渡嘉敷 有のブログ とかしき気功療術院~佐渡院より気功便り~

こころとからだ、エネルギーについて気づいたことや学んだこと。日々のできごとなどです。

猿田さんのワークショップの翌日はコラボで


”さるちゃんとかちゃんのワークショップ
『周波数と振動の世界』~ゆるんだ先に自分らしさがある~”を開催いたしました。


ワークショップはまずは周波数と振動についての簡単な説明と身の周りの振動しているものについての考察。


その後は振動のワークへ。


今回は下記のワークを行いましたよ。

1.ヒーリングの楽器の音と共振してこころと体を整えていくワーク
 (チャクラ音叉、シャンティチャイム、コシチャイム、クリスタルボール、シンギングボール、太鼓)

2.屋外でハーブティー作り

3.パワーストーン選び

4.写真撮影

5.空間調整(Momoを使って)

6.意識と体のつながりのワーク

DSC_0877
DSC_0873DSC_0854


DSC_0875
DSC_0858
DSC_0863

DSC_0856





振動のワークを通して浮き彫りになってくるのは自分自身の受容性、調和する力、信頼する力、心と体がほんとうに望んでいるものなどなど。


何かと関わり揺らされることで明らかになるものはとても多い。


心も振動しているし、体も振動している。


生きているということは振動しているということ。


大切なことはどういう風に振動したいか自分の意識で選択できるということ。


また私たちは自分以外の存在の振動と共振して自分の振動を変化させることもできる。


その時にはそれらの存在の振動を自分の意識で押し殺さない相手を活かす関わり方がとても大切。


相手を押し殺したり、相手から何かを奪い取らなくても関わり合うだけでエネルギーが循環するから十分に満たされるし変化できる。


ただ、関わり合うことで生まれる豊かさは楽しいことや嬉しいことばかりではなく、時には困ることも苦しくなることもあるけれどそこが次へと発展していくポイントなので全部ひっくるめて豊かさ。


こころと体がゆるんでいればいるほど振動できるし受け取れる豊かさも多い。


正直な自分らしさも出てくる。


たくさんゆるんで自分らしく振動しながら人生を謳歌できますように。


ご参加くださったみなさまありがとうございましたm(__)m



〔お土産〕・・・松の力/Eco-Branch110 ※これから販売する新商品だそうです☆

 http://ameblo.jp/zendamakun/DSC_0887





【追 記】
ワークショップ翌日は猿田さんのリクエストで佐渡一之宮の度津神社(https://www.visitsado.com/spot/detail0126/)へ行ってきました。
境内を一通り見て回ったあとは猿田さんからまさかのお祓いのリクエスト。二人で社殿に座りお祓いしてもらってきましたよ~。お祓い代はワークショップの売り上げから。
はじめて受けましたが体がスッキリしてびっくりしました。
猿田さんは全国各地を回られてますが可能な時は土地の神様にお礼などを兼ねてお祓いをお願いされていらっしゃるそうです。
土地とも土地の神様ともしっかり循環して調和されたいかれた猿田さん。
最後までさすがでした(^u^)
またのご来島お待ちしておりますね☆

DSC_0845



DSC_0893

先日開催されたさるちゃんのマニアック菌活&電磁波ワークショップin佐渡


初開催でしたが島内外からたくさんの方々がご参加くださり、活気溢れるすばらしいワークショップとなりました。


お忙しい中ご参加くださったみなさまほんとにありがとうございました。


日常生活でものすごく身近で影響を受けているけれども普段なかなか気にしない菌と電磁波。


猿田さんは菌や電磁波の知識、そしてとてもとても大切な色んな芸や武術にも通じる自然体や調和の世界のことまで伝えてくださいましたよ。

18446571_1321494164594230_1148104801646222646_n[1]





菌の状態は自分の在り方や関わる時の意識で大きく変わること。


自分の在り方や意識で肉体や場が大きく変わること。


電磁波は影響が大きいけれども怖がる必要はなく、知ることで対応できることなどなど。


意識と肉体の実践ワークも目からウロコでしたし、色んなことに応用できるようなスペシャルな内容でした。

18447124_1321494227927557_967907085168845880_n[2]





飾らず、大切なことをさらっと笑いも交えてお伝えてくださった猿田さん。

18519918_1321494201260893_6248746705933633799_n[1]





佐渡に新しい風を吹き込んでくださったことも心より感謝いたします。


遠いところ足をお運びくださってほんとにありがとうございました。


今後も全国を駆けまわられるご予定のようです。


お近くで開催の際にはぜひご参加されてみられてくださいね\(^o^)/
http://ameblo.jp/zendamakun/


佐渡でもまた開催できるといいな。


DSC_0892




お土産リスト:Momo、バスエッセンス アイラボ、ばんのう酵母くん、月桃オイル、瀧の酵母、泡工房。どれも質が良くてびっくりしました。


開催当日。


朝から久々に体感ありありの夢を見てびっくりして目がさめた。


4時半に。


夢の内容が気になって夢占いを見てみると吉夢だったらしく、体調や金運などが良くなる夢らしかった。


確かに体の感じが違うし、意識もスッキリ。


そんな一日の始まりは朝日も美しくとても清々しかった。


会場の準備のために猿田さんの空間調整のスプレー(momo)をシュッシュと撒いたり何だかんだとバタバタしてたらあっという間に開催の時間。


参加者の皆さんが次々にお集まりになられる。


教室が始まる前から朝美さんが用意して下さったドライフルーツやドライベジタブルにみなさん興味津々。

DSC_0611

お孫さんのために作りはじめられたそうですが、佐渡産のミカンや数々の食材はどれも食べれて味が濃厚。


しかも絶品。


一口食べると体がぶるっと震えて目がパカッと開くほどパワフルでおいしかった。


はじまりの挨拶をして、簡単な自己紹介の後は作品作り。


今回は飾り用の石鹸と使える石鹸をチョイスして作成。


気になったものをシリコンの型にならべてデザインを決めて

DSC_0597






クリアソープを溶かして型に流し込んだらしばし待つ(色をつけたい人は色を付けて)

DSC_0609















ここ数年、自分が心から望むことを始められた朝美さんのハーブや食、ものづくりに対する思いや輝きは場を明るく穏やかに包み、とても安心して自己表現をしやすい空間の中で教室は進んで行きました。

DSC_0601





お話も多岐に渡りとてもおもしろかった~。

DSC_0589





みなさんが選ばれる材料、デザイン、創作のご様子はとてもとても個性豊かで見ててとても楽しかったし新たな発見もたくさんでした。

DSC_0604





石鹸が固まる間に朝美さんが育てられたレモングラスのお茶を飲みながら雑談&簡単な心と体の話。

DSC_0613





今回は心と体の通りを良くする体操をしたらいいかもと思っていたけど五感と内臓の話になりました。


最後の型抜きときは作品の出来にみなさんの感激の声。

DSC_0615
安心して自己表現すること


忙しい日常からちょっと離れて自分の時間を持つこと


責任感などから解放されて自分の五感の感覚を取り戻すこと


生きるエネルギーを取り戻すこと


何の損得勘定もない人たちと楽しみながら関わり合うこと


たくさんの大切なことが無理なく溢れるとてもとてもいい時間でした。


時間オーバーしたこと申し訳ございません。


お忙しい中ご参加くださったみなさま、朝美さんほんとにありがとうございました。



次回は5月27日(土)。


セントジョーンズワートとよもぎでチンキづくりの予定です。傷などにとてもいいそうで、生傷が絶えない子どもたちのためにも開催して欲しいとお願いしました。


今後も作ってみたいなぁと思うものがあったら講師の方をお願いしてワークショップを開催しま~す。


最後までお読みくださってありがとうございますm(__)m

今回の五感を刺激するワークショップは石鹸作り。17793447_1421153414617629_1924884180_n[1]


デビンコさん(https://www.facebook.com/devinco.co.jp/)のトイレに飾ってあるのを見てから心奪われずっと作ってみたかったもの。


ようやく開催の運びとなりました♪



講師はへんじんもっこ(https://www.facebook.com/henjinmokko/)の渡邊朝美さんです。


ドライにした果物や野菜、アロマオイルをクリアソープに入れて飾り用の石鹸作りを行います☆


-詳細ー

講師:渡邊 朝美
 
内容:飾り用の石鹸作り

開催日時:4月16日(日) 10:00~11:30

定員:6(ご家族の場合は6組)

料金:1500円

場所:とかしき気功療術院 倉庫2F
   新潟県佐渡市新穂潟上80-1

お申し込み先:℡0259-22-2384
       e-mail sntsyt@yahoo.co.jp
FBのメッセンジャーでのお申込みも可

さるちゃんとかちゃん
さるちゃんとかちゃんのワークショップ
『周波数と振動のせかい』~ゆるんだ先に自分らしさがある~

  健康に関して様々な角度から長年コンサルティングなどをされている猿田 友さんと気功療術

を行っている渡嘉敷 有のコラボ企画です。

こころと体について活動をしている私たちが選んだワークショップのメインテーマは


『周波数と振動』そして『信頼』


こころと体の状態、人生を充実させること、夢を叶えること、人間関係を変えていくことなどなど


たちに関わることはぜ~んぶ自分がどんな周波数、振動を選択するかで決まっていきます。


ワークショップでは振動を変える力がある有用な微生物、細胞の深くまで振動を届けることがで


る水晶の楽器(和ぼうる)、ヒーリングチャイム、音叉などの力を使ってワークを行います。


ようやくこういうワークショップを開催できる時が来ました。


私たちにとってももとても楽しみです。


ご参加楽しみにお待ちしております☆



―ワークショップ内容―
①振動とは?②こころと体の振動④振動が止まるとどうなる?③振動を変えると人生が変わる!?④モノやエネルギーの振動を活用するために必要なこと⑤音の振動の力を借りる方法⑥菌の振動方法⑦エネルギーボディワーク


猿田 友
大学卒業後、当初決まっていた就職先を断り、縁があって医療機器メーカーに勤務。その際に医療機器を用いながら治療および健康指導をした人数はのべ60万人を超える。長崎県の人口3万人の島では、年々増え続ける島全体の医療費を削減することにも成功。沖縄でも3ヶ所で店舗を運営し、どこも1日来店者数1000人を超え、新聞やラジオなどメディアでもたびたび取り上げられる。
その後、ピースボートにて世界一周、放浪の旅へ☆
日本に戻ってきて、都内錦糸町に整体院「びっくりサロン」をオープン。マンションの1室でHP無し、チラシ無しでやっていたにも関わらずクチコミで、1週間前には予約の7割が埋まる人気サロンになるも自分自身の探求をしたくなって閉店。
その後、インドにて聖者サイババにお会いしたり、自分の前世・今世・来世が書かれているアガスティアの葉を読み、人生が大きくシフトする。
自分自身の病気や家族の病気を改善するために様々な治療・サプリメントを試し、また医療機器や波動の器械を購入する。その金額は1,000万円以上。
色々なものを試してきた結果、物は助けにはなるけれど、最後は自分の生き方。
「答えは内側にある」ことに気が付く。
その経験を活かし、2014年9月、株式会社 健康コンサルティングを設立。
モットーは 「答えは内側にある」 「健康にこだわることが不健康」
「健康になるのに特別なことはいらない」
現在は、都内初の医療機器による治療空間と自然食品店を併設した店舗をプロデュース。
平均1日来店者数180人を超える人気店になる。
個人でも、ガンや難病、生活習慣病の方を対象に、食事指導だけでなく、ストレスや感情、生きがいや潜在意識を踏まえたカウンセリングを行い、大きな成果を上げている。
またセミナー講師としても活動し、仙台・東京・大阪・福岡と全国でセミナーを開催中。
不定期で発酵教室・神社ツアーも開催中。
http://ameblo.jp/zendamakun/

渡嘉敷 有
気功療術師。中学時代に疲労骨折をして地元の気功の先生に治してもらい、その後我流で気功を行っていたが、大学卒業後張永祥老子の下で内弟子をしながら本格的に気功を学ぶ。
子育てをするために結婚を機に佐渡島に移住し、豊かな自然環境の中でスローライフを楽しみながら施術する日々を送る。施術や講師の依頼を受けると全国各地へ。
趣味はものづくり。
http://www.tokashiki.jp/


詳  細
【日時】5月14日(日)10:00~13:00
【場所】とかしき気功療術院
〒952-0103
新潟県佐渡市新穂潟上80-1
【お申込み先】℡0259-22-2384
e-mail sntsyt@yahoo.co.jp
【料金】12000円

さるちゃんのマニアック菌活&電磁波ワークショップin佐渡16939000_1239588966118084_3974775543676909191_n[2]

昨年、全国各地で開催された『さるちゃんのマニアック菌
活』。

3ヶ月で180名のご参加があったそうです。

今回内容もお土産もパワーアップされ、佐渡での初開催の運びとなりました♬

菌の世界は日進月歩。

3~4年前まで人のカラダには100兆個の菌がいると言われていましたが最新の研究では人のカラダには8000兆もの菌や微生物が共生していて人の体の9割は菌で出来ているという説もあるそうです。

菌がなんとなくカラダに良いこと、腸内環境を整えてくれることは多くの方が知っていますが
菌が呼吸を深めてくれること。...

菌がストレスを抜いてくれること。

菌が筋肉の緊張をゆるめてくれること。

さらには、菌が人との出会いに関わることはあまり知られていません。

そして、実は菌には、力を貸してくれる人と力を貸してくれない人がいます。

ワークショップの中では実際に菌を感じながら、菌の不思議を楽しんでもらえたらと思います♬

―ワークショップ内容―
①菌を感じる②生きてる菌と死んでる菌の役割の違い➂菌と仲良くする方法
④腸の菌を元気にする方法1:1000の法則⑤菌で邪気を抜く?⑥菌でストレスを抜く⑦菌を使ってリフトアップ&バストアップ⑧電磁波で病気が治る?⑨電磁波一般には知られていない家の中で注意するポイント⑩体内静電気を抜いてみよう!⑪手技で電磁波を抜く方法
―参加特典―(帰宅して、すぐに菌活が楽しめるよう9400円相当のお土産付き)
①発酵液ブレンドシャンプー50cc(肌が弱い人向け)②発酵液ブレンドシャンプー50cc(しっかり洗いたい人向け)➂お部屋用善玉菌(1ヶ月分)④お洗濯用善玉菌(15回~20回分)⑤お風呂用善玉菌(1ヶ月分)⑥食事の時用善玉菌(5回分)
⑦携帯用善玉菌(2週間分)⑧菌活生活サポートブック(非売品)

猿田 友
大学卒業後、当初決まっていた就職先を断り、縁があって医療機器メーカーに勤務。その際に医療機器を用いながら治療および健康指導をした人数はのべ60万人を超える。長崎県の人口3万人の島では、年々増え続ける島全体の医療費を削減することにも成功。沖縄でも3ヶ所で店舗を運営し、どこも1日来店者数1000人を超え、新聞やラジオなどメディアでもたびたび取り上げられる。

その後、ピースボートにて世界一周、放浪の旅へ☆

日本に戻ってきて、都内錦糸町に整体院「びっくりサロン」をオープン。マンションの1室でHP無し、チラシ無しでやっていたにも関わらずクチコミで、1週間前には予約の7割が埋まる人気サロンになるも自分自身の探求をしたくなって閉店。

その後、インドにて聖者サイババにお会いしたり、自分の前世・今世・来世が書かれているアガスティアの葉を読み、人生が大きくシフトする。

自分自身の病気や家族の病気を改善するために様々な治療・サプリメントを試し、また医療機器や波動の器械を購入する。その金額は1,000万円以上。

色々なものを試してきた結果、物は助けにはなるけれど、最後は自分の生き方。

「答えは内側にある」ことに気が付く。

その経験を活かし、2014年9月、株式会社 健康コンサルティングを設立。

モットーは 「答えは内側にある」 「健康にこだわることが不健康」
「健康になるのに特別なことはいらない」

現在は、都内初の医療機器による治療空間と自然食品店を併設した店舗をプロデュース。
平均1日来店者数180人を超える人気店になる。

個人でも、ガンや難病、生活習慣病の方を対象に、食事指導だけでなく、ストレスや感情、生きがいや潜在意識を踏まえたカウンセリングを行い、大きな成果を上げている。

またセミナー講師としても活動し、仙台・東京・大阪・福岡と全国でセミナーを開催中。

不定期で発酵教室・神社ツアーも開催中。
http://ameblo.jp/zendamakun/


詳  細
【日時】5月13日(土)13:00~17:00
【場所】とかしき気功療術院
〒952-0103
新潟県佐渡市新穂潟上80-1
【お申込み先】℡0259-22-2384
e-mail sntsyt@yahoo.co.jp
【料金】12000円

先日、『第1回 ラッセルさんの木工教室』無事終了しました~!


お忙しい中ご参加くださったみなさま、講師を務めてくださったラッセルさん(https://www.russelljokela.com/)ほんとにありがとうございました!!


ことの発端は家具職人のラッセルさんと美脳メソッドをされている山城利恵さんが今年のはじめにうちに遊びにいらっしゃった時のこと。


五感の感性を大切にしながら木と対話し、素材を活かした作品を作られてるラッセルさん、人が輝く脳と体の使い方の指導をされてる山城さん、施術やワークショップで五感の感性の大切さを伝えている僕たちはすぐに意気投合し、そのままワークショップ開催決定という流れ。


木工を通して『自分の思いに寄り添い、感性を解放していくこと。思いを形にすることの楽しさや面白さを味わおう』というコンセプトのもと今回企画させていただきました。


教室のスタートはラッセルさんのお話から。DSC_0271


お話は心を落ち着けて外の情報を静かに受け取り、体で理解することの大切さ。視野を広く持ち全体の繋がりをみることの大切さなどなど。


ラッセルさんはとても穏やかで職人気質。口下手で話で伝えることがちょっと苦手とおっしゃってましたが、飾らないお言葉がかえって心に響きました。



最初のワークは火起こし。


火の起こし方は2通り。どちらも木の棒の摩擦で火種を作って火を起こしていくのだけれど想像以上に難しく、結果時間内に火を起こせた人なし(T_T)。
子どもたちよりも大人の方が超真剣に取り組まれてたので笑っちゃったけど気力、体力、時間切れのため次回に持ち越し。


そしてあっという間にサクッと火起こしをされるラッセルさんは凄かった。
DSC_0273

DSC_0275DSC_0276

ラストはメインイベントの六角形箱作り。


栗や杉など数種類の中からフィーリングで自分に合う板を選んで工作開始。


箱作り自体はシンプルな作業だけれども完成のイメージを物理世界のものへと落とし込んで行く作業はなかなか大変。


のこぎりの使い方に不慣れだったり、自分の体や思考の癖も出るので自分と向き合いながら整えていくことが必要になってくる。


作業に没頭することもあれば笑ったり、うまくいかずイライラすることも。


自分の色んな側面が揺らされるので作業はそのまま自分に関わる時間。


新しい世界が開きはじめるとてもとても豊かな時間。


みなさんがお作りになった作品はどれも思いがこもった個性あふれる素敵な作品でした☆


教室の後、片づけラッセルさんと今回の反省をしていた時に出たのは場の大切さ。


ラッセル『今日の教室で何か反省点はありますか?僕日本語下手だからうまく伝わったかなぁ??』


私『そうだねぇ。今は特に思いつかないけど、何よりも大切なことはラッセルさんの場に触れて感性のスイッチが入ったり、世界が広がったり、参加者の方々が安心してお互い刺激し合える場になってることだと思うから良かったと思うよ。言葉じゃ伝えられないものが一番大切だし。』


ラッセル『そうだね。伝わる人伝わらない人色々だけどそれは時間がかかるよね』


私『それは仕方ないよ。また教室お願いしますね』


ラッセル『こちらこそ!楽しみにしてま~す』


第2回も開催予定ですのでお楽しみに~ヽ(^。^)ノ




思いのこもったものは場を変える力がありますので、お作りになった箱はぜひ大切に使ってくださいね☆


今年から色んな方を招いてワークショップを開催しますのでブログでお知らせしますね。

DSC_0283
DSC_0301DSC_0302


DSC_0317
P3300132DSC_0310



この春から、僕と兄にととって縁が深い沖縄で気功療術を提供させていただくことになりました。


「いつかは先祖が暮らしていた沖縄で活動して...恩返ししないといけないね」と長年温めていた計画ですので、
ようやく動き出すことができ とてもうれしく思っております。


そこで、各メニューの選定等沖縄に合った形で施術やワークをご提供できるよう、モニターさんを募集しております。

ご家族、ご友人、知人の方で「心身の不調で悩んでいる」、 「気功に興味がある」、「家族や家の問題をみて欲しい」など ご要望がございましたら是非この機会に足をお運びいただければと思います。

尚、初めてではない方にも通常メニューをご用意しております。

ご希望の方は下記内容をご確認の上ご連絡ください。


【日時】3月5日 10:00〜19:00
       3月6日 10:00〜16:30

【場所】沖縄県那覇市壺屋1-6-18

【連絡先】
 (福岡)092-711-0088(出張中は携帯に転送になります)
       ryo@tokashiki.jp
     (佐渡)0259-22-2384
      sntsyt@yahoo.co.jp

【モニター条件】
  ・当院の施術を初めて受ける方。
  ・術後簡単なアンケートにご協力いただける方。

【料金】
 ・(モニター)気功療術 (30分) 無料
 ・ 福岡院長
   施術 4,000円(15〜30分)
   施術+推掌(中国式リラクゼーション) 6,000円(40分)
   親子のためのグループ施術 10,000円(60分)
   VEGAバランス 20,000円(2時間)      
 
・ 佐渡院長 
   施術 4000円(15分~30分)
   家系図診断 10,000円(30分)
   家系図診断+施術 12,000円(60分)


※ 料金体系に関しましては福岡院長と佐渡院長の施術時間、
内容が異なりますので料金体系に違いがあります。

どちらの施術をお受けになられても大丈夫です。

※ 今回モニターの定員は10名となっております。

沖縄http://blog.livedoor.jp/tokashikikikousado/archives/51369654.html

佐渡に移住する前、東京の張先生の元で修行していた頃、施術を通して多くの方を診させてもらってきた。


その中で確信したことの一つは、心と体の健康は幼少期の環境の影響も大きいということ(もちろん解消できます)。


だから、結婚して佐渡で子育てを始めたころは子育てに集中していたのだけれども、ある日協会の高島さんと電話で話していた時に、話が色々と広がってその中で


「有君、あなた子どもたちとも向き合えてないのよ!!」


という強烈なインパクトの言葉をいただいたことがあった。


あまりにショック過ぎて、ほんとに鳩が豆鉄砲喰らったかのように「えっ?」と一瞬時が止まったかのようになったけれど、揺らしてもらったところをみてみると、ほんとにそうで更にショックだった。


僕の中の奥深くのエネルギーと子どもたちの奥深くのエネルギーが交流できなくなっていた。


このままでは育てるどころか心を通わすことも難しくなってしまう。


ヤバい。


なんとかしないと。


与える愛情は陽の愛情。


受け入れる愛情は陰の愛情。


はじめての子育てで一生懸命になりすぎて、完全に陽の方へと偏り過ぎていた。


子どものことをみているようでみれていなかった。


こりゃダメだなと反省して改善を計ったけれど、自分の中に与えることや親子関係に関する色んな思い込みやブロックがあったから思った以上に手間がかかった。


自分の中にブロックがあるとそれを通して相手と関わるので、相手の出している情報を受け取れなかったり、情報が歪んだりする。


ときにはブロックに関係するような情報は全く気付けなくなってしまう。



それでも全速力で解消し続けたので、子どもたちとの間を覆っていた詰まりは日に日になくなり、ある日思いっきり子どもが深いところから発するエネルギーを受け取ることができた時があった。



そのエネルギーは僕の体を奥深くから揺さぶり、何とも言えない喜びが湧いてきて目の前がパァ~っと明るくなった。



それと同時に少し離れたところにいたその子はくるりと振り返って満面の笑顔で走り寄って抱きついてきた。



あの時の感動は忘れられない。




子どもたちと寄り添って関わることができるようになってきたのはその後の話。



あの時高島さんが指摘してくれなかったら今頃どうなっていたかと思うとぞっとする(-_-;)。



「寄り添う力」
http://holisticnaturaltherapy.com/1dws-close-together1122/




施術をしていた時のこと。


『肩が痛いので自分で色々動かしたのですが、なかなか治らなくて』とおっしゃる。


その姿、意識の動かし方を見て、それは治んないでしょと思った。


一生懸命取り組まれたことはわかるが、痛みから逃げたいと思うあまり患部に全く意識が向いておらず、患部がまったく動いていなかったからだ。


エネルギーが低下したところを活性化させるにはそこに意識を向けること。


向けると言ってもそこを塗りつぶすかのように意識を向けるのではない。


寄り添うことが大切だ。


ただ寄り添うこと。


傷をおった野生の生き物が傷がいえるまで自身の状態を受け入れ、じっとそれに寄り添い、治癒力を発揮させ回復させていくように(※もちろん他の働きかけが必要な場合もあります)。


しかし、これがなかなか難しい。



施術を受けに来られた方にもそれを行ってもらった。


もちろんできず、余計なイメージをされたり、ちんぷんかんぷんなことをされる。


「違います。余計なことをしないでただ寄り添ってみてください」


「せんせぇ~できませ~ん(T_T)」


「できますよ。はいやってみて」


「こうですか」


「ちがいます」


「こうですか」


「ちがいます」


「寄り添うってなんですか!!!!?????」


思いっきり途方に暮れて諦めかけられたとき、一瞬できたときがあった。


「それです!!そのまま」


「こうですか」


「そうです!」


「肩を動かしてみてください。どうですか?」


「痛くないです!!!そしてとても気持ちいいです!!!」


「それはよかったです(^u^) 他にもそういう場所がたくさんありますよ」


「がーん!!もしかして私自分とのことを全然受け入れても見てもいなかったってことですか!?」


「はい(^_^;)。それでもやってみるとなんてことないでしょ?」


「そうですね!帰ってから体に寄り添ってみます!!」




どんな人でも心や体に多くの痛みや解放されるのを待つ傷を抱えている。


基本的にはそれを見たくないし認識もしたくないので意識はそこから外れるようにできている。


これは自己防衛の反応でとても自然なことだ。


しかし根本的に解消するには向き合って寄り添うことが必要だ。


ごまかすやり方は色々あるけれど、いつかは必ず問題となって出てくるので、時期が来たものとはしっかり向き合って寄り添って解消したほうがいい。




寄り添うこと。


光を見るにしても闇を観るにしてもとても大切なこと。


これはセルフヒーリングの基本であるだけでなく、他者に対して働きかけを行う施術家の方、コーチの方、子育て中の方、パートナーをお持ちの方はもちろんのこと、誰にでも必要なことだと思う。


「寄り添う力」
http://holisticnaturaltherapy.com/1dws-close-together1122/




私たちは色んな力を持っている。


ものごとの成り立ちや状況、他者の立場や気持ちをくみ取る理解する力。


新たなものを生み出す想像する力。


目的に向かって道を切り開く意志の力。


自身の世界を広げ、豊かさを受け取る受容する力。


情報を整理する思考する力。


人生に彩りを与え、自身を知るためのきっかけ、自身を動かす原動力にもなる感情の力。


他にもバラエティに富んだ多くの力を持ち、それらを駆使しながら人生を歩んでゆく。


どれも欠かすことのできない大切な力だ。



11月のワンデイワークショップのテーマに選んだのは『寄り添う力』


この力は生命力を活性化させ、肉体や心の傷を癒し、存在そのものの光を強めるので、寄り添うことの対象には他者はもちろんのこと、自分自身、植物、動物すべての生命が含まれる。


また、対人関係においては相手を尊重し理解しやすくもなるので、仕事、家庭、子ども、パートナー、友人、どの関係においてもよりよい関係を築いていくことにもつながる。


しかし、この存在そのものの光を強め、魂を震わせるような関わり合いを生み出すパワフルで偉大な力を使うことは簡単なようでなかなか難しく、使える人は本当に少ないように思う。



限りある人生の中でこの力を使って得られることはとても多く、この力でしか切り開けないものもある。



11月22日、ワンデイワークショップ「寄り添う力」開催です。


連休中ですが、ぜひご参加ください。


お待ちしております。



『寄り添う力』
http://holisticnaturaltherapy.com/1dws-close-together1122/





先週末、福岡でワークショップ『暮らしを楽しむセルフケア 第3回 消化吸収する力~ツールを使う~』を開催した。


このワークショップはセルフケアに関してテーマを選び、兄と横よこと僕が異なる切り口でそのテーマに関するワークショップを開催するという初の試み。


今回の内容は『消化と吸収する力』という生命活動の根源に関わる大切なテーマに関して、それをサポートするツールの使い方を学ぶということだった。


ツールを使って自らを整えることは外部からの刺激によって自らの在りよう、振動状態を変えるということ。


今回使用したツールは佐渡で採れた旬の果物(いちじく、リンゴ、柿)、アロマオイル、音叉、タロットカード。

IMG01039

果物は栄養面から肉体を整えるために(いちじくは『不老長寿の果物』、リンゴは『1日一個のリンゴは医者いらず』、柿は『柿が赤くなると医者が青くなる』とも言われるほどそれぞれが10以上の素晴らしい効能を持ち(もちろん整腸作用も)そしておいしい)。


アロマは消化吸収に関わる多くの臓器の働きを肉体、エネルギーレベルで整えるために(今回はレモンのオイル)。


音叉は消化吸収に関するチャクラやエネルギーボディを整えるために。


タロットは消化吸収に関する意識を整えるために。


一言で消化吸収する力を整えると言っても働きかける領域が異なると用いるツールも異なってくる。


ワークショップではそれぞれのツールを用いて(今回はタロットは未使用)、消化吸収に関する色んなポイントを刺激し調整してもらった。


ツールはツールとの関わり方によって効果が如実に変わってくる。


例えば果物を食べる際には受け入れ態勢で食べた時と拒否するように食べた時では体に入ってからのエネルギーの広がり方はまったく異なってしまう。


他にも受容性や、感性、知識など色んなことが関係するけれど、どのツールを使うにしても大切なことは変わらない。


この世界には私たちをサポートしてくれるツールが山のようにあり、私たちのことを後押しして助けてくれるものが満ち溢れている。


多くの豊かさを享受できる自分になること、ツールを使える柔軟性と知恵を持つこと。


ツールを使えるようになることは自分の色んな側面を育てることにもなるのでとても大切なことだ。


そして色んなものとの関わりはとても楽しい(^u^)


追記:今回の福岡滞在では初日にもつ鍋屋へ。もうホントおいしくて2日連続夕食はもつ鍋屋。思わず帰りの空港でお土産に買ってしまったほどおいしかったです。また行きたいなもつ鍋屋。一説ではもつ鍋は福岡では「医者いらず」と言われるほど健康食だそうです。


家の周りを黄金色に彩っていた稲が刈られ、次は俺たちの番だと言わんばかりにおけさ柿が美しいオレンジ色に染まり始めた。


日中の柔らかな日差しや少しひんやりする朝晩の空気が心地がいい。


躍動する陽の時を経て休息の陰へと切り替わる秋。


多くの命を優しくいたわるような穏やかに落ち着いていく感じが大好きだ(春夏秋冬それぞれ好きなのだけれども)。


しかし、心も体も陰モードに切り替わっていくので色んなバランスが崩れやすくもなる。


特に消化器系統は『食欲の秋』とも言われるようにこの時期は外からの栄養をたくさん取り込み、寒さに向かってエネルギーや栄養を蓄えていく作業(消化吸収はものすごくエネルギーが必要です)も行わないといけないので大きな負担がかかりやすくなる。


10月17日(土)に福岡で開催する『暮らしを楽しむセルフケア 第3回』のテーマは消化吸収をサポートしてくれるツールについて。


佐渡から持参した秋の味覚を楽しみながらワークショップを開催する予定です。


ぜひご参加くださいませ。


お待ちしております。


暮らしを楽しむセルフケア

3回 消化吸収する力 ~ツールを使う~

 

食欲の秋。

 

これから本格的に始まる陰の季節を過ごすためにもたらされる多くの恵みを体に取り込み蓄えていく大切な季節。

 

しかし、この作業には多くの過程と莫大なエネルギーが必要になるので消化器系等はお疲れ気味に。

 

そんな時には消化吸収する力を高めてくれるツールを使うことは私たちの大きな支えになります。

 

これまで、消化器吸収することについて東洋医学やエネルギー的側面からの理解、そして感情や思考との関わりを見てきましたが、今回は消化吸収を助けてくれるツールを自分のサポートとして活かせるようになることについて学んでいきます。

 

前回ご参加されていない方も是非ご参加ください。

 

内容

・消化吸収

・消化吸収に関する意識とチャクラ

・消化吸収をサポートするツール

・ツールを生かせる自分になる

 

日 時:20151017()10:00-12:00

  師:渡嘉敷有

場 所:福岡県福岡市中央区大手門1-3-3-2F(とかしき気功療術院)

受講料:10,000

      必要な物:動きやすい服装、筆記用具、色鉛筆

 

お申込み・お問い合わせ

登録フォーム(http://holisticnaturaltherapy.com/apply/oneday_workshop)

もしくは、メール(workshop@holisticnaturaltherapy.com)にてご連絡ください。

※メールでお申込の際には、件名にワークショップ名、本文にお名前、ご住所、お電話番号、関心を持たれた理由をご記入ください。






プレイショップが終わり、早2週間が経とうとしている。



早くブログを書いて色んなことを発信したいと思っていたけれども、プレイショップのインパクトが強烈で帰ってきてからも次から次に色んなエネルギーが動き続け、頭も体も動さっぱり動かなかった。



やっとこさ落ち着いてきたので、ひさびさの更新です。


P7140579


プレイショップは案内役のミカエルさんの思いつきで舵が切られ、予定は未定という感じで進んでいく(時にはマリーさんに軌道修正されてしまうけれど)。P7130326


しかし、そこには行き当たりばったりのでたらめな感じやいい加減さ、強引にまわりを引きずり込むような感じはなく、必要な方向へと自然に流れていく感じに包まれ、とても心地がいい。

そのような舵取りからは予期しなかった状況と豊かさが次々と生み出されていく。


その流れに心を開き、自らも流れることを受け入れたとき、流れは静かに次の扉を開き続ける。

今回のプレイショップは前回のような次々と明るくはじけていくスピーディな流れとは異なり、じっくりゆっくり奥深くを揺り動かし、そして爆発させて浄化していくような感じだったように思う。
表面的にはサラッとしている感じだけれども、じわじわと強烈に効いてくるようなボディブローのようなとてもパワフルなプレイショップ。

また、そんな中でもちらほらとトラブルは起きる。

しかし、このようなトラブルもとても大切なこと。


トラブルは新たな視点や自身の在りようにたくさん気づかせてくれる。


誰かを責めたり、自らの執着に立ち止っていると決して先へは進めない。


一人では越えられなかったようなお互いに共通するような問題も皆で作り出す集合意識の大きな後押しで乗り越えやすくもなる。

プレイショップの期間中には各自のエネルギーの変化はもちろんのこと、皆で織りなす集合意識もめまぐるしく変化していた。


P7140635

ミカエルさんが伝えてくれた言葉

Everything is Perfect

しっかり自立して初めて踏み込める世界。


2年ぶりのミカエルさんのプレイショップは前回とは雰囲気も内容も動くエネルギーも大きく異なるものだったけれど、多くの気づきと変化、新たな光に彩られたすばらしいものだった。



日本を出発し、20時間ほどの長旅を経てブロモントのホテルに到着したのは深夜0時過ぎ。先入りしてプレイショップの準備をしてくれていた高島さん、ゆきさん、ブランドン君がねぎらいの言葉と共に温かく迎えてくれた。



乗り継ぎの遅れなどで時間はかかったけれど、飛行機からの息をのむほど美しい朝焼け、モントリオールのオレンジ色の街灯に彩られた町並み、21時を過ぎてようやく暗くなる北国の空、そして参加者の方々との会話など色んな楽しみがあった。



初日の夜は翌日から始まるプレイショップに備え、体調を整えてから就寝。


2年ぶりのプレイショップはミカエルさんと参加者ひとりひとりとの挨拶とハグからスタートした。

P7130047



ミカエルさんのハグはとてつもなく深くて大きく、慈しみにあふれている。



それだけでなく、相手の存在の深いところまでも認識し、本人の自覚がないブロックや傷にまでも光を当てて癒していかれる。

P7130153

ハグは柔らかいけれどもかなり強烈。



中にはハグをされただけで理由もわからず解放と浄化の涙を流される方、存在を認識されることに耐えきれず、無意識に思わず避けたくなってしまう方もいらっしゃった。



ミカエルさんは相手が認識されることを避けようとするのを見逃さない。



腰に手を回し「まぁまぁちょっと待ちなさいよ」という感じで相手の心の深くに優しく寄り添われていく。



心のブロックや傷は見ないようにごまかすことはできるけれど、その存在を受け入れて、認識することなしには解消しない。

P7130198そして、それが解消されるには抽象度の高いエネルギーを注ぐ必要もある。


相手のサポートをするときには中途半端な事をすると相手を依存させたり、余計な傷を作ることにもなりかねないがミカエルさんはそういうことはない。


なかなかできないことだ。



僕の時には『また来てくれてありがとう。Enjoyしてね』とハグをしてくれた。



「うわっ、わわわわわ。」



エネルギーが揺り動かされる。



「(Enjoyかぁ。ですよね(-_-;))」



前回のプレイショップの後、特に去年の夏くらいからエネルギーが収束する方向にどんどん進み、最終的には周りと関わることはもちろんのこと、全てのことに対して「もういいや」となってしまっていたから『Enjoy』という言葉を言っていただいたことには心当たりがありすぎた。



収束していったのはとても自然なことだったので、自分では苦しくも辛くも危機感もなかったけれど、周りから見るとどえらい状態になっていたようだ。



エネルギーの収束と発散は変化の過程で起こることでその内容、期間、深さなどはいろいろ。これまでの人生でMaxのどん底状態は家族や協会の仲間のサポートもあって今年の春ころようやっと抜け出し始め、次に向かって開きはじめたところだった。



ハグが終わると室内へ。



ミカエルさんが「まずは自分のハートの深くに入って、自分とつながってそれから外に向けて広げるんだよ」と蓮の形のキャンドルに火をつけてまわしてくれた。



「(ほうほう。なるほど。ハートの奥に入っていってと・・・。 ありゃりゃなんだこれ? 固いぞ。 あれ? こっから先へ進めねぇ(T_T)。)」

P7130242

ハートの奥に見つけたブロックをどうにかしようと試行錯誤しているうちに次のワークへ。



「次はハートを開いたままで隣の人と手をつないで」



今回のプレイショップの出発前に高島さんがFBで

『今回は、是非あらゆる垣根を取り払い、共に揺れ、共に感じるということをやりたいと思っています。』
とコメントされていたことを思い出した。



これはとても苦手なこと。



というよりはさっぱりできなかったし、これまでやろうともしなかったので何とかしなくてはと思っていたこと(^_^;)


両隣の方と手をつなぎ何とかやろうと試みるけれど、ある程度のところに来るとさっき見つけたブロックが邪魔してそれ以上進まない。



ブロックをガンガン壊しているうちにげんなりしてきた。



「有君だいじょうぶ?」と高島さんがかけてくれた言葉にハッとした。



「・・・。ダメです(;一_)!!







お次はミカエルさんと高島さんが創った新しいオイル『NEW MI(新しい私)』の香りを嗅いでみたhttp://www.mikaelzayatoil.com/product/592



「おぉ!いい香り!!」



目を閉じエネルギーの動きを感じてみた。



「ん!! こ、このオイルやばい!」



と思った時にはもう遅かった。

今まで認識していなかった上からの光が強烈に差し込みはじめ、「ちょ、ちょっと待って」と躊躇する間もなく、これまでの自分に「はいさようなら~!!」といやおうなしに別れを告げることになってしまった(感じ方は人それぞれで他の方は柔らかく意識が広がる感じで気持ち良かったなどとおっしゃっていました)。



僕たちが到着する日の朝からミカエルさんと高島さんが心を込めて作られた新しいオイル『NEW MI』はこれまでみたこともないようなエネルギーの素晴らしいオイルです。作られた時の様子は下記のブログに。
http://ameblo.jp/ayusbay/entry-12058474213.html

プレイショップ1日目。


午前中から撃沈。




宇宙は収束と発散の繰り返し。



僕たちの成長も同じこと。



内に入ってそして外に開きはじめる。

このページのトップヘ