2008年04月01日

ローマ人の物語3/▲魯鵐縫丱訐鏥[上]4

最近読んだ本 - livedoor Blog 共通テーマ


紀元前3世紀後半、イタリア半島統一を成し遂げたローマは、周辺諸国にとって無視できない存在となっていました。紀元前265年、ローマ元老院は、シチリア島の小国メッシーナからの救援に答える形で、建国以来始めての海を渡る派兵を決定しました。これは同時に地中海第一の海運国であったカルタゴを敵に回すという意味でもあったのです。


ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) 新潮文庫



カルタゴとの間にはじまった第一次ポエニ戦役(前264年〜前241年)によって、ローマは、シチリア島をはじめ、サルデーニャ島とコルシカ島も手中に収め、西地中海の制海権を獲得します。戦争と重なるように、新興国が覇権国家へと成長していくようで、物語としてはとても楽しく読める巻です。しかし、第一次ポエニ戦役は、カルタゴとの戦争においては序章に過ぎず、ローマへの復讐に燃える“ハンニバル”を生み出すことにつながるのです。



MEMO
ローマ人の物語3 ▲魯鵐縫丱訐鏥[上]
〜ローマに立ちはだかる地中海の大国カルタゴとの対決を描く〜
塩野七生 著
蠖慶社


カルタゴは、通商民族であったフェニキア民族の国でした。優れた農園経営によって豊かだったカルタゴは、国外での戦争に消極的な「国内重視派」も多く存在しました。つまり、カルタゴの国政は、常に「国内重視派」と「対外進出派」に分裂していたのです。これにより、カルタゴはいくつもの好機を逃し、ついには400年に渡り築き上げたシチリアの権益をすべて手放すことになるのです。カルタゴ軍を率いていた“ハミルカル”は通商を富の源泉とする「対外進出派」でした。戦争後、“ハミルカル”は「国内重視派」が優勢だったカルタゴ本国を離れてスペインに本拠地をおきます。このスペイン移住に、9歳になっていた長男“ハンニバル”も同行しました。

(本文より)ハンニバルは後に、次のように語っている。同行を願った9歳の自分を、父はバール神殿に連れて行き、生涯ローマを敵とすることを神に誓わせた後で、スペインへの同行を許した、と。


西地中海の制海権を獲得したローマは、広範囲におよぶ地域を統治するための新たな仕組みをつくらなければならなくなりました。これまでの「ローマ連合」は、主にイタリア半島内の五種類に分けた国々と、ほぼ対等な同盟関係によって、ローマ人との同化政策という統治システムを採用してきました。これは住む地域が近かったり、宗教や風習が似ていた為に可能な仕組みでした。しかし、統治が広範囲になり、歴史や習慣が異なる人々と生死を共にするような同盟関係を結ぶことは非常に危険でした。そこで、シチリアを落としたことにより、ローマは初めて“属州”という統治方法を採用します。これは、軍役の義務がない代わりに、“10分の1税”という税金を収めるものでした。つまり、ローマ市民という権利は基本的に想定外であり、対等な関係ではなかったのです。ここにきて、「ローマ同盟」は“ローマと呼べる国々”と“ローマの属州”という形へ変わっていきました。




tokehappy at 00:30│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 他/書籍音楽 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by haru1020   2008年05月06日 23:50
5 長靴の先にあるボールのような島、シチリア。メッシーナは記憶が確かならおそらくギリシャ系の住民が統治していた城砦都市ではなかったでしょうか其処にはユダヤ系住民も居て地中海のほかの都市国家と同じような構成でしょうね。ローマに庇護を求めるなど狂気に近い行動でしたでしょうね。当時のカルタゴは西地中海を制しておそらくオリエント世界に近い文化国家だったんでしょう、地政学的にもエジプトにも交流出来たでしょうし、なにせ当時最強のヌミディア騎兵を傭兵にしていたんですからね。スキピオの登場を楽しみにしていますよ。
2. Posted by すえぞう   2008年04月04日 11:16
5 トラックバックありがとうございます。ってずいぶん遅れましたが。

「ローマ人〜」から塩野七生を読み続けて今は「海の都の物語」です。
1. Posted by haru19561020   2008年04月01日 19:46
あ〜やっと歴史の話が出来るBLOGからトラバが来たって感じ。これからスキピオアフリカヌス(アフリカを制した者)との死闘がもりあがります。出来れば読破した後ガリア戦記を奨めます(カエサル著)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー別
BLOG村
お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
PointDream
QRコード
QRコード