IMGP1512
ありし日の伊藤乾司元葵走会会長(八王子・エルシイにて)

伊藤乾司元葵走会会長(昭和37年卒)が3月25日ご逝去されました。享年82歳でした。

伊藤元会長は選手として関東インカレ400mHで2年次から4位、3位、2位ほか110mH、4×400mリレーでも入賞を果たし短距離エースとしてご活躍されました。

ご卒業後は河合楽器に就職されご多忙の中、常に東京経済大学陸上競技部に愛情を注いでいただき、学生の活躍には最大のお褒めの言葉を頂戴しました。

2003年に葵走会会長に就任されてからは、監督として未熟で不甲斐ない私に事あるごとに叱咤激励をいただき、そのおかげで成長することができました。葵走会やチームの在り方にも常に危機意識を持たれ苦言をいただくことによって組織として緊張感を持った運用ができました。

3月11日に頂いたメールで「陸上競技部創部100周年記念式典の延期は残念でした。できればその席で永年の感謝を申し上げ更なる応援をお願いしたかったんですが、それもかなわずあとは皆さんに任せます。」と最後の思いを語られていました。

永年にわたって陸上競技部、葵走会を物心両面で支えて頂いた伊藤先輩には感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを直接お伝え出来ないままお別れとなってしまい心残りです。

なお、葬儀は3月29日に近親者のみで執り行われ、故人のご遺志によりお香典等は固くご辞退されるとのことです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

※伊藤先輩は「東京経済大学」4月号に寄稿されています。

総監督 上阪
陸上競技部HP
スプリントブロック ツイッター
駅伝ブロック ツイッター