旧甲州街道をロードバイクで巡る旅の続きです。

小仏峠を越えて小原宿に到着。 思ったより足場が悪くハードな峠越えだったことと下りは暑さにやられたことからかなり体力を消耗。
眼下に見える相模湖が心を癒してくれる。

【小原宿~吉野宿】
小原宿~吉野宿地図

DSCF5170

本陣を後にして次に進みます。

ここからは、国道20号と旧甲州街道が絡み合うようになっています。
国道20号の方がフラットでかつ最短ルートですが、旧街道は起伏激しく、くねくね曲がっておりそして道が狭く舗装でないところもある。

この道が予想以上に時間を費やすことに。
与瀬宿は、いつの間にか通過。

旧甲州街道と中央高速道路の下を通過するが、中央高速道路建設時に旧甲州街道は潰されたようである。橋げたの細いところを通り抜ければ良いようだが人ひとり歩くのも厳しい幅である。

DSCF5174


この道を諦めて、向こう側に出て続きの道を探った。やっぱり未舗装道路である。
折角、旧街道に戻り着いたら、行き止まり。勘弁してほしい。
DSCF5175

気を取り直してこの区間は国道20号を走る。
度々、国道20号から分岐する旧甲州街道。

そのたびにアップダウンも繰り返す。


DSCF5176

◆吉野宿
本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠3軒

小さな宿場町の吉野宿
高札場の木標。

DSCF5177

高遠藩、飯田藩などの参勤交代の常宿として栄えました。
写真の建物は元旅籠「藤屋」です。建物は明治30年に建て替えられたものですが、重要文化財。


DSCF5178
DSCF5181

中を覗いてみると展示コーナーがあるようですが、時間が押しているので観ずに進んだ。
DSCF5180

藤屋の正面は本陣跡になります。

DSCF5179

吉野宿~野田尻宿
吉野宿~野田尻宿

吉野宿を過ぎるとまた、未舗装の旧街道が現れる。
国道20号と旧甲州街道を代わる代わる進むが、旧甲州街道はやっぱりこんな道が多い。
DSCF5182

林の中を進み、また登りながらJRを跨ぐ。
DSCF5183

細い道なので自転車を降りての走行は結構つらい。

◆関野宿
関野宿に到着。本陣跡が見当たらなかった。

◆関野宿
本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠3軒

しかし、甲州街道の宿場間隔は短い。

この後、旧甲州街道は脇道にそれること何度もあるが、時間がかかる未舗装道路はパスすることにした。まだまだ、先は長い。


◆上野原宿
 久々に街並みがある宿場跡。 上野原名物のまんじゅうを買う暇がなくなり通過のみとなった。
 
本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠20軒、6町18間の規模を持ち大きく新町と本町の2つの町で構成さ
 れ、交代で伝馬継ぎ立てを行っていました。
DSCF5184

◆鶴川宿
本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠8軒
今は、さびしく道標が建っているだけ。
DSCF5185

大椚一里塚跡

久々に整備された一里塚跡です。
DSCF5186
DSCF5187

ここまで来たのだが、暑さと未舗装道路そしてアップダウン。 熱中症の危険を感じ始めた。

中央高速道路と並行して進むが、本来の旧街道高速道路と重なっていたと思われる。
この区間は影になるものがなく炎天下にさらされてふらふら。

◆長峰碧跡
北条氏と武田氏が小競り合いをした中世の古戦場でした。ここに加藤丹後守景忠が砦を築き、外敵進攻に備えたと言われます。
高速道路建設時に移設された石碑
DSCF5189
DSCF5190

野田尻宿に到着するまでに熱中症アラームが体の中で鳴った。
DSCF5191

野田尻宿の手前に中央高速道路の談合坂サービスエリアがある。
もうここで休憩しないと先に進むのは危ない。

DSCF5192

しかし、SA内は激混み。
塩のタブレットを購入。おにぎり一つ。水分補給をして再出発。
本当は涼しい室内がよかったが、満席なので屋外のベンチ。つらかった。

次へつづく。

よかったらポチって下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ