旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

日本酒

東京江戸ウィークで日本酒三昧

久しぶりに上野まで足を運んだ。
暑い最中は、屋内に避難。と言うことで上野へ行けば「動物園」いやっ違う。
上野と言えば「寛永寺」ってこれも違う。
上野で涼しいところと言えば「美術館」「博物館」ですね。
この日も暑く上野の国立博物館へ行ってみた。
特別展として「縄文」の展示に入ってみた。
IMG_5450
個人的には縄文時代の文化は何千年と長く土器メインであるので個人的には面白みに欠ける。
しかし、縄文土器、土偶とも詳細に見ると多種多様ですね。
撮影可能エリアに置いていた展示品

IMG_5451
IMG_5452
IMG_5453
土偶、土器の発掘場所が以外と東北地区、北海道、長野エリアが多い。
人口の集落場所は水、山、平地がバランス良くある場所だったのでしょうね。
また、各遺跡から出てきた土器のデザインが同じようなデザインのものもある。
地域交流ないような距離なのにと不思議な感じがした。
じっくりと観覧した博物館を出る。
実は、お目当ては上野公園内で開催されていた「東京江戸ウィーク」というお祭り?イベントです。
前を通り過ぎた時に”日本酒”たる文字を発見。
博物館の流れからして象形文字だったらもっと良かった。(笑)

IMG_5485
IMG_5468
日本酒販売のテント。 日本酒フェスだと。覗いてみるとかなりの銘柄が揃っているではないか。
IMG_5466
まずは、蔵元の方と少し話をしてこれを勧められた。
”伝心”
福井の一本義久保のお酒です。
酒米五百万石を使用して作られた大吟醸。
超限定、レアだと勧められた。確かにフルーティすぎるくらい飲みやすい。
女性におすすめだが、酒好きには上品すぎる味ですね。
瓶の太陽のようなマークが特別感を出しています。

IMG_5454
IMG_5455

次にトライしたのがこれ。
”菊姫山はい仕込み” 定番の菊姫 これは、あっさりとした口当たりであるが口に入れると酷と香りが広がり美味かった。
冬季の限定品なのにこの夏に飲めるとは嬉しいね。
IMG_5464

揚げたて天ぷらを肴にグイグイと。
IMG_5459

3つ目はこれ。
”田村純米吟醸”
東京の酒蔵です。 福生市にあり玉川上水沿いに蔵があります。
見学会を良くやっていますね。山形県の山酒4号という酒米を使っているのが特徴です。 
これも、ぐっと辛口で美味し。
IMG_5478

そして4つ目
そして、また、一本義さんに戻ってきました。
辛口系の生酒は最高ですよね。
IMG_5477

気持ち良く飲んでいると隣におひとり様女性が日本酒片手に座っているではないか。
相当お好きなようで。少し日本酒談義をさせてもらいました。
そしてら、浴衣を着たお姉さん達がキュウリを追いかけて騒いでいる光景が。

IMG_5472

なんだろうね。
そして5つ目。
ラベルを写真で取ろうとしたが、ボロボロになっていて何が何だかわからない。
なので、この写真のものです。

IMG_5475
山口県の永山酒造さん。
”山猿”です。 変なネーミングだとは思うのですが、インパクトある名前にしたかったとの意図でこのような名前になったらしい。
山廃仕込みで特別純米 そして無濾過生原酒と3つ並べば飲まない訳にはいかない。復刻された米酒「穀良都」を使っています。
量は少ないが、たっぷり楽しめました。
少し酔い覚ましに美味しそうなかき氷をほうばった。 マンゴーうまし。
ここは、うどんの上にかき氷を乗せた”冷やしぶっかきうどん”が売りのようです。

IMG_5482

天女の削り果実のマンゴーを頂く。 マンゴーを削ったものかと思ったらマンゴーシロップが掛かったものでした。
IMG_5480
IMG_5481

良いが少し冷めた体のまま上野駅に向かう。
途中に見慣れないモニュメント発見。
知らなかったが上野公園はラジオ体操発祥の地だそうだ。

IMG_5486

駅に向かう途中に、外国人の行列ができているアトレに中にあるお店があった。
IMG_5487
良く見るとラーメンの「一蘭」さんです。
最近は、外国人でのラーメン人気凄いからね。


よかったらポチって下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ふらりと日本酒、新しい飲み方

日本酒のラインナップが良いお店が増えてきてうれしい限りです。
先日、渋谷で仕事帰りの途中に「日本酒原価酒造」の文字が目に入ってきた。

この日は飲むつもりはなかったが、日本酒+原価とみると気になる。
確か日本酒メインのチェーン店だったように記憶しています。

地下にあるようだが、まだ時間も早く立ち寄ってみることにした。
店内には1組のカップル以外はお客さんはいない。

混んでいないので軽くひっかけて帰るには良い感じ。
まずは、システムが良くわからない。
店員さんが丁寧に説明してくれた。
原価とあるものの入店料が700円発生する。
沢山飲まないと割安感は減るんだが、この日は軽く飲むつもりだったのでコストは二の次とした。

IMG_5050


メニューを開くと日本酒リスト、 結構そろっています。
IMG_5051
日本酒詳しくない方向けにこんな分類表で整理されている。

店内を見回すと一升瓶が並んでいるではないか。

IMG_5052

しかし、注文して出てきたのは想定外のもの。一升瓶を持ってきてくれるのかと思いきやこれ。
IMG_5049

既に小瓶に分けられている。少し有難みがないが、日本酒の詳細情報はタグでぶら下がっています。
IMG_5046
新政も頂きました。
他店の値段が参考に書かれているがちょっと盛りすぎていませんか?

IMG_5053

つまみは、酒に合うものだ気注文です。
王道のいぶりガッコ。これ、日本酒が進むんです。

IMG_5048

サザエのワサビ和え。こりこりしてうまいんだよね。
IMG_5047

お水も有料だったけど、普通のお水ないのと聞いたら出てきた。
新政 6の瓶に入って出てきました。 お水じゃなくて本物飲みたくなりました。
新政6は6の付く日しか飲めないらしい。(苦笑)

IMG_5054



よかったらポチって下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


地酒いや地ビール


最近、お酒を買い込むときは日本酒ばかり。
日本酒の利き酒会や酒蔵などにもちょくちょく足を運びます。

毎回、新しいお酒を飲むたびに日本酒の奥深さに圧倒されます。

一時期、地ビールも各地で生産されてブームになったこともあるが最近は落ち着いたのかと思いつつもGW中に開催のビールフェアが開催されていることを知り、かみさんと行ってみることに。

高田馬場駅から会場まで向かう。
途中に史跡を発見。「志賀直哉旧居跡」です。
昭和13年から2年間 奥さんと六人の子供と一緒に暮らしていたらしい。
この地で”志賀直哉全集”も完成させた。

IMG_4591

そんな場所ですが、今は専門学校ですね。
IMG_4592

さあ、会場に到着。
IMG_4601

会場付近はひっそりしていたのですが、中はこんなに大勢の熱気がビールを更にうまくしているのでしょう。
IMG_4596

世界大会ゴールドの表示に誘われてこちら飲み比べ4点セットを購入。
富士桜高原ビール。 六本木に直営店があるようです。

IMG_4593

IMG_4594

これがどれも香り豊かで旨い。
おつまみを食らいながらビール。最高。

IMG_4602
IMG_4604

そして、次なるターゲット。
また、飲み比べ4種。

IMG_4597


これを飲みながら、気になったスイーツも発見。 凍ったいちごをスライスしたものです。口直しにぴったりです。
IMG_4598

最後は秋田のビール。
IMG_4605
IMG_4606

今度は、5種飲み比べ。どれも旨し。
合計13種類を飲んだが、後半はどれがどれだか分からなくなりました。(汗)

酔い覚ましに新大久保まで歩いて韓国料理を食べに行くことにした。

IMG_4613

久しぶりの新大久保でしたが、道路、歩道とも一杯の人人です。
IMG_4614

かみさんの付き合いで行ったコスメの店内も人人です。
IMG_4612
IMG_4610
IMG_4616

プラプラしながらお目当ての店に到着。しかし、行列ができていたので他のお店へ変更。
IMG_4618

このまま新宿まで徒歩で移動。 飲んで食べた分、歩いたかな。

以前は地ビールは癖が強いと思っていましたが、こんなに香りが楽しめるとは。
今回で地ビール見直しました。 富士桜高原ビール直営店の割引券をもらったので今度行ってみるかな。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



東京ドームで日本酒とどんぶり

明日は寒波がやってきて雪だそうです。
寒さもピーク。

そんな中、東京ドームでは「ふるさと祭り東京」が開催されている。
凄い人なんだろうなとこの手のイベントは何となく行かないことが多かった。
IMG_1895

ネットでチェックしたところ全国のグルメだけでなく日本酒もそれなりに出店されていることを知って思い切って行ってみることに。

かみさんも行きたいと言っていたが予定が合わず断念。
IMG_3783
当日券を購入し東京ドーム内へ。
お祭りのイベントがステージで行われていて賑やか。
IMG_3784
スタンドからグランドへ降りる階段から撮影。
IMG_3787
既にすごい人です。

まずは、どんぶり選手権に参加。
ここでお腹を膨らませてから日本酒をゆっくり楽しむつもり。
IMG_3789
全国から出品されているが私が選んだのは3種類。
一杯500円。どんぶりの大きさは小ぶりです。

まずは、富山の”白えびますとろ丼”
白海老がその場で揚げられてうまそう。
10分間くらい並んで購入。 
IMG_3788
IMG_3790

マスが漬けられていてトロっとしている。アボガドがトロっとさを増している。
白海老がアクセントですね。もう一つのマスは焼が入ってこれもうまし。
黄卵の天ぷらもうれしい。小ぶりながらボリューム感が出てきます。
IMG_3794
IMG_3795

次は、鹿児島の”かごしま黒豚三昧”
IMG_3791
過去に銅、銀を獲得している。
IMG_3792
豚の角煮をあぶって乗っけてくれるのでこれもGood
IMG_3793

10分間ほど並びGETです。
だし巻き卵の中には豚の角煮。 そして煮卵。これがアクセントです。
IMG_3799

豚の角煮のタレの味付けごはんとなっています。これもうまし。

3つ目は殿堂入りした八戸の”銀鯖トロづけ丼”
選手権対象外であるが魚系も食べたく購入。

IMG_3819

これは、かみさんが食べたいと言っているのでこれはお土産にします。
IMG_3820
観客席でどんぶりをに平らげ、お腹も膨れたところで日本酒にGO!!
IMG_3796

そうそう、どんぶり選手権は富山と熊本に投票しました。

和歌山県エリアに突入。名物或るはあるはで目移りします。
やっぱり目に飛び込んでくるのはこれ。
IMG_3800

紀土(KID)を発見。若手の方がチャレンジを続ける平和酒造さんですね。
特別純米の”カラクチキッド”とフルーティな大吟醸をチョイス。
IMG_3801

ちびちびと飲み比べながらフラフラと歩く。最高!!
IMG_3802

東北エリアでもこんなコーナー。田酒など有名な銘柄があったが3つ組み合わせの販売なので飲みたいもの3つ無くやめました。
IMG_3803

新潟県の酒。かめくら酒は聞いたことあるが飲んだことなし。
IMG_3804
石川県も日本酒とフグから揚げのセットメニューあり。触覚動かず。
IMG_3805
秋田の地酒か。
IMG_3806

広島県の酒がずらりと揃っている場所を見つけたのでお酒リストと睨め子。
IMG_3811
IMG_3807
IMG_3808
赤で線ひかれたものは売り切れ。最終日なのでしょうがないです。
私のチョイスはこれ。
IMG_3809
IMG_3810
IMG_3812

広島の米、八反錦を使った”旭鳳”と日本酒そのものをガッチリ楽しめる純米原酒&しぼりたての”西條鶴”
辛口でキレがありぐっときます。
そしておつまみはこれです。北海道エリアで調達した”つぶ貝のバター炒め”
日本酒に合うー。

IMG_3817

温泉の水を販売しているところで水も補給です。(全然温泉っぽくない)
IMG_3818
とりめしうまそー。お腹一杯で手が出ません。
IMG_3822

地酒バー。ここは松崎春雄さんが全国の地酒をセレクションして置いてある。
IMG_3813
IMG_3816
会津のお酒、”亀の尾 純米大吟醸”を頂きました。
明治時代に開発された米の名前をとった亀の尾。あまり見かけないのでついつい手を出してしまったかな。純米大吟醸だけど、純米酒の色合いを強く残した良い酒です。
エリアを徘徊しているうちにデザートに突入したくなった。
うーん。火照った体にはやっぱりジェラート。
石川県能登町から来たマルガージェラート。聞いたことなかった。
ガンガン賞を獲得しています。

IMG_3825
IMG_3827

注文したのは、”マルカルポーネチーズジェラート”
読まないと言えない。チーズ? この不思議さに惹かれた。

IMG_3831
私には複雑すぎる味でした。食感は良かったな。

しばらく日本酒を求めて徘徊。徘徊すると試食がつまみになります。
日本酒持って歩くとどうぞと差し出してくれる。うらしいね。
からしレンコンもうまかった。
IMG_1896

IMG_3835
IMG_3838
IMG_3839
秩父のお酒。うーんちょっとおしゃれすぎる。

今回はこの辺でやめておくか。
しめを食べて帰るかな。しめ、ラーメン??ラーメンも選び放題だがラーメンの気分でない。
そうしたら、あん肝汁に舌鼓打っている人の山を発見。
これ頂きます。

IMG_3840
めちゃめちゃ具沢山。肝も多い。
IMG_3841
IMG_3845

スタンドに上がり食する。美味いが肝が歯にまとわりつく。
食べながら隣から聞こえてくるのは、お姉の声。そうです。”お姉グループ”の真ん中に座ってしまったのです。新宿二丁目にいるみたい。話を聞いているだけでも楽し。 少し名残惜しかったがあん肝汁を食べて会場を後にする。
また、来年も来よっと。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ギャラリー
  • 小金井公園が酷いことに!!
  • 小金井公園が酷いことに!!
  • 小金井公園が酷いことに!!
  • 小金井公園が酷いことに!!
  • 小金井公園が酷いことに!!
  • 小金井公園が酷いことに!!
プロフィール

旧東海道走破

QRコード
QRコード
livedoor 天気