旧街道をロードバイクで!ゼロからの挑戦

古地図を使い街巡りが大好きなオジサンです。古地図を片手に都内の散策にそろそろ飽き、旧街道の文化に触れたくなりました。古の街道をめぐるために、ロードバイクを購入して全国に挑みます。流行を追ってロードバイクに乗るわけではありません。まずは、五街道。次に四国八十八カ所、最後はスペインの聖地巡礼サンティアゴに・・・ ゼロから達成までの記録です。

トレーニング

乗鞍岳登板前の坂練

梅雨が早く明け夏がもう来てしまった。
アウトドアの活動は暑さとの格闘です。

7月の乗鞍岳楽クライムに向けて先週からまじめに坂練をし始めました。
先々週は都民の森、風張峠。
先週日曜日は和田峠で練習です。

練習と言ってもガチトーンなし。
坂だけねということで、今回は自走なし。 高尾駅前まで自動車で移動してスタート

和田峠は昨年もトライしました。
その時は自走でしたがこの暑さで自走は結構つらいと思っての判断だったので私たちにとっては正解でした。

激坂と言われている八王子側からの登板はやめて相模湖側からの登板を選択。
昨年、八王子方向から登った時道幅が狭いこと、タクシーが多く通ることから今回は登りやすい相模湖側からのトライにしました。

炎天下、高尾駅近くの広めの駐車場に車を止めてスタート。

まずは、大垂水峠でウォーミングアップと言いたいとこだが、暑さが予想以上に体を傷めつけてる。
峠途中からの景色はGoodです。
IMG_5125


もう、休憩です。そうです、この日はゆったりツーリングを鼻から決めていました。

コンビニでアイスを購入。相模湖畔の公園でまどろむことに決めた。
日陰求め近寄るとなにやらテーブルを並べて作業をしている”お姉さん””がいる。その横のベンチで腰掛たとたん、捕まった。
七夕の短冊を書いていきませんか。今なら一番のりです。
元気よく気さくな方だったのでOK、OKと二つ返事。

まずは、解けないうちにアイスを食す。
そうすると若い男女グループが近寄ってきた。同じように七夕姉さんが声を掛ける。
先に彼女たちに越されてしまった。
IMG_5130

若いっていいな、なんて眺めてばかりはいられない。おじさんライダーもすぐに後を追う。
BlogPaint
あっ、何を書いたかは見せられませんがオヤジギャグです。気になる方は見に行ってください。(笑)

IMG_5137

相模湖を後にし、和田峠に向かいます。
相模湖側からは道幅が広く、車が殆ど通らないのでいいですね。
やっぱり和田峠だけりこんな場所もありますが。

IMG_5153

ゼイゼイ言いながらなんとか峠に到着。
昨年は数名程しかいなかったが峠付近は坂挑戦のライダーでごった返していました。
IMG_5193

IMG_5145
グループで来られている方が多かったです。
グループの一人(女性)が登ったところで倒れこみ動けなくなっていました。
流石、和田峠。 こんなバッチも売っているようです。最大勾配19%
IMG_5150


2度目の登峠 記念写真
BlogPaint

八王子方面へ下山。
やっぱい道狭いです。 思いっきりダウンヒルという感じではないですね。
これから登板するライダーと10組くらいとすれ違いました。

高尾まで戻る途中に八王子城跡に立ち寄りました。
歴史好きとしては関東に名高き名城跡を見逃せない。

ここの史跡はきっちり整備されています。ガイダンス棟なるところで史跡案内をガッチリしてくれます。
IMG_5165
IMG_5166

本丸跡に行きたかったのですが、ここから山道を300mくらい登ることになり40分間くらい歩くとのこと。 もう、足は限界との相方の言葉もあり登らずに見れる史跡に足を運んだ。
IMG_5167

御主殿までの古道。 この古道から館までは深い渓谷があり、橋でつながっています。
この渓谷は自然の要塞となっています。難攻不落の名城と言われるのも良く分かります。
IMG_5169
IMG_5172


IMG_5171

広々した御主殿跡。建物基礎も残っています。
IMG_5173
IMG_5175

御主殿の滝。
豊臣秀吉が小田原城に攻めた時に、上杉等の軍勢に攻められ1日で落城。
その時に残っていた女子供がこの滝で自害したらしい。三日三晩血に染まった滝だったとのこと。
IMG_5180
IMG_5177

この日はこの渓谷付近で野鳥撮影の方でごった返していました。


これで、坂練はとりあえず終了。
あとは、乗鞍岳登板前夜祭向けにお酒を調達するだけ。


よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


日本一の前に東京一高い道路へ

梅雨空の日々が続き自転車乗りにとっては出かけるタイミングを読むのが難しい時期です。
ワイヤー、チェーンも新品に交換したところなので少し走ってチューニングしたいと思い、先週は尾根幹付近の坂道をちょっと走り、実家の様子を見てくるルート。
梅雨なのでアジサイのシーズン。 帰り道に多摩湖サイクリングロードにもアジサイ公園やロード沿いのアジサイが癒してくれます。
IMG_4913
IMG_4918
IMG_4920
IMG_4931

それよりも7月は日本で一番高い道路である乗鞍岳に行く予定です。
標高2700m。 乗鞍岳上部は空気薄いし、1200mくらいの標高差を登るのだから少し足を慣らしておかないとと、梅雨の合間を狙っていました。

土曜日は午前中曇り、午後から雨。
この午前中にかけることにした。

目的地は、東京で一番高いところを走る道路、奥多摩周遊道路の風張峠。
標高1146m。

自転車仲間をお誘いして武蔵五日市駅に車を止めてスタート。
今回は、坂慣らしに徹するので登って戻ってくるだけ。

五日市駅からダラダラとアップダウンを繰り返しなが進みます。
アップダウンをいくつも超えていくと「これ登っているののか?」と錯覚さえ覚えます。

段々、アップダウンからアップが増えてきて確実に標高が上がっているを感じます。途中の桧原村役場の建物は立派ですね。山の中の役所とは思えません。

都民の森、風張峠へのルートはネットで色々な方がレポートされているので参考になりました。 数馬温泉まではそんなにきつくなく、通過後がきつくなるとのことなのでそのつもりで進みます。
ここから九十九折れの坂道になります。 山肌添いに道路が走っている壁を見上げてここから気合を入れる。
IMG_4946


想定したよりも道幅が広く、非常に登りやすい坂道でした。
シコシコ、ゼイゼイと登り都民の森を目指します。

一緒に登ってくれたヒロさんも高血圧と闘いながらの登板。
IMG_4947

思っていたよりすんなりと都民の森に到着。
足が残っていたのでそのまま風張峠を目指しました。
天気はイマイチなので景色はこんな感じです。
IMG_4955


峠付近は坂の勾配も平坦になりダラダラと走って風張峠に到着。
IMG_4988
IMG_4985

獲得標高1181m。ちょうど良い感じの足慣らしでした。
都民の森まで戻ってエネルギー補給。
IMG_4992
IMG_4993
IMG_4995

雨に降られる前に下山完了でした。
乗鞍岳に行く前にもう一度、手ごろな峠に行こうかな。




よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

マラソンシーズン

マラソンシーズンど真ん中。

フルマラソンのレースも毎週のように開催されます。

先週は、知人が初のフルマラソンに挑んでいました。
城南海浜公園で開催されたマラソン大会です。 いきなりサブ4を目指すとの意気込みでしたが、一発目からは無理だろうと思っていたらなんと3時間40分。
トレーニングは数カ月しかしていないとのことだったので私にとっては信じられないタイムです。
きっとマラソンに向いている筋肉や心肺機能をお持ちなのでしょうね。

今日は、勝田でマラソン大会があるそうです。自転車仲間の二人が参戦。
1人は初フルマラソン。もう一方はフルマラソン初完走を狙っています。

勝田は海に近いので雪は解けていると思われるが、気温は低くそう。
スタートまで待ち時間が長い大会は、体が冷えるのと同時にトイレも行きたくなってしまう。勝田マラソンはどうなのかは知らないですが。

フルマラソン初完走を狙っている方に大会2週間前に30km走を走るとのことだったので、応援の意味も兼ねて一緒に走らせてもらった。

多摩湖サイクリングロードから多摩湖、狭山湖を周回して戻ってくるコース。
スタートとゴールは「おふろの王様」

ゴールの場所の意図はご察しの通りです。
気持ちよく多摩湖に到着。
BlogPaint
BlogPaint

ここからもう一人の自転車仲間が参加。ランでなく自転車です。
皇居からここまでまっしぐらに駆けつけてくれた。
良いタイミングで多摩湖であうが、かなり飛ばしたらしく肩で息していました。

彼は3月に東海道をロードバイクで走るそうだ。

ランナー二人とローディー一人という変な組み合わせ。
三人とも走りの目的は違えども、最終的には温泉につかり、グイっとすることは一緒です。(笑)

IMG_3757

30km走完。
少し足を痛められたようで心配ですが、今日は無事完走してもらいたいです。

IMG_3761

やっぱり、〆はこれですよね。無事ゴールできて美味しいお酒を飲んでください。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ジョグもロードバイクも当面お預けですね

いやー。昨日は本当に良く雪が降りました。

雪景色は雪国と錯覚するようです。

自宅付近はこの雪。
IMG_3855

主要道路も雪で多い尽くされています。
数日経過すれば雪も解けてくるとは思いますが、主要幹線でも路肩は当面雪が残っていると思う。支線道路ではしばらく解けずに残るだろう。

そうなると、ジョギングで走れない。ロードバイクも当面は走る場所ないのでは。
それよりも、明日の朝大丈夫かな。

今回の雪は天気予報より早い目に振り出した。企業では早期帰宅を一斉に出されたためか、帰宅時間はいつもより2時間ほど早く16時過ぎから混雑し始めていた。

品川で用事を終えた私も品川駅の大混乱に巻き込まれる。
IMG_3846
ホームは人で溢れ返り、列車が到着しても下りる乗客と乗る乗客がごちゃまぜになりひどい状態。

私は新宿に向かうために外回りの列車を待っていた。
内回りに比べて外回りは中々来ない。
更にホームで乗客があふれかえる。

この調子だと乗車しても乗り切れない。乗っても各駅でパニック状態になる。
そして、新宿についても私鉄への乗り換えは入場規制でごった返しているはず。

ここで、急いで帰るのを諦めた。
まずは、山の手線は空いている内回りで新宿まで向かうことに。時間は倍かかる。それでも大混乱の外回りもかなり時間食われるから時間的には変わらないであろう。

選択は成功した。スムーズに進む。そして席に座れた。
時間は掛かっても快適な状態。

普通ならば高田馬場駅で乗り換えるがネットでは入場規制。西武新宿の駅も入場規制。
2時間ほど経てば空くはず。時間を遅らせるとリスクは電車がストップしてしまうこと。

私は、遅らせる方にかけた。
2時間以上の時間つぶし。今日はauマンデー。映画が安くなる。
そうだ、映画を観よう。

ゆったり映画鑑賞。流石にこの天気で映画を観る人くない。
映画を観終わったときは外が大雪のことを忘れていた。

外に出てみると、新宿歌舞伎町もすっかり雪化粧。
IMG_3847
IMG_3848

いつもの歌舞伎町とは違い、人が少ない。
真っ白な静寂が街を包む。

この雰囲気好きだな~。
IMG_3849
IMG_3851

飲み屋の歓楽待ちも人気なし。
IMG_3853

ここから駅に向かう。
狙い通り駅もスキスキです。

IMG_3854

ゆったり座って帰宅。
しかし、途中に線路点検やポイント故障で何度も止まり、結局はいつもの倍以上電車に乗っていた。でも、じっくり読書できたのでこれはこれで良い。

大雪時は帰宅集中時間を外す帰り方良さそうです。

よかったらポチって下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

アディダスランニングシューズ履き比べ

先週からようやくジョギングを開始しこの3連休は2日間ならしジョグをしてみました。

そのうち一日は皇居ラン。
初めての皇居ランでした。

まあ、わざわざ皇居まで行かなくても快適なジョギングコースが身近にあったので必要性がなかったです。

ランニングサークルにも入っているわけでもなく。しかし、今回はあるグループのお誘いを受けて一緒に走ってきています。
トランプ大統領来日の前日でしたが皇居周辺の警備モードはそんなに厳しくなかったかな。
IMG_3199

思ったより走りやすかったです。

10月末のフルマラソンに合わせてシューズを新調していたのだが、まったく履かずに6カ月放置したシューズを使い始めてみました。

ちょっと前はアシックス信者で膝の負担が少なくオーバーブロネーション対応のシューズとして良く購入していた。
なのでかかとにガッチリGELが入っています。

クッション性を重視すると重量が重くなる。
昔はクッションが良いシューズの方がフルマラソンには良いと思っていたが間違えであることい数年前に気づいた。

それなりに走り込み筋肉をつけた足であればクッションよりも軽い方が良い。

いや、圧倒的に軽い方が良いと思う。

3年ほど前からレースではこれを着用

・アディゼロジャパン1ハイレモデル復刻版
IMG_3170
初めてフルマラソン2時間3分台に突入した「ハイレ・ゲブレセラシエ」選手モデル。当時世界記録を出したシューズの復刻版です。

スポーツショップの方に勧められた購入。細身のアディダスは今まで敬遠していたが、このモデルを何足も大量買いするようなファンが多いらいしい。
それにつられて買ったが、これがなかなか良かった。しかしちょっと幅が狭く足の中指が当たる感じ。

練習シューズとしてアディゼロボストンを買った。
それもワイドタイプ。
IMG_3167

小金井公園をこれで走ってみた。
IMG_3168

同じアディダスランニングシューズでも味付けが違いますね。
アディゼロジャパン1の方が圧倒的に軽量である。

ボストンは靴底がBoostを使っているのですごくクッションが良いとの評判であったが履いた感じはそれほど柔らかくはなく程よいソールのようにおみます。

しかし、Boostでないクッションを備えているアディゼロジャパン1の方が遥かにクッション感がある。

ちょっと比較してみた。
黄色がアディゼロジャパン1ハイレモデル復刻版
青がアディゼロジャパンボストンです。
横幅はボストンの方が広く先がラウンド感があります。
IMG_3169

踵をチェック

なんとアディゼロジャパン1の方がソールがずいぶんと厚い。
着地部分もアディゼロジャパン1の方がしっかり黒いゴムでサポートしています。
IMG_3171

裏面のパターン比較
IMG_3172

アディゼロジャパン1の方がグリップのリップルが多いように見えます。
また、ラバーの厚みがアディゼロジャパン1の方が厚い。

耐久性からするとボストンはすぐにすり減ってしまいそう。
でもこれはドイツのタイヤメーカであるContinental社のラバー。
きっと耐久性はそれなりにあるのであろう。と期待。

今まで持っていたアシックスニューヨークとも比較してみた。
アシックスは相当ごつい感じです。
アシックスでもレーシングモデルであればアディゼロボストンと同じようなフォルムですがね。
IMG_3174


三つ比較。
IMG_3175
同じサイズなのに大きさ感は以下の通りである。
アシックスニューヨーク<アディゼロボストン<アディゼロジャパン1復刻版

アディゼロボストンにしばらくお世話になってみます。

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

発酵食品による健康増進

健康ブームがずっと続いていますね。

TVでは健康番組の数多いです。
最近はNHKの番組ではマニアックな医療番組もあります。
若手医師が患者の症状から病名や対処方法などを充てるクイズ。

見ている方も病気の知識はかなりのレベルで身に付きます。

でも、病気になったら直すのって大変。
やっぱり予防ですよね。

健康食? 運動? 生活リズム? 睡眠時間?

まあ、どれも大切なのでしょう。
私なんか昨年から検査ばかりしているけど結局は問題なし。
運動もしっかりしているし、食事にもそれないに気を遣っているかな。

先日、会社の近くのスーパーマーケットの棚を見たらびっくり。
甘酒のドリンクが棚一面に並んでいる。

こんなに種類があったのかと思うくらい。
IMG_2340
IMG_2342


ドリンクものもあれば、従来の酒粕的なものまで。

甘酒に含まれる発酵物にはいろいろな効果があるそうだ。
女性は美容に良いとか。
含まれている麹菌にはシミ、美白に効果があるらしい。
そのほかにも
「ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や
システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸に大量のブドウ糖!
甘酒が冬場の風邪の予防対策だけでなく、夏バテ、
肥満抑制効果、腸内環境の改善などダイエットにも
効果があるといわれるのがわかりますよね?
また、頭皮を若返らせて美しい髪を作ってくれるとか?」


とも記載されている。

凄すぎる。
発酵食品の良さを最近は見直されていて、従来の納豆や味噌などの伝統的なもの以外に新しい商品が生み出されているようだ。

カラダカルピスという商品。今までとは違う乳酸菌? この乳酸菌が体脂肪を燃やす酵素を体の中で作ってくれるらしい。 毎日飲み続けると体脂肪が減るデータも示されている。
なんでも興味をもってしまう私はすぐに購入です。

IMG_2620

味はカルピスです。 毎日飲めば効果があるのかな。

飲み物では食べた油を脂肪になりにくくするドリンクも毎朝飲んでいます。

他にもこんなドリンクを飲んでみた。
軟水は美容とダイエットに効果があるとか。 美容はどうでも良いが・・
しかし、これはまずかったのでNG。
IMG_2346
IMG_2347


最近沢山の種類が毎月のように出てくる健康ドリンク。
健康ドリンク試してみたコーナーでもブログ内で作ろうかな。(笑)

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

梨状筋性坐骨神経痛?

昨夜は帰宅途中に豪雨に見舞われた。

自宅最寄りの駅についたらバケツをひっくり返したような雨。
屋根をたたきつける音がすごい。
駅では雨が弱まるのを待つ人で溢れかえっている。

雨雲レーダをスマホでチェック。15分も待てば豪雨を降らせている雲は通り過ぎるようなので駅でステイ。予報通り雨は弱まりずぶぬれは免れた。

それよりも心配なのが足の付け根というか右の臀部が痛く走るのがつらい。
火曜日の朝にいつものジョギングを走ってから痛くなった。

いや、思い返すと日曜日に多摩湖まで走った時に違和感があった。
開脚ストレッチしても右足側が曲げにくかった。

ネットで調べるとこの痛みはどうやら梨状筋の疲労により硬くなり近くを通っている坐骨神経を刺激しているようである。
ピンク色が梨状筋で黄色が坐骨神経だそうだ。 梨状筋はインナーマッスル。
梨状筋1

ちょっと走りすぎた? でも、今までもっと走ったことがあるがこんなことになったことない。

2年前は腸脛靭帯炎で右ひざ外側が痛くて苦労した。
ほぼ完治したがその後は怖くて救世主のZAMSTのサポータは手放せない。

このサポータの役割は骨盤のゆがみからくるオーバブロネーションを抑える役割がある。
骨盤のゆがみが直っていなければ膝側で押さえつけた歪はどこかへの負担となるはずだ。

もしかしたら梨状筋に負荷を掛けてしまったのかも。
原因はあくまでも推測であるが、今できるのはしばしの休憩とストレッチ。

しばらくはジョグなしにしてストレッチしながら梨状筋を解すことにします。



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

新調したビンディングシューズはお預け

今月は乗鞍に登りに行くんだよね。

この乏脚は今から嘆いてもどうしようもないけど。

悪あがきと思いつつ、あの登りの苦しさで心が折れないようにするためにも近くのヒルクラを味わえる場所に行きたい。 やっぱり都民の森かな。
と思い、日曜日の早朝から出かけることにした。

午後から用事があるのでなるべく午前中で戻ってこれるようにと日の出と一緒に出発を計画。
朝4時起床。 準備を整えて玄関を出たとき愕然。

天気予報では曇りだったので雨などないと思い込んでいたが土砂降りではないか。
えっ。雨雲レーダーをスマホでチェック。

雨雲が確かに押し寄せてきている。
1時間後もまだ抜けない様子。 行先の奥多摩の様子もチェック。
同じように雨雲に見舞われており、その後も雨雲が襲来すう予想。

そもそも、水溜まりがある道は好きでない。自転車もウェアもドロドロになって深い。
ロードバイクは道路の端っこを通るので水溜まりになっている確率高い。

気持ち萎えました。
ドロドロになってまで行く気しないし・・・

ということで急きょ中止。
その代わりといっては何だが、ジョギングに切り替え。
奥多摩ではなく多摩湖まで走ることに。 往復20km弱の距離。
IMG_2636

多摩湖サイクリングロードをひたすら走ると最後は多摩湖まで40mくらいの標高差の坂を上る。
平地と同じペースで走り上った。

多摩湖でストレッチをしてから戻りですが、一旦下ったものの何か物足りたくもう一度あの坂道を上った。 しかし、走っても5分もかからないので負荷少なしです。
IMG_2631

局地的豪雨は多いものの普段の梅雨からすると降水量が少なぎみかと心配したのですが多摩湖の水瓶は問題ないようです。

多摩湖サイクリングロードは緑が多いので心和みますね。
今回走った多摩湖サイクリングロードは河川を渡ることは少ない。このロードを横切る「空堀川」
歴史好きとしてはこの名前に反応してしまう。
「空堀」と聞くと水がないお城の堀を想像するがこの川はしっかり水が流れている。

調べてみるとかつては渇水期に水がなくなる(そのことから空堀と呼ばれる)一方で大雨が降ると洪水が起きる「荒れ川」であったそうだ。江戸時代に上流にあった木々を伐採したので渇水が発生したらしい。
IMG_2634
IMG_2635

早朝出発だったので帰宅したのは朝の8時。家族の一部はまだ夢の中でした。(笑)

断念したサイクリングだが、実はこの日新しいビンディングシューズ下す予定だった。

新調といっても購入したのは2年弱前。 旧中山道を走った時に使い込み過ぎてシューズのホールド感がルーズになったのでたまたま安くなっていたWeggleで購入。

そのまま、屋根裏に仕舞い2年間も眠らせてしまった。 いい味に使っているかなと恐る恐る取り出したところ購入した時のままであった。


シマノのSPDシューズ。 旧街道の山岳道を自転車を担いで上がったり史跡巡りをするのでかなり歩きます。なので、MTB用。

今まで使っていたシューズで10km以上標高者1000mくらい登山道を歩くこともありかなり使い込んだ状態になっています。
IMG_2641

今回、新たに下したシューズ。
IMG_2637

やっぱり、白色のシューズが欲しかった。 効率よく力の伝達ができるように硬めのソールです。
海外仕様のXC51なので日本では売っていない。

クリートを新たに取り付け。この位置は乗ってから微調整することになるだろう。

IMG_2640
IMG_2638

久しぶりに足を通したら、従来のものより足へのフィット感ばっちり。
どちらかというとちょっと幅が狭いくらいだ。

前のシューズはソールが少し反り返ったのだがこれはほとんどない。その代わりつま先部分に爪としてのビズが撃ち込まれている。

見た目はそこそこ良い。MTB用というよいロードっぽい。早く試したいな。
IMG_2642


しかし、レース仕様らしいのでペダリング効率は上ったとしても長距離歩くのは難があるかもしれない。
古いシューズはしばらく捨てらえないかも。

よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

貧脚で乗鞍へ登るの?

梅雨らしくじめっとする日が続いています。

先日、「乗鞍へ行こう」とお誘いを受け、「空の星がすごいんだ」なんて言葉に思わず”YES”と言ってしまった。

しかし、よくよく聞くとかなり厳しい登りになりそうだ。
「大丈夫、ゆっくりでいいから」なんて言われても坂が苦手の貧脚の持ち主としては不安になる。

なんせ、江戸サイ、荒サイに親しんできた”平道くん”なのです。(笑)
旧街道を走る時に峠越えがいくつかあるのでその時は歯を食いしばって登りますが「はあはあゼイゼイ」

また、旧街道の本当の峠はどちらかと言うと未舗装の登山道ばかり。歩きは鍛えられているが。

ということで、久しく坂登っていないので週末にちょい坂に行ってきました。

その前に、以前からスプロケットの異音が気になっていた。
スプロケのギア間にどうやら若干の隙間があるようだ。
これをやっつけないと登る気はしない。

ロックリングの締め付けが緩いかと思いしっかり絞めても効果なし。
スプロケを取り外し丁寧に付け直してもダメ。
スペーサーが足らなくなっているのかとシマノのHPで11速ホイールに10速のスプロケを取り付ける構成図をじっくり眺めても不足しているものはない。

IMG_2597

どうしたもんかと悩みんでシマノの説書をじっくり読んだところホイールの付属品としてある1.85mmのスペーサーがあったことを認識。図には載っていなかったので見落としてしまった。
良く見ると私にはそのスペーサーはなかった。どこかでなくしたのだろうか。

これを購入して取り付けたところ問題解決。
IMG_2596

平日朝起きてチェックできたので、土曜日に峠に行くことに。

いきなりきついのもなーと思い、手軽な和田峠に行くことにした。
ルートは自宅から八王子経由で和田峠、そして相模湖に降りてR20号で戻ってくる。
R20号もちょっとした峠がある。 走行距離97kmの行程。

何分、和田峠すら初めて行くことになるのでどんな感じなのか想像できない。
前半はそんなでもないが、後半3kmくらいから結構辛くダンシングとシッティングを交互に交えながらなんとか標高690mに登峠。
IMG_2599
途中、ひとりのサイクリストにスルスルと追い越されたが、私にとっては追いつこうなどという闘争心などこれっぽっちもない。(笑)

タクシーも一台通り過ぎたがどこに行くかと思いきや和田峠でお客を下して戻っていく。
タクシーから出てきた方は高齢の登山者?
この峠から陣馬山に向かうようだ。ここからだと標高差160mくらいになるのだろうか。
その後ももう一組タクシーで高齢登山者グループがお出まし。

一方、峠で一服していると、何人かのサイクリストも登ってきた。一人ひとり声を掛けますが皆さん割と無口です。
IMG_2598

愛想の良いおじさんローディと談笑。世間話をしばらくしてから出発。

長い下りだが怪我したらもともこも無いので慎重に降りる。

相模湖に到着すると流石に国道20号は交通量多い。
IMG_2600

緩やかに200mほど登る標高400m弱の大垂水峠を越える。
この坂でも何人かのサイクリストが抜いて前を進んだ。和田峠で足を使った私にとってはマイペースで進むしかない。

峠付近で追い抜いたサイクリストと下りは一緒。
ジャージの背中には「激坂」という大きな文字が坂好きであることを覗わせる。
IMG_2601

仕事の連絡が11時ごろに入るとのことで帰途にコンビニで休憩。
甘い物、冷たい物は夏のサイクリングには欠かせない。
このマンゴーアイスはしっとり感がいいです。
IMG_2604
IMG_2602
ほとんど何も食っていないがついつい健康系に手が行く。炭酸のシュワっと感がたまらない。
IMG_2605

ここで連絡とっていると和田峠で談笑したおじさんローディと遭遇。私が休んでいるのを彼が見つけてくれたようだ。三鷹まで帰るらしく私と方向が一緒なので同じようなルートだったようだ。

この日のコースは地図の通り。
まあ、なんとか登り切ったが帰ってから体には疲労がたまった。この何倍も登る乗鞍大丈夫かな。

和田峠地図


よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

横浜観光コースをジョギングしてみました

暑い五月も終わり、6月です。

少し蒸す感じになってきました。梅雨も近い。

さて、10日ほど前に横浜に宿泊しました。
横浜は近いので泊まることは今までになかったです。

横浜泊まるのであれば、泊まらないとできないこと? なんかあるかなと考えていたところ早朝の横浜をジョギングするのはいいんじゃないかとひらめいた。

景色最高だし、意外と高低差あるコースもとれる。
バックにジョギングシューズとウェアを詰め込みました。

宿泊ホテルの窓からの風景。オーシャンビューで最高です。IMG_2351
IMG_2352

夜は遅くまで飲んだくれた後でしたが、気合入っていたので朝5時過ぎに目が覚めた。
窓から入ってくる朝日の浴びながら着替えます。
IMG_2353

早朝でも同じようにジョギングしている人いますね。
まずは、ホテルの周辺を周回。
IMG_2354
IMG_2355
IMG_2359

最高です。

ここから山下公園に向かう。この道も快適。
IMG_2360

潮風を感じながらのジョギング。

次に元町に向かい急な坂道へと。
IMG_2361

この谷戸坂は後半がきついですね。
登りきると港の見える丘公園です。実は咲き乱れるバラを見たくてこのコースにしました。

IMG_2365
IMG_2366
IMG_2369
IMG_2372
IMG_2373

サイコーでしょ。

バラの美しさを満喫し、尾根沿いを通り本牧方向へ。

丘を降りる坂道の傾斜もきつい。 普通に走ると転んでしまいそうなのでゆっくり下ります。

本牧手前で折り返しフェリス女子大のある丘に再度登ります。

IMG_2375

フェリス女子大から元町に向かう坂がこれもすごい。
この傾斜。女子大生はハイヒールなのでタクシー使うらしい。流石お嬢様。
IMG_2377

元町から山下公園を通り、今度は大さん橋に立ち寄る。
朝の元町は静かです。
IMG_2379

大さん橋
IMG_2380
IMG_2381
IMG_2382

この日は、クラシックカーのイベントがあったようで朝からクラシックカーが大桟橋に集結。
IMG_2386
IMG_2387
IMG_2389
IMG_2390

車好きにはたまらないでしょう。

赤レンガ倉庫の横を過ぎてホテルに戻る。
IMG_2391

ざっと、12kmのコースです。
観光コースのようなジョギングルート。高低差バンバンでイベントにも遭遇。
素晴らしく充実したジョギングでしたね。





よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今年初ジョグ

今年の正月は本当に気持ち良い天候でした。

近年ではこんなお正月は記憶ないです。

昨年末に運動解禁となった体なのでこんな陽気には外に出たくなる。

昨日は、運動解禁となったので今年初ジョギングに行きました。
実は解禁前に10kmくらい走ってしまったのだが、その時にかみさんに注意されその後はおとなしくしていた。

ジョギングのマイコースは、荒サイを南下して葛西臨海公園をぐるりと一周。おおむね15kmの距離のコースだったが、移住したので新しいコースを開拓中。

今回は、多摩湖サイクリングロードから小金井公園へ行き、ぐるりと一周してみた。
距離は10km強だったのでもう一周小金井公園を走るか、多摩湖サイクリングロードを多めに距離をとるかが良いように思う。
久しぶりの割には普通に走ることができた。 ブランクがあると後半バテルはずだが今回はまったくない。
基礎体力がまだキープされているのかも。

多摩湖サイクリングロード 果てしなく一直線です。よく整備したなと感心します。
IMG_1402


小金井公園
IMG_1518

このコースは葛西臨海公園と同様にジョガーが多いです。
以前は川と海を見ながらのジョグでしたが、水が見えないのは彩的に寂しい。
新緑になると気持ち良いコースになるね。

ジョグを気持ちよく走った後は、久々に乗ったロードバイクも昨日片付けて倉庫に。いや、まだ倉庫はない。
以前は置き場に悩んでいたが今はその必要がないのに物置購入についてはまだかみさんから承認を得らえていない。(汗)



よかったらポチってください 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

荒川ジョグ

暑い日々が続きます。

完全に右ひざの靭帯炎を克服でき、早朝に7kmくらい毎日ジョギングしています。
朝でも6時台を超えると気温がグングン上がってしまうので、5時台から走ることも多くなってきました。

ぼちぼち自転車も復活しようかと。
実は、昨年9月に旧中山道を完走してからご無沙汰にしています。

いつものジョギングコースですが、季節の移り変わりを楽しめるところもよいです。

荒川沿いの堤防コースが本当に気持ち良い。

鉄橋や橋を潜りながらも距離感がつかめます。

地下鉄東西線の陸橋です。 地下鉄ですが荒川越えはやっぱり上を通ります。
IMG_0404

いつものテラスコース
IMG_0405

走っていると川に建てられた杭の上に見慣れぬ鳥が。
IMG_0407

嘴がかなり大きいですが、何という鳥だろうか。

親水公園沿いも夏にはピッタリのコースです。木蔭が多いコースなので直射日光は避けられます。

この場所でいつもストレッチするのですが、見上げると青い実がたわわに実っています。
IMG_0408

これは梅の実?  梅の実の収穫時期は梅雨の季節の6月~7月かと思ったのですがまだ青々としています。

一つもいでみました。
IMG_0411

立派な実です。梅酒によさそう。

しかし、この梅の木はほっそりしています。その割には実がいっぱいついている。
そのため、実の重さに耐えられない枝がありました。こんなバランスが悪いことが自然界で起きるものだろうか?赤丸で囲んだところでぽっきり折れています。

BlogPaint





よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

腸脛靭帯炎の足で東京マラソンを完走する方法

東京マラソン走ってきました。

天候もよく本当に気持ち良いRUNでした。

腸脛靭帯炎を患って正月以降、まともに走れない。
1月中旬から1カ月弱、休養に当てたが、やっぱり7,8kmくらいで右ひざの痛みを発する。

東京マラソン前だったので痛みが強烈に出る手前で止めていたので練習では全く走りこめていない。
こうなると東京マラソンに出るか出ないかの判断となった。


10回記念大会なので参加を決意。 まったく完走できる自信なしであったが以下のような準備を行い膝痛に襲われることなく最後まで完走できました。

〇ZAMSTの膝サポータRK-1を着用。これは膝外側の痛みに良いようだ。足のねじりが起きないようにガードされるので安定して走れるとの仕組み。

〇そうはいっても、きっと痛みは出るだろうとの読みで、”ロキソニンS”を1錠飲みました。

これだけです。

当日は、朝5時に起きてストレッチやテーピングなど準備をして6時過ぎには自宅を出て7時頃には会場に到着する予定を立てていたが、起きたのは6時36分。
正直やらかしたと思いました。冷静に考えるとまだ間に合う時間である。

テーピングなどやる時間もなく食事も必要最低限だけ取って出発。8時前には会場に到着。
8時15分にGATEが締まる。セーフです。

この先のGATEで荷物検査を実施します。結構厳重ですね。前はこんなことなかったなー。
IMG_1012
IMG_1014

物を預けて早々にスタートの列に合流。
トイレの列が行く手を塞いでいたが、なんとかスタートのブロックに到着

IMG_1021

早い目に行かないと入れる場所がないのを知っていたので読んでいたのですが、案の定遅れた人は入る隙間探しをしていた。

IMG_1022

IMG_1024

スタートの号砲が遠くで鳴り響く。
IMG_1027
IMG_1032
IMG_1035

号砲後5分遅れでスタートラインを通過。

東京マラソンの前半は下り。ここで飛ばしすぎて後半足が止まるようなミスを犯すランナーが多いです。
私の場合、トレーニング不足からとてもフルを快走する走力なし。なので今年は抑えながらRUN。

5km程度で少しで右ひざの違和感が出てきた。やばいと思い足をストレートに運ぶように意識したところ違和感がなくなった。

そうしたら10km手前で左足腿の裏が軽く吊り始めた。やっぱり全く走れていないのでこんな手前から吊り始めてたようだ。吊るとしたら普段なら30kmくらいのところなのだが。
前途多難の様相が・・・・

しかし、気にせずに走り続けたところ吊り感も消えた。その後浅草まで(27km地点くらい)まで左右の腿裏を何度か吊った。また、足首あたりも吊り感が何回が発生したが止まらず走り続けることで回復。
変に止まらずに走り続けるのは良いことかも。箱根駅伝の選手もパンパンと手で足をたたきながら走り続けるのを見たような。

心配の右ひざの痛みはここまで出てきていない。奇跡か。
IMG_1037

しかし、雷門を通過したあたりから右ひざ上部内側に違和感が発生。
例のサポーターの効果で足がまっすぐ出ている分、ここに負荷がかかっているのか?

32kmまでは順調に通過。 
右足の付け根も若干の痛みが発生。
右ひざに腸脛靭帯炎が発生しているのはやっぱり右足の付け根がずれているのかもしれないと感じましたね。

35kmを超えてここまではペースを若干落としながら走るが、37kmあたりの橋を渡る坂までは足の筋肉が悲鳴をあげ初めていた。これは、トレーニング不足の影響はそろそろ出てきた。
IMG_1039
IMG_1040

腸脛靭帯炎は下りでさらに痛みが出るのだがこの下りも全く問題ない。ここまで来たら足は持つと確信。

足の筋力の限界を迎えながらなんとかゴールまで走り切りました。
時間は4時間ちょっと越え。 トレーニングが全くできてない状態でこのタイムはまずまずだろう。
IMG_1043

FINSHのタオルを掛けてもらいメダルをいただきます。
IMG_1045
IMG_1048
IMG_1046

足の限界でゴール後も倒れこんでいる人多かったです。車いすの方もそうですね。
東京ベイブリッジがすがすがしい。

その後荷物の行列後、着替えて帰宅です。
IMG_1053

今回は、痛み止めの薬とZAMSTのサポーターに助けられて右ひざは持ちました。
10kmも走ると痛みが出た足でフルマラソンを問題なく走れるなんて予想以上の出来でした。


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

3週間ぶりに走ってみました

右足がランナー膝のため3週間休養していました。

鍼を打ったり、整体院で治療したりしてきました。

関節の繋がりがずれている等の診断で、関節の運動を毎日やっています。 極め付けは、寝るときに両足を縛って寝ます。関節のずれが足を外側に向かせているのでそれを矯正するためです。

毎日、足を縛って寝るのを家族が見て笑っていましたが。

先日、整体院で東京マラソンに走れるか聞いたのですが、「楽しんで走ってください」だと。
足の痛みについて話すと次の予定がないのであれば痛くても頑張って走ればとのことです。

初診時は、根本から直してもらえそうな感じだったのですが、何となく諦められたのか治るとのコメントはなくなってきました。

徐々にウォーキングから開始してはとの指示があったのですが、どんな感じかジョギングしてみないと分からないの昨日、3週間ぶりに走って見ました。

痛みが発生する前に走るのを止めるつもりで近場をジョギングしました。


IMG_0899

始まりは、快適に走れています。ちょっと不安であったが全く問題ない。
しかし、5先月は5kmを越えると痛みが出てきていた。

今回は、5Km弱のところで何となく右ひざに違和感を感じ始めた。
ここは無理せずジョグとりやめ。 ウォーキングで帰ることに。

この日は天候が非常に良く、川の野鳥も羽を広げて日向ぼっこです。

IMG_0900


こんな時は、スタミナ食を食べて気分を紛らわします。
豚のスタミナ丼です。
IMG_0812
IMG_0813



よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

東京30K 見合わせました

来月の東京マラソンに照準を合わせて今日”東京30K”に参加する予定でした。

今年に入ってから
腸脛靱帯炎のために週末に8kmくらいしか走れていない。
しかし、6kmくらいから痛みが増えるので無理せずに距離を短くするということをここ数週間続いています。

腸脛靱帯とつながる筋肉が固くなっているためだと思い、藁をもつかむ思いで鍼を打ちに行きました。
やはりかなり筋肉は張っているとのこと。

緩んだ感が少しでてきたので週末の東京30Kを走る気になっていた。

ネットで腸脛靱帯炎の治療を調べていたところ腸脛靱帯炎について山ほど解説しているHPを発見。
ちょっとこだわりがある整体院だった。

病院で治らなかった方、直しますのようなトーンで書かれている。
自分で治すとか希望を持つとか挨拶をする? などかなり個性ある整体院だ。

治療時の服も自前で持ってゆく。タオル、靴下もきれいな物を用意。
うーん。ちょっと面倒くさいな・・・

しかし、気になったことと割と近くにこの整体院があったことから予約してみた。

院内は静かに曲がながれ落ち着いた雰囲気である。
問診後、体の具合をチェックしてもらう。

骨盤、関節とも動きが悪いとのこと。特に関節は接続部分で一部斜めになっているらしい。
これを直さないと筋肉のハリも体の動きも悪くなるらしい。

日頃の生活で意識すると治ってくるとのことだったので、日頃の姿勢、体操のやり方を教わった。

その際に東京30Kの話をしたら、走らない方が良いとのこと。
それだけでなく、しばらく走ら出欲しいと。

筋肉を鍛えると関節が緩まなくなるらしい。

トレーニングしないと筋肉が細る。やばい。

動物のチーターのように柔らかな筋肉がよい。そうすれば快調に走れるとのことでした。

ということでしばらくはしなやかな体にすることに専念します。

参加できないので、チップの返却と参加賞を受け取りに行きました。

今日は、極寒。  気温2度北風4m
体感温度は氷点下ですね。そこに小雨。 体調万全でも引きますね。(苦笑)

IMG_0818
IMG_0819

寒いので待ち時間のコンディションキープ大変です。

RUNの前に食料配られています。この大会は、食べ物が充実しています。
RUN後はおにぎりやラーメンなど貰えるようですが、スタート前くだものとグラノーバくらいです。

IMG_0820

ステージではゲスト紹介。箱根駅伝で活躍した選手など。
IMG_0822

女性のRUNチーム TeamR2が準備体操を誘導してくれていました。
IMG_0823

走れなくて残念な思いが強かったのですが、自分の気持ちをコントロールして我慢です。



よかったらポチってください
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

年末年始の走り込みin葛西臨海公園

最近は、走り込みといっても自転車でなくもっぱらランニングです。
9月末に旧中山道をロードバイクで走ってから自転車にまたがっていません。
時間があればなるべくRUNするようにしているからです。

東京マラソンでは、やっぱり自己ベストを更新したくなり気合入っています。
そういった意味でもこの年末年始の時期はしっかり走り込みができる大切な時期ですね。

私は、自宅から新川、荒川土手、葛西臨海公園周回というほとんど信号がない快適なマイジョギングコースでいつもトレーニングです。 この一週間で、30km2本、20km1本、10km1本をRUNしました。

お気に入りの30kmコースは、葛西臨海公園を3周回ります。この時期、天気が良いと本当に葛西臨海公園は気持ちよいです。

先日は、あまりに天気が良く景色を楽しんでしまうほど。


IMG_0239
IMG_0238
IMG_0237

この日は、年末奥さんから自由を認められているローディたちはやはり公園に集まります。(笑)
葛西臨海公園
IMG_0240

葛西臨海公園から一番の見どころは、
房総半島と富士山。

天気の良い日はこの両方がはっきり見えます。
この日もはっきり見
えました。
IMG_0233

写真の中央に白い雪景色をした富士山が見えていますがもう少しズーム
IMG_0235

スマホで撮影したのでこんなものでしょう。

明日は、初日の出。天気が良いと富士山が見えるだけでなく朝日を浴びるので赤富士チックになります。
明日は、私もここに初日の出を拝みに来ます。家族が来るというのであれば車。そうでなければジョギングですね。

そうそう、この日は左近川公園の橋でドラマの撮影をしていました。
立ち止まって見れなかったので、写真だけ。 誰だったのだろうか。

IMG_0241


よかったらポチってください

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

7年ぶりの東京マラソンのためシューズ新調

他のネタに触れることなく、旧中山道の旅をブログで投稿し続けていました。
やっと、草津までの旅程の投稿が終了したので、書き溜めていたネタを少しづつ書いていきます。

私は日頃の健康管理として週末のジョギングは欠かせません。

年に数回、ハーフマラソン、フルマラソンに参加します。

毎年、東京マラソンには応募していましたが7年ぶりの当選しました。
旧中山道の旅の裏で当選案内が来ていました。

過去には、1回大会、3回大会と2回参加できています。
今年は記念すべき10周年の大会となります。振り返る切りの良い大会に参加できている。

ということで、今回は仮装して走ろうかガチで走ろうかちょっと悩んでいます。

当選してすぐにシューズを慎重しました。これは、ガチで走りたいと潜在意識が動かしているのか。

今までは、レース用シューズは買ったことなく日頃掃くちょっと重たくクッションが良いものでしたが今回は超軽いレースシューズを購入です。

今まではアシックスでしたが、今回はお店の人に薦められてアディダスのシューズです。

フィット感抜群、軽量だったので即決。
Adizero Japan 1です。
アドゼロ2

初代復刻版と記載されてるがこれは由緒ある靴です。
以下の3大会で世界記録を出した時のシューズらしいです。
  • 2008年、2:03:59、ゲブレセラシェ
  • 2011年、2:03:38、マカウ
  • 2013年、2:03:23、Wキプサング

  • まあ、そんなにハイレベルなものは縁がないと思ったがお店の人がサブ4ランナー向けとのことで購入することにしました。

    色違いがあるのですが、復刻版はこの黄色で圧倒的にカッコいい。かなり目立ちます。
    他は青や黒があるのですが、やっぱりこれです。

    ブルーのシューズ
    アドゼロ1


    早速いつもの葛西臨海公園までのジョギングコースで試走。
    葛西臨海公園

    アドゼロ3
    アドゼロ4
    アドゼロ5

    なかなか良い靴です。この復刻版は人気が高く一人で数足買っていく人もいるくらいだとか。
    値段も手ごろなので良さそうです。
    このシューズで東京マラソンに挑みます。


    よかったらポチってください

    にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

    この水草は生態系を壊さないか?

    雨が続き、じめじめした日々ですね。

    かみさんは、洗濯物が乾かないと嘆いています。

    さて、今日9月7日は私にとって記念すべき日なのです。
    3年前のこの日、自転車で初めて旧東海道の旅に出発した日です。
    五街道を走りたくて購入した自転車。このときは1日だけ雨天となったが他は好天ですごく暑かった記憶があります。

    旧中山道もシルバーウィークにトライしたいと思って計画しているのですが、先日かみさんから渋い顔されたのでどうしようかちょっと迷っています。

    さて、計画が決行できるかまだ分からない状況ですが、のこり400kmを走るために週末はトレーニングです。行程で一番の難所は和田峠。標高1600mの峠越えとなります。私としては自転車で行く一番高い場所となります。

    ジョギングと荒サイサイクリングで基礎体力を高めます。
    先日、ジョギング中に変なものを発見した。
    いつものコースの新川という運河沿いを走っていた時のこと。

    水面に水草が覆っている。 ちょっと前までは一部では見えたものの川全体を覆うことはなかった。
    41

    最近は、水が綺麗になり魚も多く泳いでいたようだが、これじゃ魚泳げないのではと思うくらい密集しています。
    45
    55

    災害時等の物資輸送ルートとして活用される予定だがこれだと船も動けないのではないか。
    異常繁殖だろうか?

    生態系を壊すくらいの勢いなので早く草刈をした方が良いと思います。

    次の日は、荒サイでがむしゃら走り。 2時間休憩5分でペダルこぎ続け。
    なんとなく自分ながらストイックです。

    雨のないわずかな時間を使って多くのローディが走っていました。
    葛西臨海公園でもそこそこ集まっていました。
    47


    よかったらポチってください

    にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

    炎天下の荒サイ

    週末の土日は、まさに夏日でした。

    気温がグングン上がり、午前中から30度Cオーバーです。

    この日は、家族の用事で自分の時間は取れない日です。

    朝から、長女を水泳の大会に送って行く仕事が。(汗)

    珍しく辰巳国際水泳競技場での大会。 実業団の大会に紛れた国体予選だとか。
    まあ、今の実力からすると国体など遠い存在ですが。

    それでもって、かみさんから近くなので娘の泳ぎを久しぶりに見たいのでビデオで撮影するようにとのご指示を頂きました。

    ということで、娘の出番までの間2時間くらいは自分の時間に出来きました。

    いつなら、2時間くらいならジョギングでトレーニングですが、昨日出しっぱなしのロードバイクもあり、これでトレーニング。

    先日までフロアポンプが使えなかったが、パッキンではなく取り付け金具全体を取り換えて修理完了。
    41
    07


    この暑さなので、走る方が熱中症になる。 炎天下では、自転車だと走っていると空冷が効くので意外と安全。
    途中、ランニングしている人で軽い熱中症と思われる方が橋の下の日陰で休憩しているのを多く目にしました。

    この日は、荒サイをひたすら2時間弱走り続けることにした。

    船堀橋付近から荒サイ左岸に入り、北上。
    左岸は、首都高の影になる部分があり炎天下直下から逃れられるコースです。
    40


    弱い向かい風ながらも快適に走行。  もしかしたら、ZONDAですごい走りが、なんて期待したがいつもとそんなに変わりません。(苦笑)

    雨が降った後の日は、荒サイのサイクリングロードは水たまりが多いです。
    土手が含んだ雨が徐々に河川敷のサイクリングロードに流れ込みなかなか消えません。

    前日、ガンガン晴れたので大丈夫かと思ったのが甘かった。

    橋の下や、鉄橋の下は河川敷の道路も彫り下がっている。ここに水が溜まるのである。

    一か所はかなり深い水たまりだったので、横の土を走行したさけました。

    「あーあ、戻ったら自転車掃除だな」

    鹿浜橋まで到着したら右岸に移動しましたよ。さすがにあの水浸しは勘弁です。

    鹿浜橋を通過したら、ジェットスキー2台が爆走していました。
    20


    戻りは、若干の追い風。

    さあ、走るぞと気持ち良く32、33km/hで走行していたら、よこからグングンと抜いてくる方が。

    私をパスして走りぬけるの?  いや、私は後ろに乗らせてもらい走ろう。

    ずっと、荒川右岸の一番先端まで走る。

    35km/h以上で走行です。途中、一人のローディをパスしたが彼も私の後ろをついてきました。
    まったく、他人の3人がトレインです。 他人から見ると仲間に見えるんだろうな。

    流石に、20kmの距離を35km/h以上で爆走すると良いとれになりますね。

    03
    06


    帰宅後、娘の撮影のため辰巳へ。 汗が引く時間もなくシャワーを浴びてすぐに出発。

    社会人の大会を見るのは初めてです。
    有名企業がSWIMチームを作って出場しているのですね。ちょっと新鮮でした。

    東京海上さん
    41

    Yahooさん、J Powerさん
    02

    金融機関の会社も多く出ていました。


    出番待ち。ここで仕事をし、ブログもアップしました。 この景色なかなかでしょ。
    ドリンクバーだったんで、午前中に流した汗の分の水分補給を十分行えました。(笑)
    04

    帰宅後も、家事をなしたな。 当然夕食も担当です。
    我ながら美味しくできたと思っています。


    よかったらポチってください

    にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

    梅雨入り前の葛西臨海公園

    今週末から梅雨前線が下りてきそうです。

    そうなるとアウトドアのスポーツも制約を受ける季節になります。

    私は、いつものように葛西臨海公園までジョグです。
    ロードバイクはホイールに問題があり、今は乗れません。

    でも、新調しました。まだ手元には届いていますが。

    さて、話を戻します。日曜日は午前中でも気温はグングン上がり30度近くまで上昇です。

    ロードバイクにとってトップシーズンのこの時期を楽しむ人も葛西臨海公園では多く見かけました。

    芝生はガラリですがね。

    52

    いつもの休憩場所は、ちらほらロードバイクが。

    59

    向こうに見えるのが東京ゲートブリッジ。その袂を走るヨット。絵になります。
    23

    ふと目をやると団体さんが。

    カッコいいユニホームを着こんでこれからツーリングのようです。 いいなー。
    16
    19
    23


    さあ、これからどちらに向かうのでしょうか。

    水分を十分取りジョギングを続けます。


    よかったらポチってください

    にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ギャラリー
    • 小金井公園が酷いことに!!
    • 小金井公園が酷いことに!!
    • 小金井公園が酷いことに!!
    • 小金井公園が酷いことに!!
    • 小金井公園が酷いことに!!
    • 小金井公園が酷いことに!!
    プロフィール

    旧東海道走破

    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気