8月のお盆時期に突入。今年は旧日光街道を走破しようと計画していたが思わぬ怪我のため中止しました。

天気もイマイチだし、運動のできないということで以前に入手した「カードバードキャッスル 熊本城」を作成することにした。

熊本城復活のための寄付として売られていました。
名城の熊本城があのような状態になったので心を痛めていたのですがこのような企画には迷わず参加。

2000円で購入です。この売上は復活の為に寄付されるとのこと。
IMG_2835
IMG_2834

パッケージの中身を取り出すと以下のものが同梱されています。
IMG_2836

子供たちと学んで作る?対象は15歳以上と書かれている。今回はお父さんだけで作ります。
IMG_2837
IMG_2838

カードボードと言いながらも結構細かいパーツで組み立てるようです。
IMG_2839
IMG_2840

パーツを数えると100ピース。 人型の飾り入れると110ピースです。
これは、本腰入れて作るやつだ。

以前にNHK特集で熊本城の被害状況と崩れなかった創建当初の石垣の分析をしているものがあったのを思い出した。武士の英知で作り上げた地震に強い「武者返し」の石垣。武者返しではなく耐震設計の石垣だったと解説されている。このビデオを流しながら作業に入ります。

まずは、石垣から。流石に武者返しのような曲線ではないです。(笑)
IMG_2841

このクラフトは本当に良くできています。台紙から切り取りやすいししっかりした素材なので変にヘタレない。精度もきっちりしているので気持ちよく組み立てられます。
IMG_2842
IMG_2843
少しお城の雰囲気が出てきました。

ここから一気に組み立てます。
気づいたら開封後、45分経過しました。パーツが多いのでどうしても時間かかります。

完成。紙感はぬぐえませんが結構良い感じです。
IMG_2844
IMG_2845
IMG_2846
IMG_2848
IMG_2849

上から見ると少し雑な感じになります。

大きさは手のひらサイズです。

寄付なので値段は気にしていなかったがこれだけしっかり設計されているのなら2000円は決して高くない。

ご興味のある方は以下からまだ購入できるようです。
http://www.kumitate-bokin.jp/

飾り棚に置いてみました。やっぱりこの角度がGoodです。
IMG_2853

思ったより良い感じです。

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ