梅雨空の日々が続き自転車乗りにとっては出かけるタイミングを読むのが難しい時期です。
ワイヤー、チェーンも新品に交換したところなので少し走ってチューニングしたいと思い、先週は尾根幹付近の坂道をちょっと走り、実家の様子を見てくるルート。
梅雨なのでアジサイのシーズン。 帰り道に多摩湖サイクリングロードにもアジサイ公園やロード沿いのアジサイが癒してくれます。
IMG_4913
IMG_4918
IMG_4920
IMG_4931

それよりも7月は日本で一番高い道路である乗鞍岳に行く予定です。
標高2700m。 乗鞍岳上部は空気薄いし、1200mくらいの標高差を登るのだから少し足を慣らしておかないとと、梅雨の合間を狙っていました。

土曜日は午前中曇り、午後から雨。
この午前中にかけることにした。

目的地は、東京で一番高いところを走る道路、奥多摩周遊道路の風張峠。
標高1146m。

自転車仲間をお誘いして武蔵五日市駅に車を止めてスタート。
今回は、坂慣らしに徹するので登って戻ってくるだけ。

五日市駅からダラダラとアップダウンを繰り返しなが進みます。
アップダウンをいくつも超えていくと「これ登っているののか?」と錯覚さえ覚えます。

段々、アップダウンからアップが増えてきて確実に標高が上がっているを感じます。途中の桧原村役場の建物は立派ですね。山の中の役所とは思えません。

都民の森、風張峠へのルートはネットで色々な方がレポートされているので参考になりました。 数馬温泉まではそんなにきつくなく、通過後がきつくなるとのことなのでそのつもりで進みます。
ここから九十九折れの坂道になります。 山肌添いに道路が走っている壁を見上げてここから気合を入れる。
IMG_4946


想定したよりも道幅が広く、非常に登りやすい坂道でした。
シコシコ、ゼイゼイと登り都民の森を目指します。

一緒に登ってくれたヒロさんも高血圧と闘いながらの登板。
IMG_4947

思っていたよりすんなりと都民の森に到着。
足が残っていたのでそのまま風張峠を目指しました。
天気はイマイチなので景色はこんな感じです。
IMG_4955


峠付近は坂の勾配も平坦になりダラダラと走って風張峠に到着。
IMG_4988
IMG_4985

獲得標高1181m。ちょうど良い感じの足慣らしでした。
都民の森まで戻ってエネルギー補給。
IMG_4992
IMG_4993
IMG_4995

雨に降られる前に下山完了でした。
乗鞍岳に行く前にもう一度、手ごろな峠に行こうかな。




よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ