旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

イベント

東山道武蔵路の講演

週末はゴルフとかイベントが多かったのでランニングをちょいとさぼっていました。
久しぶりに今朝小金井公園までジョギング。

さくらの開花宣言があちらこちらでニュースになっていましたが、小金井公園の桜はまだですね。

先月、ランニングした時には梅が咲き始めたころでしたが今では梅の花はほとんどなくなっていました。

先月の写真
IMG_4027
IMG_4029
IMG_4030

さて、先月は歴史関連のいくつかの講演会に足を運びました。
IMG_4009

IMG_4001

東山道武蔵路は既に国史跡に指定されているが、追加指定の場所がありそれの記念講演でした。

武蔵路は一部であるがあのような壮大な土木工事を整備させた権力は凄いです。
資料に載っていた東山道の地図。
IMG_4006

これの道の運用には公式令が出されていてこれを守らなかったときにきっちりと罰則が決められていた。
杖で打たれる数や鞭うちの数?ような罰則が記載されている。最悪は流罪。
恐怖政治だったのですね。

IMG_4008

この講演には多くの方が来られていたが、平均年齢は高い。
IMG_4003
IMG_4004

市長さんもご挨拶。
IMG_4005

中々面白い内容でした。
せっかく整備された東山道がなぜ後世で使われなかったのか少し疑問ではあった。

私は、武士の戦国の世ではあのような素早い移動ができる道は反って軍事的には守りとして良くない道だったので使われなくなったのかと勝手に想像していたが、道の整備は相当大変だったらしく朝廷の力が弱くなったら整備する人がいなくなり道路として自然に朽ち果てたとの説明であった。

現代の道路もしっかり整備しないと荒れるからね。インフラは作るより守る方が大変ということでしょうかね。

東山道は全国の国分寺整備とセットなので国分寺整備の当時の実情のお話しが聞けて面白かったな。

朝廷が指示した国分寺建設の仕様は諸国の財政事情によってきっちりは守られなく塔の重数も少ない国分寺があったりしたらしい。これについての罰則はなかったのかな。

色々と勉強になりました。


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

東京ドームで日本酒とどんぶり

明日は寒波がやってきて雪だそうです。
寒さもピーク。

そんな中、東京ドームでは「ふるさと祭り東京」が開催されている。
凄い人なんだろうなとこの手のイベントは何となく行かないことが多かった。
IMG_1895

ネットでチェックしたところ全国のグルメだけでなく日本酒もそれなりに出店されていることを知って思い切って行ってみることに。

かみさんも行きたいと言っていたが予定が合わず断念。
IMG_3783
当日券を購入し東京ドーム内へ。
お祭りのイベントがステージで行われていて賑やか。
IMG_3784
スタンドからグランドへ降りる階段から撮影。
IMG_3787
既にすごい人です。

まずは、どんぶり選手権に参加。
ここでお腹を膨らませてから日本酒をゆっくり楽しむつもり。
IMG_3789
全国から出品されているが私が選んだのは3種類。
一杯500円。どんぶりの大きさは小ぶりです。

まずは、富山の”白えびますとろ丼”
白海老がその場で揚げられてうまそう。
10分間くらい並んで購入。 
IMG_3788
IMG_3790

マスが漬けられていてトロっとしている。アボガドがトロっとさを増している。
白海老がアクセントですね。もう一つのマスは焼が入ってこれもうまし。
黄卵の天ぷらもうれしい。小ぶりながらボリューム感が出てきます。
IMG_3794
IMG_3795

次は、鹿児島の”かごしま黒豚三昧”
IMG_3791
過去に銅、銀を獲得している。
IMG_3792
豚の角煮をあぶって乗っけてくれるのでこれもGood
IMG_3793

10分間ほど並びGETです。
だし巻き卵の中には豚の角煮。 そして煮卵。これがアクセントです。
IMG_3799

豚の角煮のタレの味付けごはんとなっています。これもうまし。

3つ目は殿堂入りした八戸の”銀鯖トロづけ丼”
選手権対象外であるが魚系も食べたく購入。

IMG_3819

これは、かみさんが食べたいと言っているのでこれはお土産にします。
IMG_3820
観客席でどんぶりをに平らげ、お腹も膨れたところで日本酒にGO!!
IMG_3796

そうそう、どんぶり選手権は富山と熊本に投票しました。

和歌山県エリアに突入。名物或るはあるはで目移りします。
やっぱり目に飛び込んでくるのはこれ。
IMG_3800

紀土(KID)を発見。若手の方がチャレンジを続ける平和酒造さんですね。
特別純米の”カラクチキッド”とフルーティな大吟醸をチョイス。
IMG_3801

ちびちびと飲み比べながらフラフラと歩く。最高!!
IMG_3802

東北エリアでもこんなコーナー。田酒など有名な銘柄があったが3つ組み合わせの販売なので飲みたいもの3つ無くやめました。
IMG_3803

新潟県の酒。かめくら酒は聞いたことあるが飲んだことなし。
IMG_3804
石川県も日本酒とフグから揚げのセットメニューあり。触覚動かず。
IMG_3805
秋田の地酒か。
IMG_3806

広島県の酒がずらりと揃っている場所を見つけたのでお酒リストと睨め子。
IMG_3811
IMG_3807
IMG_3808
赤で線ひかれたものは売り切れ。最終日なのでしょうがないです。
私のチョイスはこれ。
IMG_3809
IMG_3810
IMG_3812

広島の米、八反錦を使った”旭鳳”と日本酒そのものをガッチリ楽しめる純米原酒&しぼりたての”西條鶴”
辛口でキレがありぐっときます。
そしておつまみはこれです。北海道エリアで調達した”つぶ貝のバター炒め”
日本酒に合うー。

IMG_3817

温泉の水を販売しているところで水も補給です。(全然温泉っぽくない)
IMG_3818
とりめしうまそー。お腹一杯で手が出ません。
IMG_3822

地酒バー。ここは松崎春雄さんが全国の地酒をセレクションして置いてある。
IMG_3813
IMG_3816
会津のお酒、”亀の尾 純米大吟醸”を頂きました。
明治時代に開発された米の名前をとった亀の尾。あまり見かけないのでついつい手を出してしまったかな。純米大吟醸だけど、純米酒の色合いを強く残した良い酒です。
エリアを徘徊しているうちにデザートに突入したくなった。
うーん。火照った体にはやっぱりジェラート。
石川県能登町から来たマルガージェラート。聞いたことなかった。
ガンガン賞を獲得しています。

IMG_3825
IMG_3827

注文したのは、”マルカルポーネチーズジェラート”
読まないと言えない。チーズ? この不思議さに惹かれた。

IMG_3831
私には複雑すぎる味でした。食感は良かったな。

しばらく日本酒を求めて徘徊。徘徊すると試食がつまみになります。
日本酒持って歩くとどうぞと差し出してくれる。うらしいね。
からしレンコンもうまかった。
IMG_1896

IMG_3835
IMG_3838
IMG_3839
秩父のお酒。うーんちょっとおしゃれすぎる。

今回はこの辺でやめておくか。
しめを食べて帰るかな。しめ、ラーメン??ラーメンも選び放題だがラーメンの気分でない。
そうしたら、あん肝汁に舌鼓打っている人の山を発見。
これ頂きます。

IMG_3840
めちゃめちゃ具沢山。肝も多い。
IMG_3841
IMG_3845

スタンドに上がり食する。美味いが肝が歯にまとわりつく。
食べながら隣から聞こえてくるのは、お姉の声。そうです。”お姉グループ”の真ん中に座ってしまったのです。新宿二丁目にいるみたい。話を聞いているだけでも楽し。 少し名残惜しかったがあん肝汁を食べて会場を後にする。
また、来年も来よっと。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

空中庭園

桜の開花宣言でましたね。

いよいよ春です。

東京マラソンが終わってからしばらく体を動かすのお休みしていました。

陽気に誘われて今日は葛西臨海公園までジョギングをしてきました。3週間ぶりです。
でも、腸脛靭帯炎で1月に足を痛めてから葛西臨海公園までのジョギングコースは2.5カ月ぶりとなります。

5km走ると足が痛くなるのですが、今日は念のために東京マラソンで活躍してくれたZAMSTのサポータを装着して走行。

16km強走りましたが、このサポータの威力やっぱりすごかった。 後半に若干の痛みを感じたが問題なし。

葛西臨海公園では多くのローディを見かけました。
IMG_1166
IMG_1167

この光景示唆しぶりだわ。 東京マラソンも終わったし、私もそろそろ自転車にまたがるかな。

菜の花が咲き乱れていました。春を感じますね。江戸サイの菜の花も綺麗に咲いているのだろうな。
IMG_1168
IMG_1170

場所は変わって大阪。久々に大阪へ。

大阪を訪れるたびに「空中庭園」という文字が気になっていた。

「空中庭園」という映画化された小説があったな。 家族が秘密を各々持ちながら幸せな家族を装い、最後はすべてはオープンとなり真の家族になっていく話だったような。現代家庭の共通課題を題材にしていて良いなと思った記憶がある。

空中庭園というと古代ギリシアの数学者・
フィロンが選んだ「世界の七不思議」の建造物の一つの屋上庭園が有名です。 

さて、気になったのは梅田駅の近くにある梅田センタービルの空中庭園展望台。

Umeda Sky building.jpg

2本のビルの屋上に帽子のようにふたをされた部分。ちょっとだけ時間があったので登ってみた。

地上40階、173mだそうだ。

エレベータを登り、入場口へ。  観覧料がいること知りませんでした。ここまで来たので800円とちょっと高い買ったが支払入場。
IMG_0754


ここも、中国系の外国人だらけでしたね。観光地?化しているのでしょう。
途中には、このようにリラックスして景色を眺められる場所もありますね。
IMG_0762
IMG_0761


このエスカレーターが象徴的です。
IMG_0757

屋上へ出てみる。
IMG_0755

このように回廊になっています。
IMG_0753
IMG_0756
IMG_0758

周囲邪魔するものなし。 景色はGoodです。

ゆっくり景色を眺める余裕がないので、10分間ほどの滞在で下界へ。
庭園があると思っていたのですが、なしでした。良く調べていくべきですね。(反省)


よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今年のスタートはジョグで初日の出

2016年、新年となりました。

相変わらず仕事の方は忙しいままですが、こんな時こそ初日の出を拝み事業の成功を誓いたいところです。

四女が一緒に行くと前日に言っていたので、ジョギングではなく自動車で葛西臨海公園まで行く予定でした。
しかし、当日の朝に「やっぱり行かない」だと。
眠気には勝てなかったようだ。

ということで、急きょジョギングで葛西臨海公園まで初日の出を見る行くことにした。
時計を見ると6時30分。

これでは、葛西臨海公園に着くころには既に日は登っている。

コースを江戸川沿いの土手を走るルートに変更。 最悪でも江戸川岸から朝日は見れるはずとの目算。

順調に張り出したが、1週間100km走った筋肉疲労が足に溜まっているためか、運ぶ足重し。

浦安橋の上から初日の出を見る人や所々江戸川堤防に登る人がちらほら。

走っていると朝日が・・・
DSC05480
DSC05478
DSC05479


今年は、こんな中途半端なところで初日の出GETです。

もう少し河口に進むともっと良いポイントがあった。残念
IMG_0416
IMG_0417
IMG_0418



そのまま、葛西臨海公園までジョグで向かう。

初日の出見物の帰りの人の流れと反対なので走りにくいですね。
葛西臨海公園は、お祭りのような人出で、若者たちが盛り上がっていますよ。
IMG_0421


私のお目当ては、初日に照らされる富士山。ほんのりオレンジ色の富士山です。
IMG_0420
IMG_0419

更に拡大。
DSC05483
DSC05485

色味がイマイチでした。

富士山を撮影して、葛西臨海公園を2周まわり初春の空気を楽しみました。
葛西臨海水族館も初日に照らされて美しいです。
IMG_0429


途中こんな珍しい光景を目撃。
ダイヤモンド富士ではなく、ダイヤモンドキャンドル?

葛西臨海公園のシンボルである端に作られたオブジェ。 マストの先には江戸川区のマークがあり、そこに重なるように初日が登り始めています。

IMG_0438
IMG_0434
IMG_0433

素晴らしい光景でしたよ。
多分だれも気付いていないのだろうな。

この後、葛西臨海公園を2周回って帰宅です。

今年初日のジョグディスタンスは、23kmでした。



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フィギュアスケートシーズンオフ

先日、フィギュアスケートの世界選手権が開催され、日本人選手が男女とも活躍しました。

次世代のエースが次々と出てくる様を見ると、日本のフィギュアスケート選手層が本当に厚くなったと感じます。

四女もレベルは全く違うながらもフィギュアスケートをやっていますが、中学生になったら続けるかどうか分かなく、もしかすると先週行われた大会が最後の大会になるかも。

17

うちの娘と違いジュニア選手の皆さんも小さい頃から練習を積み重ねているのでどなたも立派な演技です。


出番前の練習光景ですが、この大きなリンクを1人で演技するのだから度胸ありですね。
27
43

結果は実力通りということになりましたが、親としは満足です。

この会場は駅の近くなのですが、この駅のロータリーにこんなものが。
21

鳥居です。線路沿いのこの道の先に神社が見える訳でもなく。

東伏見稲荷神社へ続く参道のようです。
駅降りてから参道500m以上ある。

06






よかったらポチってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

クリントン、ケネディ、安部総理に会える

政治家さんのイベントには参加することはないのですが、今回は”JFKの遺産”を後世にということでシンポジウムに参加してきました。

実は、ちょっとミーファー的な気持ちで参加です。

キャロラインケネディさんとクリントン元大統領が講演するとのことだったので生を見れる機会なんてそうそうないので。


故ケネディ大統領は、映画になるほど劇的な政治家でしたね。
政治家の誰もが憧れる存在でもあります。

歴代最年少で大統領になって、短期政権の期間で数々の偉業を成し遂げました。
・キューバ危機を回避は第三次世界戦争を阻止。
・人権問題にも切り込み肌の色の違いでの人種差別をなく運動を行う。黒人の連邦検事が10名から70名に増えたことも象徴的なこと。
・アポロ計画を立て科学技術の世界でも積極的に取り組んでいた。
 人類が初めて月に立ったアポロ11号は、私の子供の時の記憶としては鮮明に残っています。
 


偉業を唱えるときりがないのですね。

このシンポジウムは、このケネディ大統領の偉業、遺産を未来に引き継ぐテーマで著名人がパネルディスカッションのあとに真打が登場するという構成。

場所は早稲田大学大隈講堂。
セキュリティが厳重でした。事前登録は当然ですが、身分証明書を見せてカバンの中もチェック。金属探知機身体のチェックを受けます。
23

14

09

まずは、キャロラインケネディさんが挨拶。
15

河田浩一さんを含めた大学の先生、ジャーナリストによるパネルディスカッションが始まります。
50


なぜ、大隈講堂なのかについては、早稲田大学総長の挨拶で知りました。

この場所でケネディーが講演したことがあったそうです。その時は、学生から罵声が飛ぶような状況だったらしいですが、最後は応援団長が諌め、「都の西北」を大合唱したそうですね。
この時のことが忘れられず、ケネディ家には都の西北のオルゴールがあり”Waseda Waseda”を口づさんだそうです。

パネルディスカッション後は、この方達が登壇。

キャロラインケネディの息子さんですね。 イケメンとは聞いていましたがその通りです。
23


クリントン元大統領。 初めて生で見ました。演説力は相変わらず素晴らしい。勉強になります。

40

キャロラインケネディさん
スレンダーで美しいです。挨拶程度のトークでしたが花があります。
32

安部総理登壇です。
現役総理がこのような場でも講演するのですね。
31

安部総理が若いころにクリントン大統領の就任式を見に行ったそうです。その時は遠くから見ていたので豆粒だったそうですが、こんなに近くで会えるなんてという切りだしで始まりました。

クリントンさん、安部総理の話された内容の詳細は割愛しますが、演説力は本当に素晴らしいです。
このようなしゃべりが人を引き込むのだと実感しました。

全体の構成、話の間、合間に出てくるジョーク、そして強い主張。これらのコンビネーションが素晴らしいのですね。

自分も人前で話をする機会に参考にさせてもらいます。


よかったらポチってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ちょっと捻りのWhite Day

3月13日。

確定申告締め切りまで3日前、いやそんな話ではなく。(笑)

明日は、White Dayですね。

バレンタインデーで頂くものが以前に比べて激減しているのでWhite Dayのお返しが楽です。

スイーツを上げるのが一般的ですが、少し毛色を変えたいところ。

女性はアクセサリーが好きだと言ってもおっちゃんからアクセサリーを貰うのも引けるよね。

個人の好みもあるから難しい。

やっぱり食べ物が無難か、なんて考えていたところ、イタリアンデザインの文房具を見つけた。

デザインも色もおしゃれ。 こんな文具を持って仕事をしている方はセンス良く、仕事できるって感じるかと勝手に思い、今年はこれを購入。

これって何? 説明していないですね。

ネットでも購入できるが実店舗が日本に2店ある。 贈り物なので実物は確認したいところです。
東京は六本木ヒルズにあるので、仕事のついでにちょいと寄ってみた。

お目当ての店はフロアの奥まった場所にあり、知らないと来れないかな。
狭い店舗内にはカラフルな商品がところ狭しとそろっている。

07

24

狙いは、このボールペンたち。実にカラフルです。
44

55


私が選んだのはこの中からです。さあ、どれでしょうか。
ネットでは売り切れ、店舗でも在庫1個のみ。来てよかったです。
05

鉛筆もあったりして。
19

商品はこんなにかわいいリボンで飾ってくれました。

20

商品はイタリアのデザイナーの文具。Campo Marzioです。

さあ、喜んでくれるでしょうか。


よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

とことん応援、東京マラソン

今年も東京マラソンには出れず。(6年連続ハズレ)

知人が出るので、今年は応援に徹しました。

当初はロードバイクでコースを追う予定だったのですが、朝起きたら雨。

自転車はすぐに出発できるようにと庭に野ざらし。

幸い、植木の根元に置いていたので直接雨にはぬれず。しょうがないので、自転車は諦め。

となると電車での応援に切り替えです。

都営地下鉄の1日券700円を購入。このチケットはまさに東京マラソンにはばっちりのチケットです。

まずは、新宿へ。すでに雨は上がっていて、この後も雨は降らなく、ランナーにとっては良いコンディションで挑めたのではないか。


スタートから500m位の場所に陣取る。
DSCF0451


号砲後、車いすが物凄い勢いで通過します。
DSCF0450

しばらくするとトップランナーが通過。
DSCF0452
DSCF0453

気合入っています。
次々と一般ランナーも通過。この速いスタートの人たちは流石に真剣で仮想している人は少ない。
今年初めて導入されたランニングポリスもちらほら目撃することができました。
DSCF0454


ここからは、Good仮装のランナーたちの紹介です。
DSCF0455
DSCF0456
DSCF0458

青いバルーンを付けている人は、3時間30分のペースランナーです
DSCF0459
DSCF0460
DSCF0461

セーラームーン仮想の彼女。応援の女性人から”かわいい”との声がかかっていた。
この方、最後までペース落ちず。3時間46分くらいでゴールしていました。鍛えらえた足がスピードを物語っています。
DSCF0462
DSCF0463

服は地味であるが意外性があり目立っていました。
DSCF0464

DSCF0465

新宿では、残念ながらランナーの川の中で知人を見つけることができず。

次は、都営新宿線で神保町へ。 7km地点での応援です。

しかし、ここでも見つけられず。

次は、都営三田線に乗車して三田駅で下車。国道15号線沿いで応援。
DSCF0467


ランナー追跡アプリでチェックするもまたも、見つけられず。実は、人ごみで見つけるの苦手なのです。

めげずに、都営浅草線で泉岳寺にスタンバイ。江戸の入口大木戸付近に陣取る。
ここまでくれば、混み方も収まってきたが、見つけられない。 ここまで来て発見できないとそろそろ
焦ります。
DSCF0468

うーん。銀座付近は応援の人が多いと予想されるので日本橋まで一気に移動。

DSCF0473
DSCF0474

ちょっと盛り上がった道路に陣取り、若干見晴が良い。

ここで発見です。予告通りメイド姿で登場です。

いやー、良かったです。

その後、浅草橋まで移動。 

この日は、寒さは和らいでいたが、こんな看板を見ると食べたくなります。
DSCF0480

一度食べたことある。
黒あんたい焼きを購入。
DSCF0481
DSCF0482

こんな時なので、めちゃ美味しかったです。

浅草から折り返してきた知人を再度応援。 何度も登場するので呆れていたかな。

また、日本橋に戻り応援です。 このあたりは32kmの場所でランナーにとってはそろそろ体に異変を感じる距離だ。

このあたりからぐっとペースが落ちる人多いんだよね。

日本橋で見送り、次ぎは月島へ移動。
佃島付近は川を渡る高架となり、この坂道が足にズドンときます。
この橋での応援は本当にありがたいのですよ。それを知っているのでそこは絶対にはずさないと思ったのですが、日本橋から浅草線で大門、大門から大江戸線。
乗り継ぎが悪く、知人たちは通り過ぎてしまった。ああ・・・
日本橋での立ち寄りが余計だったな。

この日は、都営地下鉄のみを使っての移動。電車で2000円、帰りにバスも使ったので2200円分くらい乗りました。ここまで使うと1日券の恩恵大です。

来年はランナーで参加したいです。

よかったらポチってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

自転車が乗れないとき「スターウォーズ新作」

今年、初の3連休になります。

私は、真ん中の日は仕事なので3連休にはならないですが。

でも、左腕の負傷があるため、運動もできなくこの連休も安静にしておきます。

となると映画でも見ようかなんてことを考えるます。

スターウォーズファンは私の周りにも多いのですが、久しぶりに新作が出るようですね。
タイトルは、「フォースの覚醒」になったようです。

1978年からシリーズは続いていますが、しばらく新作が公開されていなかっただけにファンにとっては待望の新作である。

昨日、東京では、スター・ウォーズ新聞たるものが創刊されている。
価格は324円と高めだが、スターウォーズの盛り上がりを感じさせます。
Photo
B63Px-UCMAA8QNL

第二号は5月発売だって。年間3回くらい発刊なのでしょうかね。

ところで、ルーカスフイルムがウォルトディズニに買収されているのでいずれは、ディズニーランドでキャラクターが登場する時代がくるのだろうか。最近はディズニーランドもユニバーサルスタジオに押され気味だし。

キャラクターがウロウロするとこんな写真も撮れるようになるのでしょうね。
これは、あるイベントで撮影したときのものです。
15-1
09
25


よかったらポチってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

もうクリスマス商品ですか。

11月になりました。

あっという間に年末になります。

巷では、ハローウィン一色からクリスマスへと模様替えして行きますね。

先般、近所のホームセンターでは、家屋に飾るクリスマスイルミネーションの道具がどっさり。

飾りつけが大がかりなので購入はこんなに早い時期なんだろう。

我が家には関係ない品物ですが。

この3連休は天候に恵まれないようだ。これで気温が下がるとますます年末気分です。


38
42


よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

自由な職場環境ってどうよ


今回は、米国各社のオフィスに立ち寄ったが、各社とも優秀な人材を抱えるためにいろいろな工夫が行われている。

特に優秀なエンジニア、デザイナーなどは大切にされている。日本の企業はここまではない。

大票田のG社。
パームツリーがすでに開放感の空気が。
14

各人、ベストパフォーマンスを出せるように各々のビジネススタイルで仕事しています。
11

28

ビーチバレーやっています。私なら疲れて仕事できなくなりそう。
25

こんなカウンター(受付)も楽しいです。
05-1

なんだかんだって、こんな感じ。写真は撮らなかったが、オフィス内ではいろいろな場所、変わった椅子、まあまあ美味しい社員食堂。 でも実力ないとこのような会社では通用しないよね。

社員食堂でランチを食べたがそれなりにうまかったね。サンフランシスコのミーティングは早朝だったのでモーニングも頂きました。こちらの方がうまかったかな。

でもやっぱり和食が最高。帰りの飛行機では久しぶりの和食を堪能しました。

24
22
デザートもうまかったな。
03





よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

本場アメフト観戦記

日曜日の休日を使ってアメリカンフットボールを観戦してきました。

私が中学生のころ、ちょっとはまったことはあったのですが、最近はTV観戦もしなくなり最近の情報は皆無。
ただし、観戦の見方はよく分かっているつもりです。


この日、サンフランシスコは日中30度以上となり思っていたより暑い。
湿度が少ない分楽であるが。

今回は、新築されたばかりのスタジアム。 Levi's Stadiumだ。 

8万人収容のビックなスタジアムを前にすでに興奮気味です。

DSC01755
DSC01756

いやー。セキュリティが厳しいんです。 荷物も透明な袋に入れて出ないと持ち込めない。
カメラのケースの中までチェックを受けました。(笑)

何か所かのチェックを潜り抜けてようやくスタンドに到着。
DSC01760

迫力ありますね。

時間があったので、運良くグランドに降りれるチケットをゲット。
間近で選手を見れるだけでなく、グランドレベルに行けるなんて夢のようだ。

DSC01768

DSC01775

下からスタンドを見上げると物凄い威圧感。このスタンドに大勢の観客が入り応援することになるがすごい迫力なんだろうな。
DSC01770

ピッチはイマイチ手入れが。
DSC01776

カメラの準備もOK?
DSC01783

この近さ、しびれました
DSC01779
DSC01785

僅かな時間だったが、十分に満喫。
試合30分前、スタンドの裏では49ERSファンが・・・
DSC01789

試合前の国歌斉唱。ここはアメリカらしいシーンです。
DSC01792

チェアリーダーも準備万端
DSC01793

試合は、サンフランシスコ49ERSとカンザスシティチーフズ

試合の方は一進一退の接戦です。 なかなかタッチダウンを取れず、トライフォーポイントで点数を積み上げる展開。
終盤の連続FG成功により22対17で競り勝った。連勝の49ersは3勝2敗、逆に連勝が2で止まったチーフスは2勝3敗となっている。

しかし、スタンドは赤一色。
相手が3rd Downを迎えると観客が一斉にプレッシャーの雄叫びを上げる。
自チームがファーストダウンを取ると、「Uh-,Uh-,Uh-」と3回雄叫びを上げるんですよ。
それが、スタンドを揺るがすような低い声で。 私も一緒に応援していました。

周りの人とも関係なく、チャンスをものにしたらハイタッチ。何人とハイタッチしたろうか。

アメリカンフットボールの応援てこんな応援なんだと初めて知りましたよ。

たまたま、SF 49Ersの往年の名選手に会い、サインをおねだりです。
DSC01797

試合の迫力は映像でないと伝えられません。
DSC01798
DSC01805

観客はほとんどの人がお気に入りの選手のユニフォームを着て応援しています。
ざーっと見たところ、 7番 QBのColin Kaepernick
、52番 Patrick Willisが大人気でした。

結果は、最後にカンザスシティの攻撃のときにパスを49Ersがインターセプトして決定。
試合結果はこんな感じ。
DSC01807

いやー、興奮しました。楽しかった。
8万人が一斉に帰るのでパニックになるのではないかと心配したが意外とスムーズに会場を出ることができたかな。
DSC01809

この真っ赤な応援団を見ると、日本人としてはサッカーの浦和レッズ、野球のカープを想像してしまいます。(笑)




よかったらポチってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

久しぶりの渡米

仕事忙しくて、自転車に乗っていません。(汗)

こんなに時候が良いのに。

そして、今は羽田空港。

これから仕事で出張です。

時間があればアメリカでの面白いものをブログにアップするかもしれません。

さて、今は搭乗待ち。

ちょっと早く着いたので歩きまわってみることがなかった羽田の国際ターミナルを探検してみた。

外国人向けなのか”THE 日本”という作りですね。

ターミナルに日本橋があります。
DSC01740
DSC01742

空港は広々ですね。
DSC01741

展望デッキなるものもあり。すごい。
DSC01745
DSC01743
DSC01744

夜なので飛行機はよく見えません。これだけの航空会社が羽田には乗り入れているのですね。

さて、そろそろ出発します。ではでは。




よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

佐賀県頑張れ。しかし、成田ー佐賀就航はビジネスになるのか?

イオン幕張新都心でショッピング。

ここでは、毎週いろいろなイベントが開催されています。

たまたま、春秋航空日本 LCC航空会社が成田ー佐賀間を就航。
この記念イベントが行われていた。

佐賀県のおもてなし課の方も来ていました。”おもてなし”って役所の課名で使われるようになったのですね。

佐賀の特産物もイベント周辺で売られている。

しかし、成田ー佐賀ってどれだけの人が使うのだろうか。そもそも佐賀に行く人は少ないはずだ。

こんな路線に参入した中国の航空会社の戦略はどうなんでしょうか。

イベントステージでは、模様物が実施されているようだ。

ちょうど通りかかった時にビンゴゲームが開催されるタイミングだった。
ということで、まずは当たらないと思いながら参加です。


ビンゴといってもカードには佐賀の名物が書かれている。これを開けるビンゴだが、かなりの高い確率で空きそうだと思ったら、なんと一発で当たりました。

残念ながら4名同時にビンゴだったのでじゃんけんでビリです。(苦笑)


成田ー佐賀の航空券1名のチケットは3人とも選択しませんでした。
私も成田に行くことが大変。片道5700円なので何となくわざわざいただくモチベーションがわかない。

ということで、佐賀の海苔を頂きました。

佐賀県の名産は知らないものも多かったですね。

桐の箱に入っているから高級海苔かな。佐賀は海苔の生産が日本一。千葉県は海苔の消費が日本一だそうです。(佐賀県庁の人が説明していました)

18
33


この袋には、ちょっとした参加賞も。佐賀県銘菓の丸ぼうろも入っていました。

06
30


この時にMCをやっていた佐藤由季さん。スタイル抜群で可愛くて、切れのあるMCでした。
すばらしい。

どこを見ているんだと言わないでください。(汗)

よかったらポチってください。


にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

弱虫ペダルにちょっとハマっています

最近は、アニメは全く見ることがない。

なので、アニメの話題になった時には蚊帳の外状態になります。

そんな、私ですが、稲毛海浜公園で「弱虫ペダル」のコスプレ少女たちに会ってから様相が変わってきた。
11

弱虫ペダルというアニメは耳にしたことがある程度であったが、彼女たちと話してからちょっと興味を持ちネットで調べたところから始まった。

数日後、auのアニメパスのメール広告が送られてきた。それは、弱虫ペダルをシリーズで見れるとの宣伝。
アニメパスに加入しろと言わんばかり。

加入してまで見る必要はないのでパス。

でもちょっと気になったので、ネットの無料動画で第一話を見てみた。

これが、意外と面白い。一話づつ順番に見て行って1週間くらいかけて30話くらいまで見てしまった。

スポコンアニメ。アニメ好きで電車賃を浮かすために毎週ママチャリで秋葉原まで往復90kmを走る小野田坂道くんが自転車ズブの素人。総北高校の自転車部に入りめきめきとクライマーとして成長して行くストーリーは日本人的には受けるね。

ママチャリで20%の激坂を登るなど現実離れしているのも面白い。だいたい坂道何て名前もあり得ないよね。

子供のころにちばてつやの”キャプテン”を思い出す。舞台は野球ではあるが、名門野球部の補欠にも入れない谷口君が弱小野球部の墨田二中に天候し、なぜかキャプテンになる。しかし、そのチームを独自の練習方法で全国優勝へと導く。

弱虫ペダルは高校ではあるものの、インターハイが舞台となっている。


自転車乗りとしては、本当に楽しく見れますよ。

そんな中で秋葉原に買い物に行ったときのことです。
14-1


JR総武線から駅ビルのアトレ改札口から出てしばらく歩くとこんなポスターが目に飛び込んできた。

28

そして、 左から全国優勝校の箱根学園の福富主将、荒北くん、新開くんではないか。
51


期間限定でオープンと書かれている。寄ってみるしかないね。
フロアのあちこちにこのような感じで置かれている。鳴子くんですね。

54


18

どうもこのアトレビル内を使ってイベントを行っているようだ。

会場の2階に到着。
こんなコーナです。この時はガラガラであったが入場規制中との看板があるので時間帯によっては行列ができるのか。グッズも販売している。

43


表側に回ると、ビデオで弱虫ペダルを紹介している。 その横で田所さんが仁王立ちです。
22

「謎解き全力ケイデンス」というクイズラリーのようだ。
08


クイズやクロスワードで全問正解できればこれに進める?
自転車のペダルを回しグッズがもらえるのだろう。
03

これに参加するのに1080円かかる。私は時間もなく遠慮させてもらった。

大勢の方が椅子に座り謎解きをあちらこちらでやっているではないか。
30
54

ふと気づいたのであるが、参加している人、訪問している人はほとんど女性であった。

女性に人気あるアニメだったのですね。 登場人物のキャラクターが濃く、女性がファンになりそうな登場人物ばかりですね。

35


このアニメ、女性人気がすごく、今大盛り上がりをしていることを改めて認識しました。


よかったらポチってください。


にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

七夕で迎えるロードバイク3年目

今日は七夕です。

この前のブログの投稿時間が、7月7日7時6分とのタイムスタンプ。惜しい。

しまった、7777を狙えるところだったのに。

会社の近くのささの葉に沢山の短冊がぶら下がっていました。
56 (1)

何気に覗き込むと、結婚を願う短冊がいくつか見つかりました。少子化時代なのでぜひとも皆さんの願いが叶いますように。

37
12

でも、結婚した後はこうなるのですよね。(笑)
50



さて、7月7日は私にとっては、初めてのロードバイクが納車された記念日です。7月7日って忘れなくていいなと思っていたのですが、本当に忘れないですね。


約3か月半も待った末に届いたのでその時のうれしさは今でも昨日のように覚えています。


街道ツーリング用として購入したロードバイク生活も丸2年となります。3年目突入ですが振り返ると五街道をもっと攻めるつもりでしたが、進捗はイマイチです。

購入後、2か月後に旧東海道を日本橋~京都三条大橋まで一気に走り抜けてから、中山道は日本橋~岩村田宿まで、水戸街道は半分ほどという感じです。

東海道のときは、50歳の長期休暇を制度で取れたがその後はまとまった休みもなくなかなか苦戦しています。

旧中山道の残りの区間は2泊3日か3泊4日もあればすべて走破できそうなんでどこかの3連休などを使いたいところです。でも、季節は5月~9月までの間ですね。それ以外だと荷物が嵩むし、日が短くなるので走れる時間に制限を受けます。


やっぱり宣言して有言実行でしょうか。


よかったらポチってください。


にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

GIANTのふるさと

久しぶりに海外です。

GIANTのふるさと、台湾に来ています。

台湾のサイクリングロードは有名です。

街中はバイクばかり。
image

とりあえずこれから帰国です。とここまで書きましたが、空港ラウンジで時間がなく途切れた感じで終わったので続きです。

台湾は国策で産業を育てている国です。
工業技術院が民間に代わって開発し、その技術を使って台湾企業が大きくなるのを援助している構造です。

工業技術院にお邪魔したときに、あのGIANTのカーボンフレームは、この工業技術院が製造方法を開発し、GIANTに技術移転したとのこと。

世界のサイクリングメーカの中でも定評のある自社開発、製造のカーボンフレームはこんな背景があったのですね。

image


写真の1980年あたりに自転車が飾られています。

他にも面白い話をいくつか聞いてきました。

●台湾サイクリングロード
 これは、世界のサイクリングロードで6位に選ばれた自慢のコースだそうです。1週は9日間くらいかかるそうです。

●サイクリングツアー
 15名以上でサイクリングをするとGIANT専属のプロサイクリストが一緒に回ってくれるそうです。
 また、何かあった時に車でサポートしてくれるらしい。自転車の修理ももちろんです。
 行きたくなりますね。

●GIANTロードバイクの値段
 台湾で買ったほうが日本で買うより安い。送料も入れても安いので地元で買って日本に送る人は結構いるようです。

●都心の一般道路にも自転車レーンがしっかり整備されている。


台湾メーカなどと馬鹿にするのは失礼ですね。自転車先進国ですよ。

なんてことで、今回は台北だけでしたが、GIANTのある台中にも足を運んで見学したいなー。

そして、台湾一周ですか。 うーん。いつかは・・・





よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 


感動のサヨナライベント(後篇)

国立競技場のサヨナライベントの前篇に続き、後篇になります。

前篇は、サッカー、ラグビーのレジェンドマッチでした。両スポーツファンにはたまらないイベントでした。

後篇は、セレモニーになります。

若干、スケジュールが押していた気がしますが、19時を大きく回った時間からスタートです。

来場者に未来チケットが配られています。新しいスタジアムのイベント案内がもらえるそうです。
BlogPaint


セレモニースタートです。報道陣も沢山きていますね。映像で国立の紹介から始まりました。
DSC00571

DSC00567
DSC00568

ピッチには司会者登場。徳光さんですね。
DSC00569

スタートはピアニスト、辻井伸行さんの演奏から。
ショパンの英雄のボロネーズの演奏は心にしみました。
DSC00572
DSC00573
DSC00574

その後に聖火リレーです。東京オリンピックの再現です。
当時のトーチと同じもののようですが、物凄い煙です。(笑)

ランナーはオリンピックのメダリストたちでした。
井戸川(旧姓:谷田) 絹子 東京五輪女子バレーボール金メダリスト
 大畑 大介 元ラグビー日本代表・JSC SPORTS JAPANアンバサダー
 小野 喬 東京五輪男子体操金メダリスト・東京五輪選手宣誓
 小原 日登美 ロンドン五輪女子レスリング金メダリスト・JSC SPORTS JAPANアンバサダー
 大日方 邦子 長野パラリンピックアルペンスキー金メダリスト・JSC SPORTS JAPANアンバサダー
 小野 喬 東京五輪男子体操金メダリスト・東京五輪選手宣誓
 神田(旧姓:松村) 好子 東京五輪女子バレーボール金メダリスト
 北澤 豪 元サッカー日本代表・JSC SPORTS JAPANアンバサダー
 小谷 実可子 ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリスト
 坂田 好弘 元ラグビー日本代表
 鈴木 大地 ソウル五輪競泳金メダリスト
 谷本 歩実 アテネ・北京五輪女子柔道金メダリスト・JSC SPORTS JAPANアンバサダー
 冨田 洋之 アテネ五輪男子体操金メダリスト
 吉田 沙保里 アテネ・北京・ロンドン五輪女子レスリング金メダリスト
 渡辺 高博 バルセロナ五輪陸上競技日本代表
 エリートアカデミー生(9名) レスリング・卓球・フェンシング・水泳/飛込み・射撃

DSC00577


DSC00580
DSC00579
DSC00582
DSC00583
DSC00585
DSC00587
DSC00590
DSC00592

最後はレスリングの吉田 沙保里選手が聖火台へ
DSC00600

DSC00602

聖火台に火が。ジーンときました。
DSC00603

国家斉唱
DSC00607

ここで、解体後に競技場のシートが各行政で再利用されることが紹介されました。
皆さんの地元でも国立のシートに座る機会があるかもしれません。
DSC00611

DSC00540

さあ、最後の最後に谷村新司さんと森山良子さんの熱唱です。
”昴”と”今日の日はさようなら”

両曲ともこの日のイベントにはぴったりの選曲です。
心にしみわたりました。 涙する人も何人かいたようです。
DSC00619
DSC00624

歌に合わせて、会場ではペンライトを振っている? と思いきや皆さん、携帯電話やスマートフォンのカメラライトを使っているのですね。
これがどんどん広がって本当に美しい光景になりました。

蛍の光のコーラス。お店の閉店ソングとして定着していますが、この日は全く違う曲の響きがありました。
DSC00628

そして、照明が全て落とされます。
DSC00629

これからが、私が一番感動しました。
国立競技場での思い出のイベントが一挙に紹介されるのです。
自分の人生も重ねながら涙が出そうになりました。

DSC00631


各競技の思い出が映像と合わせてフィールドにはレーザ光線で再現される演出です。
これがすごい。
カールルイスが世界新記録を出したシーンですが、レーザ光線でカールルイスの走りを再現。
DSC00632

ブブカの棒高跳び
DSC00633


サッカーワールドカップ予選。韓国との激戦での木村選手のゴール
DSC00635

最後は花火です。
DSC00636
DSC00637

さよなら、これでセレモニー終了。
DSC00642

セレモニー後は、みなさんが楽しみにしていたピッチに入れるイベントです。遅くまで大勢の方が残っていました。

DSC00643
DSC00644

私も初めてピッチに。
DSC00645
DSC00646

思い思いの楽しみ方を。

DSC00680
DSC00679
DSC00678

センターサークルは人が密集していて近寄れませんでした。
DSC00662


コーナーキックを蹴りたい気分に。
DSC00685

スタートシーン。これやりたいですよね。
DSC00686

私が中学生の時に100mを走ったコース。「8コース」
DSC00689

名残惜しく皆さん国立を後にします。
DSC00694

国立競技場に入場するこのスロープにはもう誰もいません。
DSC00697

さようなら、国立競技場!!


よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 


感動のサヨナライベント(前篇)

昨日行われた国立競技場サヨナライベントに行ってきました。

大勢の人に最後を惜しまれて無事に最後まで競技場は役目を果たしてくれました。


この日は、16時からスタートし、終了したのは21時30分。
その後、フィールドでピッチに入れるイベントまで入れると、22時30分まで6時間30分にも及ぶ内容盛り沢山のイベントでした。

国立競技場の栄光を湛え、前篇、後篇の2回に分けてレポートします。
前篇は、1~3になります。


1.サッカーレジェンドマッチ
2.ブルーインパルス展示飛行
3.早大、明大による年代別レジェンドマッチ
4.サヨナラセレモニー
5.最後のピッチを味わう


正式なイベント名とは若干違いますが、オリジナルの目次です。


いよいよ国立競技場に入ります。テントがゲートになっておりここで記念のハンドタオルをもらいました。
DSC00489


中に入ると、メインスタンドのカテゴリー1のゾーンはほぼ満席となっていた。
何とか空いている場所を見つけて座って16時開催を待ちます。

レジェンド達がウォーミングアップのようです。
DSC00490

DSC00491


レジェンドマッチ開始です。私の周囲の方も根っからのファンのようで皆さん詳しい。
DSC00500

松木さんとゴンさん発見です。嬉しそうですね。
ワールドカップの開催前で忙しいんじゃないですか。
DSC00506
DSC00507

記念撮影 今のジャパンの源となった立役者たち。このようなメンバーが集まることは今後そんなにないだろう。
DSC00508

ラモスさんは、足技は相変わらず切れていましたね。
DSC00511

GKの田口さん、物凄い体系になっていました。危なかしかったです。
DSC00512
DSC00513
DSC00514

インタビュー やっぱりこの二人は絵になります。
DSC00515

DSC00517

岡野さん
DSC00520

宮本選手
DSC00521

DSC00522

お疲れさま。

サッカーのレジェンドマッチのあとは、ブルーインパルスの展示飛行。

展示飛行って目新しい表現です。
DSC00530
DSC00531

今回は、東京オリンピックのように五輪は描かないらしい。
当時は、今ほど高層ビルがなかったので規制が少なかったらしいが、現在は難しいようです。

陸上競技場上空を4度通過し4種類の編隊を見せてくれました。
自衛隊松山基地は震災でかなり被害を受けた場所で、苦労してここまで立て直されたことに皆さん終わった後も感動の拍手があちらこちらで起きていました。
DSC00533

DSC00534
DSC00535
DSC00536
DSC00538
DSC00539


次はラグビー、早稲田ー明治のOB戦。
ラグビーのゴールポールってこんなに大騒動で立てるのですね。
DSC00527

サッカーファンだけど、ラグビーは・・・という人は会場から一時離席する人が多かったな。

DSC00542

50代以上の試合は、スローモーションを見ているようでしたね。(笑)
皆さん、会社では重責で仕事をされているのだと想像します。私も何人か学生時代にラグビーで活躍した人を知っています。

DSC00544
DSC00545
DSC00546

堀口選手。早稲田全盛期の立役者。 小柄は変わりませんでした。当たり前か。
DSC00547

こんなに一挙にOBがそろっている映像なんてそうそうないですね。
DSC00551
DSC00553
DSC00561
DSC00562
DSC00563
DSC00565

試合は、3世代とも早稲田大学が勝利です。30代の試合はスピード感あり盛り上がりましたね。


後篇にサヨナラセレモニーを書きます。
次に続く

よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 


いよいよ最後のサヨナラ 国立競技場

本日で国立競技場は最後の日となります。

正式な名称は、「
国立霞ヶ丘陸上競技場」です。
1958年に完成し、56年間、スポーツ、音楽イベントと数々の歴史を刻んできた。

昨日まで、さよなら企画として音楽イベントが開かれ多数のミュージシャンが出演しています。

個人的には、中学生の時に陸上部で100mとリレーでこのフィールドを走った思い出がある。
そのころに日本で初めて開催されて本場のアメリカンフットボールを見に行ったのも記憶に残っている。

アメリカンフットボールが日本で最初に盛り上がった時だったが、流石にプロチームの試合と同レベルの人気があった全米カレッジフットボールのローズボウルが開催されたことがセンセーショナルだった。

今日は、記念チケットを買ったので最後の国立を見納めてきます。
47
08


よかったらポチってください。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 


ギャラリー
  • 3峠/月
  • 3峠/月
  • 3峠/月
  • 3峠/月
  • 3峠/月
  • 3峠/月
プロフィール

旧東海道走破

QRコード
QRコード
livedoor 天気