2010年01月21日

サベイランス@映画3

12月の試写にて。
デヴィット・リンチらしい、意味わからん狂気の世界観。
ストーリーはしっかりしていて、まあまあでした。

20091219165148試写サベイランス


作品概要など・・・

MEMO
邦題:サベイランス
原題:Surveillance
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
監督:ジェニファー・リンチ
脚本:ジェニファー・リンチ、ケント・ハーパー
出演:ジュリア・オーモンド、ビル・プルマン、ライアン・シンプキンス、ペル・ジェームズ、ケント・ハーパー、マイケル・アイアンサンド
制作:2007年 カナダ
上映時間:1時間38分
提供:日活、ファインフィルムズ、ハピネット
配給:ファインフィルムズ


2008年ニューヨークシティ・ホラー映画祭最優秀監督賞・最優秀女優賞受賞
2008年シュチェス国際映画祭作品賞受賞
サベイランス公式サイト

【作品内容】サンタ・フェの田舎町で起こった猟奇的な無差別殺人事件。殺人現場に居合わせた3人の生存者が、奇妙に監視されながら取調べが始まる。3人の証言がそれぞれ微妙に食い違う。誰が何故、嘘をついているのか?何が本当で何が嘘か分からないまま捜査は進んでいく。犯人はいったい誰なのか?そして殺人の目的は? 巨匠黒澤明監督の『羅生門』の一節を“リンチ風”にアレンジしたという、殺人事件の目撃者3人の証言とフラッシュバック映像で繋ぎ合わせていく巧みな構成、そして父親譲りの残酷な描写や悪夢のような世界観で、不条理ワールドが炸裂!そして予想もできない衝撃のラストに、あなたは必ず騙される。






tokehappy at 00:20│Comments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 他/TV映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サベイランス/Surveillance(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年10月20日 16:25
サベイランス(原題:Surveillance)製作国:カナダ製作年:2008年配給:ファインフィルムズジャンル:ミステリー/サスペンス/犯罪映倫:R-15<キャスト>Julia Ormond(ジュリア・オーモンド....

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー別
記事検索
BLOG村
お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
PointDream
QRコード
QRコード