストレッチしながら梨状筋を解すことにします。



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ