東京経済大学体育会陸上競技部・コーチ日誌

東京経済大学体育会陸上競技部の日々の活動、結果等を中心に発信します。 皆様からの激励のコメントもお待ちしています。

2013年体育会年間表彰式&懇親会フォト

CIMG2950
久木田学長
CIMG2952
宇留野葵体育会会長
CIMG2953

CIMG2954
敢闘個人賞:成原貴之(2)
CIMG2956

CIMG2957
優秀個人賞:五十嵐友也(2)
CIMG2963

CIMG2958
乾杯:安川副学長
CIMG2959

CIMG2960

CIMG2962

CIMG2965
キャンパス内のイルミネーション
CIMG2968


総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

勧誘

DSC_1425


高校からの要請を受け7月3,4日で勧誘に出かけて来ました。
おかげさまで沢山のお問い合わせをいただいています。

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年10000m記録挑戦会

久々に練習でできていることが結果となって表れた競技会でした。僅かですがチーム力がアップしました。もっともっとレベルを上げていかなければ戦えません。

3組
杉山 俊紘 (3) 32'26"40
安藤 雅紀 (1) 30'45"36 自己ベスト! 関カレハーフ標準突破!
山田 嶺  (1) 31'48"39 自己ベスト!
CIMG2581

CIMG2585

CIMG2587

CIMG2586

CIMG2588


4組
八島 丈  (3) 31'09"08 自己ベスト!
大木 敬太 (2) 31'53"97
早房 大輝 (1) 30'45"31 自己ベスト! 関カレハーフ標準突破! 
濱嶋 裕貴 (1) 31'34"14 自己ベスト!
星 雄太朗 (1) 31'48"73 自己ベスト!
CIMG2591

CIMG2592

CIMG2593

CIMG2595

CIMG2596

CIMG2597


6組
後藤 駿  (2) 32'06"19
大蒲 豪  (1) 31'29"69 自己ベスト!
桜井 悠輔 (1) 33'05"39
CIMG2603

CIMG2605

CIMG2606


7組
橋本 悠利 (2) 31'18"31 自己ベスト!
栃木 祐輝 (2) 31'08"32
中村 秀登 (1) 30'40"00 自己ベスト! 関カレハーフ標準突破!
井上 雄一 (1) 30'57"50
CIMG2607

CIMG2609

CIMG2610

CIMG2612

CIMG2616


8組
吉崎 竜星 (2) 32'00"85
CIMG2619


13組
五十嵐友也(2) 29'57"87 
自己ベスト! 東経大歴代新記録!! 関カレ10000m標準突破!
CIMG2625

CIMG2628

CIMG2631

CIMG2636

CIMG2637


総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年10大戦結果

CIMG2442
大会会長挨拶 陣内部長
CIMG2446
選手宣誓 朝井主将
CIMG2467
200m決勝 1位佐藤隆世(1)、2位境田(2)
CIMG2484
100m決勝 1位石坂(2)、2位若杉(3)
CIMG2460
4×100mR 1位・1走若杉⇒2走境田
CIMG2482
三段跳 3位岩崎(2)
CIMG2481
三段跳 5位新井(3)自己新
CIMG2461
走高跳 4位佐藤耕太(1)
CIMG2466
800m  8位今井(4)
CIMG2488
4×400m 3位・2走阿見(2)
CIMG2491
閉会式

第37回10大学対校戦が舎人公園陸上競技場で開催されました。今回は幹事校ということで総合優勝を目指すとともに運営面で成功を納めることを目標にチームが総力を挙げて取り組みました。

好天に恵まれ絶好の競技会日和でしたが、あいにく強風に悩まされ短距離、跳躍では大会記録を上回る好記録が出ましたが、その全てが追い風参考記録となってしましました。

東経大にとっては、中長距離種目において来週の日体大競技会、再来週の10000m記録挑戦会に備えベストメンバーを組めなかったハンディはありましたが、そのようなハンディにもかかわらず勝たなければ成らない大会で2位に甘んじてしまった点は、大いに反省しなければならないと感じています。

運営面では主務の一浦晴賀(3)が中心となり、マネージャー達が、準備段階から自分達の時間の全てを犠牲にしてその準備に取り組んでくれました。特に審判集めでは、審判員不足による公認大会として承認されない危機に直面しながら、2日前まで必死に依頼電話をかけまくってくれました。競技者以上の努力と苦労にただただ感謝するしかありません。

今シーズンはこの大会でチーム全体で戦う大会は終了します。特にスプリントブロックは長い冬季トレーニングに入ります。来春の関東インカレでは、全トラック種目と棒高跳以外の跳躍種目で出場と入賞を目指します。


<トラック種目>
100m対校
予選2組(+2.2) 
石坂有章(2) 11″00
予選3組(+3.0)
若杉大祐(3) 11″09
決勝(+4.6)   
石坂有章(2) 10″64 1位
若杉大祐(3) 10″89  2位
100mOP
1組(+1.4)    
境田雄太(2) 11″34
2組(+4.1)    
布施祐汰(1) 11″44
鈴木泰志(1) 11″59
工藤丈裕(1) 11″85
3組(+2.9)    
朝井貴也(3) 11″59
4組(+3.3)    
寺沢明修(3) 11″64

200m対校
予選1組(+2.6) 
境田雄太(2) 22″68
予選2組(+4.0) 
佐藤隆世(1) 22″86
決勝(+4.8) 
佐藤隆世(1) 22″46 1位
境田雄太(2) 22″56 2位
200mOP
1組(+3.5) 
布施祐汰(1) 23″12

400m対校
タイムレース決勝 
平田 翼(2)  50"75 1位
阿見優輝(2)  51″14 4位

800m対校
タイムレース決勝 
今井隼也(4) 2'05″83 8位
加藤伸明(2) 2'10″05 12位

1500m対校
タイムレース決勝 
今井隼也(4) 4'28″31 11位
加藤伸明(2) 4'38″93 13位

5000m対校
タイムレース決勝 
栃木祐輝(2) 15'20″34 2位
桜井悠輔(2) 16'07″20 8位
5000mOP
1組 
五十嵐友也(2) 15'14″83
橋本悠利(2)   15'17″03
星雄太朗(1)   15'28″68
大木敬太(2)   15'31″88
八島  丈(3)   15'36″19
濱嶋裕貴(1)   15'38″70
杉山俊紘(3)   15'54″24
中嶋  聡(3)   15'55″68
2組 
松田晶夫(2)   16'18″51
清水亮多(2)   16'19″93
武内孝浩(3)   17'11″34
萩原  匠(3)   17'18″07
斉藤禎一(OB) 16'05″79

4×100mR対校
決勝 (若杉、境田、石坂、鈴木) 43″02 1位
4×100mROP
1組 (新井、寺沢、布施、朝井) 45″40

4×400mR対校
タイムレース決勝 (佐藤隆、阿見、布施、平田) 3'25″93 3位
4×400mROP
1組 (寺沢、若杉、新井、朝井) 3'40″23


<フィールド種目>
走高跳対校
佐藤耕太(1) 1m65 4位
野村謙太(2) 1m60 5位

走幅跳対校
佐藤耕太(1) 7m05(+2.7) 2位
深野  元(2) 6m58(+4.1) 5位

三段跳対校
岩崎貴幸(2)  13m65(+2.4) 3位
新井  健(3)  12m93(+2.0) 5位

砲丸投対校
野村謙太(2)  8m11 9位
寺沢明修(3)  8m08 10位

やり投対校
野村謙太(2) 33m06 11位

円盤投対校
寺沢明修(3) 21m46 6位
朝井貴也(3) 19m97 8位


<総合結果>
・トラック
第1位 68点 東京経済大学
第2位 68点 上智大学
第3位 45点 帝京大学
第4位 41点 東京外国語大学
第5位 29点 桜美林大学
第6位 22点 北里大学
第7位 14点 東京電機大学
第8位 5点  工学院大学
第9位 3点  東京都市大学

・フィールド
第1位 65点 上智大学
第2位 36点 桜美林大学
第3位 34点 北里大学
第4位 34点 東京経済大学
第5位 21点 帝京大学
第6位 11点 東京都市大学
第7位 7点  東京外国語大学
第8位 5点  東京電機大学
第9位 0点  工学院大学

・総合
第1位 133点 上智大学
第2位 102点 東京経済大学
第3位 66点 帝京大学
第4位 65点 桜美林大学
第5位 56点 北里大学
第6位 48点 東京外国語大学
第7位 19点 東京電機大学
第8位 16点 東京都市大学
第9位 5点  工学院大学


<優秀賞>
・男子最優秀新人賞
 走幅跳対校 7m45(+5.3) 1位
  上智大学 1年 刈田浩平

・最優秀選手賞
 100m対校 10″64(+4.6) 1位
  東京経済大学 2年 石坂有章

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年箱根駅伝予選会フォト

支援者からあるプロ将棋士が弟子への思いを綴った文章をいただきました。長距離を当てはめた文面にアレンジしてみました。

選手層が薄いという意味は成績も含まれるが、もっと勝ってもらわないと困る・・

壁が厚くなってどの位置にいても大変だが、現実の目の前の壁を確実に超えて行くしかない。そこそこの実力があっても、確実に超えていくには物足りないものがある・・それが実感だ。かすかな差の積み重ねが、大きな実力差を生み出す・・ように思う。

 偶然や偶発っぽい勝ち方があるので勘違いしやすいが、長距離ではどの局面でも、また日々の暮らしのどの時間帯を切り取っても、変わりなくきちんとしていないと、なかなか伸びていかない‥そんなきがする。

要するに「長距離走は総合力の要素が強いので、じっくり長く向き合って培わないと、実力は身につかないものなのだ」と思う。気持ちと時間の積み重ねだろうか・・少々の波は関係なくて、やはり長きに渡る鍛えが必要だ‥修業の心がけをどれだけ持続させられるか‥

以下は、箱根予選会フォトです。


CIMG2280
金ADコーチからアドバイス
CIMG2284
サポートに回ってくれた安達(4)と土田(4)
CIMG2288
他大学応援団
CIMG2289
チアリーダー(帝京大学)も
CIMG2293
スタート地点に並ぶ選手達
CIMG2277
昭和記念公園はコスモスが満開
CIMG2295
トップグループ
CIMG2300
五十嵐友也(2)
CIMG2302
吉竜星(2)
CIMG2303
橋本悠利(2)
CIMG2305
後藤駿(2)
CIMG2306
星雄太朗(1)
CIMG2307
佐山賢成(4)
CIMG2308
諸角暁(4)
CIMG2313
五十嵐友也(2)
CIMG2318
中村秀登(1)
CIMG2319
後藤(2)
CIMG2320
星(1)
tachikawa011
橋本(2)
tachikawa012
橋本(2)
tachikawa014
栃木(2)
tachikawa017
桜井(1)
tachikawa018
後藤(2)
tachikawa019
星(1)
tachikawa022
佐山(4)
tachikawa023
佐山(4)
tachikawa026
諸角(4)
tachikawa026
諸角(4)
tachikawa028
成原(2)
tachikawa029
成原(2)
tachikawa036
五十嵐(2)
tachikawa040
吉(2)
tachikawa042
吉(2)
tachikawa044
中村(1)
tachikawa048
星(1)
CIMG2320
星(1)
CIMG2321
佐山(4)
CIMG2323
四方田(2)
CIMG2327
五十嵐(2)挨拶
CIMG2330
金ADコーチ挨拶
CIMG2332
安達ブロック長挨拶
CIMG2334
朝井主将挨拶
CIMG2336
集合写真

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター


2012年小平市陸上教室

CIMG2128
講師の金ADコーチ
CIMG2123
小平市体育協会・小川潔会長
CIMG2125
司会は体育協会に就職した金田翔平(H24)
CIMG2118
準備体操
CIMG2108
ミニハードルを使った模範演技、境田(2)
CIMG2115
レクチャー前後、50m走を計測しました
CIMG2131
スタートの模範演技?マネージャーの五十嵐英里
CIMG2132
スタート実践
CIMG2136
終了後はにわかサイン会
CIMG2134
金コーチと学生スタッフ

このイベントも今年で5年目。すっかり恒例行事となりました。今回から主催が小平市教育委員会から小平市体育協会に変わり、同協会に就職した金田翔平(平24)が司会を務めていました。講師は今年も金哲彦アドバイザリーコーチ、そして10名のスプリントブロックの学生達がお手伝いをさせていただきました。

午前の部は運動会シーズンを迎えた小学生向けに「かけっこを速く走る法」を伝授、皆、真剣な面持ちで、参加してくれました。午後の部は陸上部に所属している中学生を対象に専門的な「走りの基本」をレクチャーと学生の模範演技を交えてたっぷり2時間指導させていただきました。

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年菅平合宿フォト

<初日>
CIMG1688

CIMG1689

CIMG1693

CIMG1701

CIMG1699

CIMG1702

CIMG1705

CIMG1709


<2日目>
CIMG1712

CIMG1715

CIMG1717

CIMG1721

CIMG1722

CIMG1723

CIMG1724

CIMG1733

CIMG1735

CIMG1736

CIMG1737

CIMG1740

CIMG1746

CIMG1751


<3日目>
CIMG1757

CIMG1761

CIMG1766

IMG_20120806_105034

IMG_20120806_105501

IMG_20120806_154115

IMG_20120806_154406

バーベキュウ―2

バーベキュー3


<4日目>
2012-0807-113405944

2012-0807-113546942

2012-0807-115003176

ダボス1

ダボス風景

ダボス2

1344385387798

1344385430618

1344385461565

1344385500417

IMG_1640


<最終日>
エンドレス1

エンドレス2

エンドレス後集合

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年 第60回大経戦結果

CIMG1802
選手宣誓
CIMG1806
4×100m・優勝
CIMG1809
走り幅跳
CIMG1816
豪雨の中の5000m
CIMG1834
4×400m・優勝
CIMG1804
総合優勝は東経



豪雨あり酷暑ありの大会となりましたが、8連覇を達成し無事終了しました。

当日はOB・父母等たくさんのご来場をいただきました。また、東京陸協の審判の皆様、補助員を務めてくれた片倉高校の陸上部部員の皆様、玉川大学の皆様には大変お世話になりました。

<100m 対校>
(-0.9)
境田 雄太  11”27    2着
石坂 有章  11”23    1着
若杉 大祐  11”39    3着

<100m OPEN>
1組(0.0)
朝井 貴也  12”13    4着
蓼沼 雅治  11”38    2着
鈴木 泰志  11”81    3着
2組(-1.1)
布施 祐汰  11”62    3着

<200m 対校>
(-0.6)
蓼沼 雅治   DSQ
石坂 有章  22”42    1着
平田 翼    22”64    2着

<400m 対校・OPEN>
布施 祐汰  52”73    3着
佐藤 隆世  53”49    5着
平田 翼    49”93    1着
工藤 丈裕   55”14    1着(OPEN)

<800m 対校・OPEN>
加藤 伸明   2’01”45   2着
成原 貴之   2’00”57   1着
阿見 優輝   2’01”80   4着
今井 隼也   2’01”37   1着(OPEN)

<1500m 対校>
成原 貴之  4’04”27    1着
安藤 雅紀  4’08”01    3着
後藤 駿    4’08”32    4着

<5000m 対校>
四方田 春樹 15’12”04  3着
栃木 祐輝   15’16”93  4着
中村 秀登   15’20”76  5着

<5000m OPEN>
五十嵐 有也   15’50”37 
栃木 祐輝     15'16"93
山田 嶺      15’52”10 
星 雄太郎     15’34”10
大木 敬太     16’01”83 
橋本 悠利     15’25”86 
諸角 暁      15’07”86 
早房 大輝     15’15”54 
濱嶋 裕貴     15’37”70 
土田 康平     16’54”69 
萩原 匠      18’07”02 
杉山 俊紘     15’34”39
佐山 賢成     16’51”47 
中嶋 聡      15’41”44 
武内 孝浩     17’15”93 
八島 丈      15’50”31 
松田 晶夫     16’21”88 
冨沢 昇吾     16’21”90 
杉谷 大夢     17’07”32 
桜井 悠輔     16’08”13

<4×100mR 対校>
蓼沼・石坂・境田・若杉 42”39     1着

<4×100mR OPEN>
新井・寺沢・布施・朝井 44”90

<4×400mR 対校>
工藤・佐藤隆・阿見・平田  3’24”61  1着

<走高跳 対校>
深野 元   1m45    5位
岩崎 貴幸  1m55    3位
野村 謙太  1m65    2位

<走幅跳 対校>
岩崎 貴幸  5m91 (0.0)   3位
深野 元    6m08 (+0.7)   2位
佐藤 耕    6m66 (+1.7)   1位

<三段跳>
佐藤 耕太  12m78 (+1.6)  2位
新井 健    12m75 (+1.1)  4位
岩崎 貴幸  13m89 (-0.4)   1位

<砲丸投 対校>
境田 雄太   7m57      4位
寺沢 明修   8m19      3位
野村 謙太   8m44      2位

<円盤投 対校>
朝井貴也   17m23      5位
寺沢明修   21m41      2位

<やり投 対校>
岩崎貴幸   36m91      3位
野村謙太   38m01      1位

得点
トラック    31点  1位
フィールド  23点  1位
総合      54点  優勝

勝敗     東経  24勝36敗

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター


2012年明治学院戦フォト

CIMG1444
選手宣誓
CIMG1445
やり投げ・野村(2)
CIMG1446
4×100m
CIMG1448
中澤文彦(H19)、友紀(H20)夫妻
CIMG1449
5000m対校・オープン
CIMG1450
5000m、トップグループは東経大
CIMG1452
走幅跳・深野(2)
CIMG1454
走幅跳・佐藤耕太(1)
CIMG1455
走幅跳・岩崎(2)
CIMG1456
100m、200mで自己新の蓼沼(2)
CIMG1457
200mOP・境田・阿見・石坂(2)とOB金田(H24)
CIMG1458
400m対校・平田(2)が関東IC標準B突破、佐藤隆(1)も健闘
CIMG1461
100対校は石坂(2)が優勝
CIMG1462
100mOP
CIMG1466
1500m対校・OP、成原(2)がペースメーカー
CIMG1467
4×400mOP、東経から7チームが出場
CIMG1474
4×400m対校、1走・寺沢(3)
CIMG1475
4×400m対校、3走・工藤(1)
CIMG1476
マイル応援
CIMG1479
4×400m対校、4走・佐藤隆(1)
CIMG1480
スプリントブロック2年生
CIMG1482
総合優勝、東経・主将・朝井(3)
CIMG1484
MVPは平田(2)、新人賞は佐藤耕太(1)
CIMG1485
閉会式の様子
CIMG1488
OB・指導者含め集合写真
CIMG1490
東経VS明学OB飲み会
CIMG1491
瀬戸口・大和田・金田・山本の若手が参加してくれました

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年日本学生個人選手権

1500決勝
RSCN2386[1]



予選1組 12:15スタート
4位 成原貴之(2) 3'56"00 決勝進出!


決勝  16:00スタート
12位 成原貴之(2) 4'04"13

日本学生個人選手権1500mに成原(2)が出場しました。
成原にとって初の全国レベルのレースで見事決勝進出しました。
残念ながら決勝では12位に終わってしまいましたが、まずは予選を通過出来たことが収穫。
今日の経験を次の日本インカレ、来年の関東インカレに活かしてほしい。
1500mは関東インカレ、日本インカレ、日本選手権のすべてが、一日で予選決勝を行うため、
それを走りこなす走力が必要となります。5000m、10000mでタイムを伸ばして1500mで勝負してもらいたい。
予選1組
RSCN2378[1]


総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年関東インカレ 国立競技場

<1日目結果>
CIMG1004
開会式
CIMG1010
選手宣誓
CIMG1014
110mHスタート前の布施
CIMG1015
1台目のハードルから遅れてしまいました
RSCN2294[1]
1500m成原は遅いペースに戸惑いました
CIMG1020
組トップの記録保持者のため完全にマークされていました
CIMG1021
調子が上がらずに出場した安達は精一杯の頑張りを見せてくれました
CIMG1025
東経大・大応援団?
CIMG1024
声をからして応援していました
CIMG1027
4×100mR・1走原島は最高の走りを見せてくれました
CIMG1028
アンカー石坂にバトンが渡った時点で3位以降に大差が
CIMG1031
終了後のミーティングで出場選手から挨拶
CIMG1032
陣内部長から激励

関東インカレには魔物が潜んでいます。

1500m組トップの持ちタイムで挑んだ成原が予選落ち。初めてマークされる立場になり雰囲気や独特のレース展開で実力を出せずに散ってしまいました。今年度は日本学生個人選手権大会、日本インカレ出場権を獲得している成原はビックゲームで経験を積んでいずれは表彰台の真ん中を狙える逸材です。

春先からなかなか結果が出せずに苦戦が予想された4×100mRでは、優勝候補の大東文化大学に次いで組2位でゴールし準決勝進出を決めました。この10年で優勝を含む7回の入賞の実績が大きな自信になっています。

110mHの布施は標準記録ぎりぎり突破での出場、実力通りの結果でしたがまだ1年生、良い経験を積むことが出来ました。また、1500mの安達はなかなか調子が上がらず万全のコンディションではありませんでした。箱根予選会での雪辱を誓ってくれました。

110mH
2組
7着  布施祐太(1) 16秒05(+0.9) 予選落ち
1500m
2組 
6着  成原貴之(2) 3分58秒72 予選落ち
3組
9着  安達健人(4) 4分13秒50 予選落ち
4×100mR
1組 
2着  原島(4)・佐藤耕(1)・若杉(3)・石坂(2) 42秒20 準決勝進出


<2日目結果>
CIMG1035
4×400mRメンバー
CIMG1040
1走・羽田
CIMG1042
3走・阿見
CIMG1049
10000m、五十嵐
CIMG1059
「応援に感謝」五十嵐
CIMG1065
陣内部長激励

「健闘した!だけど悔しい」4×400mRでは全出場校中9位で決勝進出まであと1歩及びませんでした。今後はこんな思いをしたくありません。

10000m  決勝
五十嵐友也(2)  30分52秒39  24位
4×400mR 予選
羽田・石坂・阿見・平田  3分17秒88  予選落ち

<3日目結果>
CIMG1077
声を嗄らして応援
CIMG1083
ハーフマラソン・四方田(2)CIMG1082
10K通過点ではトップグループに
CIMG1094
後半失速し30位でゴール
CIMG1102
800m・加藤(2)、健闘空しく予選敗退
CIMG1095
4×100mR・1走原島(4)
CIMG1099
4×100mR・3走若杉(3)

3日目(19日)結果
800m 予選
加藤伸明 1'56"90 6着
ハーフマラソン 決勝
四方田春樹 1:08:14 30着
4×100mR 準決勝
原島、佐藤(耕)、若杉、石坂 41"51 3着
4×100mR 決勝
原島、佐藤(耕)、若杉、石坂 41"77 5位


<4日目結果>
CIMG1107
走幅跳・佐藤耕太(1)、入賞まで後一歩、悔しい9位
CIMG1108
5000m・五十嵐(2)、「もっと強くならなければ・・・」
CIMG1116
ミーティングで挨拶する佐藤耕太(1)、悔しさをばねに・・・
CIMG1124
片瓜コーチ挨拶は学生への叱咤
CIMG1133
主将として最後の挨拶・今井準也(4)

4日目(20日)結果
5000m 決勝   
五十嵐友也(2) 15分00秒00   33位
走幅跳 決勝
佐藤耕太(1)   7m13(+2.0)  10位

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年東京選手権 味の素スタジアム

今は陸上競技競技場として使用していないを味の素スタジアムで最初で最後の大会でした。

CIMG0794
味の素スタジアム
CIMG0793
陸上競技場としてはこけら落とし
CIMG0796
100m:原島(4)
CIMG0798
100m:境田(2)
CIMG0801
100m:若杉(3)
CIMG0809
走り幅跳:佐藤耕太(1)
CIMG0811
2回目の試技は7m近く跳ぶも惜しくもファール

1日目(21日)
100m予選
原島知照(4)   11秒39(-0.6)
境田雄太(2)   11秒54(-1.7)
若杉大祐(3)   11秒35(+0.8)
※共通して固い走り、なかなかテンポの良い走りが出来ない。

2日目(22日)
走幅跳      
佐藤耕太(1)   6m80(+0.1)
※ここでの失敗が次に繋がるような敗退でした。本番はこれからです。

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター


2012年プリントブロック春季合宿(大島)

CIMG0468
三段跳・岩崎(1)
CIMG0469
ロープ走・引っ張り役の原島(3)
CIMG0475
新一年生・工藤
CIMG0476
短距離・大藤あずさ(1)
CIMG0481
ロープ走・引っ張られ役の原島(3)
CIMG0454
中距離・加藤(1)と今井(3)
CIMG0462
リレー練習
CIMG0458
水仙が咲き乱れていました
CIMG0455
元町港
CIMG0487
波浮の港
CIMG0488
三原山
合宿7
最終日:集合写真

スプリントブロック春季合宿が無事終了しました。悪天候で全てがスケジュールどおりとはいきませんでしたが、チームが一丸となって充実した5日間となりました。

主将今井は昨夜以下のようなメールをくれました。

無事皆帰宅しました!
最終日は、奇跡的に晴れ思う存分追い込むことができました!!
みな怪我なく事故なく終えることができて良かったです。

マネジャー達も合宿を通して成長しました。

私は充実した練習ができました。
いい記録がでそうです!!

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年日本学生ハーフマラソンフォト

スタート
立川駐屯地スタート
トップ集団5K
5k過ぎ:トップグループ

<槻澤翔(4)ラストラン>
ツキサワ5k
5k通過:14分50秒
CIMG0512
15k通過:45分10秒
ツキサワ15k
20k通過:1時間01分03秒 ツキサワ
ゴール:1時間04分28秒 東経大新



<出場全選手>
5k地点
中嶋5k
中嶋聡(2):1時間13分16秒
C松田5k
松田晶夫(1):1時間16分48秒
大木5k
大木敬太(1):1時間10分16秒

20k地点およびゴール直前
15kトップ
トップは帝京大の選手
安達15k
安達健人(3):1時間09分00秒
橋本15k
橋本悠利(1):1時間09分31秒
土田15k
土田康平(3):1時間13分28秒
武内15k
武内孝浩(2):1時間17分02秒
四方田
四方田春樹(1):1時間08分48秒
成り原20k
成原貴之(1):1時間15分32秒
吉崎
吉竜星(1):1時間11分28秒
後藤
後藤駿(1):1時間11分26秒
八島
八島丈(2)1時間14分41秒
成り原
成原貴之(1)
柴
柴祐希(3):1時間17分23秒
佐山
佐山賢成(3):1時間21分30秒
萩原
萩原匠(2):1時間19分30秒
栃木
栃木祐輝(1):1時間09分33秒

チーム2位:五十嵐 友也コメント  
※掲載に当たっては本人の承諾を得ています。
IMG_0017
1時間06分30秒

ある程度力がついてきていて、自信が持てるようになってきたけど箱根駅伝に出るには今のままの考え方では駄目だと今回のレースを振り返って思った。それは自分よりも先にゴールする人の数が予想以上に多くいたからだと思う。

チーム内で何番目だからいいやとかじゃなくて箱根駅伝に出るには他大学の強豪選手に勝たないといけないのでそういう意味では今までの考え方じゃだめな気がする。これぐらいやればいいとか自分自身でラインを引くのは良くない。

練習は誰でもやっていることなので、強い選手に追いつくには練習以外の私生活を強い人よりも厳しくしないといけない。前から分かっていることだけどまだ全然出来てないと思う。完璧にすることは自分には出来ないけれどもっとがんばることは出来ると思う。

自分の意志がどれくらいの強さなものなのか、どれくらい本気で目標に向かってがんばっているのかをもう一度考えてみたい。一気に変えるのは無理なのでちょっとずつ。

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター

2012年2月 長距離島田合宿

RSCN1989

今日の午前練習で合宿終了しました。今日は待ち望んでいた島田合宿名物の強風に恵まれ、苦しむことができ精神面を試すことができました。
今回の合宿は、島田市スポーツ文化部スポーツ課のサポートと、島田市の素晴らしいスポーツ施設、そして割烹ホテル三布袋の美味しい料理に恵まれ、充実した合宿を送ることができました。また来年もよろしくお願いします。
DSCN1992

DSCN1980

RSCN1981

RSCN1988


総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター


記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。