旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

赤坂ランチ

【赤坂ランチ】看板がない鉄板焼屋”さとう”

久しぶりに赤坂ランチシリーズです。

ご紹介するのは、鉄板焼さとう。
このお店はTBS裏なのですが一ツ木通りから細い路地を奥深く入り込んだところにあります。
ただでさえ、一般の人は足を踏み込まない場所なのにお店の看板は出ていません。

IMG_5518

店の入り口まで行くと住宅の表札のようなものがあります。
IMG_5513

こちらのお店のランチはワンメニュー。
ハンバーグランチのみ。
13時以降は200gから300gへ増量される。これを目当てに13時30分ごろに行ったが店内は一杯で外で待つことに。

オーダーストップ14時ギリギリに入店できました。
民家のような扉を開けて入店すると店内はガッチリ鉄板焼屋さんの雰囲気です。
IMG_5514


カウンターに座り目の前の鉄板でハンバーグが焼きあがっているのを見ながら待ち。
IMG_5515

焼く音と肉汁から出てくる香り、たまんないです。

そして運ばれてきました。 
ハンバーグの上に載っているマスタードが味を引きします。
右下にあるのが温泉卵。これをお肉に絡めるとマイルドになりますね。
IMG_5516

300gのボリューム感はうれしい!!
IMG_5517

ハンバーグランチ1200円也。
お店の人も人当たり良く、今度は夜に来てみるかな。


【感想】
 味 ★★★★
 値段★★★
 サービス★★★★
 雰囲気★★★★
 さとう地図



よかったらポチって下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


【赤坂ランチ】新村 チーズタッカルビランチ

赤坂の美味しいランチの紹介です。

ちょいと久しぶりです。
紹介したいお店のストックは溜まりすぎているのでボチボチ吐き出します。

赤坂と言えば韓国ですよね。
実は今まで敢えて韓国料理の店を少し避けていました。
あまりにもお店が多いので何となく入る気がしなく。

しかし、2ヵ月前に家族と韓国に行ってきました。
そうなると現地では韓国料理のみの食事。子供もかみさんも旨いうまいと食べていましたね。
チーズタッカルビが有名な人気店だったな。
写真はソウルのお店。
IMG_4226
IMG_4222


ちょいと辛い。しかし、うまい。

これをまた味わいたくなった訳です。

ということで、今回の赤坂ランチは韓国料理ランチです。
お店の名前は”新村”です。(しんちょん)
新村は地名です。韓国では大学が沢山ある学生の街ですね。
IMG_4504

夜は食べ放題もあるようです。
IMG_4503

目的通り、チーズタッカルビランチを注文。
調理されて出てきました。
韓国料理はこのつきだし的な小皿料理が必ずつきますね。
IMG_4500

はい、チーズタッカルビランチ。値段は900円也。
IMG_4501


味は日本人向けですね。辛さがマイルドです。
チーズはたっぷりなのがうれしい。

新村地図



【評価】
味   ★★★
値段  ★★★
サービス★★★
雰囲気 ★★


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】もうやんカレー

冷え込みが少し緩くなり道路の雪もようやく解け始めました。
また、雪が降るそうですが寒気の居座り長すぎます。

赤坂ランチシリーズです。

今回紹介は、カレー屋さん。
赤坂にはたくさんのカレー屋さんがあります。ラーメンとカレーは制覇するつもりで巡っています。

「もうやんカレー」
ここは最近拡大しているカレーのチェーン店

ついに赤坂にもできました。以前は蕎麦屋さんだったのですがそこにもーやんカレーができているのを発見。

まだ、もうやんカレー自体に入ったことないので躊躇なく突入です。
IMG_3780

仕事関係の方で毎日カレーを食べているような方も大勢います。
細い階段を下る。
”ランチ原価高すぎ”と書かれた額が壁に掛かっている。
裏返すと安い値段を設定していると言えるのだろう。
IMG_3779

入店すると前金。1000円です。
ランチはビッフェスタイルです。
狭い店内ですが、混み合っていました。

お店の奥にはカレーとサラダが並べられているテーブルがある。
IMG_3776

ビーフ、ポーク、激辛カレーの3種類 激辛は20倍と書いていたかな?

タンドリーチキンも置いている。じゃがいもも嬉しい。
IMG_3777

私は、ルーがたっぷり掛かったカレーが大好き。
このお店は自分で装えるのでいくらでもルー入れ放題。
3種類を均等に入れてみた。
IMG_3775

ルーしか見えない。 3種類の境目も不明。
盛り付けたサラダがルーで押し流されそうである。

しかし、この絵満足です。

ガッツリ食べて、サラダお替り。最近野菜高いのでありがたい。

不思議なのがお店の棚の上にはコミック漫画がぎっしり。
往年の人気作品ばかりですが。
IMG_3778

見渡すと読んでいる人いる。
カレーで汚れないか心配です。

混んでいるのでゆっくり漫画を読んでいられないですが。
食べすぎたー。

【評価】
味 ★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★

もうやんカレー時図


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】とんかつ末吉 カキフライ

今日は成人の日です。
次女が成人式を迎えます。朝から送迎の仕事が待っています。天気悪そうだけど何とか持ってほしいな。

さて、赤坂ランチシリーズです。
季節的にカキが美味しい季節です。
カキフライたまりませんね。赤坂でも美味しいカキフライを食べさせてくれるお店の紹介です。

「とんかつ末吉」
IMG_3464

名前のとおりとんかつがメインのお店です。こちらのトンカツも美味しいのですが、やっぱりこの季節になるとカキフライを食べに来てしまいます。

大ぶりのカキを使っていてぷりぷりです。

ちょっとお値段が高め(1500円)だが値段の価値あります。

IMG_3460


お皿が小さいのではないです。このお皿は普通にとんかつが乗ってくるお皿です。
こぶし大のカキ。大きさ伝わりますか。

iPhone6と比較してみました。
IMG_3462

これで大きさ伝わりますね。
この大粒が5個のっているのです。

ガリっとかじるとジューシーな中身が現れます。
IMG_3463

これを揚げたて熱々が食べれるのですから最高ですね。

【評価】
味★★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★★

とんかつ末吉地図




よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】絶品本鮪「SSAW」

2017年も残すところ1日

この休みは12月に暴飲暴食でぶくぶくになった体を少しシェープしなければと早朝ジョギングをしています。

早朝だと気温ゼロ度。
流石にこの寒さだとジョギングする人がめっきり減ります。
IMG_3696


小金井公園の池も氷が張っていました。
IMG_3695
IMG_3694

さて、赤坂ランチの紹介です。
今回紹介するお店は久しぶりのヒットです。

2ヵ月前にできた新しいお店ですが、すでに口コミで昼間は早いうちから満席。
そして、遅くに行くと売り切れという感じです。

なので、この日は12時前に行ってみたがすでに満席。待つこと15分、入れました。
IMG_3677

お店の名前が変わっている。「SSAW」
Spring Summer Autumn Winte の頭文字を取ったようです。

IMG_3675

メニューは2種類だけ。
かき揚げ丼かマグロと真鯛の漬け丼。これらはWinterメニューですね。
IMG_3678

今回は、本鮪というキーワードに釣られた。

待つこと15分。出てきました。
IMG_3679

小鉢に天ぷらがあってうれしい。
お汁が鯛汁。 これもこくがあってうまい。

さあ、メインのこれ。
IMG_3680
清水港から直送のマグロ。 鯛のだし汁にさっと通したものと、江戸料理の代表的な漬けの2種類のマグロがある。

前者にはからし、後者にはワサビが品よくのっている。

卵の黄身も付け込まれたもので濃くある味のとなって刺身を包み込んでくれる。

どれも、美味しい。これで1000円なのだからメチャメチャコスパです。

【評価】
味★★★★★
値段★★★★★
雰囲気★★★★
接客★★★

SSAW地図


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】メキシカン メヒコシンド



赤坂ランチの紹介です。
溜池山王駅から少し離れたところにあるメキシコ料理の店、「メヒコヒンド」

メキシコ料理のお店は最近はポピュラーになりましたが私がこの店に初めて入ったのは30年ほど前。

会社の上司に連れてきてもらった。日本はバブル景気でその上司も株で一儲けをしたらしく気前よく奢ってくれた。今はその上司も亡くなり時の流れを感じます。

そのような店でもあったので再度行ってみたかった。
IMG_3119

入り口はメキシコ感出ています。当時と変わっていません。
店の前に看板に書かれていたメキシカンピラフが目当てだったがすでに売り切れていた。
IMG_3110
IMG_3111

今回は”ブリトー”と注文。

店内
IMG_3112

しばらく待ち、料理が運ばれてきた。
IMG_3114
皮に包まれている中身は、ごはんと牛肉の料理。
サラダも上にのっているのでバランス良い感じです。
IMG_3115

味の変化を楽しむためにこんなものも置かれている。
IMG_3116

甘辛系の香辛料ですね。

スープも付いています。
IMG_3113

コーヒー付きが少しうれしい。
IMG_3117

メキシコ料理なのでこんな感じかと思いますが、味は普通かな。
見た目よりもボリューム感はありました。


【評価】
味 ★★★
値段★★
雰囲気★★★
接客★★

メキコリンド地図


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】中華居酒屋 三九厨房

仕事納めです。
通勤電車はいつもより少し空いていたように感じました。
今日くらいから休み取っている人多いのでしょうね。

赤坂ランチシリーズです。
今回トライしたのは中華居酒屋さんのランチ。

居酒屋さんランチなので味はそんなに期待はしていない。コスパ度がどこまでかなーなんて思いながら入店。

IMG_3689


「三九厨房」と言う名は、おつまみ統一で390円という設定だから。
待つ間にメニュー見てみると本当に全品390円です。
IMG_3686

お昼はどんなメニューがあるのか。

IMG_3685

出たー。ワンコインとはいかないが600円ランチです。
赤坂では相当安い水準。

野菜たっぷりの五目焼きそばの写真に連られて半チャーハンセットを注文。
IMG_3687

写真とおり五目焼きそばのアンは野菜たっぷりです。
味はまあまあだが、少し油っぽいかな。

チャーハンは普通です。

コスパランチとしてはありです。

少し脂っこいものを食べたので日枝神社経由で回り道。
IMG_3690

しっかり新年モードです。初詣準備で忙しそう。
山王日枝神社に行くときはいつも雰囲気あるこの階段を使います。
IMG_3692


境内を除いてみると想定通り初詣準備でバタバタしていました。
IMG_3693

新年は初日の出見に行く? 初詣どこに行く? なんて考える前に明日から大掃除が待っている。(汗)


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】炒めスパゲティの”PP AKASAKA”

先週末、今週末とも台風来訪で天候悪し。

鎖骨骨折のために不参加となったゴルフコンペも結局は中止。
フルマラソンも大雨だったので不参加で良かったかもしれない。

昨日、4ヵ月ぶりのジョギングをし本日やっぱり筋肉痛。
筋肉って使わないと激減するんですよね。 早く元の筋肉に戻したい。

運動と食事。これが重要。
ということで赤坂ランチの紹介です。

溜池山王駅近くにあるスパゲティ屋さん
イタリア料理屋でなくスパベティ屋なんです。
以前からちょっと気になっていた。
店はいつもドアが開いていて店内が見える。
カウンターに軽微な椅子。 カウンター居酒屋をそのまま居抜きで使ったのではないかと思わせる。

店内は薄暗い。
少し入りにくい雰囲気だ。
IMG_3104

店内に入りカウンターに座る。
IMG_3099

ドラゴンズのキャラクターがまず目に入った。
店主は中日ファン?

ぐるっと見渡すとそうではないようだ。
IMG_3101

さて、メニュー。

イタリアン、ミートソース、ナポリタン、明太子、ジャポネ、ブルドック。

昭和の香りが漂ってきます。

しかし、ジャポネ?、ブルドック?
これなんだろう。

ブルドックがソース味らしい。
昔ながらのフライパンでパスタを炒めるもののようですね。
自宅で作っていたスパゲッティです。

ここは、ど真ん中のナポリタンにした。 普通、中盛り、大盛とも値段一緒なので大盛を注文。


待つこと10分間。
出来上がってきました。

IMG_3103


大盛と言っても物凄く多い訳ではない。
味は、想定していたものよりもピリ辛です。

噛みしめながら子供も頃を思い出す。
値段は600円と安いのでちょっとお腹を満たしい時はこれもありだね。


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】流石 胡麻だれ丼

鎖骨骨折からもうすぐ2.5カ月になる。

先日レントゲンとったらだいぶん骨が付きかけてきた。
がまだまだ不十分だった。

ちょっとショックだな。やっぱり完治は年内一杯になりそう。

医者曰く、三大治りにくい場所のひとつなので仕方ないとのこと。
これでも治り良い方だと言われた。
ベッカムや松井が骨折の時に使ったという超音波治療器。
治る期間が3,4割早くなるらしい。 

嬉しい話としては医者からジョギングしても良いと言われた。
転倒して方から落ちるようなことがないようにと注意はされたが。

動けないので食べることしかブログに載せていなかったな。
ということで赤坂ランチシリーズです。

今回は、ふらっと立ち寄ったお店です。
何となくうまそうなものがある予感がしたので地下ですが入店してみました。「流石」さん
IMG_3025

地下に入り店内は落ち着いた雰囲気です。
カウンター中心のお店のようで、一人で食べにきてカウンターに座れれている方が多いようです。

ランチメニューを見てみると。
・銀だらの西京焼きと肉巻き海老フライ 1300円
・旬の松花堂弁当 1200円
・真鯛と鮪の胡麻だれ丼と冷やしとろろうどん980円
・選べる焼魚御膳 980円
・週替わり御膳 900円


銀だらと海老フライに惹かれるな~。
でも1000円以内にしたい。 焼き魚は売り切れがあるとのこと。

そうなると、真鯛、胡麻だれのキーワードに引き寄せられる。
真鯛と鮪の胡麻だれ丼と冷やしとろろうどん」を注文。
うどんまで付いている。お得じゃね。

はいこれです。
IMG_3020

海老フライも付いているではないか。

胡麻だれ丼。
IMG_3021

変わり味で美味しかったが真鯛もマグロも薄すぎます。(笑)
真鯛なんて透けてご飯が見えている。

うどん。
IMG_3022

とろろうどんであっさり。

最後にデザートまで出てきた。これはタイムサービスのようです。
わらび餅です。うれしい。
IMG_3023

色々楽しめてので刺身の薄さはさておき良いランチだと思います。

【評価】
味★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★★

流石地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】フットボールメンチカツ 竹屋

また、企業の不祥事が出始めました。
神戸製鋼のような歴史ある会社がと思ってしまいますが、歴史ある会社ほど悪しき慣習が残ってしまうものです。

自動車会社もリコール多いです。
日産自動車の件もありましたが、トヨタさんも結構リコールあります。
私が使っている車もリコール3回目かな。

先日、その3回目のリコールのためにディーラーに向かいました。
新しく出来たディーラーで設備が新しい。
IMG_2974
モニターで預けた車の整備状況がモニターに映し出され、仕上がり予定もリストで表示されている。
待たされる側としては時間を短く感じさせる良いサービスだと思います。

さて、赤坂ランチの紹介です。
赤坂というよりはほぼ溜池になります。
以前より気になっていた「竹屋」というお店。

夜は飲み屋ですが、ランチはそこそこ人気あります。
IMG_2889
この日も若干列ができています。
気になっていた食べ物は「フットボールメンチカツ」
このお店の名物?だとか。

きっとビックサイズなんだろうなと期待しながら注文。
しかし、周辺のお客さんでこれを頼んでいる人が少ない。不安になる。

運ばれてきました。
IMG_2884

お皿いっぱいにドデガイメンチかつ。
キャベツの盛りが小さく感じます。
IMG_2886

中には卵が入っています。
卵をミンチで包んで揚げたのでしょうね。

食するとこの卵がボリューム感をアップさせます。

ネーミングに惹かれて食べたが、味はおいしかったです。

【評価】
味 ★★★★
値段★★★
雰囲気★★★
接客 ★★★

竹屋地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】鉄火丼の”和知”

文化祭シーズンですね。
娘の文化祭にも久しぶりに行ってみました。

最近の高校生の文化祭は動画をかなり駆使しています。
ソフトの効果もあるのですが素人目から見てもかなり出来が良いです。

この日は、娘のオーケストラを鑑賞しに行きました。
IMG_2947

高校生でオーケストラはちょっと珍しい。 未経験者もいながらしっかり音出ていました。

さて、赤坂ランチシリーズです。

和食からイタリアン、フレンチ、中華、トルコ、エチオピア、スペイン・・・
と世界各国の料理店が並んでいる赤坂ですが、和食といったら寿司ですかね。

中でも鉄火丼一本でランチをやっているお店で、味とボリュームには定評があります。

そちらへ行ってみました。
雑居ビルの2階にあり知らないと辿り着けないお店。
IMG_2916

2階なのに階段を使わずにエレベータで上がるように書かれている。
IMG_2915

鉄火丼のみ。ごはんの盛りは選べるようだ。
店内はカウンター中心。奥に座敷があるが4人座れるテーブルが一つだけ。
カウンター内には店主1名。奥さんらしき方が切り盛りしている。

お客さんもほとんど”ボッチランチ”のようです。
普通盛りを頼み出てきました。
IMG_2914
手振れしました。

中とろと赤身がバランス良く入っています。
ちょっと値段は高いが、値段に見合った内容です。
安いお店は刺身を薄くスライスして丼に載せるのですが、ここは違いますね。

新鮮さも伝わってきて満足の鉄火丼でした。

【評価】
味 ★★★★
値段★★★
雰囲気★★
接客★★★

和知地図

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】陳家私菜 四川料理

丸の内線新宿駅に見た黄色い集団。切符自販機前で封鎖状態。
IMG_2917

最初は団体観光客と思ったが良く見るとオーストラリアの応援団のようです。この時は意気揚々だったと思いますが結果はご存知の通り。

鎖骨骨折の状態が続くので自転車乗れず。当面はグルメ記事中心になるかな。

ということで、赤坂ランチシリーズです。

赤坂は四川料理のお店多いです。辛い好きは最近多いのでますますお店が増えているようです。

紹介するのは「
陳家私菜」の赤坂2号店。
1号店は既に行ったことがあるのですが、気になっていたメニューがあったので2号店で食してみた。

IMG_2924

地下のお店の中は、少しモダンな内装となっている。
カウンターから調理場が良く見えます。
中華料理の店で調理するところを見せるのは珍しい。
IMG_2918

こちらも四川料理の店。
辛いメニュー中心です。 刀削麺が有名。

気になっていたのはこのメニュー
20年間研究した? このお店、他のメニューも同様な表現しているメニューあります。
IMG_2920

カウンターに座ったので調理を目の前で見た。
蒸した鶏肉を並べてこの香辛料をぶっかけただけの感じです。
このタレが秘伝なのだろうか。
作っている最中にくしゃみしているのが気になった。
かなりシェフの唾入りだよ。

IMG_2922

IMG_2921

辛そうと思うが、あっさりした鶏肉でマイルドになる。
辛さもほどほどで美味しくいただけました。

流石にこの汁は流石に飲めない。
IMG_2923

【評価】
味 ★★★★
値段★★★★
雰囲気★★★
接客★★★

ミスター陳地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】栄林 元祖酸辣湯麺


赤坂ランチシリーズです。

好物の酸辣湯麺。
中華料理系のお店ではメリューリストには必ずあります。

私が酸辣湯麺にハマったのは10年ほど前でしょうか。
すっぱ辛く、トロリとしたスープが最高。
そして、卵、豆腐、豚肉が絶妙な食感を味あわせてくれる。

その酸辣湯麺の元祖と言われているお店が赤坂にある。
ちょっと高級中国料理店なので夜は無理かな。

でも、お昼にこのお店の名物である元祖 酸辣湯麺が食べれる。

IMG_2552

カウンターに案内されて着席。おひとりで来店されている女性の姿もちらほら。
IMG_2551

迷わず酸辣湯麺を注文。
IMG_2549
IMG_2550

酸辣湯麺は中国にはないらしい。
思ったより酢は弱め。辛さも抑えめ。
その分、スープのおいしさが際立つ。

マイルドなスーラタンメンです。

【評価】
味 ★★★★
値段★★
雰囲気★★★
接客★★★

栄林地図

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】LABO 夜に行ってみたいお店

梅雨明けのような天気が続きますが、まだ梅雨明け宣言はでないようです。

もう少し雨降った方が水の問題が解決できるかもしれません。

赤坂のランチ紹介シリーズです。
お店は地上店舗の方が圧倒的に有利。5、6階のビルの上層階は知っているお客しか行かないですね。
雑居ビルではなおさら。今回はそんなお店の紹介です。

入り口の看板で辛うじてお店が存在していることが確認できます。
IMG_2584

お店は6階。しかし、エレベータは5階まで。
IMG_2583

階段で上がれとの表示。
お店に上がる階段はちょっとおしゃれです。
IMG_2582
お店の入り口も狭いがそこそこ良い雰囲気を作っています。
IMG_2581

店内に入ってみると思ったより狭い。カウンターに5名、テーブルに7、8名座ると一杯という感じである。
IMG_2578

カウンターは先客がいたので開いているテーブル席へ。
このテーブルが膝ぐらいの高さしかなく食事をするテーブルではないようです。

このお店は基本、夜がメインのバーのようですね。

いくつかメニューはあったが私はこれを注文。
IMG_2579

チキンの香草焼き?だったかな。
ワンプレートに乗っているが、男性的には量は少なめ。
お店の雰囲気からすると女性向きかな。 カウンターに来ているお客様はどうも常連そうです。
このロケーションなので常連の比率は高いのでしょう。

テーブルにはちょっと気になる夜のメニューがありました。
IMG_2580

1500円払えば一杯300円でいくらでも飲めるらしい。
それも、好みを言うとマスターがなんでも作ってくれるという触れがあります。

面白いお店です。若い方が経営されているようですが隠れ場的にちょっと飲むのには良いかもしれません。今度夜に来てみようと思います。

ちょっと気になるのが19時~36時との表記。営業時間? 昼の12時まで飲めるのか?(笑)

【評価】
味 ★★
価格★★
雰囲気★★★
サービス★★

LABO地図



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】居酒屋あどし

梅雨らしい日が続きます。
気温は高くなくても湿度が高いのでムシムシです。

梅雨の合間を狙ってジョギングやサイクリング。
こんなきれいな夕空を見ると心が安らぎますね。
IMG_2610

各地で雹などが降った荒れた日は物凄い風が吹き荒れ、翌日、いつものジョギングコースは枝葉が散乱して走りにくいです。自転車では走れませんね。
IMG_2595


さて、赤坂のランチ紹介シリーズです。
赤坂は夜の店が多いですが、ランチを営業しているお店も多いです。
夜に来てもらうためにはランチ営業必要ですね。

典型的な居酒屋さんランチ。
IMG_2594

昭和の佇まい。
店内も決しておしゃれではない。

が、ランチは何となく充実感があるお店。そして店主の愛想が良い。
お店は味とお店の方の接客が良いところに惹かれます。

前に訪問した時は若鶏塩焼きステーキを頼んだがなかなかの食べごたえ。
今回は、三元豚のカツ煮。850円
IMG_2591

鉄板に乗ってくるので熱々が食べれて良いです。
味は、普通かな。

前に着たよりお客さんが増えているような。

食事が終わった頃に、スイカのサービス
私にとって今年初スイカかな?
IMG_2593


近所のおばさんにご馳走してもらっているような感覚で「スイカたべて」なんて言われるのほのぼのします。


【評価】
味 ★★★
値段★★★
雰囲気 ★★
接客 ★★★★

あどし地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】蓮月の餃子弁当

まだ梅雨前なのに大気が不安定でスコールに見舞われることがあります。
最近の異常気象は地球の温暖化に起因するとかTVで解説していました。 トランプよ。もう一度考え直してほしい。

さて、赤坂ランチシリーズです。
赤坂にあるのは青山の店の出店ってところでしょうか。お弁当しかやっていません。
それも時間限定。

以前よりお店の前を通りかかるときに気になっていた。

天気の良い日に公園にでも行って食べたい。
ちょっと前になりますがバラのシーズンの赤坂氷川公園がキレイなのでタイミングを狙ってみた。

しかし、お店が2日間くらい不定期な休み。
おお、もうバラの花終わるよと思っていたら案の定でした。

お店は看板だけでマンションの一室で調理し玄関先で渡されるという感じです。
蓮月の餃子は一時TVで取り上げらえたり有名人が行くお店として話題になったことがあるがまだ私は食べたことがない。のでわくわく。

IMG_2414

こんな玄関先でお弁当を受け取ります。
IMG_2413


注文してから調理するので10分間くらい待った。
注文は王道の餃子弁当。餃子をじっくり味わいたい。
出てきた弁当がこれ。

IMG_2419


赤坂氷川公園へ。やっぱりバラは完全にピーク外した。
IMG_2415
IMG_2417

でも残った花はきれいです。


さっそく、餃子弁当を頂く。チャーハン付きなので充実感あります。
IMG_2420

評判の餃子。
IMG_2421

餃子は皮がうまいですね。ちょっと小ぶりだけどまずますです。
しかし、私の知っている餃子の中では中の中かな。

チャーハンもパラパラしていて美味しいが私にとっては味が薄く物足りないかな。

700円のお弁当としては価値はあります。
餃子+酢豚、+回鍋肉的なものもあったのでそちらなら餃子に頼りすぎなくてよいかも。

【評価】
味 ★★★
価格★★★
接客★★★
雰囲気★

蓮月地図




よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】籠や ごまうどん

気温が三寒四温という感じですっかり春めいてきました。

いつものジョギングコースの玉川上水桜並木にもチラホラと花が付き始めていました。

IMG_2027

IMG_2028

満開の小金井桜を見るのが楽しみです。

さて、久しぶりの赤坂ランチシリーズです。
今回は割烹料理屋さん。
”籠や”さん

IMG_1766


しかし、お目当ては「ゴマうどん」

ごまうどん? 食べたことあるようなはじめてなような。
しゃぶしゃぶのゴマダレを想像します。

オフピークの時間なので店内は空いている。カウンターに腰を下し注文を取りに来るのを待つ。
店内は数人のお客さんだったがすべて女性だけ。女性受けするお店なのかな。

さっそく、”ごまうどん”を注文。

出てきたのがこれ。

豚骨ラーメンではありません。この白い汁がゴマ味。
うどんの汁はやっぱりゴマ味。少し甘い感じがしたかな。

IMG_1765

このランチには焼きおにぎりが付いています。
IMG_1764

店主と少し会話。
私「ごまのうどんは何方かの地域で食べられているメニューなのですか」
店「どこにもないですね」
私「ご主人の創作料理」

店主はにやりを笑い会話終了。

他にも話掛けたものの話は続かず。

この手の店はランチで良ければ夜も来てみるかということで夜のメニューやお酒の種類などをチェックするが重要なのがお店の方の相性。

相性が悪いと何となく美味しく飲めないよね。

この観点では残念ながらこちらは私としてはNGです。


【独自評価】
味:★★★
値段:★★
雰囲気:★★
接客:★★


籠や地図



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







【赤坂ランチ】ANGRY PANDA

今年も残り僅かです。

今年の仕事は例年より1日遅く29日まで。
頼りにされている大掃除は30日からスタート。2日間しかないので30日はかなりの掃除量となりました。

なので、手が荒れてキーボードが打ちにくい。(笑)

初詣はどこに行こうなどと考えています。先日は、仕事の関係で鎌倉まで行きました。

ちょっとだけ時間があったので鎌倉八幡宮にお参り。
IMG_1371

小町通を抜けて行ったら人混みで時間がかかることかかること。
予定時間をオーバーしそうでした。

由比ガ浜方向を見ると夕日がきれいでしたよ。
IMG_1370

さて、赤坂ランチシリーズです。

今回は、開店したばかりのお店。
ランチ徘徊をしていたら、開店したばかりのお店が目に入る。
お店の人がメニューを持って立っていたが、私がのぞくとメニューの説明を片言の日本語でしてくれた。

IMG_1317

店名は「ANGRY PANDA」

看板のパンダは確かに怒っている。
RICE NOODLEというメニューに惹かれて入店。

早速メニューに目を通す。

IMG_1311


小麦粉でなく米でできた麺としてはビーフンが有名だがどうなのだろう。

お店の案内には以下のように説明されていた。
「【米線(べいせん)について…】
米線(べいせん)とはお米で作った中国の伝統的な麺料理の一つ。
ビーフンと非常に近いライスヌードルの一種です。
とってもGLUTEN FREE、ヘルシーで満足感の高い一杯は、本場中国でも女性に大人気♪」


お店は開店間もないのでお客さんは私だけ。
IMG_1312


牛肉マーラー 旨辛を注文。
お店の人に辛いのか聞いてみたが辛さは選べるようだ。とりあえず普通の辛さにした。

怒っているパンダの絵を見ながら待つこと15分。
IMG_1313

出てきました。
IMG_1314

見た目は辛そうですね。

麺は、パスタのように丸い。包丁で切っていなく押し出して作った麺のようだ。
ビーフンよりもずっと太くそうめんのようだ。
味は、麺としてはあっさりしている。 この辛いスープに合うのだろう。

IMG_1315


IMG_1316

スープはそこそこ辛いが旨辛というだけありそこそこ濃くがある。

ちょっと冒険して飛び込んでみたがこれはこれでありかと思う。1000円がちょっと高いかな。


【評価】
味 ★★★
値段 ★
雰囲気 ★★
接客★★★


ANGRY PANDA地図



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【赤坂ランチ】やげんぼり

赤坂うまいものシリーズ。 
赤坂は、毎日違う店にランチしても2年間は持つといわれるほどお店多いです。

その中でも選りすぐりのランチスポットを紹介し続けていますが、今回は「やげんぼり」

やげんぼりグループのお店の一つ。京都の会社のようであるが、”薬研堀”という名前が江戸らしくて良いです。
薬研堀は狭い堀のことだが水路の路地裏といったところだろうか。

お店は、一ツ木通りに垂直につながる路地道。

普段は通らない道だ。

IMG_1152
IMG_1154

「やげんぼり」の看板がシックな黒塀からにょっきり出ている。
ここ、ここ

店は古い木造の建物を使っている。なので間口も狭く、入り口は民家の玄関。
IMG_1153

IMG_1150

引き戸を開けると玄関です。よそのお家にお邪魔したような感覚ですね。
IMG_1149

部屋は大広間的。 テーブルとカウンターがあるが、私はカウンターへ。
IMG_1147

カウンター越しに厨房の中を覗き込む。板前さんが3名で準備中。
京料理の店なので夜はそれなりの値段だが、昼はリーズナブルな価格設定。

■八坂(出し巻・赤出汁・じゃこ、小鉢・漬け物・御飯)1,100円
■嵯峨野(湯豆腐・赤出汁・じゃこ、小鉢・漬け物・御飯)1,100円
■鴨川(とろろ御飯・鮪・いくら・温泉玉子)1,100円

の3種類。 私はやっぱり出し巻を食べたく、”八坂”を注文。

注文してから出し巻を作ってくれるので少々待つ。しかし、焼き立てなので熱々、ほくほく、そしてふんわり感を味わえるので最高である。

一人前のごはんがお櫃に入ってくるのもうれしい。
IMG_1142
IMG_1144


さあ、だし巻登場。
IMG_1143

デカいのが2つ。たまごといえども侮れないボリューム。

中は想定通り、ふんわり、熱々
IMG_1145

良い感じの出汁が聞いているのでおかずに十分なるのがうれしい。

流石にうまい。結構気に入りました。


味 ★★★★
雰囲気 ★★★★
値段   ★★★
接客   ★★★

やけんぼり


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

赤坂ランチ「兄夫食堂」

気温がすっかり秋めいてきました。
朝は、肌寒いくらいです。 食欲の秋本格到来です。

さて、その食欲を満たしてくれる赤坂タウン。 ここには上手いものだらけ。
孤独のグルメを気取って店を訪問するのも楽しい。

さて、今回紹介は韓国料理の「兄夫食堂」
ヒョンブと読むらしい。 兄夫ってどんな意味なのだろう。
調べてみると女性から見てお姉さんの旦那さんのことらしい。
日本でいうと義理の兄というところでしょうか。

さて、ここのお店はちょっと奥まっているので知らないと入りにくい。
しかし、評判が良いお店である。
IMG_1002


時間をずらして入店。

中に入ると食堂っぽい雰囲気です。壁には色紙がいっぱい張られています。
IMG_0991


メニューの表面におすすめのランチメニューが載っている。
ほかにもいろいろあるようだが、ランチイベント 1580円⇒790円と記載されている。
これを注文すべしとのお店のメッセージを感じ、牛肉フンドウフチゲを注文

IMG_0992

注文するとすぐにこれが出てきた。
IMG_0995
銀色の器の中はご飯。
キムチが専用に器に入ってくる。 さすが本場。 これが旨い。これだけでご飯進むね。

IMG_0996


しかし、チゲが出てくるまでにしばらく時間がかかるようだ。これを食べていろとのことでしょうか。
お店をキョロキョロして色紙を眺めてみた。結構有名な芸能人の色紙が張られている。
皆さん来店されたのだろうか。

タモリさん、山田優さん

IMG_0994

BOAさん
IMG_1001

AAAや韓流系の方も。
IMG_0993

そうしていると注文の品が
チゲとミニビビンバ

IMG_0997
IMG_0998


ミニビビンバといっても器が大きい。
ビビンバにご飯を入れて混ぜる。美味。
フンドウフチゲはそんなに辛くない。辛さ好きには物足りないかも。
味はGoodです。

突き出し
こんにゃくを甘く煮込んだようなもの。

IMG_0999

790円だが、満足感高かったです。

評価

味  ★★★★
雰囲気★★★
値段★★★★
サービス★★★

兄夫食堂地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ギャラリー
  • テレビ局広場のイベント
  • テレビ局広場のイベント
  • テレビ局広場のイベント
  • テレビ局広場のイベント
  • 【赤坂ランチ】看板がない鉄板焼屋”さとう”
  • 【赤坂ランチ】看板がない鉄板焼屋”さとう”
プロフィール

旧東海道走破

QRコード
QRコード
livedoor 天気