Kashima-0069

皆さんどうも、神聖な紀元節に家で一人淫魔像の撮影をしていた不届き者の朱鷺長です。

と言うわけで本日はキューズQの淫魔像こと、「艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode」をレビューします。

2015年11月と比較的実装から日が浅いにも関わらず、そのエロさ可愛らしいデザインと素直な性格から、圧倒的な人気を勝ち得た艦娘となります。

淫魔像で検索すると、本当に鹿島のフィギュアばかり出てくるのには驚きました(笑) 

それでは、レビューをどうぞ! 





Kashima-0001
Kashima-0002
Kashima-0003
Kashima-0004
Kashima-0005
Kashima-0006
Kashima-0007
Kashima-0008

……成る程!これはいけない!あまりにも性的!
淫魔像と呼ばれるのも納得な色気を醸し出しています!

Kashima-0010
Kashima-0012
Kashima-0011
Kashima-0009

エプロンを身につけバレンタインのチョコを手に持った鹿島、柔和な雰囲気や可愛らしいポージングなど細部まで再現されています。

夏のワンフェスで展示されたデコマスから、殆ど劣化を感じさせませんね。

Kashima-0013
Kashima-0014

後ろ姿も抜かりない、とても魅力的です……


Kashima-0019
Kashima-0022
Kashima-0023
Kashima-0024

一体前世でどんな徳を積めば、こんな娘にバレンタインチョコを渡してもらえるんでしょうか……

Kashima-0025
Kashima-0026
Kashima-0027
Kashima-0028

原型師であるグリズリーパンダ氏の特徴的な顔を、製品版でも見事に再現しています。
方向によって微笑んでるようにも恥じらっているようにも見える、非常に魅力的な表情です。

Kashima-0030
Kashima-0031
Kashima-0032
Kashima-0033

ウェーブのかかったふわふわな銀髪ツインテールも、造形から塗装まで綺麗に仕上がっています。
躍動感ある描写が良いですよね!

Kashima-0034

飾り付きの帽子は、マグネットで落ちにくいようになっています。

Kashima-0036
Kashima-0037
Kashima-0038
Kashima-0039

海軍の礼装と女学生服をミックスしたような衣装に、エプロンを身につけた可愛らしい佇まいです。

Kashima-0050
Kashima-0051
Kashima-0052
Kashima-0049

エプロンは落ち着いた色彩となっていますね。

Kashima-0040
Kashima-0041

艦装をモチーフとしたショルダーバッグも、細部まで良く出来ています。

Kashima-0042
Kashima-0043

バレンタインチョコを可愛らしく抱える両手、つめ先までしっかりと作り込まれています。

Kashima-0044
Kashima-0045

エプロン越しに見えるリボンに両肩の金モール、色彩も美しいですね。

Kashima-0046
Kashima-0047

エプロンと両手で隠されて分かりづらいですが、中々の主砲をお持ちのようで……

Kashima-0082
Kashima-0084
Kashima-0086
Kashima-0078

エプロンは着脱可能となっています。
ピッタリと張り付いた衣装が、魅惑の身体のラインをくっきりと浮かび上がらせます。

Kashima-0079
Kashima-0080
Kashima-0081

あまりにけしからん主砲も、よりはっきりと眺めることができます。

Kashima-0088

錨や艦の側面があしらわれたスカート、可憐さと軍艦の勇ましさを両立したデザインです。

Kashima-0089
Kashima-0090
Kashima-0091

翻るミニスカートも!
躍動感あふれる造形や、シワの質感なども素晴らしい!

Kashima-0053
Kashima-0054
Kashima-0055
Kashima-0056
Kashima-0057
Kashima-0058

眩しいまでの生足に黒のハイソックスが生み出す脚線美!
彼女が淫魔像と呼ばれる所以の一つが垣間見えます!

Kashima-0059
Kashima-0060

程よい肉感を残した太もも、すべすべで柔らかそうな質感がたまりません!

Kashima-0062

ミニスカートですが、比較的ガードは高め
ですが……

Kashima-0092
Kashima-0093
Kashima-0095

なんと!嬉しいことに意外なことにスカートも着脱可能となっています!

Kashima-0096
Kashima-0097

……うーむ、良い光景!

Kashima-0099
Kashima-0100

布面積が小さいため、柔そうなお尻がはみ出してしまっています!

Kashima-0101
Kashima-0102
Kashima-0103
Kashima-0104

下着はレースや食い込み、シワなど中々に作り込まれています。

一部布が薄くなっている部分の塗り分けがまた……

Kashima-0105
Kashima-0106
Kashima-0107

むき出しとなった太ももが眩しい!

ただ、スカートを外した一部の肌色に色移りがあったので、この状態での展示は考慮していないのかもしれません。

Kashima-0109
Kashima-0111
Kashima-0108
Kashima-0113

エプロンだけ付けるのも、良いかもしれませんね!

Kashima-0064
Kashima-0065

ピッタリとした質感のハイソックスと、舵を模したシューズです。
台座には水中を掛けるエフェクトが。

Kashima-0114

海図をイメージした柄にエフェクトの付いた台座、20.5cmと最近のフィギュアにしては小さめの鹿島を支えるには十分な大きさです。

Kashima-0066
Kashima-0069
Kashima-0067
Kashima-0073
Kashima-0072
Kashima-0071
Kashima-0070
Kashima-0068





以上!キューズQ「艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode」でした!

発売早々Amazonでプレミアが付いている本フィギュア、事前の期待に違わぬ魅力でした!
特に露出度が高いわけでも扇情的なポーズを取っているわけでもないのに、この溢れ出る色気はなんなのだろう……

さて、淫魔像、もとい鹿島のフィギュアは、AMAKUNIさんの方も予約済みです!
コラボでローソンの株価を上げたと言う伝説を持つ鹿島、これからのフィギュア展開に期待です! 



それではご閲覧、ありがとうございました!