東京経済大学陸上競技部・スタッフ日誌

東京経済大学陸上競技部:東京都国分寺市 (スプリントブロック、駅伝ブロック)の活動、結果等を発信します。 楽しく、熱心にベストパフォーマンスを求める姿を応援下さい! 応援メッセージ、コメントも随時受け付けています!!

幹部交代

昨日、関東インカレ終了後のミーティングで幹部交代を行いました。新幹部は以下の通りです。旧幹部同様よろしくお願い申し上げます。なお、駅伝ブロックは引き続き現幹部が務めさせていただきます。

CIMG8349
旧幹部

<新幹部>
CIMG8356

主将  前田洋志(経済3)
主務  平井美帆(コミュ3)
会計  岩切祐太(現法3)
副将  島田陵(現法3)
駅伝ブロック※引き続き
ブロック長 下澤聖哉(経営4)
駅伝主務 鷲見祐太(コミュ4)
駅伝副将 飯田勇希(経済4) 福田拓未(経営3)
駅伝副務 矢沢夏実(現法4) 斉藤桃代(コミュ4) 小泉喬寛(コミュ3) 

前主将 後藤孝平(経済4)
CIMG8348

今期主将を務めさせていただきました、経済学部四年後藤孝平です。
一年間このチームを率いてきて、本当に様々なことがありました。
それらの経験一つ一つは今の私にとって、とても価値のあるものばかりでした。良いことも悪いことも含めて、このチームで体験してきたこと全てが自分の統率力の結果だと思っています。
初めの頃は、どうやってチームをまとめて良いのかわからず、皆も混乱してしまうことも多々あったと思いますが、次第に主体的に動いてくれてるのが目に見えてわかって、最後にはとてもやりがいを感じられていました。
関東インカレでも、チーム同士で真剣に話し合っている姿を見て、私が作りたかった一人一人が主体的に動けるチームに少しでも近づけたのだと本当に嬉しく思いました。
これから、東経大陸上競技部は成長と発展を続け大きくなっていくに連れて様々な問題が生じてくると思います。そんな時に主体的に考えられる力を十分に発揮して、一層の活躍に繋げていってもらいたいと思います。
一年間、主将を務めさせていただいたことをとても誇りに思います。ありがとうございました。

新主将 前田洋志(経済3)
CIMG8353

本日から主将を務めさせていただきます前田洋志です。
私の主将としての明確なチーム目標は、関東インカレで総合5位以内を目指すことです。もちろん現在のチーム体制では5位以内を勝ち取ることは難しいことは分かっています。
しかし、私が主将としてチームを引っ張り改革することで5位以内に入る可能性が今の東経チームにあると感じています。部員一人ひとりの意識改革や練習での効率アップ、マネジメント体制の強化によって、1年後にはより戦う集団に致します。そのためには、部員の前向きな意見を汲み取り、部の状態が良くなるようにしっかりと考え、新たな施策を講じてていくことが必要になります。また、私自身の競技力をアップさせ、競技面でもチームを引っ張って参ります。
来年の関東インカレでは最低5位以内を達成し、1部昇格を明確な目標にできるチームに成長できるよう1年間取り組んで参ります。一人ひとりが関東インカレで何点取らなければならないのかを考え、目標とする記録に到達できるようなチームの雰囲気を作り出していきたいです。
私の力不足で至らないところもあると思いますが、周りの人たちの協力などにより助けてもらいながら東経史上最も強いチームになれるよう頑張って参ります。よろしくお願いします。

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック

関東インカレ結果(最終日)

CIMG8251
ハーフマラソン 池田
CIMG8256
池田
CIMG8274
200m 準決勝 糟谷
CIMG8284
200m 準決勝 岩切
CIMG8295
200m 決勝 糟谷
CIMG8303
4×400m決勝 
CIMG8307
1走 吉田隼人(1) ラップ48秒9
CIMG8308
2走 山田真樹(1) ラップ47秒3
CIMG8310
3走 島田(3) ラップ48秒3
CIMG8312
4走 糟谷(4) 大逆転で2位! ラップ47秒1
CIMG8313
歓喜!!!
CIMG8325
表彰式
CIMG8330
表彰式
CIMG8332
3位の農大から大根のプレゼント!
CIMG8336
全員大根!

【ハーフマラソン決勝】
池田敬生(4) 1.10′23″  44位
【200m準決】
糟谷 翔(4) 22"00 (-1.8)  組3着
岩切祐太(3) 21"75 (+2.1)  組6着
【200m決勝 】
糟谷 翔(4)  22"05 (-1.5)  7位入賞
【4×400mR決勝】
吉田 山田 島田 糟谷  3"11"83  2位入賞  東経新・全カレ標準突破

朝9時スタートのハーフマラソンは池田敬生(4)が出場しました。日差しが厳しく暑さとの戦いになり、途中何度も失速しそうになりましたが、粘りに粘って最後まで走り抜きました。駅伝ブロック唯一の関東インカレ出場者としてしっかりとその役割を果たしてくれました。
最終種目マイル(4×400mR)は劇的な結果になりました。200mでエース糟谷がまさかの7位!入賞はしたものの当然表彰台と思っていた種目の7位はチームにとってショックでした。しかし、こんな劇的な幕切れが待っているとは想像ができませんでした。疲労困憊のアンカー糟谷を奮い立たせたのは1走・吉田隼人、2走・山田の一年生コンビの頑張りと試合巧者3走・島田の4位につけてのバトン、「4位に付けてきたので表彰台を狙う気持ちになった。」レースは4位につけたまま最終のホームストレートへそして劇的な逆転劇は最後の10m手前からのラストスパートで前方の2チームを抜き去り2位でゴールしました。関東インカレ最後のレースで糟谷の低力を見せつけてくれました。タイム3分11秒83は東経新記録で日本インカレ標準記録突破も果たしました。

CIMG8338
総合成績

トラック    9点   20位
フィールド  13点  7位入賞
総合     22点  10位

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック


関東インカレ結果(3日目)

CIMG8130
800m 末田
CIMG8246
200m 岩切
CIMG8245
200m 糟谷
CIMG8244
200m 吉田大夢
CIMG8242
やり投 佐藤悠樹
CIMG8193
槍投 小川
CIMG8239
走り幅跳 荻原
CIMG8240
走り幅跳 古市
CIMG8235
4×400m 1走 吉田隼人
CIMG8222
2走 山田
CIMG8224
3走 島田
CIMG8237
4走 糟谷

【800m予選】
末田龍之介(3)  1"56"11  組7着
【400mH予選】
小田島芳則(3)  55"93  組8着
【やり投】
佐藤悠樹(1)  51m43  19位
小川健太(2)  59m77  7位入賞
【200m 予選】
吉田大夢(1) 22"11(+1.0)
岩切祐太(3) 21"92"(+2.3)
糟谷 翔(4)  21"74(+1.0)
【走幅跳】
古市斗武(1)  (+0.8) 7m13  8位入賞
荻原良平(4)  (+0.0) 6m88  10位
【4×400mR予選】
吉田 山田 島田 糟谷  3"14"49  組1着 決勝進出

<800m>末田:まだまだ力不足、来年は標準A突破で目指します。<400mH>前半から目いっぱい突っ込んでどこまでいけるかのチャレンジでした。来年は一皮剥けた姿を見せてほしい。<槍投げ>小川:上位入賞を狙いましたが、思うような投擲ができませんでした。9位まで落ちた順位を3投目で挽回したのはさすがです。佐藤悠樹:体調が万全でなく結果としては不本意でした。しかし、ファールとなった3投目は58m近い投擲でその力の片鱗を見せ付けてくれました。来年は小川、佐藤、助川の3人で出場、入賞を目指します。<200m予選>吉田大夢:関東インカレ独特の雰囲気に呑まれ予選落ち。しっかり練習を積んでポスト糟谷を狙ってほしい。岩切:もともと三段跳の選手がここまで成長しました。見事、予選通過。糟谷:貫禄の予選通過。<走り幅跳>荻原:4年にして初出場、一発にかけましたが惜しくも10位に終わりました。古市:春先から競技会出場の機会が無く今シーズン初試合となりましたが、1年生にしてそんなハンディを払いのけ入賞を果たしました。<4×400mR>良い流れで独走状態でアンカーにつなぎました。決勝が楽しみです。

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック




関東インカレ結果(2日目)

CIMG8087
走り高跳 3位 鈴木海平
CIMG8090
表彰台 鈴木海平
CIMG8075
後藤孝平
CIMG8073
若杉
CIMG8069
鈴木
CIMG8070
鈴木
CIMG8096
三段跳 平川
CIMG8097
平川
CIMG8095
三段跳 丹生谷
CIMG8100
丹生谷

【走高跳 決勝】
鈴木海平(1)  2m03 3位入賞
若杉颯一郎(3)  NM
後藤公平(4)  2m00  9位
【三段跳決勝】
丹生谷薫(3)  14m83 (+1.2)  5位入賞
平川雄大(1)  14m43(+1.6)  10位

<走り高跳>鈴木:自分を見失わず冷静に力を発揮してくれました。1年生で表彰台は快挙です。若杉:春先からの不振がそのまま出てしまいました。本人は「跳び方を忘れてしまいました。」というけれどトンネルは間もなく抜けられるような気配。後藤:2m03の惜しい跳躍もありましたが、主将としての役割をしっかりと果たしてくれました。
<三段跳>丹生谷:普通に5位入賞でした。普通のことが普通に出来るところが彼の魅力です。平川:入学以来悩みの跳躍が続いていましたが、少し光明が差しました。来年は2人で入賞を目指します。

鈴木海平(1)コメント 走高跳 3位
初の関東インカレでしたが、雰囲気に圧倒されることなく自分のペースで試合に望めたことはとても良かったです。また、東経大の一員として活躍できたことを誇りに思います。ですが、今回は2m09cmを目標にしていたので少し悔しいです。この悔しさをバネに、自己ベストを更新できるように頑張りたいと思います。そして多くの標準記録を切ります!!

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック

関東インカレ結果(1日目)

image1
砲丸投 田辺(1)
image2
砲丸投 鈴木雄大(4)
CIMG8021
110mH 前田(3)
CIMG8024
400m 高波(1)
CIMG8031
400m 吉田隼人(1)
CIMG8059
400m 山田(1)
CIMG8055
4×100m 1走 金井(3)
CIMG8056
2走・糟谷(4)⇒3走・栗原(3)
CIMG8057
4走 岩切(3)

【砲丸投 決勝】
田辺元気(1) 11m71  全体17位 自己新
鈴木雄大(4) 11m79  全体16位
【100m 予選】
金井優介(3) 10"98(+1.9)  組6着 敗退
【100mH予選】
前田洋志(3) 15"75(-0.2) 組8着 敗退
【400m 予選】
高浪雅矢(1) 52"21  組8着 敗退
吉田隼人(1) 49"61  組5着 敗退
山田真樹(1) 49"96  組4着 敗退
【4×100mR予選】
金井 糟谷 栗原 岩切 40"98  組2着 敗退

<砲丸投>田辺:緊張でぎこちない投擲ながらも自己新。良い経験でした。鈴木:2回のファウルに舞い上がってしまいました。最後の関カレで悔いは残りますが卒業までに田辺を育てます。
<100m>金井:スタートから前半から中盤までは素晴らしい走りでしたが、後半力んでしまいました。好調だっただけに残念です。
<110mH>前田:記録も平凡、悔しいレースになってしまいました。ラスト1年14秒台を目指します。
<400m>高波:練習を積んで新人戦でリベンジ。吉田隼人:レース感は徐々に戻ってきています。マイルに賭けます。山田:スピードは高校時代以上、400mも走る毎に良くなってきています。マイルが楽しみです。
<4×100mR>いったんは決勝進出が決定しましたが、失格チームからの上訴申し立てにより、判定が覆っての敗退となりました。予選での40秒台はチーム最高記録です。他チームのレベルが相当上がって来ています。置いて行かれないように対応して参ります。今シーズン中に日本インカレ標準突破を目指します。

伊藤伴君(経営3)の日本最年少エベレスト登頂成功に勇気づけられます。陸上競技部も頑張ります。ヤフーニュース

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック

明日から関東インカレ

<第95回関東インカレ出場者&タイムテーブル>

1日目(5月19日)
10:00 男子2部砲丸投決勝(25人)      
  田邊元気(1)、鈴木雄大(4)
11:20 男子2部100m予選(5組・3着+1)  
  金井優介(3)
12:45 男子2部110mH予選(4組・3着+4) 
  前田洋志(3)
14:00 男子2部400m予選(4組・3着+4)  
  高浪雅矢(1)、吉田隼人(1)、山田真樹(1)
15:55 男子2部4×100mR予選(5組・1着+3)5組4レーン 
  東京経済大(糟谷、岩切、金井、栗原、丸山、吉田大)

2日目(5月20日)
10:00 男子2部走高跳決勝(24人)      
  鈴木海平(1)、若杉颯一郎(3)、後藤孝平(4)
10:05 男子2部110mH準決勝(2組・3着+2)
10:55 男子2部100m準決勝(2組・3着+2)
11:45 男子2部400m準決勝(2組・3着+2)
14:25 男子2部110mH決勝
14:55 男子2部100m決勝
15:25 男子2部400m決勝
15:30 男子2部三段跳決勝(21人)   
  丹生谷薫(3)、平川雄大(1)  
17:00 男子2部4×100mR決勝

3日目(5月21日)
10:50 男子2部800m予選(4組・3着+4)   
  末田龍之介(3)
13:05 男子2部400mH予選(4組・3着+4)  
  小田島義則(3)
13:30 男子2部やり投決勝(26人)      
  佐藤悠樹(1)、小川健太(2)
14:00 男子2部200m予選(5組・3着+1)   
  吉田大夢(1)、岩切祐太(3)、糟谷翔(4)
15:30 男子2部走幅跳決勝(24人)      
  古市斗武(1)、荻原良平(4)
16:20 男子2部4×400mR予選(5組・1着+3)
  東京経済大(糟谷、本間、上野、島田、山田、吉田隼)

4日目(5月22日)
9:00 男子2部ハーフマラソン(71人)     
  池田敬生(4)
10:45 男子2部400mH準決勝(2組・3着+2)
11:15 男子2部800m準決勝(2組・3着+2)
12:00 男子2部200m準決勝(2組・3着+2)
13:40 男子2部400mH決勝
14:00 男子2部800m決勝
14:30 男子2部200m決勝
16:30 男子2部4×400mR決勝

《会場ご案内》
日産スタジアム:JR横浜線「小机」駅・徒歩7分
JR横浜線・東海道新幹線、横浜市営地下鉄「新横浜」駅・徒歩15分

《チケット配布のご案内》
日産スタジアム:西ゲートにて配布
※配布時間は全日午前9時からとなります。「東京経済大学」ののぼりを持った学生がご案内致します。万一ご案内が見当たらない場合は、主務(090-2408-9797)までご連絡願います。

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック



山田真樹(1)、200mで日本ろう者新記録!!

CIMG7931
山田真樹(1) 写真は東京選手権400m

東京選手権200m4位入賞を果たした山田真樹(コミュ1)の記録21秒86は、日本ろう者新記録であったことが判明しました。

山田は6月25日から7月3日までブルガリア スタラ・サゴサで開催の第3回世界ろう者陸上競技選手権大会400mに日本代表として派遣されることが決定しており、今回の200mでの日本記録樹立は大きな自信になるとともに今後の大飛躍に期待が持てます。

【東京陸上競技選手権大会】 5月8日
(駒沢オリンピック公園陸上競技場)

山田真樹選手(東京経済大学)
男子200m決勝 21秒86(-1.6) 4位入賞
日本ろう者新記録!

山田真樹コメント
向かい風の中で自己ベストを出せる事はすごく嬉しいと思っています。前日の400mはボロボロだったのでリベンジとして頑張りました。今後の抱負は20歳までにデフ世界ジュニア記録100m、200mを両方破れるように日々から努力をしたいと思っています。


監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック

本日のスプリントブロック

CIMG8008

CIMG8011

CIMG8012

CIMG8014

CIMG8016


府中競技場で主に関東インカレの調整練習を行いました。

監督 上阪
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター
駅伝ブロックフェイスブック

5/15(日)日体大長距離競技会 結果@駅伝

5000m
5組
所河(1)15'44”06
高野(1)15'57”03
小新(2)15'50”30
田中(3)16'14”98
飯田(4)16'30”71

6組
村上(1)15'42”83
小山(1)15'43”04
福田(3)15'44”81
濱中(1)15'54”68

7組
寺嶋(1)15'22”12 自己新
下澤(4)15'29"25

日差しが強いと感じる中、同じ条件下で、同じくらいのタイムを持つ選手たち同士で走るレース。
そんな前提条件の中、どんなレースをするか。
しっかりとしたレースを組み立て、自分の思い描いたような走りができるか、をテーマに走りました。

まだまだ安心して堂々組トップとも、ベスト更新をしていく姿も少ないです。
ただ、少しずつ良い所を増やしていっている、成長している選手も多くなってきました。


神屋

5/14(土)日体大長距離競技会 結果@駅伝

1500m
ウゴジエケ3 3'58"58

800m
小久保1 2'02"98


ウゴはセカンドベスト。シーズンベスト。
初めての長期故障を経験し、試行錯誤しながらここまで上げてきました。
昨年マークした3'57に近づき、インカレ、関カレ2017などに繋げていきたい。
今後の活躍にご注目ください!

チームとしてはシーズン3人目(井上2、寺嶋1)となる1500m3分台。
今のところ1500mを専門にしているのはウゴ1人。
800m@駅伝チームで取り組む3人(畑山3、根本1、小久保1)と東経ミドルの新たな歴史を切り開いていって欲しいですね。
当面は競技会で標準突破、対校戦がメインフィールドとなります(800m,1500m)

駅伝監督:神屋
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks